あたりがだんだん暗くなってくる頃に食事。
カップスープパスタにバゲット。
泊予定じゃなかったので,お昼に食べる予定のものが夕食に。
結局コーヒーは6回淹れたかな?

食べ終わると温泉に行きたいのですが,1人だしワンもいるので今回はお風呂はパス。

やはり夜は寒いです。でもワンを多少は外で見ておきたい(本音:車内で粗相をする可能性をなるべく低くしたい)ので,灯りを楽しむことに。

暗くなりかけたころ,灯りの準備。
灯りの前に寒かったので,
DSC_3213_R.jpg
こいつを。音のしないランタン群と同時使用はうるさく感じましたけどしょうがない。寒いから。
やっぱりたき火なのかなあ?

今回は初点灯ありです。
たくさん撮ったのですがあまりいい出来ではなかったです。
DSC_3210_R.jpg
DSC_3205_R.jpg
DSC_3221_R.jpg
DSC_3219_R.jpg
DSC_3226_R.jpg
DSC_3233_R.jpg
雰囲気は上の2つなんですが,風に弱いんです。
なので風防してます。
今回は大きい(私の所有ランタンのなかでは)フュアハンドランタンは出番はありませんでした。長持ちしすぎるので。

ランタン眺めながらまたコーヒー。
そしてタバコ(アイコス)。
ワンにおやつをあげたりして過ごしましたが,ワンがぶるぶる震えだしたのでちょっと散歩して車内へ。

さあ,FFつけてテレビでも見るか,とチャンネルスキャンしましたが何も映らない…・
もう使うことはないかな。。。
静かに夜は更けていくのでした・・・・・・・・・



朝,小っちゃいランプ群はモチロン燃料切れで消えていました。
タープ内側の結露が激しくてテーブルやイスに結構水が垂れてました。
タープってこんなものなのかなあ?

朝もコーヒ2回淹れてまったり&ドッグラン。朝は貸切で気持ちよかった~。
タープが乾くまでは時間がもう少しかかりそうなのでタブレット使ったりして暇つぶしと片付けられるものは先に片付け。

タープのポールも2本残すだけにして2本は撤去。
若干雲行きも怪しくなり本当に少し雨は降ったもののあとはお日様も顔をだし
DSC_3239_R.jpg
1人だとこれでもよかったかな?隠れられるし。風も防げたかも。
若干雲行も怪しくなりましたが,本当に少し雨は降ったもののあとはお日様も顔をだし9:30には撤去完了。



個人的に面倒なことはやりたくないのですが,設置や片付けを自分のペースでゆっくりできるとそれはそれで楽しめるものですね。

料理はしなかったけれど,1人は寂しく感じたけれど,寒かったけれど,
なんだか楽しい車中泊&キャンプでした。

冬キャンはいくら南国でもスクリーンタープと暖房は必要だと痛感することができました。
グルキャンのたき火の灯りがめちゃくちゃ羨ましく感じました。
そしてFFヒーターのありがたみもよ~~~~く分かりました。

多分もうしないだろうなあ。





2018.03.21 Wed l 徒然 l コメント (4) l top
デイキャンはムリ。

でも,気持ちはキャンプ。
ゆるきゃんの6巻を読んだばかり(汗)

「車の出入りは何時まで可能ですか?」
「24時間いつでも大丈夫です。」
「夜中に帰ってもいいんですか?」
「大丈夫です。」
「返却するもの(電源ケースの鍵)はどうすればいいですか?」
「管理棟前の椅子に置いておいていただければ大丈夫です。」

てな会話のあと,面倒だったら帰ればいいや!くらいの気持ちで泊でのオートサイトの手続きをしました。

この日は約10組が利用していましたが,グルキャンがほとんどを占めていて仕切られたオートサイトの利用者は3組だけ。
ソロでワンもいるのでなるべくグルキャンから離れた場所でゆっくりのんびりできるサイトにしてもらいました。

イスとたき火テーブルを出してまったり。
ちょっとワンとお散歩。
DSC_3192_R.jpg
DSC_3191_R.jpg
トイレは洋1,和2。小3。
水場はキレイ。油もの洗い用の水道もありました。画像の水道は洗面用だと思います。別に調理用の水道はありました。
コインシャワーもあります。
このような棟が2つ。
DSC_3197_R.jpg
写真では1つですが,左にもう1つあります。
トイレ・シャワーと水場は同じ棟になってます。
前の芝生がフリーサイト。このフリーサイト(広場)の周囲に区画サイトがほぼ4分の3周分の構成です。
DSC_3201_R.jpg
私の隣の区画には水道がついていました。今回「ボッチ」を希望して近くにだれもいないので,こちらの水道は便利に使わせていただきました。
電源のみのサイト,電源と水道のあるサイト,どちらもないサイトなどが点在しています。
トレーラーハウスもあったりして結構大きなきれいなキャンプ場です。
芝生のフリーサイトには電源はないのですが,区画サイトの電源ボックスから電源をひっぱてフリーサイトで利用されている方がいたので,グルキャンではそちらが安いのかもしれません。区画サイトが開いているときしかできない裏技なのかもしれません。延長電源ケーブルは必須です。ちなみにフリーサイトは車乗り入れ可のようです。詳しくは聞いてません。あと,電源ボックスには4つのコンセント差込口がありました。

一番の売りは広いドッグランです。
キャンプ場利用者は滞在中いつでも利用できます。
誰もいない時間帯に撮った写真ですが,日中はたくさんのワンがいました。ドッグランだけの利用も可能です。
DSC_3237_R.jpg
奥に見えるのが管理棟です。かなり大きなドッグランです。






ん?せっかくだからタープ張っちゃおう!となんとなく思ってしまい,タープを一人で張れるかにチャレンジ。
もやい結びは完全に忘れてるけど動画見たら何とかなるでしょう。
DSC_3182_R_2018031909231803a.jpg
こうやってブログでは意外とあっけなく完成しているように見えますが,
ポールのあるところはガイラインの端はもやい結びをしてるからいいのですが,タープに直接ガイラインをつけるところは,もやい結びをスマホの動画を確認しながらの作業となり,意外と時間がかかりました。
ポールを立てる作業は,かおなし♪さんのタープ張りや以前ブログにあげたカーサイドタープなどで見たり経験しているのであっさり完了しました。風があると1人では苦労すると思います。

このタープはブログでは初お披露目ですが,チビたちとデイキャンするときなどには利用していました。レクタです。バリエーション色々できますが,この張り方がお気に入りです。フリーサイトに同じタープ(張り方も)の方がいましたけど,ポールが色違いでよかった。

タープを張ると,イスとテーブル以外も出してみようかという気になります。
で,こうなりました。
DSC_3203_R.jpg
追加でフィールドラックとコンテナボックス。
小さくて分かりにくいですね。
荷物を出しても大きいタープに一人。何か寂しい。
でも結構充実感。

最近お気に入りのコーヒーを淹れてみます。
こちらも多分初お披露目。
いつものペーパーフィルターではありません。
DSC_3185_R_201803190923200e1.jpg
お湯を沸かして,透明な筒にお湯を入れて,挽いた豆をセット。30秒ほど蒸らします。
ゆっくり2分くらい時間をかけて透明な円筒上部の棒をしこんでいくと,
DSC_3190_R.jpg
分かりますか?
筒の下のお湯がコーヒー豆をセットした部分を通過して上部にコーヒーが完成していきます。
底まで到達したら完成。
ペーパーフィルターが必要ないので経済的。
この道具自体は結構いい値がしますけど(汗)
大人数には対応できないのが難点でしょうか。
私のカップは大きいので,ちょうど1人前です。通常のコーヒーカップだと2人から3人分くらいでしょうか。

コーヒーの油分まですべて抽出するので,豆自体がいいものでないとおいしくありません。
ペーパーフィルターとは違うコーヒー豆本来の苦みや渋みも楽しめます。
コーヒーの粉はほとんど感じられません。よくできた製品だと思います。

コーヒー飲んだらまた散歩。ドッグランへ。
ですが,今回ワンの画像は全くありません。あしからず。

続く








2018.03.20 Tue l 徒然 l コメント (4) l top
桜が咲き始めるころ,我が家では,
DSC_3172_R.jpg
DSC_3171_R_20180319082712076.jpg
ローズマリーが見頃です。
といっても,枝によって咲く時期が違うので,こんな感じです。
遠目だときれいです。



ワンとデイキャンするつもりで,無料のオートキャンプ場に行ってきました。
自宅から約1時間,初めての場所なので迷いながらも到着。
誰もいません。
無料なので管理人もいません。
管理棟もありません。
KUSHI (3)_R
川を渡るとこんな感じ。
KUSHI (4)_R
なかなかいい雰囲気ですが,先日の雨で地面はかなりぬかるんでいます。
KUSHI (1)_R
桜も咲いていてその近くに水道もあります。
KUSHI (2)_R
水もでますよ。

でも,最大の問題はトイレがないんです。
キャブコンの方ならいいのでしょうが,バンコンでトイレを積載していないので,泊はムリかな。

誰もいないので,ワンをフリーで遊ばせられるのはいいのですが,毛足の長い犬なので,ぬかるんだ地面を歩かせると後が大変なのでこの場所はあきらめて,さらに40分ほど行った有料のキャンプ場に行ってみることにしました。

途中で,電話してみると今日は満員でフリーサイト(車乗り入れ不可)しか空いていないとのこと・・・・・
キャンプは意外と人気なんですね。

もう,今日は何が何でもデイキャンするぞ!と言う気持ちになってきて別のところに電話してみると・・・・・

空いてました。
道を間違いながら14時くらいに到着。

と,ここで大問題発生。
デイキャンは14:00まで???????

続く


2018.03.19 Mon l 徒然 l コメント (4) l top
ブロ友さんが第3弾発表!
これは真似なくては!!
今回はちょっとまじめに考えてみました。

必要なものリスト
1位  フリータイム
2位  タイヤ 
3位  正弦波インバーター
やっぱり,遊ぶ時間は必要ですね。でもたまのキャンプだから続いているのかも。
タイヤはそろそろ考えないといけない走行距離です。夏前には交換したほうがよさそうです。
正弦波インバーターは電子機器への影響を考えるとお高いですけどあったほうがいいような気がしてます。パソコンとか壊れたらいやだし。電子レンジやエアコン無いんで,そんなに容量は必要ないですけど。エアコンと同時に導入!?
欲しいものリスト
1位  エアコン
2位  エアコン
3位  リアカメラドラレコ化
これしかないでしょう!って感じです。一応なんちゃってクーラー&扇風機は持ってますが,夏場の快適性を考えるとしっかりしたクーラー(エアコンでなくてもいい)が欲しいです。冬の快適さ(FFヒーター)を経験するとやっぱり夏も快適にしたいです。トイのクールコンプの価格が下がらないかなあ。GTのエアコン位置はバーデンよりマシだと思うのですが価格がネックです。えばすぺひゃー,お安く,早めにお願いします!
いろいろと見知らぬ土地に行くことが多いので,リアもドラレコつけたいけどリアガラスはないので。。。現在ついている上部のカメラでドラレコ化できるかがよく分からないので保留中。カメラをかえなきゃいけないのであれば検討できないかも。。。配線途中にかませられるドラレコってないのかな?

気になるものリスト
1位  ヘッドライト
2位  薪や炭を使う道具
3位  スクリーンタープ
ヘッドライトはインナークロム加工のもので色味を統一できたら最高です。まあカバーでもいいんですけどね。
薪や炭の道具は自分には必要ないと思っているのですが,下段ベッドを荷物置きに利用し始めたらあってもいいかな~と思い始めてます。暖かくなればまた変わりそう。でも炭火焼肉はやっぱり美味しい・・・・
スクリーンタープは冬場は必要かな~と。shunsukeさんのタープ,実に便利で暖かい。ただもう少しコンパクトにならないとバンコンにはつらいです。ストーブまでは考えないですけど,風防になるものは室内で調理とかしづらいバンコンにこそ必要かな?また,ワンもいるので,メッシュにもできるタイプだと夏場のワンのためにもいいのかな?薪ストーブを購入しそうな方もいるようなのでいいもの(価格と機能で納得できそうなもの)と巡り合えればポチッちゃうかも。


その他いいもの(気に入ったもの)があればケロシンランタンは,常に欲しいものリストの筆頭ですがこれといったものが今のところ見つからない(価格面で折り合わない)ので上の候補からは除外してます。あと2つまだ未使用のものはありますけど。またいつかアップします。

2018.03.07 Wed l 徒然 l コメント (6) l top
久しぶりに天気のいい週末。
雪以降放置の車はバーコードや泥汚れでひどい状況。
ひさしぶりに気合を入れて洗車。
アクリル窓もしっかりコーティング。

で,車もきれいになったのでお出かけ。
相方の要望で県内の梅の名所へ。
P1070291_R.jpg
残念ながらほとんど開花していませんでした。
でもこの辺りにはたくさん梅を植えている場所があり,沿道も梅の木がたくさん。
咲いているものもありました。
P1070306_R.jpg
P1070310_R.jpg
春を満喫できました。

その後ちょっと初めての場所にお買い物に行ったら,スポオソがありました。
今週末にむけて一つアイテムを追加。
これはまた後日。

夜はごそごそと快適化してみました。
何の役にも立ちません。気持ちの快適化です。

荷物が2段ベッドの下段の下だけでは入らなくなり,1段目ベッドに置くためのコンテナボックスを購入しました。GTには棚はあっても車外で使うもの(キャンプ用品)はバックドアからアクセスできた方が何かと便利です。
前回のオフ会から利用しています。
見た目重視で
リストランク_R
これを気持ちの上で快適化してみました。
DSC_3077_R.jpg
ハイエースの雑誌の付録のステッカーを張り付けただけ。
ちょうど自分がホントの快適化用に利用しているメーカー4社なのでちょうどいい感じです。
ホントは車用ですけど,車に貼るつもりはないのでちょうどよかったです。
はじめてにしては綺麗に貼れたと思います。

でも,やっぱりアウトドア感もほしいので,反対側は,
DSC_3075_R.jpg
やっぱりこれでしょう(笑)

意外と楽しいものでハマってしまいそうです。
もう1個コンテナ買おうかな!?カラフルにしても面白そうな気もします。
それに,車中泊旅のときにはボックスごと降ろせばいいので楽だということに今さらながら気づきました。

【追記】
最近気になっていること

キャブコンの運転席助手席の上の盛り上がっている部分の呼称。

バンクベッド? バンクヘッド?
bank? bunk? bed? head?

bunk bedは2段ベッドの意味。てことは,GTもバンクベッド付?
bankは山になるとか盛り上がるみたいな意味なのでこちらが正解だと思うのですが・・・・
ところが,ちょっと調べるとbunkは簡易的なベッドの意味もあるみたい。
じゃあヘッド部分にある簡易ベッドで,bunk headが正解のように思えてきたり…・

盛り上がったところにあるベッド?盛り上がったような頭?頭部の簡易的ベッド?どれが正解なんでしょう?






2018.02.19 Mon l 徒然 l コメント (6) l top