【2日目】
朝起きると,にぎやかに
『バタン,バタン』と音がします。
明らかにドアを開閉する音です。
ワンの散歩のため,外に出てみると,ミニバンや軽などで車中泊されていた方々が,ドアを開けて寝具やカーテンがわりのタオルなどを撤去してリアに荷物を移動しているところでした。大変そうだと思ったり,雨の日はどうするんだろう?と余計な心配をしてみたり。
皆さん結構朝早くから移動するんだなと思いながらワンの散歩終了。

昨日道の駅などで購入したもので朝食を済ませ,結構ゆったりめで出発。

来た道を戻って,まずは神社。
P1060688_R.jpg
朝の神社は気持ちいいです。少し小雨もありましたが,ちょっと濡れたかな?くらいですみました。しっかり祈願して次の場所へ。

今度は山の中。いくつかある山のてっぺん付近にある神社へ。
P1060699_R.jpg
ここは,相方の希望で行くことにしました。元の建物は延焼してなくなっていて後になって再建されたようです。誰もいなくて,ゆっくりできましたし,枯山水の庭もきれいでした。
P1060725_R.jpg
だ~れもいないんで,階段の前に車を移動させてパチリ。

で,次はお寺へ。
P1060740_R.jpg
車の後ろに見える山にお寺があります。
P1060733_R.jpg
国宝だったと思います。今回の目的の1つです。以前訪れた時より壁の絵は薄くなっていたり,仏像の修復があったりしたらしく,少し雰囲気が違うように感じました。住職にいろんな話を聞く機会ももてて,勉強になりました。このお寺とは深い縁があるような気がしていてどうしても訪れたかった場所です。来れただけでも感激です。

そして,また別のお寺。
国の重要文化財の仏像を見ました。
寺社仏閣の雰囲気が好きでいろいろと旅先で寺社仏閣は訪れるのですが,四天皇や一二神将があるだけでテンションが上がってしまします。いいものを見させていただきました。

また次のお寺。
花や紅葉が有名なんだそうです。
P1060744_R.jpg
P1060748_R.jpg
春なのになぜだか紅葉してました。こんな種類もあるんですね。
足腰の痛みが和らぐとか書いてあったので,真剣に祈りました。効果は???

で,旅の目的二カ所目。
P1060749_R.jpg
P1060754_R.jpg
ちょっと分かりづらい写真ですみませんが,緑のきれいなお寺です。たぶんこの地域で一番有名なお寺だと思います。仁王像も有名です。ここでも,足腰の痛い部分をさすって祈るとよいらしく,何度も腰をさすっては祈りをくりかえしました。お賽銭もちょっと奮発。ここも再訪できただけでありがたかったです。

さて,最後の目的は食。
この道の駅で,
P1060759_R.jpg
名物のこれを
P1060761_R.jpg
こんな感じで
P1060762_R.jpg
美味でした。クルマエビ付♡
レストランは14:30で30分待ち。
待つのは嫌いだけど,どうしても食べたくてここは待ちました。
ちなみに,この道の駅もウォシュレット有。
駐車場の奥のほうではテントを張ってよいスペースもあるようでした。

半島を1周すると,もう一つ道の駅がありました。ワンの休憩も兼ねて立ち寄りました。
P1060769_R.jpg
ここもトイレはウォシュレット有。もう,有って当たり前なんですね。私の住んでる地域ではないところが多いので,ちょっとびっくりです。



さて,今回の目的は2日目で完了。
「お風呂どうする?」
「以前行った家族湯に行きたい」
・・・・・・県が違うんですけど・・・・・・・・・・・・・
ナビで確認すると18:00過ぎには到着するらしいので,じゃあってことで向かいます。
でもここからがちょっと大変でした。










2017.05.07 Sun l 車中泊 l コメント (2) l top
【1日目】
ほぼ,移動。
片側1車線の高速道路を渋滞もなくひたすら走っていると,
「この先渋滞」の文字が。
それ以上の表示はなく,まあ多少は流れてくれるだろうと思いながら運転していると,
「この先渋滞約10キロ」の表示。
VICSの反応もないし,まあすぐ解消するだろうと思っていたら
完全に停止。
約40分,のろのろ,停車をくりかえすことに。

無料区間の高速道路だったので,慣れない方々もたくさんいたのでしょう,トンネルの出口で追突事故。まだ警察が到着して現場検証をしているところでした。
これが原因かと思いきや,
すぐ先の短いトンネルを出た場所でもう1件追突事故。

これは渋滞するはずです。
なんせ片側1車線の高速ですから。

渋滞を抜けたところでお昼前。
ご飯の時間。無料高速にはSAはなく,近隣の道の駅の表示が高速道路上に標示されています。
まだいったことのない道の駅が近いはずと思い,行ってみました。
写真はないのですが,GWスペシャルの海鮮丼を食べました。
P1060638_R.jpg
トイレはウォシュレット付。
海も近くてなかなかいい場所でした。

高速道路に戻るのも何か面倒になったので,地道を行くことに。
すると温泉付きの道の駅発見。
P1060645_R.jpg
ここまでくれば,GWスペシャル定食が食べられたのか~とちょっと残念に思いながら,温泉あるし,裏を流れる川もきれいで,トイレの掃除は行き届いていないもののウォシュレット付。高速でくれば,渋滞がなければそんなに遠くないから利用してもいいかな?ただ,幹線道路沿いなのでちょっとうるさそうです。

あ,書いてませんでした。今回の目的地は,四半世紀前に行った場所を再訪することです。それに道の駅訪問をプラス。

途中ナビにしたがってこれまで通ったことのない道路を指示されてそれに従い走ると,
P1060659_R.jpg
不思議な石柱群が見えたので,急遽見学。
頂上にはストーンサークルがあるらしいのですが,いつだれが作ったのかは不明なのだそうです。

行き当たりばったりの旅は,どこで寄り道しようがOK。
キャンカー旅の醍醐味。

そうこうしているうちに,鶏に下味をつけて油で揚げたものが有名な街の道の駅に到着。
なぜだかここは,画像がないんです。
駐車場は大型車用・乗用車用と完全分離されていて,乗用車用は,3カ所に分散されていました。遺跡のある場所らしく,道の駅を含む広い範囲が古代の遺跡が発見された場所のようです。芝生の広場もあり,ワン連れにはもってこいです。まだできて3年くらいらしく,ウォシュレット付のきれいなトイレでした。その,トイレに一番近いですけど,一番狭い駐車場を確保できたので,そこで1日目は終了です。
ただ,道の駅の本には,レストランは19:00までと書いてありましたが,17:30オーダーストップでレストランの利用はできませんでした。到着後すぐに確認しておけばよかったです。夕食は,有名な鶏料理をテイクアウトして,閉店した道の駅のレストランのテラス席を利用させてもらいました。なかなか美味でしたよ。
ここでの車中泊は,バンコンが7台,バスコンが1台,キャブコンが2台だったかな?
就寝後さらに増えていたかもしれません。さすがにエンジンをかけたままの車は近くにはいませんでした。

今日はただただ目的地に向けてドライブ。でも新たな道の駅3カ所も行けて,すべてウォシュレット付にちょっと感動です。

明日は,メインの目的である約四半世紀ぶりのお礼参りをしたいと思ってます。

今回は,なるべく自車を一部(または全部)いれた画像を,とテーマを決めて写真をとってみました。目的地と駐車場が離れている場合は,車は入ってません。






2017.05.07 Sun l 車中泊 l コメント (0) l top
ゆるーく続いている定例のオヤジまったり会。

今回もちょっと早めに出発です。
早めに出る理由は色々ありますが,一応「遠いから」としときます。



車中泊にはいい季節なのですが,朝晩はやはり冷え込みます。
半袖?長袖?悩みますが,それはキャンカーのいいところで
とりあえず適当に服を積みます。
もちろんジャンパーも。
って,ずっと,車内のマルチルームに入ってるんですけどね。

体が大きいので,あまり服を選択することはできません。
でも,コロンビア,パタゴニアは大きいサイズが結構豊富なので,キャンカー購入よりずっと以前から重宝していて
お世話になってます。
特にパタゴニア。
高いですけど,長持ちです。Tシャツの首があまりよれよれになりません。
ポロシャツも仕事でもよく着るのですが,ヘビーローテーションで着用しても色あせや型崩れが少ないです。
アウターやフリースとかパンツは10年以上使っているものがほとんどです。
モンベルやHHなども昔は大きいサイズのものが結構あったんですが,最近少なくなって残念です。
ノースフェイスなど,かっこいいですが,全くサイズがありません。残念。
大きいサイズを展開しているアウトドアメーカーって他にどこがあるんでしょう?
価格はパタゴニア程度までならなんとか・・・・・。

最近キャンプとかするようになって(なんちゃってですけどね)アウトドアブランドの服は重ね着前提に作られていて,アウトドアでは重宝するものだと実感しています。



さて,話は戻って約5時間かけてソロでの車中泊ポイントに到着。
別に決めていたわけではなく,その日のうちに行けるところまで行って車中泊というのが正しいかな?
日がかわってまで運転する体力はありません。

で,こんなところ。
DSC_1914_R.jpg
右側がトイレ。奥が本館。
画像は朝です。結構霧が深かったのですが,8時くらいにはなくなりました。
誰も車中泊はいなくて,向かいの道路の交通量も少なくいい場所です。
ただ,駐車スペースの勾配がすこしきついかな?
端のほうなら平らでしたが,今回はトイレの近く優先で。
ここのトイレは,ウォシュレット付でした。

で,お昼に合流。
今回はこんな感じで。
DSC_1921_R_20170424125025f5d.jpg
DSC_1918_R.jpg
DSC_1924_R.jpg
DSC_1920_R.jpg
DSC_1929_R.jpg
アップの画像はありませんが,
超高級なコンパクトチェアや煙で燻す機械や物置用(兼食器乾燥)のミニテーブルなど,各自それぞれの路線でゲットしたニューアイテムが登場しました。
意外とこうやってお披露目できると楽しいものですね。

でも,しょせんは「なんちゃって」なので,それぞれが,持ち寄ってようやくキャンプらしくなるんですよね。
長続きの秘訣だったりして?
でも,だ~~~~~~~~~~れもテントを購入するつもりがないんですよね。
さらに,火はカセットコンロのみ。
これでも十分に楽しかったり。なんちゃっての所以ですね。

ただただ,のんびり昼,夜,朝,10時,昼と食事をして夜は近くの温泉。あとはまたーり。

こういう休みの過ごし方ができるのもいいものです。



結局,昼間は半袖でOK,夜は寒くて20時台にはそれぞれ車に避難。
私は,布団をかぶるのがあまり好きではないので,寒くてFFヒーター付けました。
この時期は重ね着できる服を用意するといいかもですね。

2017.04.24 Mon l 車中泊 l コメント (0) l top
2日目。
うきうきと食材を購入。

道の駅で1台合流。3台=3人。
あ,そーだ。アウトドアショップでまったり。

チェックイン前だけどオートキャンプ場へ。
1時間以上早かったのですが,快くチェックインさせていただけました♪
DSC_1903_R.jpg
なんちゃってキャンパーオフについにタープ登場!!
意外と簡単に設置できるとは思いましたが,
ロープの結び方は見ていてもさ~っぱり分かりませんでした。
これがかな~~~~~~~り役に立ちました。
DSC_1909_R.jpg
早速昼食。赤い牛やホルモンなど…・昼から豪華(写真なし)。
大量に食べて,お昼寝タイム。

夕方,起こされてお風呂へ。
DSC_1904_R.jpg
近くのホテルの温泉600円。
露天が2段になっていて豪華なお風呂でした。
小雨も降っていたのですが,雨の露天もなかなかよかったです。

キャンプ地へ戻って夕食。
DSC_1905_R.jpg
鍋です。やたらとおいしくてこれも食べ過ぎちゃいました。
というか,食べてないと寒いんですよね。
でもおいしかった~。

こうやってお鍋を囲めるのもタープのおかげです。
結構雨が降っていましたが,昼にセッティングした状態で夜も過ごせたのは本当に楽チンでした。

翌朝,雲海を眺めながら昨夜の残りの鍋で雑炊。これも美味。
おいしい三昧でメタボ率アップ。

雨は上がり,タープが乾くのを待ちつつ後片付け。
お日様は暖かいです。お昼前には食器もタープも乾いて撤収。

今回利用したキャンプ場は,電源アリ,ゴミは300円で45ℓ袋を処理してくれるのでありがたかったです。ただし,ペットボトルと空き缶・空き瓶はNG。チェックアウトも遅れちゃいましたが,大丈夫でした。トイレはただ水洗なだけですが,男性用小便器有です。

お昼は近くの道の駅で軽く済ませてそれぞれ帰路に。


寒さ対策はもう少しすべきだったと反省。
コーヒーセットは喜んでもらえてよかったです。
家では何度か使っていたのですが,ちょっと初日に練習しといてよかったかな?
今回お披露目してませんが,コーヒーの秘密兵器があるんです。また次回ですかね?
テーブルも購入後初の実戦投入でした。
具材が多いと,2つあると便利ですね。
ローテーブル仕様にできるのも鍋にはよかったと思います。
そして何よりタープ!これ1つでキャンプ感が増しますし,悪天候にも対応できて言うことなしでした。
でも,相方と2人だと使わないので,今後もお世話になりますね。
次回はホットサンド&コーヒーのブレックファーストといきたいですね。


今回もリフレッシュさせていただきました。
年度末の怒涛の日々を忘れてゆっくりできた分,翌日から家事に仕事にがんばれました。

さて,次回はいつ,どこなんだろう?


2017.03.29 Wed l 車中泊 l コメント (4) l top
これはこの前の日曜のお話。
行き先がかぶったので,時間軸はずれますけど先に紹介。
前回の「おやじの会」で車中泊した1キロほど先の海に建造物が見えたので,行ってみました。
結構古い神社でした。
ちょうど「九州の寺社仏閣」で相方が検索していたら偶然見つけて,話し始めたすぐ後に私が鳥居を発見したので,これはもう行くしかないと立ち寄ってみました。

DSC_1912_R.jpg
DSC_1916_R.jpg
鳥居に夕日が重なるころが絶景らしいです。でも朝なので待てません。

世界遺産や△の建物は素通りして
先へ進みます。
DSC_1921_R.jpg
しおパンがおいしいです。
出来立てが食べれれました。おいしいのですがちょっと私には油っこすぎるかな?1つで十分な感じです。
相方の目的はここである程度果たせたようです。

その後,かわった形のティーバッグのお茶屋さんで相方の目的のものはゲットできました。

ハーブ園は・・・・・ありませんでしたが,雰囲気のよいハーブの庭を眺めることができたのでよしとします。

どうせなら陶磁器もということで,2件の窯元を巡り,数点ゲット。

最後にオリーブ園。
DSC_1926_R.jpg
DSC_1925_R.jpg
DSC_1930_R.jpg
DSC_1927_R.jpg
まだ3年くらいらしいです。
木もそんなに大きくなかったです。
ヨーロッパのオリーブオイルと比較できたり,オリーブ好きな人には楽しめそう。他にも,化粧水やソープ類も販売されてました。アイスにオリーブオイル・・・・大人の味です。

変な時間に塩パン食べたので,お昼ごはんは15時頃。
せっかくだから海産物を食べたい。でも3時だと昼の営業は終わっているところが多い・・・・。
で,リアルすぎるタコの像がある道の駅で海老食べました。相方は相変わらず海鮮丼。写真はないですが,美味でした。
でもさすがに3時にお昼ご飯を食べる人はおらず,席について食べ終えるまで私たち2人だけでした。

DSC_1932_R.jpg
で,ここに寄って帰路に。

同じような場所でも相方とくるとショッピングに観光にと違う角度で楽しめます。






2017.03.28 Tue l 車中泊 l コメント (2) l top