なぜこんなに寒いなか外で遊ぶんだろう・・・・

以前の私であれば絶対にありえないことが,今は『フツー(というか当たり前?)』です。
寒くなったら暖かい『我が家』が待っているからですかね?

さて,今回も前乗りして近場に向かいます。
食材を購入して,あまりにも汚い車を洗車して(もらって)とりあえずの目的の温泉に暗くなる前に到着。
DSC_2974_R.jpg
地域の集会所みたいなところです。

場所を確認して食事へ。
おしゃれなカフェを見つけて食事。
温泉とのギャップも楽しめます(笑)
DSC_2980_R.jpg
DSC_2982_R.jpg
時間ぎりぎりでしたが,何とか食事にありつけました。
ロコモコ。スープ付。コーヒーは追加。美味でした~。
2輪車の方々が多く集うカフェのようです。
オーナーさんも2輪車やスポーティーな車を趣味にされているのだそうです。

お腹も満たされて温泉へ。食事したところから車で5分かからないくらい。
今回は入浴されている方が数名いたので,上の外観と脱衣所しか画像がないです。
DSC_2976_R.jpg
浴場には入浴されている方がいたのであわててたので指が写り込んでいます(汗)
きれいとは言えませんが十分です。
浴槽は2つ,普通の温度とぬるめ。
普通の温度のほうもぬるめですが,長く入っていたいのでちょうどよかったかもしれません。
少し茶色い色がついているかな,という程度であまり匂いもないのですが,つるつるしたかんじの温泉でした。
シャワー,石ケン,シャンプーなし,洗い場はお湯と水の蛇口が5つ程度。

残念なのは,細かすぎる注意書きがたくさん書いてあったこと。
せっかくいいお湯なのに興ざめしちゃいます。

食事もお風呂も終えると,さすがに運転もしんどくなり,近くの道の駅で車中泊。
ほんとうならもう少し先まで行く予定でしたが,ちょっときつかった!
でも,この判断が結果的によかったのかな?

DSC_2985_R.jpg
翌朝。めちゃくちゃ青空。でも寒い・・・。









2018.01.29 Mon l 車中泊 l コメント (6) l top
なぜだか最近月初め開催のオフ。
プレミアムフライデーは関係なし。
いつものように仕事終わりに出撃です。

当日に長距離を走らなくていいので前泊してるのですが,今回は目的がありました。
ここに行きたかったから。
DSC_2895_R.jpg
看板を見て一度は行きたいなと思っていた温泉です。Blue Only Spaはヌルヌルで気持ちのいい温泉でした。
雰囲気としては地元の物産館を兼ねた宿泊設備付のよくある昔ながらではない現代の公衆浴場です。一応露天もありました。420円シャンプー,ボディソープ付でした。

思いのほか順調だったので目的地近くの道の駅泊。
夜中はバイクのお兄様方がうるさくて・・・・でも案外早い時間にいなくなりました。出ていくときも爆音!その後は静かになりぐっすり。キャンカーは県外ナンバーが自分以外に4台。キャブコン2,バンコン2。
P1070095_R.jpg
朝は晴れて水平線から昇る日の出を見たかったのですが,今回も残念ながら曇り空。でも気持ちのいい朝でした。
ここは電波が悪くてテレビが映らないので,珍しく本を読んだり散歩したりまったりと過ごせました。

で,時間になり昼食場所で集合。おやじの会スタートです。
DSC_2897_R.jpg
釜揚げうどん。ちょっと控えめな量ですが,朝ごはんが遅かったのでちょうどいいくらいでした。南国の味としてはちょっと甘さ控えめで美味でした。人気店らしいですが,この日はすんなり入店できました。

今日の寝床に到着です。朝の雲はどこかに行き,青空。
THE南国の雰囲気です。
DSC_2899_R.jpg
久しぶりに登場のカーサイドタープ。こちらにメインテーブルとイスを配置。
今回きちんと設置したのは初で,ロープが足りなかったりハイエースにはちょっと寸足らずでペグ類も標準のものでは不足していたり・・・・でも持ち寄れば何とかなるんですね。
DSC_2902_R.jpg
ちょっと狭いので,ヘキサも登場。こちらにキッチンと物置テーブル,調理台。翌日小雨があったのでいい仕事してくれました。
DSC_2903_R.jpg
islander号から縦長の配置でなかなか使い勝手のいい動線となりました。
DSC_2906_R.jpg
今回もislanderシェフが大活躍。まずスモーカー登場。チーズめちゃくちゃ美味でした~。
DSC_2907_R.jpg
今回写真をあまり撮ってないのですが,いつも何か新しい料理にチャレンジしてくれるislanderさん。
時系列からはそれちゃいますが,一挙に文字だけで紹介。おいしすぎて写真撮り忘れてました(汗)
夜は定番の焼肉でしたが,それをファイヤーディスク上で。
その前にはオイルフォンデュなんていうオッサレ~なメニューまで。下味つけて準備していた鶏,海老,獅子唐,エリンギ,マッシュルーム・・・・ちょっとしたトラブルはありながらもおいしくいただきました。
チーズ燻製からスタートして,刺身や鶏の炭火焼き,豚バラ串焼き,ラム肉・・・・・何気に呟くとごはんまで炊いてくれちゃいました!
もう感謝感謝です。
次回はなにが登場するのでしょう????楽しみ~~~~~~~~~!

新しくできた温泉。きれいですが,何か残念。おやじの会の温泉に期待しすぎ?かも。。。
DSC_2910_R.jpg
海岸沿いなのに露天からは海は見えず。入浴後にパシャッ。
DSC_2909_R.jpg
チャコスタも登場しましたが,今回不発。
普通に小枝でささっと点けちゃうかおなし♪さん。
DSC_2915_R.jpg
なぜだか同じものが2つ暗くなってランタンタイム~。
明るさはマントル式のものには敵いませんけど,
音もなく揺れる灯はいいですね~。
P1070105_R.jpg
P1070118_R.jpg
炭火の後はたき火タイム。まったりと楽しく夜は更けていくのでした~~~。
P1070108_R.jpg
就寝は当然ながらFF点けておいた車の中でゆっくり就寝。
久しぶりに電源つないで気兼ねなく電気使い放題で過ごしました(笑)


翌日。
写真は1枚もありません。
朝は定番のコーヒーとホットサンド。肉まんピザマンバージョンは好評でした。
それと昨日の残りのお野菜とソーセージのソテーに目玉焼き。こちらはもちろんislanderシェフです。
目玉焼きはホットサンド用にislanderさんに発注してたのですが,ホットサンドを待ちきれず先に食べられてしまい,いつものハムチーズとなりました。ホットサンドは一人分ずつしかできないのが良かったり悪かったりですね。暖かいうちがおいしいので一緒に食べるより作りながら食べるのがいいかもです。自分だけ目玉焼き挟んでこっそり食べました。食パンが黒糖パンだったことに気付いてたかなあ?
てなかんじで,いつもより豪華な食卓でした。

あいにくの雨でしたが,そんなに強くなることなく。タープ類のおかげでまったりと炭火にあたりながら昨日の残りを焼いてはつまんで。。。。これはこれで楽しいんですよね。また,テーブルやフィールドラックがそれぞれ3つあり,地面に直に物を置いていないのは雨のときには効果あるなと感じました。
タープで朝露や雨から上面を,テーブルなどで底面を保護できるんですね~。学習しました。みなさん,寝る前にタープの外に放置してあるものはタープ内,それもテーブル等の上に仕舞うことを忘れないようにしましょうね!






今回初登場のフェアハンドランタン。燃料の抜き方が分からず入れっぱなしの燃料の漏れが心配だったので,本体をビニール袋に入れてケースにしまい車内では倒れないように固定しておきました。案の定こぼれてました。ビニールが多少破れちゃったのでしょう,多少ケース内にオイルが滲んでいましたが,ビニールに入れておいて正解でした。灯油ではなく,パラフィンオイルだったので,匂いもそんなに嫌な臭いではなかったです。車内にはほとんど臭いは残りませんでした。ケースのおかげです。
燃料が空になるまで明るいうちから灯し続け,消えたのは翌日9時くらいだったかな?燃費はものすごくいいみたいです。現地で燃料を入れて使い切る使い方がいいみたいです。今後注意しなきゃ。たき火にはあまり触手が動かない私にとって暖をとるためにも足元はガスヒーター,手元はケロシンランタンこれがベストかな?揺れる灯はたき火同様癒されます。おまけにアロマ入りの燃料で香りが楽しめて防虫効果もあるとなれば多少扱いが面倒でも導入してよかったと思います。何より雰囲気がいいですよね。

また,先月物置から発掘したマルチスタンドとポールは使ってくれそうな方にお嫁にだしました。

使ってくれそう・・・・・・で思い出しました。確かかおなし♪さんのツーバーナー,これをメインで使っているのはislanderさん。一方islanderさんのファイヤーディスクの前で火バサミをず~っと握っているのはかおなし♪さん。自分でタープを出さずにペグやガイロープ,車とのジョイント金具の不足分を提供するのは私で,ペグ設置はかおなし♪さん。ガイロープを器用に自在結びまでこなすislanderさんと。。。。。まあよくできてますね(笑)お二人が色々できるので,私はせっせとお片付け。でもこれって嫌いじゃないんですよね。そんなこんなでキャンプ料理はせず,ロープの結び方はもやい結びでさえ忘れてしまって,なんちゃって継続中です。道具は増えても進歩なし・・・・。
多分あのお方が使うのでは?と自己犠牲のもと他者を思う慈愛に満ち溢れているオヤジたちなのでした。

冗談はこれくらいにして,これまでゴミ袋をテーブルの脚などに括って使っていたのですが,発掘したゴミ箱で貧乏臭さから抜け出せたと好評を博すもだれにも引き取られず自分で使うことになりました。ま,いっか(笑)夜中にトイレに向かうととき,地面に何か落ちていることに気付きました。ゴミでした。昼間に猫がいることには気づいていたので,たぶんヤツの仕業でしょう。このゴミ箱は案外便利で,上部のポールを密着させてスタンドに固定できます。そうしておくことで内部のゴミ袋に簡単にアクセスできず動物から荒らされる心配が無くなります。実際にそうしておいたら,朝まで大丈夫でした。大丈夫だろうと若干隙間を空けておいたのがいけなかったですね。
山奥のキャンプ場だと上部を丸めてベルクロでくっつけられるようになっているので野生動物がゴミをあさる被害もかなり軽減できるものと思います。よく考えられているんですね。こんなものいるか?と思っていましたが侮れません。安心感はある分,帰ってからのメンテナンス(匂い対策のお掃除♪)は必須ですけどね(笑)
ランタンスタンドは使い勝手も良く安定していてこれは特に気に入りました。ちょうどランタンを購入したばかりだったこともあるかもしれませんけど,なかなかしっかりと支えてくれました。地面に挿す部分も特に曲がったりするようなことはなかったです。




チェックアウト13時のキャンプ場なので,雨が止んである程度タープを乾かしてギリギリの撤収となりました。今回はアウト時間が遅かったのがよかったかも。12月なのに撤収のときは汗ばむというか汗が流れました。

今回も楽しくまったり過ごすことができて満足。ありがとうございました~!!
次回はマイタープも初お披露目なるか・・・・・・・・・・・な?
注)記憶力に自信がなく,思い出したら随時加筆中です。
2017.12.04 Mon l 車中泊 l コメント (4) l top
これまでにキャンプ道具を色々ゲットしてきたことはこれまでもブログで紹介しました。
今回はこれまでに紹介していないものを使ってキャンプしましたよ(笑)

調理道具が充実してます(笑)

今回訪れたキャンプ場は珍しくフリーサイト。
寒いなかでもファミキャンの方々がたくさん訪れていました。
DSC_2761_R.jpg
キャンプ場の受付で並ぶのは初めての経験です。
スノピのカード提示して10パーセントオフ。もともとの料金が安いのにさらに1割引き。
キャンプするなら無料で作れるスノピカードは持っているといいですね。
そんなにたくさんいるように見えませんが,とにかく広いこのキャンプ場。これは翌日の撤収後に撮影したので,少なく見えますが,とにかくたくさんキャンプしてました。テントはスノピが多かったですね。
また,黒い影になっているのが,炊事棟とトイレ。なんと,ウォシュレット付!お安いのの充実した設備です!
広いキャンプ場にしては炊事棟が少ないようにも感じましたが,テント泊のみなさんは水の対策はしているのだと思います。あまり炊事棟は混雑してませんでした。

キャンカーの方もちらほら(笑)
アスファルトの駐車場もいっぱいで大きな車の方々はこんなところに縦列駐車で詰め込まれましたよ(笑)
P1010013_R.jpg



車の近くを陣取り,さっそく昼食の準備。
かな~り昔のコールマンの2バーナーをお色直ししたものを使い,調理開始(笑)
お昼は下準備をしていた具材を使ってちょっと凝った料理(笑)
お鍋は新しく購入したユニのファンゴーデュオを使いましたよ(笑)
できたのはこんな感じ。
DSC_2732_R.jpg
DSC_2736_R.jpg
ファンゴーデュオのほぼほぼデビューなのでいっぱい作っちゃいました(笑)
クラムチャウダーと肉焼いたヤツ・・・・なんだっけ?(笑)
DSC_2735_R_20171106082535d5e.jpg
ユニのスプーンも役に立ちました。
めちゃめちゃおいしかったですよ!!!4杯も食べました。



まったりと時間が過ぎていく中さすがに寒くなってきました。
たき火も登場!(笑)
初のスモーカ―(笑)
もう,食べてばっかりですよ。
DSC_2738_R.jpg
DSC_2739_R.jpg
以前はチーズが溶けちゃったので,今回は溶けないウインナー,ベーコン,かまぼこ,タコ。
どれも美味でした~(笑)燻し具合が絶妙です!

やっと使える,こいつ。
DSC_2742_R_2017110608215087e.jpg
ユニのワームⅡ。一人ならこれで十分ですね。でも足元は暖かいけれど背中とおしりは冷たいので,
DSC_2750_R.jpg
あちゃー,たき火してるのもばらしちゃいましたが,イスの紹介です(笑)
小川のハイバックチェア(コットン)に,ラルフローレンのブランケット。これでばっちり!寒さはしのげましたよ。
※ダッジオーブンは見なかったことにしてください。あとから登場しますから(笑)

明るいうちにお風呂へ。
このキャンプ場は近くに温泉があまりないので県をまたいで温泉へ向かいます。約10分。
DSC_2743_R.jpg
ぬるっとした感覚のいいお風呂でしたよ。
運動公園内にある宿泊施設のお風呂で,あまり期待していなかっただけに気持ちよく長湯しました。浴槽がもうちょっと大きくて露天があれば最高ですが,お風呂に入れるだけありがたいです。

キャンプ場に戻って夕食の準備。
これまた,家で準備していた具材で鍋(笑)
あっためれば完成です(?笑)準備してくれた奥様に感謝感謝です(ホントに)!
P1010018_R.jpg
これまた美味。寒いときには鍋に限りますね。
この日は塩ちゃんこ鍋。骨付き鶏メインで,汁だけになってから豚シャブも楽しみましたよ~(笑)
P1010014_R.jpg
あれ?こんなの準備してたっけ?でも写真があるから食べたんですよね,きっと(笑)
キャンプ場で生ものが食べられるって最高ですよね。

写真は撮り忘れましたが,他にも小さなBBQで炭火焼肉も楽しみましたよ(笑)
写真はできあがった肉しかない・・・・豚バラとかもあったはず・・・・
P1010019_R.jpg
これもあっさりしていて美味でした。

夜も更けて,子どもらのにぎやかな声も乙ついて,たき火でまったり(笑)まあるい円盤も出現したような(笑)写真は出現せず(汗)
P1010032_R.jpg
この時とばかりLEDには遠慮してもらい,たき火とキャンドル。
P1010028_R.jpg
揺れる火は落ち着きますね~


夜は鉄のテントでFF点けて暖かく就寝。

早起きして,暗いうちからコーヒー豆を挽いてコーヒーを飲んでお腹を目覚めさせます。
朝食は,昨夜の残りの鍋で,うどん(笑)
DSC_2745_R.jpg
卵を溶きいれて完成(笑)
これは間違いなくうまい!
いつものホットサンドは今回はナシ。いつもよりおいしいスライスチーズを持参したんだけど満腹で食べれれるものではありません。ちびパンで目玉焼きして挟んでみたかったのだけれど,次回の楽しみということで。

さらに,みなさんここで初お目見えのダッジオーブンですよ!(笑)
ここで初めて見たことにしてくださいね~(笑)確かユニだったような?たき火台はキャンパーおなじみのアレですよ!
たき火台もダッジオーブンもかなり使い込んでいるように見えますが,そのとおり,かなり年季が入ってます。ただブランクがあり,使ってなかっただけ(曖昧)
DSC_2750_R.jpg
DSC_2753_R_2017110608215608d.jpg
朝食にはリンゴ!焼きリンゴ~(笑)
約1時間でできるんですよ(笑)シナモンスティックを上に,仕上げはワインで(笑)
久しぶりでもうまくできるものです(笑)!



朝食もおいしくいただきちょっとまったり。
朝はもっと寒くなるかと思いましたが,冷え込みはそこまで厳しくはありませんでした。
炭は後片付けが大変ですが,このキャンプ場は鎮火した炭は引き取ってもらえます(笑)
このキャンプ場は12時にチェックアウトなので,ゆっくりと後片付けをして帰路に。

今回は豪勢な料理を堪能しました(笑)
なので,内容は料理中心です(笑)
それなりに準備をしておけば,料理も凝ったものが用意できるんですね(驚)
いろいろ勉強になったキャンプでした。
楽しくておいしかった!!!!!

たまには一人もいいですね~(大笑)
ん?一人にしては量が多すぎ?まあ,そのあたりのツッコミはナシで(汗)
たしか,近くにいたキャンカー乗りさんたちと意気投合したような?記憶が定かではありませんが(大汗)
もしご一緒した覚えのある方,間違いがあれば訂正コメくださいね~(爆)

秋ですから,紅葉の写真も。
P1010007_R.jpg

個人的にこのやかんにハマりました。かわいすぎです!
P1010024_R.jpg









追記
参加した皆さん,私のおふざけにコメントまで付きあっていただきありがとうございました。
コメントまで含めて今回のフェイクブログは完結です。

実際は,NOC(なんちゃってオヤジキャンパーズ)メンバーで楽しくキャンプをしたお話です。時系列はあっていると思います。ただ事実と異なっているのは,私が一切料理をしていないということです!道具も食材も調理もほぼほぼほかの参加者のみなさんです。
次回の朝がんばります!!
2017.11.06 Mon l 車中泊 l コメント (8) l top
車中泊ではないですが,3連休最終日。
お決まりの
「どっか行こうか」
と相方。

この時期お犬様も連れて行きたいところですが,この時期にしては暑すぎて車内に残せないので,今回はお留守番です。
また次回涼しくなったらお犬様とドライブ&散歩。

適当に走行して田舎の本格ピザ屋へ向かいます。
満席で待ち人数も多かったので,別のところに向かいます。
途中,めちゃくちゃ細い道に迷い込みながらも手打ちうどん・そばのお店へ。
あまり好みの味ではなかったものの和スイーツがおいしかったのでよしとします。

多分相方と出会う前にしか行っていない場所へ久しぶりに行ってみました。
相方もお金払っていくには何十年ぶりとか言ってました。
タイムスリップしたかのようです。
写真だけです。
DSC_2780_R.jpg
これはこの街並みに似つかわしくないけれど,面白かったので。
DSC_2806_R.jpg
DSC_2777_R.jpg
DSC_2784_R.jpg
DSC_2782_R.jpg
DSC_2804_R.jpg
DSC_2799_R.jpg

お昼に不満があり,古民家フレンチ。
まず,テーブルにはおはしがおいてあるのがいいです。

これも写真だけ。
DSC_2695_R.jpg
外をパシャリ。丸いのは上の木製の板をとると火鉢です。丸太をくりぬいて作ったものなんだそうです。
冬はこれで暖をとるのだそう。
DSC_2696_R.jpg
DSC_2697_R.jpg
DSC_2700_R.jpg
前菜のアラカルトが食べたくてこんな店に行くようなものです。メインは特に何だっていいくらいの感じです。今回はあまり得意ではないスモークサーモンが美味でした。食事もおいしくて満足満足。お昼の分を取りもどせたかな?食後のデザート,コーヒーまでついてフレンチのコースにしてはリーズナブルな約3千円。食後にはハーブの話でちょっと盛り上がりました。

こんな感じで3連休は過ぎていったのでした。
注)毎度のことです。地名や施設名は書いてません。あしからずご了承ください。分かってもコメントに地名や施設名を残さないでくださいね~。


2017.10.12 Thu l 車中泊 l コメント (2) l top
夕方になってもあまり冷えることもなく日が暮れていきます。

ここで,このキャンプ場について。
一人330円。電源なし。テント・タープ利用だと2千円前後。トイレは和式。男女別。お風呂は別料金であるらしいけど詳しくは聞きませんでした。炊事棟利用も別料金で200円ちょっと必要です。今回はペットボトルのみで十分なので利用しませんでした。水道代が高い地域なのだそうです。歯磨きや洗顔はトイレで可能です。お風呂は感じのいい温泉が片道10分以内でいけますから。ちなみにその温泉は8時まで受け付け,9時に終了とのことです。管理棟の前に3~5組程度の車乗り入れ禁止の小さなテントサイト。小さいので,車は横付のようなもの。ロッジ3棟あり,その前に車(キャンカー)がサイドオーニングを広げて,つめて入れば8台かな?炊事棟とトイレ棟の前まで使ってですけど。直火たき火のできる場所も1カ所有。林の中もテントが張れるかも。アクセスする道がキャンプ場までの200m位は狭いので,トレーラーはかなりの運転技術があっても難しいかも。ほんとうにこじんまりしていて景色もいいわけではありませんが落ち着ける場所でした。季節もいいのかな?

温泉から戻るとファミキャンのテントサイトも完成していました。
ガイロープにはLEDがいっぱい。これはオシャレとともに子どもがロープに引っかからないようにする狙いがあるんですね。ナットク。
DSC_2756_R.jpg
外にフィールドラックとチェアのみだして風に当たりながら涼みます。アイコスとコーヒーと。
すーっと色んなものから解放された気分になります。
DSC_2749_R.jpg
初めて利用したオプションの天板。まだ保護シートがついたまま。撮影後すぐに取りましたよ。

暗くなったので,車内に戻り,購入した本を読んだりテレビを見たり。
外ではにぎやかな子どもの声が。
でもあまり気になりません。

あ,車内で撮影もしましたよ。
ペンデルトン。
DSC_2754_R.jpg
意外と好きな柄。

以前のな~ンだ?の答え。
DSC_2753_R.jpg
またまたユニフレームです。
4人分。家でも使います。

Famの付録。
DSC_2751_R.jpg
これ,期待していませんでしたがなかなか優れものかも?シングルバーナーは中央に火力が集中しますが,これを使うと丸い部分の面積に均一に熱が伝わるのだそう。私のイワタニのシングルバーナーには有効利用できそうな気がします。シングルバーナーにシェラなら3個置けちゃいます。本もちょうど興味のある内容だったので,お値段以上のよい買い物になりました。ちなみに本は1000円+税でした。

最近車中泊でも朝早く目が覚めます。
今日も天気がいい!
夜露で芝はびしょびしょ。
とりあえずイスやテーブルは車に避難しといてよかった!
また外に出して,コーヒーセットを準備して朝の定番コーヒータイム。
DSC_2759_R.jpg
ユニのアルミの天板で安定して置けました。ちなみにユニのフィールドラック2段重ねです。高さもちょうどいい感じだし,下は物置にもなり一人にはちょうどいいです。

朝ミルで豆を挽く時間は時間がゆっくりと流れているような気にさせてくれます。いつものあわただしい朝とは違いますね。
プラス,今回も豆の種類をかえてみたのですが,これは自分の好みにぴったり!次回からはこれだな!!名前は・・・・・忘れました。トラジャよりちょっと苦味が強くて苦味と酸味のバランスがよくって香りも申し分なし。豆を挽くとき粗さを調整せずに固定でおいしい豆を探していました。ようやく出会えた!という感じです。しばらくはこれですからね~~~~~。

後片付けでも活躍フィールドラック。天板を外し,洗ったケトルやカップを乾燥させることもできます。
ちょっと遠いかな?
DSC_2760_R.jpg
日なたで食器類を乾燥させるの図。
2台+天板1枚は便利です。ちょっと高いけれど見た目・収納(コンパクト)・使い勝手はとてもいいものだと思います。

奥に電源らしきものがあったので,管理人さんと一緒に確認してもらうと浄化槽のためのものでした。ザンネン。
ただロッジが3棟あるのですが,そのうちの2棟に外部コンセントがあったので,有料でお借りできないか確認したところ,ロッジ利用者がいないときで使えるのなら有料で利用できるかオーナーに確認していただけることになりました。
管理人さんも親切でオフ会に利用しやすそうです。ちなみに夜は管理人は不在でした。
アクセスは,一番近くの高速ICか20分もあれば到着できます。近くには不思議なオブジェがあったり,乗馬体験できたり好きな人なら楽しめる施設があります。温泉も実はた~~~~~~くさんある地域なんです。








時間に余裕があったので,室内清掃をしたところ,問題発覚!
ここでは書けません。
どうなったかは,また後日。うまくいけば報告できるかもしれません。







キャンプ場を離れて,観光もしときました。
水源?通水?です。
DSC_2766_R.jpg
DSC_2771_R.jpg
DSC_2763_R.jpg
水がおいしいです。一番下の写真,下から水が噴き出しているのが分かりますか?キャンプ場から10分くらいです。

そして帰路につくのでした。
注)毎度のことですが,地名や施設名はでてきません。
2017.10.11 Wed l 車中泊 l コメント (4) l top