定期のような不定期のようなオフ会。
このゆるさが楽しめる要因の1つかも。

天気予報が最終日に雨となっていて憂鬱に。
だからこそ!ということで水平線から昇る日の出を見たくて前日に出発。
途中の道の駅を目指します。

途中買い物をして時間が遅くなってしまったので,高速に乗ろうかと思いましたが,
ETCカードを挿し忘れて出発したことを途中で思い出し,憂鬱に。

結局,地道を運転し,日付が変わる直前に見つけた道の駅へ。
でも,少し斜めになっているし,テレビの電波が悪いので次の道の駅に向かうことに。
テレビ好きには電波状態の悪さは耐えられません。


でも次の道の駅が見つけられず,最終目的地に。
日付はオフ会当日になってました。
まあ,高速代は使わなかったし,早起きせずにすむので,これはこれでよかったかも。

宿泊した道の駅はここ。
P1060400_R.jpg
期待していた日の出は見られませんでした。
再度車に戻りました。
しばらくすると雲のきれめからお日様が!
でもすぐに隠れてしまい,こんな感じ。
P1060394_R.jpg


木を見てお分かりのとおりここは南国。
昨日までの寒さがうそのよう。
朝からシャツ1枚で大丈夫でした。

チェックインまではまだ時間があるので,空港に行ったり
近辺をドライブしたり
オフ会の場所の確認をしたり。

P1060409_R.jpg
P1060412_R.jpg


白い建物がオートキャンプ場の管理棟。
その前の背の高い木がある場所がオートサイト。
私の車の前方(写真右端の背の高い木の先)は海。
P1060420_R.jpg
キャンプ場と海の間の道路がなければサイトから海岸を眺められるしすぐに行けるのに…
と思いましたが,先は行き止まりだったし,交通量も少なく静かな夜でした。




後の説明は,かおなし♪さん♪♪♪

なので,あとは
P1060421_R.jpg

写真とあとちょっとだけ。


帰りは,結構などしゃ降り。
天気には恵まれたのかもしれません。
チキン南蛮も食べられたし,カキフライが意外なほど美味だったし。

帰るころには結構な雨。でもタープもテントもないので,車内のでくつろいだ際の運転中に転倒や落下しそうなものがないかチェック,ドアや引き出しのロック確認をして,あっという間のチェックアウト。
写真では分かりませんが,雨予報でもテント泊が4組いました。
お父さん,片付けがんばって!

タープくらいなら,朝ごはん用に持っていてもいいのかもしれないと思いますが,
我が家だけでの車中泊ではきっと外食です。
かおなし♪さんとislanderさんのタープのお世話になることと思います。
その際はよろしくお願いしますね~~~。

運転は疲れるけど,毎回思います。
本当にいいリフレッシュ♪!
波の音もいいものでした。















2017.02.06 Mon l 車中泊 l コメント (4) l top
朝起きると雨。
DSC_1762_R.jpg
やみました。
DSC_1812_R.jpg
海に突き出た神社から
DSC_1815_R.jpg
悪路。道が狭い,落石の痕跡がいっぱい。でも途中の景色はよい。
DSC_1817_R.jpg
南国っぽい感じの木。

絶対にお勧めできないほとんど車が通らない場所をドライブ。25年前くらい前に地名の最後に「○○池」とあったので,きっと大きな池があるのだろうと行ったことがある場所でした。ありませんでしたけどね。その時よりも道はよくなっていましたが,それでもまだ・・・・・。釣りがかなり好きな方と地元の方しか通らないかも。





DSC_1807_R.jpg
と,痛々しい車。

では,週末また・・・・・・・どこに行こう?




今回は決まってます。
2017.01.31 Tue l 車中泊 l コメント (4) l top
めずらしく相方と連休の休みが重なったのでお出かけ。

わたしはあまり食に関しては関心はないので,1人旅ではCOCO1を探してそこで済ませます。
さすがに今回はいつも自由に遊ばせてもらっているので相方の意見に従いました。画像の順番は適当です。外食はパスタが多いんです。私はそばのほうが…・。

DSC_1738_R.jpgDSC_1725_R.jpgDSC_1724_R.jpgDSC_1723_R.jpgDSC_1739_R.jpgDSC_1712_R.jpgDSC_1653_R.jpgDSC_1167_R.jpgDSC_1164_R.jpg
DSC_1722_R.jpgDSC_1754_R.jpg

一応,途中クリスマスっぽく。
たまには,こんな贅沢もいいものです。
ウナギが食べられて満足。
2016.12.26 Mon l 車中泊 l コメント (2) l top
残された2人で降灰の地域や近隣の道の駅でお昼寝やまったり話をしたり,それぞれだったりと,な~~~~~~んの縛りもなくゆったりのんびり過ごしました。
DSC_1605_R.jpg

これもこの場所とこの気候のおかげですかね。なにか名物を食べるわけでもなく,何か目的があるわけでもなく・・・・・・

DSC_1604_R.jpg
DSC_1609_R.jpg
P1050505_R.jpg
P1050510_R.jpg
P1050520_R.jpg

リフレッシュ&リラックス
P1050525_R.jpg

P1050533_R.jpg
DSC_1610_R.jpg

で,そのリラックスさせてくれた風景たち。
P1050531_R.jpg
P1050542_R.jpg


道の駅とその周辺。1つ列車の駅も?

帰りにアートアンドクラフト展にも行きました。なかなか楽しかったのですが,写真は撮りませんでした。
皮の小物を一点相方のお土産に注文しました。週末には届きそうです。一人で連休を過ごさせてくれた相方に感謝ですね。


今度は海へ!相方と海産物を食べに行きます!
2016.10.14 Fri l 車中泊 l コメント (2) l top
36年ぶりに爆発的噴火を3連休の初日午前1時すぎにやってくれました。
おまけに予報は雨。予約していたオートキャンプ場は,前日にキャンセルしました。

家を出るときは晴天。本当に昼から雨が降るのかな?
早く着きすぎたので,近くの道の駅で30分ほど休憩。

それで向かったのは,白い(ホワイト)の頂上(トップ)。これって雪山のことかな?でもネットで調べると高齢者という意味が出てきます。どういう意味で付けたのでしょう?で,白いてっぺんキャンカー屋さんで,前回と同じメンツで合流しました。合流したとたんに雨が降り始めました。でもまだ小雨。

これっていいのかな?実はだれもここでは購入していないのです。でも,めっちゃフレンドリーというか大人な対応していただき,車も見せていただきました。観光地や通行止め情報,近辺の道の駅情報などなど・・・とても親切で今後何かあった時にはお世話になろうと思える場所となりました。
コルドリーブスの横に停めさせていただいたのでパチリ。私にはコルドリーブスも一部まっすぐ立てない場所があり,残念です。
P1050486_R.jpg
このあとどうしようかと思っていたら,開設したてのRVパークがあるとのことで連絡までしていただきました。連絡がとれたかどうかまでは確認しませんでしたが,とりあえず向かいます。

爆発的噴火の近くへ。
でも目的地のあたりは風向きで降灰はないことは分かっていたような気がします(私的には気にしていないので聞いていませんでした)

RVパーク,利用は初めてでした。いろんなところにあることは知っていましたが,最初のRVパークがまさかこんな展開になるとは思ってもみませんでした。
DSC_1598_R.jpg
細い道を少し入ったら,どう見ても民家。それも農家または農家をしていたたたずまい。
オーナーさんのキャブコンがあったので分かる感じ。
観光地の駐車場の一部ではなく,民家の広い庭に砂利を敷いて駐車場に電源を設置したRVパークです。

詳しくはかきませんが,車で囲まれた手前の建物が以前納屋であったであろう建物。
そこで,BBQしてかまわないとのことでした。

親切なオーナーさんは,地元スーパーと温泉まで先導して道案内までしていただきました。

早速教えていただいたスーパーで名物「赤い牛」の肉や飲み物,調味料などを買い込み戻ります。
すると,オーナーさんは炭をおこして,BBQのセッティングまでしてくれていました。
もちろんBBQ一式は胃に入るもの以外オーナーさんのものです。

で,こんな感じにオーナーさんが火お越ししてくれた炭を置いて,
DSC_1591_R.jpg
明るいうちからBBQすたーと!
P1050493_R.jpg
何度食べてもこの赤い牛の肉はあっさりしていておいしいです。黒い牛は,おいしいのですがもたれてしまいます。赤い牛は脂がさらっとしているのか胃もたれしません。

暗くなっても雨が強くなってきました。予報通りです。ひどくなろうと屋根の下。快適です。電気はつくし,ウォシュレット付トイレもなんと納屋にあるのです。もちろん水道も。

途中火山灰と雨でどこかでショートしたらしく,停電しましたが雨さえしのげてトイレが使えれば大丈夫!いつものオートキャンプ場とかわりはない状況です。いや,それより快適かも。
オーナーさんわざわざLEDランタンを持ってきてくれました。どこまでも親切です。途中差し入れも持ってオーナーさん一家も合流したりしながら,話も弾み楽しい夜は更けていきます。

お腹も満たされ,いざ温泉へ向かいます。

途中で気付きました。停電しているので温泉は営業していないのでは?
アタリ。戻ります。

とりあえず,雨にぬれたままでしたがそれぞれ車中泊。
さすがに寒かったので,FFヒーター付けて寝ました。
快適睡眠。



朝起きると,電気は復活していました。
購入後初の充電。
DSC_1601_R.jpg
DSC_1595_R.jpg
電源の取り付けと外し方を学習しました。

雨もほとんど上がりました。
寒いので,こんなことをしました。
DSC_1592_R.jpg
焚火です。

そうこうしているとオーナーの奥様からこんなものが。
DSC_1594_R.jpg
コレ,何という食べものでしたかね?パンのようなものと,手作りブルーベリージャムとコーヒー。
納屋でこんな洒落た朝ごはん,いやブレックファーストを食べられるなんて!
とてもおいしくいただきました。

ゴミも置いていていいと言われたので,お言葉に甘えることにしました。
もちろんできる限り片付けはしたつもり(私はあまりしていませんけど)です。
金額も超格安(電源込)で本当にいいの?と思うくらい初RV体験はよい経験となりました。


これからRVパークを利用するとき,ここが基準になってしまいますが,どうなんですかね?

その後しまんちゅさん???は都合により帰路へ。
しまんちゅ???さんのカーサイドタープ,あまりにも強い雨で活躍の場はありませんでした。
次は活躍する場所であそびましょう!!


残り二人の旅は続くのでした。












2016.10.11 Tue l 車中泊 l コメント (2) l top