雪が降り、サマータイヤでビクビクしながら運転しました。今日は年に1度の人間ドック。最近ずっと何かひっかかるので心配していましたが、今回は何も数値的にも問題ありませんでした。これってキャンカー効果?特に気を付けてることもないのでこれしか思い当たらないんですけど?

まあ、でもこれで安心して過ごせます。
久しぶりの異常無しでしたので、今日はすき焼きです。先週だけは節制しましたから(笑)



話かわって、熊本グランメッセでの九州キャンピングカーショーの開催が決定していたんですね。今年は9月30日からとのことです。
例年5月でしたが、そこはやはり無理だったんですね。
福岡は11月11日から。

間隔は短いですが、どちらも無事開催できることがうれしいです。
特に熊本!
震災後初開催ですね。
行くことで何かお役にたてればいいな、と思います。
熊本は行きます。


で、阿蘇泊ですね!



2017.01.23 Mon l キャンピングカー l コメント (4) l top
十数年前にキャンピングカーショーになにげなく行きました。実際に所有することになるとは思ってもいませんでした。

実際には,いろんな装備があるので,高価だし,「そんなお金があったら何回海外旅行に行ける?」と言われることもよく分かります。でもこれって趣味の世界の話です。踏み入れてみてこそわかる世界です。比較にはなりません。


で,1年利用してみての雑感を。
P1060101_R.jpg



○とりあえずの生活用品一式は,カセットガス・食品を除いたものは一応車内にあるので,準備が楽。相方はその都度準備です。
○目的地に前のりできる。普通車でも大丈夫でしょうが,やはり眠りの「質」が別物です。午前中のすいている時間に観光とかできちゃいます。
○宿の予約はしなくてよいので,思いつきで行動できます。天気が悪ければ自宅で過ごすことも。宿など予約していれば天気が悪いなか無理してでも出かけてしまいますが,それはなくなりました。そのおかげか,遠くには出かけなくても近場で今まで見落としていた場所にも興味を持つようになりました。自分がこれまで知らなかった楽しい場所がこの地域にはまだまだたくさんありそうです。
○長旅(運転)は好きですが,やはり疲れます。若いころのように一晩中運転はできません。帰路でゆっくり寝られることは本当に助かります。疲労がたまったりはなく,ストレスはかなり軽減されるどころか車旅がリフレッシュさせてくれます。
○駐車場においていても自分の秘密基地のように使えます。一人になりたいときに重宝します。私にとってはチャンネルをころころかえながらテレビを寝転がってみられるだけでありがたいです。
○ワン×2も連れて遊びに行き,そのまま宿を気にせず泊まれるのはいいですね。これまでより行動範囲は広がりました。ペットホテル代が必要なくなりました。ワンたちも喜んでいると思います。
○冷蔵庫。行った土地でこれまで購入できなかったものを購入できます。これは本当にありがたいです。エンジンオフでも冷たさキープはありがたいです。
○?水道設備。これは顔を洗ったり歯磨きしたり,ワンの足を洗ったりに利用します。特に相方さん(女性)は室内で済ませたいらしいので,ありがたがってます。道の駅や高速SAでもなるべく車内利用を心がけてます。




△4人家族で大人4人+ワン×2はちょっと厳しい。寝ることは可能ですが,車内移動が・・・・。ハイエースの幅があと5センチ(欲を言えば10㎝)広ければ・・・スーパーハイルーフまでは無くていいので,あと5センチ室内高がたかければ・・・・
△外部収納があると何かと便利そう。ゴミや洗濯物とかです。アウトドア用チェアやテーブルも外部で保管できればさらによさそう。ハイエース(バンコン)では無理なんですかね?
△夏は暑い!なんとか高原でしのぐこともありますが,できないこともあります。疲れて寝たい時に標高の高いところまでわざわざいけないですし,眠いまま山道はあぶないですよね。トラック率の高いうるさいP泊もありました。ホントはやめたいですがやむ終えませんでした。
△お風呂・トイレがないので暑いときも寒いときも風がふいても大雨であってもトイレやお風呂は車外に行かなければなりません。これはやっぱりマイナスとなりますかね。でも,車内についていたとしても使わないと思います。ついている車がほしいと思うことがありますが,(災害の時は別として)絶対に使わない自信があります。処理が面倒だし,やっぱり臭いや音など…慣れれば大丈夫とは言いますが・・・慣れたくない・・・。乗用車での車中泊なら車外は当然。でもキャンカーを家や宿だと考えるとマイナスポイントだと思います。





ほしいものリスト
1 自宅駐車場(カーポート付)・・・場所はあるんです。先立つものがないんです。
2 レカロシート・・・決めてはあるんです。先立つものがないんです。
3 快適な足回り・・・決まってはいませんし,先立つものがないんです。
4 LEDハイビーム,LEDウインカー・・・自己満足の世界。ハイエースのランプ交換は面倒らしいので,保留中。
5 LEDテールランプ・・・自己満足の世界。4と5でフルLED化完成。
注)数字は優先順位ではありません。
1~3と比較すると4,5はまだリーズナブル。1~3が先か,4・5をポチるのが先か??


総評
キャンピングカーは,私(たち)にとっては有益な買い物だったと思います。休みは家に閉じこもりがちな相方も喜んで出かけるようになりました。わんたちもさみしい思いをしなくなりました。
私は新しい趣味を見つけて,仕事に向かう気力が増したように感じます(本当は休んででかけたいのですが)。
不満な点はあるものの,それを上回る利点が大きかったように思います。
そして何よりも趣味を同じくする新たなお友達(でいいですよね?)との出会い。これは本当に大きいと思います。これまでスルーしていたオートキャンプ場やRVパークなどで語らう時間は本当に楽しいものです。これまでの私では,この年になって「友だち」と言える存在に出会えることはないことでした。これってすごいことです。輪が全国に広がっていけば,リタイア後の楽しみが増えそうです。

色々書いてますが,とにかく満足,充実したキャンカー生活1年目だったということでいいのではないでしょうか。
これからもキャンカーのある生活を楽しんでいこうと思います。

さあ,次はどこに行こう(どこ行きますか)???
2016.12.06 Tue l キャンピングカー l コメント (10) l top
キャンピングカー納車から約1年。
四季を通じて利用した感想などまとめてみたいと思います。

まずは,あらためましてベースとなる車から。

キャンピングカービルダー:といふぁくとりい
 ベース車:とよた はいえーす きゃんぱー特装2WD
 メーカー・ディーラーオプション(含む追加オプション):
  LEDヘッドライト,純正アルミ,寒冷地使用のL型ウェザーストリップ,
  マッドガード,ドアバイザー

 汎用・ハイエース限定車用パーツ流用で,
  はいえーすだあくぷらいむ用黒木目のもの(ステアリング,シフトノブほか黒木目パネルなど)
  とよた汎用静電気防止プレート
  

 といふぁくとりいオプション(ディーラーオプションも含む。標準装備はといHP参照)
  フロント・サイドステップトイオリジナルフロアマット
  ソーラーパネル,ソーラーパネル関連装備品
  マックスファン
  グランデ仕様(FFヒーター,サブバッテリー追加を含む)
  プラズマクラスター
  バックカメラ×2(バック時・常時)
  コンセント追加(冷蔵庫上,後方ベッド下段LEDライト下)
  19インチテレビ(車載アンテナ,固定用台座,サブ⇔メイン切り替えスイッチ含)
  リアスピーカー
  バンパーガード
  タオルハンガー,GTあるたもーだ風マルチルーム扉裏鏡
  ぱーていしょんカーテンコルドバクルーズ仕様(フロントまわし)
  スライドドアカーテン長さ変更(長め)
  レボシ―トフェイクレザーに変更
  セカンドシート120㎝→90㎝に変更(7人乗り→6人乗りに変更)
  500Wくらいの正弦波ではないインバータ

 追加取付パーツ
  ナビ(クラリオン)
  フロントスピーカー交換(クラリオン)
  フロントモニター追加
  ドライブレコーダー,レーダー(セルスター)
  シートカバー,フロントフロアカバー・セカンドフロアカバー(スパイシーチューン)
  エアロナビバイザー(シックスセンス)
  フロント・サイドステップライトLED・レンズカバー(ギャラクス)
  ポジション・ナンバーヒカ灯LED(ギャラクス)
 フロント立体成型フロアマット(クラッツィオ)
 フェリソニ(フロントシート下エンジン断熱)
 フロントゴミ箱兼ドリンクホルダー(アイズ)
 灰皿→電源増設ユニット(カーメイト)
 ロッドアンテナ(ユーアイビークル)
 カセットコンロ→コンパクトタイプに変更(無印)

いろいろつけました(交換したものもありますね)。
こうやって書き出してみると,キャンカーなので生活するための装備は標準装備,便利装備を追加した形ですね。
いやー,いろいろつけたものです。

このほかに寝具や食器類など,この1年は足りないものをプラスしていく作業だったかもしれません。
この1年でだいたい過不足なくキャンカー旅での装備としてはそろったかな?


付けて(変更して)よかった装備は,ほとんどがつけてよかったもの。趣味的なものもありますけどね。




つけなくてもよかった大物(金額・大きさ)
 大容量インバータ:今のところ不要。電子レンジは使わない,てかついてない。でもドライヤーと電気ケトルは使いたいときもあります。
 サイドオーニング:相方に要らないといわれて不採用。あれば使うでしょうが・・・。金額&メンテナンスと費用や車への負荷を比べたらつけなくてよかったかも。使いたいと思ったのは,1年間で2回くらい?
 トイ足回りオプション:やはり純正を知ることは大切かも。よくない部分はあとから交換でも決して走らないわけではないですから。気になりだしてからでも遅くはないし,いろんなところからパーツ類はたくさんでていますから。
 エアコン:あれば便利なのでしょうが,室外機の設置方法・バッテリー容量などを考えるとまだまだ発展途上のような気がします。本当はほしい装備なんですけどね。

 
 

でもまだ快適にしたい欲求は尽きません。
昨日もまたポチッと・・・・不必要かもしれないものを。

全然使用感ではないような?次はハイエース旅1年間雑感かな。









2016.12.05 Mon l キャンピングカー l コメント (3) l top
ショーのあとはいつものブロともさんと赤い牛BBQ。ショーの最後に見たキャブコンの、なぜだか購入する気もないのに同じ車の今日2度目の見積り。ブロ友さんは先に目的地に向け、行っちゃいました。

結局は、見積りもらわずに世間話を30分ほどして、遅れて追いかけることに。
でもある程度の場所はわかってもたどり着けるか不安で、まずネットで住所を確認。
ナビに住所を入力するも見当たらない……。
近い住所を目的地に設定して出発。たどり着けるかな?

追い付けないかな…と、ちょっと飛ばしめで高速道路追い越し車線を走行していると見覚えのある車が!
あっさり追い付けちゃいました。注)通常は走行車線をオートクルーズ80キロ設定でゆったり走行です。

そのまま追い越し車線をちょっと飛ばしめで走行していると、エアコン(冷房)いれてるのになにか背中が暖かいなとおもったらFFヒーターを朝から(正確には深夜12時30分~)つけっぱなしだったことに気づき、途中PAでヒーターをオフにしてまた、追いかける展開に。

目的地に向かう高速の降り口でなんとか追い付き、途中渋滞に巻き込まれながらも火がくれたあとに目的地に無事到着!
霧はでるし暗かったのですが、すんなり目的地に到着できたことはラッキーでした。追いつけてよかった。

RVパークのオーナーさんはBBQのセッティングをすませていて、私たちの到着後すぐに炭をおこしてくれたのに感謝しつつ赤い牛をゲットするため近くのスーパーに。


出向いた先のスーパーに立ち寄るキャンカー旅する方のブログをたまにみますが、これは楽しいかもですね。


RVパークではもう焼くだけ状態。
飲み物のためのクーラーボックスと氷まで用意していただき、さらにおいしい差し入れまで!

RVパークの経験がここしかないので、これが基準になっていいのでしょうか?

そうこうしているうちもうおひとかたも到着して夜の部スタート。キャンカーや今回のショーの話など炭火を囲み、楽しくゆったりと時間は過ぎていきます。


前回停電でいけなかった温泉に向かいます。私のではないGTを運転させてもらいました。あまりゴツンゴツンしない……。いいなあ。
露天、半露天、内風呂とどれも結構なお湯でした。



今回ここまで約800キロ走行したせいか、朝寝坊。


朝食も美味でした。スコーンと自家製ブルーベリージャムにコーヒー。
追加で炭の上で沸かしたお湯でインスタントコーヒー。これもおいしかった。
DSC_1661_R.jpg
DSC_1664_R.jpg



なぜか、いっぱい運転して、つかれたはずなのにリフレッシュできるんですよね~。


お昼前、南阿蘇の道の駅に移動。何やら南阿蘇大復興祭という東海大学阿蘇キャンパスの学生が中心としたイベントがあったようです。広い駐車場は満車。警備員さんに聞いたところ、例年は新そば祭りがあるらしく、この日から新そばが食べられるのだそう。

無性にそばが食べたくなり、近くのお蕎麦やさんへ。
新蕎麦は美味でした。
昨日も人混みの中だったので、復興祭は見学せず帰路へ。

今回も楽しめました。
でも、ショックを交換したGTと自分のノーマルショックとの乗り心地の差に、足回りの快適化を真剣に考えてしまいました。12月だし、なんとかならないかな?

サンタさんにお願いしてみます。

2016.11.27 Sun l キャンピングカー l コメント (3) l top
FC&OS2016を昨年より楽しめました。
昨年はキャンカー納車前後で舞い上がってました。

今年は,1年じっくりキャンカーで遊んでみたいポイントも変わりました。
UIビークルの方とじっくりお話ができたこともよかったです。
スタビ,ショック,リーフの特性とをお聞きすることができ,
自分の乗り心地への不満をどうすれば改善できるかアドバイスしていただけました。



でも最大の楽しめた要因は,趣味を同じくするお知り合いができたことです。
これにつきますね。

キャン(ブロ)友を通じて,購入したショップ以外でも,楽しく話すこともできました。いろんな車を一緒に見学したり,ソロ行動したりで自分では気付けないことにも気づくことができたりもしました。気になるポイントは人それぞれで面白いですね。
特にトイレについては,意見が分かれるところですね。




前回と内容がかぶっているかもしれませんが,詳細を。

訪れる前の一番の目的は,バンテックの新しいライトキャブコンを見ることでしたが,
ローラーチームのバンコン,サンリビングのキャブコン,ちょっとそそられました。
img_body_left_side_R.jpg
lido_R.jpg



ローラーチームのバンコンは,ハイエーススパロンよりちょっと長いだけ。標準で右ハンドル。幅は大きいですけど,それでこの価格は・・・・・。かなり心を動かされました。アブない,あぶない。外部収納があれば本当に理想的な車かもしれません。オプションのエアコンはルーフ型。セパレートエアコンがつかないのもちょっと残念。

斜め前には,トイのバンコンが…。スーパーハイルーフにオプション付けると,絶対ローラーチームのほうが安くなりそうな・・・・・

最近,近所で外国車率が高いのは,海外の車がお安くなってきているのでしょうか?


サンリビングのは約7メートル。幅も2.3m
快適性は◎。でも自宅は何とか庭をつぶして大丈夫としても,出先での駐車場の問題に直面するのは間違いないです。でも,ジルクルーズとあまり変わらない価格設定にこちらも心揺さぶられるものがありました。外部収納も広い!セパレートエアコンにも対応可能とのことでした。個人的にはアドリアの内装より好きです。

気になることも1つありました。
見た目はかっこいいデュカトですが,日本のフィアット正規取扱店では取り扱いのない車なんだそうです。まあキャンピングカーのベース車ですから,正規ディーラーでの扱いがないのは当然かもしれません。車の駆動部や電装関係について疎い者にとっては,不安です。整備の度に遠出するのも面倒です。

どちらもショップの方にかなり長い時間説明していただけました。個人ではなかなか聞けないことも複数だと色々なことが聞けるのもいいですね。他の方が聞いているときに,好きな場所を確認できたり,複数攻撃はなかなかGOODです。


国内の車では,トムシリーズ(ライトエースベースのみの展示でした),リバティーNSシリーズの展示がなかったのは残念でした。



今回は運転席にたくさん座らせていただけました。カムロードは私には狭い。デュカトはリクライニングが独特で気に入るポジショニングができそうでした。ハイエースにはレカロのエルゴメド付きを発見し,乗りこんでみました。
現状の快適化は,やはりシートのレカロ化だと思うことでした。でも足回りが先かな?

気になったのは,ハイエースの純正シートにアームレストが加工して取り付けている車がありました。これは強度的に体重をかけても大丈夫なのか気になりましたが,近くに対応してくれそうな方がいなくてそのままきけずじまいでした。


自分の好みとして,ベース車の走りの問題を重要視していることが再確認できました。
国産のキャンカー専用のデュカトのようなかっこいいベース車が発売されれば何も迷わないのですが…。

そういえば,今回はバスコンも1台しか展示されてなかったような。






次回は,わんこと相方を連れてグランメッセに行きたいな。

2016.11.24 Thu l キャンピングカー l コメント (4) l top