納車日確定せず。11月末か12月初旬が濃厚。

その前に,スーリーのシューオーガナイザーなるものを購入しました。

これでクツは大丈夫だと思います。

残る問題は傘。

2015.11.16 Mon l 購入記 l コメント (0) l top
助手席側の死角が気になります。

D:5で助手席側2回擦りました。駐車場の50センチくらいの金属ポールで。

保険を使うと等級下がって保険料高くなるし,どうしたものか・・・・。

バックカメラは常時用とバック用と2ケ設置。フロントはボンネット無いから大丈夫そう。ガッツミラーあるし。残る不安要素はサイド。やっぱり何かつけようか・・・・。そうするとモニターが必要になる。あっ,ミラーモニターとかあればすっきりするかな?でももう経済的に無理かな?

しばらくは気をつけて運転するから大丈夫かも。首都圏じゃないから,高速の渋滞とか皆無でSAの駐車場も満杯のことは少ないし。問題は慣れてきてからかな?
2015.11.13 Fri l 購入記 l コメント (0) l top
最近のは,現在にほぼ追いついています。


コーティングについてまた悩んでます。

優柔不断です。

2015.11.13 Fri l 購入記 l コメント (0) l top
連投です。

あまりこれまで触れていません(最初に言ったかな?)が,私,かなりBigSizeです。

キャブコンへのあこがれもあります。ダイネットでまっすぐ立てるし。
でも室内でまっすぐ立てることを捨ててバンコンを選びました。

理由は色々つけて書きました。トイの内装に惹かれたことも大きな要因ですが,最も大きな要因は運転が普通にできることでした。ハイエースに架装してバンクベッドとかついているキャンピングカーもありますが,無理です。最近知りました。標準ルーフ車なんですね。でも,最近ハイルーフ車を架装しているものもあることを知りました。知っていれば購入検討できたのかもしれません(相方的に無理なのですが…)。
標準ルーフ車では頭を45°くらい曲げた状態で運転することになります。なのでシートをリクライニングしてクリアランスを確保します。そのため運転席後部にシンクなど設置している車は必然的にアウトとなります。当然ドライブポジションはよくありません。ハンドル位置を前後できるといいのですが,そうもいきません。

トラックベースのものも無理な場合が多いです。足元の長さが不足します。足首への負担が大きそうです。がに股運転が必然です。また,頭上は何とかなるにしても,信号待ちで先頭にいると信号が見えないことは明らかな位置です。また,リクライニングが微妙です。


必然的にハイエーススーパーハイルーフがベストな選択となるのかもしれませんが,経済的に無理と判断し,ハイルーフに落ち着くこととなりました。

190㎝をこえる方々,キャンピングカーショーでは,必ず運転席に乗り込んで確認をしましょう。あとで取り返しのつかないことになります。



本当に余裕があれば,外国のキャンピングカーが運転を考えると理想的です。
2015.11.09 Mon l 購入記 l コメント (0) l top
コーティングについて。

結果的には,1年耐久のコーティングを毎年実施する方向で決定しました。

理由としては,

①複数年耐久のコーティングが,特殊な土地柄のため長持ちしないとの専門業者からの複数回答があったため。
②自分でメンテナンスすることがないに等しく,ガソリンスタンドにお願いすることになるから。
③ホイールのコーティングサービス,1年耐久フロント&フロントウィンドウ撥水加工サービス(意外と高いですが,耐久性があることは経験済み)。


コーティングが必要だけどこの特殊事情のため情報を集めていましたが,これといった対策はないようでした。手洗い洗車の割引率の高い現在のスタンドにお任せするのが一番と判断しました。フロントはっ水はこの特殊事情の中でも威力を発揮してくれます。ワイパーをなるべく動かしたくないんです。サービスしてもらえると本当に助かります。所長さんに感謝!!









現在,納車日は確定していません。11月末から12月初旬は確定。そろそろ連絡がきてもよさそうな気もしますが…・。

コーティングは12月は様々な事業所の車でいっぱいになるらしく予約すら厳しいそうで,11月末に納車になることを願っています。

2015.11.09 Mon l 購入記 l コメント (0) l top