車に乗り始めてずっとレーダー探知機を利用しています。

最初は,自動ドアなど特定の場所でうるさいほど音が鳴ってました。本来の目的を果たしているのか分かりませんが,スピードを抑制する効果はあったと思います。センパイからのおさがりでしたが,最初からつけていたので,これがないと意味もなく不安です。


最近のものはGPSで車の位置を把握して,取締りポイントなど知らせてくれたり,オービスまでの距離をカウントダウンしてくれたり重宝しています。画面も大きくなり,時計としても利用できます。OBD2接続だと,スピードやエンジンの回転数なんてのも表示してくれます。スピードメーターとレーダー探知機で見るスピードは結構差があります。レーダー探知機が100キロだと,車のスピードメーターは95,6キロ。これってどちらを信じるべきなんでしょうか?今のところレーダー探知機の表示でクルーズコントロールをしています。

以前のデリカの分は小型車に移設。

ハイエースには新しく購入したものをつけました(正確には付けてもらいました)。

これまでのものでもよかったのですが,知らない土地を走ることが多くなるということで,ドライブレコーダー連動のレーダー探知機を購入。これは以前も紹介しましたね。モニター一体型のドラレコは重そうだったので,セパレートタイプを探していてレーダー探知機の画面がモニターー兼用できるなら・・・・と選択しました。
前方を表示しているとなんだかわくわくしますね。もう慣れてしまって,あるのが当たり前になってしまっていることも事実ですけど…。


やはり,取締りポイントを教えてくれたり,けたたましい音で,取締りを教えてくれるので,スピードを出していなくても安心感はありますね。夜は眠くなった時に話しかけたりして遊ぶことで,楽しんで(?)ドライブしてます。


ずっとユピテル派だったので,セルスターは初。ドラレコ連動はこれしかなかったので指名買いでしたが,これまでと勝手が違うのがオートディマー機能がないこと。ユピテルのは,トンネルに入ると勝手に暗くなりますが,セルスターのは,そのままなので,少々まぶしいのです。いろいろ検索しましたが,オートディマー機能はないようです。
暗めの設定だと日中は見づらいのである程度許容できる範囲で明るさ調整しています(が,夜はまぶしいです)。
声色の設定もユピテルが好みですが,これは慣れですね。もう慣れました。




音について書いていたら,デリカの純正ナビは県境を越えると,「○○県にはいりました」と言ってくれるのがありがたかったのですが,今回の社外クラリオンナビにはありません。県境で「よしっ!」と盛り上がることがなくなって少々さみしいです。




まあ,どうでもいい話でしたね。
でも,私にとっては,レーダー探知機は運転中の心の安心,ってお話でした。








スポンサーサイト
2016.07.19 Tue l キャンピングカー l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿