キャンピングカーに求める要素としては,

①快適に寝ることができる。
②車内で快適に過ごせる(直立できる)。
③6人前向き乗車できる。
④冷蔵・冷凍できる冷蔵庫がある。
⑤犬(小型犬×2)のスペース確保。
などである。

①に関して言えば,ベッド展開しなくてもすぐ横になれることが条件。それも寒くないこと。
②は,バンコンではほとんどが無理。スーパーハイルーフでも無理。やはりキャブコン?
③に関して言えば,基本2人なのだが,祖父母や子どもも乗車することもあると考えれば必要。後ろ向き固定シートでは車酔いすることがあるため必要。横向き乗車も厳しいと判断。
④は,現地で購入したものを保存し,持ち帰ることが可能になればベスト,と思ってのこと。相方は道の駅大好きです。
⑤ケージ置場,フロントシート近辺の犬の居留スペース。

車(の性能)に関するものとしては,

①運転席が窮屈でないこと。
②登坂車線をスムースに加速できてほしい。
③左サイド,フロント下部を物理的に確認できる(できれば調整のため可動式)の大きめのミラーがついていること。
④オートクルーズ,オートライトができればメーカー標準かオプション設定されていること(社外品でも対応できれば何とかOK)
かな?
①は,とっても大切で,背がかなり高いのでシートの可動性と足元のクリアランスは妥協できません。以前トラックでアクセルから左足を離したらワイパーが動くなんてことはよくありました。また,足元と同様に大切なのはヘッドクリアランス。標準ルーフの一般的な車では頭が天井につくことも多いです。頭が天井についてしまうということは,フロントガラスから信号など前方上部が見えにくいことになります。足元,頭上のクリアランスと,シートの可動性・アイポイントを含めたフロントガラスからの前方視界は安全運転のための大切な要素です。
②は,高速道路でストレスなく走行したいから。心の安定は安全運転につながるとの思いから。
③については,現在のデリカには,フロント,サイドカメラがついています。切り替えて確認できます。でも使いにくくてあまり利用していませんでした。フロントカメラは駐車場では役に立ちました。でもキャンピングカーは,基本的にボンネットはないので,フロントカメラは不要ではないかと思います。物理的に確認できるミラーが一番信頼できると考えています。サイドカメラはあまり見ることがありませんでした。発信の際に必ずサイドとフロントカメラの映像はナビ画面映るのですが見ることを忘れて,サイドミラー目視に頼っていました。サイドアンダーミラーは小さすぎてよく見えませんでした。あまり見た目的には好きではありませんが,トラックについているミラーが安全面ではベストだと思っています。
④,これはデリカで慣れたせいです。オートライト,オートクルーズは便利です。

こんな条件であれこれ雑誌やネットを見ていると,これはキャブコン,こっちはバンコン・・・・・・
どれを優先するかがカギとなりそうです。



スポンサーサイト
2015.09.07 Mon l 購入記 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿