これも写真をとったついでに。

P2180006_R.jpg

画像はセカンドフロアカバーですが,ファーストフロアカバーも装着しています。

同時購入で6kお安くなりますから。

付けた理由は,ワンの毛の掃除をしやすくするため。そのままだとワンの毛がくっついて取りにくいので付着しないように。また,私は靴を履いて運転しないので,靴を移動するとき(以前アップした緑のシリコン製のカゴに靴を移動させるとき※助手席後部に設置)に砂や泥がどうしても落ちるので,やはり掃除のため。

もちろん見た目もよくなることが一番の理由ですけど。

エンジンルームへのアクセスのため,フロント用は2分割。説明書通りフロントは助手席側から。ベルクロで張り付くのですが,いろんなところが張り付いて何度やりなおしたことか!

セカンドフロアは,説明書通り(運転席レールのところから)ではうまくいかず,運転席後方(奥)からあわせて設置しました。センターコンソールがないのでそのあたりは気にしなくてもいいので,左右がしっかりと合えばOKとしました。

まぁある程度で納得できる形で設置完了。ピッタリすぎるフィット感です。



フラットボード上にあるのは,少し固めのクッションです。固めと言っても体重をかけるとつぶれてしまいますが,アームレスト代わりに使っています。特に車用ということではありませんが,利用用途でベンチシートの車のアームレストの用途も紹介されていました。カラーバリエーションも豊富でしたが,無難に黒を選択しました(光で分かりにくいかもしれませんが,シートカバーフロアカバー,フラットボードのファブリックすべて黒です)。

特に固定はしていませんが,前にアップしたすべり止めに少しだけ重ねて置き,前方足元に落ちないように対策はしています。

固定していない理由は2つ。
①ワンのベッドを置くときには移動させるため
②多少動かせたほうが,自分のしっくりくる位置に置けるため

もう少し細いものでもよかったかもしれませんが,この大きさがないと転がりそうなのでちょうどよかったのかもしれません。

長いことアームレストのある車に乗っていたので,これがあるのとないのとでは全然運転の快適さが違います。


じゃあ,レカロとかブリッドのシートに交換すればいいのに・・・・と言われても金銭的にキビしいし,交換するとシートが車体ギリギリになるということなので,フロントにパーティションカーテンをまわすことが難しくなりそうだったし,現状でもアイポジションはギリギリなので,スーパーローレールでもクッションの厚みでアイポジションは高くなりそうということもあり見送りということになりました。

とりあえずはレカロ専門店まで行ってすわり心地は確認して,替えたい気持ちはありましたが自分の大きさがネックとなってしまいました。

今のところ,長距離でもこのクッション(アームレスト)のおかげなのか腰痛は大丈夫なようです。



本当はいけないのでしょうが,左足だけ胡坐をかくような姿勢で運転するのが好き・・・・というかよくやります。センターコンソールがなくフラットで,アームレストクッションが自由に動くので好きな体勢が取れます。しっかりホールドされるのもいいのでしょうが,お気に入りの体勢が取れるだけでもリフレッシュされるものですよ(完全に個人的見解で根拠なし。たぶん中央に少し倒れこんで運転することで視認性が高まる。そのことでストレスが減り快適と感じられているのかも・・・・・)。




話はあちこち飛びましたが,フロアカバー,フラットボード,アームレスト用クッションの組み合わせは個人的にはとてもいい感じです。
スポンサーサイト
2016.02.18 Thu l 快適化 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿