年末,デリカにて子どもの住む街へと向かいます。

ナビの表示では高速道路で約12時間。
犬はマンションに入れないので,ペットホテルで我慢してもらいます。

朝10時に出発,夜11時くらいには近くのSAに到着。12時を超えないと割引がないのでしばし仮眠。

最近のSAはすごいですね。場所によってはトイレの手洗いは温水だったりコンビニやスタバ・ファストフード店・・・。車中泊してもあまり困ることはないように感じました。まぁ,そういったSAは車の量も多いですけどね。



寝る準備です。
デリカのシートをフラットに。子どもへのお土産や頼まれていた家で使っていた家電も積んでいたので,フラットにするのも一苦労。荷物を一部助手席に移動,自分たちの着替えを入れていたバッグも朝着替える服を用意して片付け,シートの段差に子どもが小さいときに使っていた毛布やタオルケットを詰め込みます。ある程度フラットになったら大きな寝袋を敷いてその上から毛布を重ねます。そして厚手の毛布を掛布団代わりに利用しました。

さぁ,ひと眠りしようとエンジンを切り寝ようとしましたが,すぐに寒くなり寝られません。おまけにシートの凸凹が体にあたり,うまくポジションがとれません。体の痛さと寒さで全く寝ることができません。結局,皆寒さにはかなわなかったのでしょう,多くのトラックや乗用車がエンジンをかけて停車して仮眠していたので,エンジンをかけて何枚も重ね着をして,結局フラットにした後方は使わずに運転席のシートを倒して仮眠しました。嫁は後方で寝ていて意外と大丈夫そうでしたが,翌朝,体がいたくなったそうです。

カーテンは遮光のものがついているのですが,窓からの冷気はかなりのものだと痛感しました。両側スライドの車で,スライドドアからの冷気が一番だったかもしれません。

眠りにつくまで時間がかかり,寒さなのか,体制が悪かったのか朝早く目覚めました。

明るくなるころに子どもの住むマンションにむかい,近くの駐車場に停車して合流することができました。
ついてすぐ,ぐっすりとねることになりました。

帰路は慣れない雪の高速道路走行。

雪道を過ぎてホッとしてSAで一眠り。
今回は寒すぎるので,エンジンを切ることすら考えられませんでした。またまた運転席で・・・・。
途中でゆっくり眠ることができれば・・・・・

この経験がキャンピングカーを買う一因にはなっていると思います。
スポンサーサイト
2015.09.04 Fri l 購入記 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿