mo
正面あたりから。とっても青空がきれいだったので,引き気味の画像ですが・・・。
いったってノーマルです。何も変わってない等に見えますが,どうしても許せなかったアンテナは,感度が悪くなるのは承知の上でショートアンテナに変更です。キャンパー特装車もリアウィンドウにアンテナをはれないので,現状も分からなくはないですが,次回モデルチェンジでは考えてほしいところですね。

ワンも載せてますので,天井のベンチレーター可動中です。ここでは見えないですが,プラズマクラスターも匂い対策にはとても役立っている(のだろう)と思います。収納を少し犠牲にしてつけたのですから。


1コ前のブログで,一般道路の乗り心地についてちょっと触れました。
よくある段差,たとえばガスや水道補修のための小さなアスファルトの補修などでの段差の揺れは,乗用車より大きく長く感じます。ドライバー的には気にはなりませんが,後方に乗っている人には揺れが大きくなったように感じるようでした。おさまるのにも時間がかかるように私も感じています。

大きな段差は,収まりが本当に悪いし,ダイレクトに段差をこえる感覚が伝わってくるような印象です。ドライバー的にはダイレクト感は好きですが,同乗者としては嫌な感覚を持つと思います。私の腰にも悪そうです。ただ,相方は寝ていると気にならないそうなので,当分これでいいのかな?個人的には段差をこえるときの印象は,『ふわふわ』というより,『ごつごつ』が乗用車より長く続く感じです。何もない走行中のちょっとしたふわふわ感(ふらふら感かなぁ?)は否めないですけどね。これは,こんなものだろうと最初から思っていた許容範囲内です。


コーナリングに関しては,「まだ,こわい」です。これまでと同じような感じでコーナーを曲がろうとすると途中でブレーキを踏んでしまうことが何度かあります。車高2mをこえる車に長年乗っていたので車高は関係ないと思うのですが,ロール感がこれまでより大きく感じることが怖いと感じる要因かもしれません。2WD,4WDの違いが大きいのかな?重量もあるせいなのでしょうか?十分スピードを落とせば問題ないですけど。




突然ですが,全く別の話です。とはいってもハイエーススーパーロングのことですけど。

駐車場についてです。SAなどでは乗用車スペースに駐車しています。白線内には収まりませんが,結構余裕を持ってつくられているので支障はないかと思っています。ほとんどの道の駅も同様です。ただ道の駅は車道が狭いところもあるので出し入れには注意が必要ですけど。

問題は市街地です。駐車場大手のタイムズは幅2メートル未満,長さ5メートル未満なことは確認しました。スーパーロング車は無理ですね。でもある駐車場を見ていて「あれ,ここは停められるのでは?」と思いました。
というのも,駐車場の車道側の白線の前方にかなり余裕があったのです。
このことについては電話で確認してみました。

回答は,

他の車の入庫,出庫の際に接触があった場合のことを考えると駐車は遠慮していただきたい。

とのことでした。

なるほど,そういうことで訴えられたら確実に当方が悪いことになりますね。納得しました。


ということで,ハイエースで近距離(特に市街地に用事がある時)のドライブには,乗らなくなりました。本当は乗りたいのですけどね。
駐車状があると,「広い駐車場ないかな?」,「ここは大丈夫かな?」とかしょっちゅう探しています。




スポンサーサイト
2016.01.09 Sat l 納車後 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿