子どもが巣立ち,夫婦2人の生活です。

ある程度子どもに合わせていた旅行や休みの日のドライブも自分たちの趣味で行くことが多くなりました。それでも話題は子どものことが多いです。

温泉に行って,近隣の直売所や道の駅などに立ち寄る。そこで得た情報から,近隣の名所等で紹介されている場所のなかから,関心を持った場所を訪れる。

子どもとの旅行と変わらないのは,現地に行ってから行き先を決めることです。少し違うのはその行き先すらアバウトで今日は西へとか,北へ行こうとか出発からアバウトで,帰りの時間を考えてついた場所の近辺を散策するようになったことですかね。

もう少し見たいというときには,なんどか訪れることになります。
でも,しんどいんです。子どもがいると頑張れたものだったのか,年齢の関係でがんばれなくなってきたのか,とにかく疲れます。あとから。

行く先々でもう少し先に行ってみたい気持ちになることもありますが,あとからの疲れを考えると億劫になり帰路につきます。

そんな時,キャンピングカー(中古)をたくさん展示している自動車販売会社のそばを通りかかりました。Uターンして路側に車を停めて(入る勇気はなかった)しばらく眺めていました。

「キャンピングカーっていいね。」
相方がつぶやきます。
スポンサーサイト
2015.09.04 Fri l 購入記 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿