いい時間になったので,道の駅を出発して目的地であるRVパークへ。
道の駅を出てすぐの交差点で,リコルソ発見!!
目的地への行程がよく分かっていなかったので,あとを追いかけて最短距離で到着。
ラッキー!!!

オーナーさんに久しぶりの対面。

一足先に到着したらしいアイランダーさんも汗を流しに行って合流。

ここでは,タープもテーブルもイスも必要なし。
全部あります。
気さくなオーナーさんは,適度な距離感を保ってくれて,
氷やコーヒーの差し入れをしてくれたり,買い物の時間やお風呂の回数券まで準備してくれて本当にありがたいです。
氷が無くなるころには氷の追加があったり。どこか隠しカメラがあるの?ってくらいに親切です。
おかげで,ゆっくりまったり過ごすことができます。
暑いので余計な作業がないだけでホント助かります。
まだまだ暑いなかでもゆっくり日頃の疲れが抜けていくのを実感します。

アイランダーさんのスノピのガスランタンお披露目。
徐々にキャンパーらしくなってる・・・・ってか,みなさんそろって一人前に届くかな?てな感じですけどね。
かおなし♪さんが,車の快適化!それも断熱(遮熱?),防音!!!これまでのイメージからすると非常に珍しいというかビックリなほどの熱の入れようでした。断熱なのに(汗)。

私は,またパチノックスを披露。
今回はしっかり比較。
あまり,この比較はないので参考になれば(見てる人は少ないですけどね)。
ヘリノックス ホーム・デコ サンセットチェア と スノーライン キミチェア の
ハイバックチェアの比較です。
まず正面から。左がヘリノックス。
DSC_2099_R.jpg
右側が黒の縁取りに黒のメッシュのため色が異なって見えますが,見た目の色はだいぶ近いです。
高さはだいぶ違います。背もたれの長さもスノーラインが少し短いです。幅もスノーラインが狭く窮屈感が多少ありますが,フィット感があると言えばそうなるのかな?ゆったり感なら,ヘリノックス。
おまけ
ヘリノックスには別売りの枕のようなものがあるらしいのですが,スノーラインはペロッとした布があります。ベルクロでとまってますので,何か挟むと枕部分ができるのかもしれません。別売りの何かは期待できないと思います。

後ろから。
DSC_2100_R.jpg
なぜだか,ヘリノックスはこちらは黒い。
おしり部分の布がスノーラインのほうがゆったりに見えます。ヘリノックスが少し張り気味に見えます。ヘリノックスは座った時の重さで沈み込む仕様のように思います。早く布に触れたほうがしゃがみこんだ時の安心感があると勝手に思ってます。さすがヘリノックス。

横から。
DSC_2101_R_20170718102005583.jpg
背もたれの角度はほぼ同じ。

ハイバックのポールの差込部分。
DSC_2102_R.jpg
スノーラインはマチ部分が広く,その分背もたれが狭いのかな?
でもヘリノックスはそれでも丈夫そうな縫製です。
上がヘリノックス,下がスノーライン。
DSC_2103_R_201707181020358cb.jpg

要のコネクター部分。
DSC_2104_R.jpg
DSC_2105_R_20170718102036943.jpg
上がヘリノックス,下がスノーライン。
見てお分かりのとおり,ポールの太さがヘリノックスのほうが太いです。
プラスティック部分の形状はスノーラインはオリジナルの形状できっちりヘリノックスをマネているわけではなさそう。原理は同じでしょうが,この部分が違うことで,ヘリノックスを型どりして作ったパチモンではないんじゃないかと期待しちゃいます。スノーラインがちょっと強度強そうに見えませんか?持ち主のひいき目?

どちらにも言えることですが,これらのチェア(特にキミチェア)は,食卓を囲むよりゆっくりくつろぐときのほうが向いているのかもしれません。夜空を見上げるにはとても気持ちいいです。あ,ローテーブルなら対応できるかも。立ち上がりやすさは,座面の高いサンセット圧勝です。コンパクトさは座面の低さや幅の狭さが功を奏してキミチェア。
座り心地はこれは好みによると思います。ゆったりのサンセット,フィット感ならキミ。
価格は倍以上サンセットが高い。
お子様にはキミチェア,大人はゆったりサンセットチェアというのもアリかもです。
もしかすると後発でもっとハイバックの高機能のものが発売されるかもしれません。ホールアースのハイバックチェアはHPから消えてると思います。復活してカラバリが増えたら選択肢が増えてうれしいかも。


で,お決まりのBBQ。お野菜多めの健康志向。
DSC_2095_R.jpg
アイランダーさん,かおなし♪さん,カップまで写った写真お持ちの際は分けていただければありがたいです。写真に撮り忘れてました~。コーヒーも。

これは別日の写真ですが,こんな感じで扇風機セット。窓からの風を車内へ。
DSC_2148_R.jpg

スノピのガスランタンは天井に吊るし,テーブルにはキャンドルランタン。シトロネラ配合のキャンドルで虫よけ効果が期待できます。それより,火をながめているだけで気分がゆったりしてくる効果が大きいのかもしれません。
DSC_2108_R.jpg
実は,ライトも完備されているので,特にランタンさんたちは今回無用でした。
次回どこかはわかりませんが,オートサイト利用の際にガスランタン,キャンドルランタン,LEDランタンの効果を確認できればと思います。
スポンサーサイト
2017.07.19 Wed l 車中泊 l コメント (4) l top

コメント

No title
チェアの比較がすごいですね。
まあ、腰の悪い私からしたら、ヘリノックスで良かったと思ってます。
フィット感は確かにキミが上ですよね。
値段はヘリがダントツ上ですが(笑)
よ~買ったなぁ・・。
2017.07.19 Wed l かおなし♪. URL l 編集
かおなし♪さん
他のなら買えてもなぜだか椅子は買えないんですよ。
腰痛持ちでなくてもキャンプでは快適さの最重要ファクターですよね。分かってるんですけど。。。。。
まあ、これで4つなので打ち止めです。
2017.07.19 Wed l hopthyme. URL l 編集
関心を持つ対象はそれこそ人それぞれで、私の場合は椅子には向いてないようです。
見てる分には違いがあって面白いんですけどね。
当面はあの緑の得体の知れない椅子を使うことになりますww
2017.07.20 Thu l islander. URL l 編集
islanderさん
好みはひとそれぞれですから。
バーナー、どれになるのか楽しみです。
2017.07.20 Thu l hopthyme. URL l 編集

コメントの投稿