とにかく暑いです。
車内でまったり,とはいきません。
じゃあ,ということで,タープ張にチャレンジ・・・・・・
でも暑い!初日は断念。

翌日。
標高の高い若干涼しい場所に移動。
朝9時で下界は31度。ここは27度。何とかいけそう。
風もあり人もいない。
重い腰を上げ開始。
途中画像はありませんが,広いキャンプ場に1台の全景を。
DSC_2020_R.jpg
フラットに見えますが,意外と傾斜があります。中央炊事棟左が私の車とタープです。
こちらは,デイキャン・一泊でも,一張540円です。
泊まるならリーズナブルです。全てフリーで芝上への車の乗り入れOKです。
DSC_2003_R_2017070307440201c.jpg
初めて鹿さんマークのカージョイントを利用しました。
トイの代名詞ともいえるソーラー用エアロの部分も軽く押えるとカージョイントは利用できました。
3つ利用して取付しました。スライドドア部分も干渉なく開閉は大丈夫です。
隙間も意外と小さいかな?
DSC_1996_R.jpg
案外影も濃くて,遮光性も悪くはなさそうです。
ポールの長さも雨を考えればいい感じの高さです。
私には低いけどしょうがないですね。
DSC_1992_R_20170703074359ac2.jpg
DSC_2012_R.jpg
3~4人食事するくらいなら大丈夫そう。
でも幕が低いので,火は危ないかも。

初張りでしたが,あまり悩むことなく20分くらいで終了。
一番時間がかかったのは,カージョイントのネジをまわす作業でしょうか?
私は脚立や台など不要でフツーに届くので,ネジを開放・レインモールに取り付けてから締める作業のみです。
結構開かないとハマらないんですよね。1カ所につきネジ2か所(計ネジ6個)。
メリットは軽いこと。いがいと設置が楽。デメリットは,高さが(私には)低い。自立しないことでしょうか?
このタープはデカトロンのケシュアというものです。
フランスのメーカーらしいです。
ブログで見かけたので検索するととにかく安い!
すべてセットで4k+税くらい。
オーニングと比べるとかなりお得です。
撤収は風があると一人では面倒でした。風がなければ一人で十分いけます。
濡れていたとしても45リットルゴミ袋に余裕で収まります。
こーゆーことを考えないといけないのは,外部収納のない車の宿命ですね。
以前は別の色もあったようですが,白は虫の死骸や草の緑が少し残ってしまいます。
使い倒して新しいものを買ってもよさそうですが,廃盤になりそうな予感。

ペグは貧弱。ロープも。
ポールもですけど曲がるまではこれでいけそう。
DSC_2007_R.jpg
一応ペグは購入。
ロープはパラロープ?なるものを購入。
今回はタープを一人で張れるか!がテーマでしたので,すべて付属品で実施しました。
次回はロープ適度な長さに切らなければなりません。
次回はいつ?
あ,もやい結びはすっかり忘れてる!!!

(後記)
しっかり撤収して帰宅したつもりが,カージョイントそのままで走行していました。
かなり緩めにしかネジを締めていませんでしたが,自宅に到着するまで落ちることはありませんでした。
どこかで落ちていたら・・・・・と思うとぞっとします。
次回からはしっかり確認しなきゃです。






スポンサーサイト
2017.07.03 Mon l 道具 l コメント (4) l top

コメント

こうやって段々とベテランキャンパーになっていくんですね。
それはそうと、青空と芝生がいい絵になってます。少々暑くてもタープの陰は気持ち良さそう!
2017.07.03 Mon l islander. URL l 編集
islanderさん
庭を放置状態なので時間があるんです。
少しずつ色々覚えていくものですね。
綺麗なところなんです。でもアブが多かった。傾斜も気になりました。少ない訪問者も景色のいいところに行っちゃうのでほとんどだれもいなくて初心者でも周囲の目を気にしなくてよかったので気兼ねなくできました。
2017.07.03 Mon l hopthyme. URL l 編集
No title
ここどこ?
なかなか落ち着けるような場所じゃないですか~!
こんどそこ行きましょ(^^)/
それまでにもやい結びも覚えましょうね。
でも、それ出来なくてもしっかり張れてますよね。
迷いながらも張る光景を見てみたかったです(笑)
2017.07.04 Tue l かおなし♪. URL l 編集
かおなし♪さん
以前話しためちゃ安いけど,周囲に温泉など施設があまりないところですよ。
もともと紐はタープに結んであったため,簡単でした。
もやいは・・・・任せます(笑)
2017.07.05 Wed l hopthyme. URL l 編集

コメントの投稿