キャブコンの選択もあり得るかもという思いもありつつのキャンピングカーショーでしたが,「これは!」というものがなかなかありませんでした。広さ的にはとても良いのですが,やはり外観が決定的だったのではないかと思います。

相方がいうには,
「(キャブコンは)キャンピングカー・キャンピングカーしすぎだよね。」
ということのようです。

とある飲み会で,キャンピングカーの話をしたら,
「駐車場にキャンピングカー(キャブコン)を置いていると,見知らぬ人が訪ねてきて,車を見せてくださいとか覗き込む人が多くて困ってるって人を知ってるよ,気をつけたほうがいいよ」
なんて話を聞いたらしく,それも原因の一つかもしれません。

ハイエースも商用車にしか見られないのでは?と聞いてみると,
「だからいいの。」→目立たないほうがよい
という返答。

でも,おかげさまで自分の気に入ったキャンピングカーを注文できたわけですから良しとしましょう。


決めてしまうと,今度は色々なパーツに関心が移ります。足回り,エクステリア,インテリア・・・・・
ハイエースのパーツカタログのような本を購入しては,ネットでチェックをくりかえす日々です(現在も)。
できれば面倒なので純正で全て済ますか,ビルダーさんが完全コーディネートしてくれていれば楽なのですが,なかなかそうはいきそうにありません。

スポンサーサイト
2015.09.15 Tue l 購入記 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿