牽引免許必要なトレーラー。
ホビーの1トンくらいのモデル。
ハイエースでは1.4トンまでが推奨とのこと。
P1060865_R.jpg
リアダイネット。もちろんベッド展開可能。
座りゴゴチ良し。
P1060861_R.jpg
室内高問題なし。
色合いも明るく開放的。
スポット照明も読書灯などには最適な位置にあります。ベッドにも。
P1060862_R.jpg
前方にシングルベッド×2。
オプションのマットでクインサイズくらいのベッドにも。
右側の白いこんもりした物体がオプションのマットレス。
広さ十分。
P1060863_R.jpg
キッチンも申し分なし。
キッチン上の吊戸棚中央に鏡。そしてスポットライト。女性にはうれしいかな?相方が,トイレで,私はキッチンで朝のおめかし,なんてことが想像できますね。
P1060864_R.jpg
体格がいい私でも十分。
P1060868_R.jpg
キャブコン同様,断熱はしっかりしてますね。
トレーラーは窓がいっぱいあるので,風はよく通ります。
また,このクラスだと通路も広いので開放感があります。
乗り込む高さが低いのも利点ですね。
オプションマットを用いて5人就寝可能だとのことです。実際は4人が限度でしょうか。

これは,物欲にちょっとひっかかりました。


本当はエメロード(けん引免許不要)のものがお目当てでした。
エメロードは,太陽光パネル含めてほとんどのものが標準,ウィンドウエアコンがオプションですが,15万で付けられるそうです。
日本仕様で断熱へのこだわりがすごかった。また,2段ベッドの上の段のギミックが面白かった。よく考えられてます。
ただ,機能的にはエメロードはとても優れています。見た目重視はホビーやフェントになるんですかね。
置く場所さえあれば,けん引免許があればこちら(ホビー)がいいなと思いました。
画像がないのは,車内を事務所的に使っていたので,写真をとりづらかったからです。

据え置きだとアメリカのトレーラがいいみたいです。

ただ,トレーラーには排水タンクがなかったり,プロパンガスだったりと
扱いは少し面倒なところもありそうです。
高速料金はもちろん高くなるし,船も高い。オートキャンプ場利用も制限があるかも。
ただ,保険はヘッド車でカバーできたり維持費がお安かったりメリットもあります。
もちろん,車両購入費もエンジンがないぶんお安いですしね。
キャブコンより,バスコンよりこっち方向が私の身長には合っているかもしれません。
けん引免許とリアヒッチ・・・時間とお金があれば先にやっつけときたいところですね。

今回見学させてもらった4台のトレーラーは全て192㎝以上の室内高を確保していてストレスフリーでした。
あ,バスコンは頭がついちゃいます。
バスコンのハイルーフ仕様はフルコンとかいうやつになるのでしょうか?お高いですよね。

まあ,まだまだ先の話ですけど夢は膨らみます。
当初目的は達成できたし,いろんな話が聞けて楽しい数時間でした。
とにかく暑かったので,人手はそれほどでもありませんでした。
スポンサーサイト
2017.05.22 Mon l キャンピングカー l コメント (2) l top

コメント

5月というのに完全な夏でしたね。
私は、ひとつの目的である軽キャンを見る事が出来ました。
思った以上にお洒落で使いやすそうでしたが、よく考えれば大金をかけて架装したりオプションつけたりしても多分使うことは無いだろうなというところに落ち着きました。
デュカトベースには興味はありますが、金額的に現実味がないし。
いろんな条件がクリア出来れば、例の場所にベースっぽいものを作るというのを当面の楽しみにしておきます。
2017.05.22 Mon l islander. URL l 編集
No title
islanderさん
お付き合いいただきありがとうございました。
ベース作り、憧れますよね。
お互いにいつの日か現実のものにできるといいですね。
すいか、めちゃ甘でした。
2017.05.23 Tue l hopthyme. URL l 編集

コメントの投稿