いよいよキャンピングカーショー当日です。

一応,手付は諭吉さん一人でOKらしいことは確認済み。
印鑑も不要とのこと。

どんな車で契約にいたるのでしょうか?
私にもわかりません。相方次第のところがあります。

何かを決めるとき,いろんな面で大まかなところは私が調べます。
当然ある程度自分の趣味・趣向が入ります。
そこから相方の趣向を加味して決定(もしくは相方が全否定)します。
なぜだか,大まかなことは私が提示,細かいところは相方。これがうまくいかなかったらご破算となります。
今回は相方の購入意欲はかなり高いので,契約しない選択は低いです。ただ,いざ契約となると,高価なものですので私が二の足を踏んでしまいます。

支払いなど手続きはもちろん私の担当です。私だけだと営業の方にうまく乗せられて高い買い物になりがちですが,相方は,自分たちにとって価格相応のものかどうか以外の細かいところにはあまり気にしないので最終決断は相方に任せます。2人とも気に入るものにならなければなりませんし,私だけの時より価格が抑えられるのは明らかです。


話を元に戻します。

割引券を利用してお安く入場料を支払います。
10年前と同じ会場。やなことを思い出しました。入場前に食べたクレープ屋さんがめっちゃまずかったことを。

前回と違い,今回は車をしっかり見たいと思います。

ずーっと気になってたアムクラフトのコンパスドルクがすぐ目に入りました。
運転席が回転したり,スライド式の網戸など新しい機能に関心がありました。網戸は本当によくできていて,他社製に決めてもこれは採用したいと思いましたが,結構なお値段で,さらに加工が必要とのことでテンション低くなりました。ちょうど人が少なかったので,営業の人に色々と教えていただきました。トイファクトリーのバーデンとよく似ているけど,拡張ボックス後方の窓がない(=暗い&風がとおらない)←後で知りましたが,オプションで窓の追加はできたようです。運転席後方に冷蔵庫などギャレー設備がある(=運転席リクライニング×)など雰囲気は気に入ったものの使い勝手がよくないように感じました。見積もりをもらってとりあえず退散。

つぎはキャンパー鹿児島のブースへ。リチウム電池&エアコン。すごいけどお値段も結構なもの。値段はかなり交渉できそうな雰囲気でしたが,私は寝るスペースがないことが判明(長さ足りず)。いろんな要望も聞いていただけそうなので一応時間があったらもう一度寄ることにして退散。電気的には素晴らしいと思いますが,壊れた時のメンテナンスがどうなんだろう?まだリチウムイオン電池は様子を見たいと思いました。ベッドの素材はここがピカイチだと思います。

続いてKワークス。絶対押さえておきたい場所でした。なんせデリカベースのキャンピングカーがあるからです。デリカならある程度のことなら分かります。残念ながらデリカベース車の展示はなく,残念な気持ちでハイエースベースの車を見たのであまり印象に残っていません。天井がポップアップする車はデリカ以外には興味を持てなかったのが正直なところです。カタログだけもらいました。

そして本命のトイファクトリーへ。人がいっぱい!バスコンのセブンシーズへの人だかりでした。買えないですが,もちろん並んで中に入りました。やはりトイファクトリーの車だなとわかるデザイン。シックで落ち着いています。でも見た目はバス。拡張ボックスがあるとはいってもバス。先にデスレフやハイマーも見学しました。外見は圧倒的にヨーロッパ車。でも,なかはそそれとはちがう洗練されたものを感じました。日本製だからきっと故障は少ないんだろうな。

このクラスのものでは,外観も含めてトータルではハイマーが一番気に入りましたが,買えません。きっと分かるのでしょう,相手にもされませんでした。

話を戻します。GT,BADENを見ました。ここで契約すると何とソーラーはサービスのようです。相方は実物は初めてです。やはりこれが気に入ったようです。理由は,
「だって家と同じだよ!」
「?????」
言われて気付きました。我が家の建具はウォルナット(黒木目),一般的な床の色(薄茶),ソファーや家具は白系。ポイントでシルバーを。
なるほど,落ち着くはずです。ってかトイファクトリーに惹かれるはずですね。好きで選んだ自宅と色調が似ていたのです。

決定です。オプション類はこれからということで。




で,BADEN? GT? どっち?
スポンサーサイト
2015.09.14 Mon l 購入記 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿