最近,地元のオートキャンプ場巡りしています。
他県は何カ所か訪れていますが,地元を知らないのもよくないなと思い,相方と土日の日程が合わないときに見学に行ってます。実際に利用するのではなく,見学に行ってるだけです。
DSC_1838_R.jpg

4月からオープンというところもあるんですね。知りませんでした。雪もめったに降らない地域なのにどうしてでしょう?きっと採算が取れないのでしょうね。7・8月だけって場所もあり,ファミリーキャンプやスポーツ少年団などの合宿や林間学校など子どもを対象にしているところだと思います。バンガローがやたらと大きかったりします。

温泉がいっぱいある県なので,オートキャンプ場内に温泉施設がある,または温泉のあるホテルの近くに併設しているオートキャンプ場が多いです。とはいっても,オートキャンプ場は決して多くはありません。公的機関やそれに準じる場所でも温泉設備が併設されてるところが複数あります。公的機関のものは公園や遊具のある大きな公園が併設されていてファミリー向けなのかなと感じました。老朽化が進んでいるところもありましたが,よく整備はされていると思います。芝はそれなり。整備されているところはやはりそれなりの金額なんですね。整備されていなくてもワイルド感のあるいい場所もあるのですけどね。ウォシュレット付トイレのあるオートキャンプ場は今のところ見当たりません。管理人さんは付けたい希望はあるそうですが,予算が・・・・と予想通りの回答でした。

DSC_1832_R.jpg

景色のいいところ,大きな木がサイト内にあり駐車に気を使うけれど木陰ができるけどテント等設置に困りそうなところ,ただただ芝生が広がっているところ,民家のそばでコンビニなど近くて便利だけれど自然を満喫できるのかな?というところ,逆にキャンプ場以外何もなく,現地に到着するための道がかなり狭くて結構スーパーや温泉から遠くてがっつり準備しないといけないところ・・・・・・・・
知っていれば準備のときから安心感はありますが,わくわくどきどきは減りますね。
DSC_1837_R.jpg

ただ,他県を訪れたとき,自分がすんでいる地域の施設やその周辺についてあまりにも何も知らないことに気づかされました。何度も通り,知っているはずの場所でも関心があるかないかで見えている風景は変わるんですね。そんなこともあり,せめて自分のすんでいる地域のオートキャンプ場とその周辺のことくらいは知っておくべきだということを理由に楽しく週末ドライブしてます。泊を伴う場合は相変わらず道の駅利用です。

ついでに,キャンプ場内の温泉ではなく,近隣の温泉にお邪魔するようになりました。
もともと温泉めぐりは好きなんですが,家族で行くとどうしても設備の整ったところしか行かないので,なるべく一人じゃないと行けない温泉を選択して行くようにしてます。
これは癖になりそうです。
ただ,安くていい温泉で,シャンプーなどは常に車に常備しているのでいいのですが,ドライヤーが無いのはキツイです。なかなか乾きませんし,風邪ひきそうです。
そこで,インバーター容量をあげようかと思い,ビルダーさんに聞いてみたところ,10分くらいしか使えないとのことで意味がなさそうなのであきらめました。無駄な投資をしなくてよかったかも。ドライヤーなしの温泉利用は我慢するか,車のエアコン,FFヒーター吹き出し口を延長して利用するか,電源付オートキャンプ場に頼るしかなさそうです。

100~200円だとシャンプー,石ケン,ドライヤーなし。300円以上ならついてることが多くなるって感じですかね(街中の銭湯はよく分かりませんがこちらもほとんどが温泉であることは間違いないです)。

最近また一人遊びが増えてきたけど,大丈夫かな?






スポンサーサイト
2017.02.27 Mon l 徒然 l コメント (4) l top

コメント

確かに地元のキャンプ場なんてほとんど行ったこと無いですね〜。

ワクワクは移動中から始まりますからね〜。
知らない道を通って、初めての出会った絶景に感動して、知らないお店で初めての料理を食べて、初めての温泉に入って…。
近くじゃなかなかそんな気分は味わえませんから。
よほど時間の制約がない限りは、他県に行くでしょうから仕方ないのでは?

しかしまあ、利用せずとも見学くらいだったらしといても損は無いかもですね。
2017.02.27 Mon l かおなし♪. URL l 編集
かおなし♪さん
自分の旅はいきあたりばったりですが,
スタートからのわくわく感は,行き先の情報が少ない(全くない)ところからくるものなのでしょうね。

こちらにはなかなかこれないでしょうから,
お・も・て・な・し
することもあろうかと(笑)

まあ,楽しいからやってるだけです。
2017.02.27 Mon l hopthyme. URL l 編集
自分が住んでいる地域を別の視点から探索し再発見する!これは楽しいでしょうね。
ましてやhopthymeさんがお住まいの県はそういう意味では変化に富んだ、探索しがいのあるところですよね。
また、旅の相棒としてのキャンピングカーの存在も一層頼もしくなってきますね!
次回のオフ会では採れたて情報を是非聞かせてください。
私の温泉探訪の旅も近隣は行き尽くした感がありますが、少しづつ範囲を拡げつつ、情報収集に努めたいと思います。
2017.02.28 Tue l islander. URL l 編集
islanderさん
からのコメントや話を聞いているうちにこうなってしまったのかもしれません(笑)
今は近場ですけど,日帰りはきつくなる場所もありますからキャンカーありきの遊びですね。
温泉だけとなるとものすごいことになるのであくまでもキャンプ場近くや,その途中で気になったところだけにしておこうと思います。
2017.02.28 Tue l hopthyme. URL l 編集

コメントの投稿