トイファクトリーの車,キャンピングカーショーの前に一度見てみたい。

ちょっと遠いけど,見ることができるショップを発見しました。よくよくトイファクトリーのHPをみると載っていますね。


早速電話。展示車確認。何台か展示されているとのこと。
「明日行きます。」
と即答。相方への相談もなしに。


翌日一人でむかいます。


いろんなメーカーの車を見ることができました。
BADENはないことは分かっていたので,GTを見学。
車内の雰囲気は予想以上に素晴らしく,プッシュの強い営業さんだったら,はんこ押していたかもしれません。
他の展示車も一応見ましたが,トイファクトリーの良さが逆に増す結果となったような気がします。

個人的にはBADENが好みですが,GTも素晴らしい。
でも,私のサイズではマルチルームはトイレとして機能しません。ドアを開けっ放しなら話は別ですが。
内装はとっても気に入りました。

レボシ―トって横にも動くんですね!知らなかった。横にスライドしてできた隙間にマットを入れてベッド展開。以外とサイズ的にはOKでした。フロントシートの後ろの隙間を利用すればさらに快適になりそう。寝心地も◎。
後ろの2段ベッドの上にのぼるのは苦労しました。下段も苦労します。やはり背の高さがネックです。でも私にはもともと無理なスペースです。荷物を置くときくらいしか使わないスペースですので問題はない。

バンコンは立てないことがネックでした。キャブコンは立てます。

ここで再考。

立てることの意義ってなんだろう?
そこまで大切な購入の決め手の一つにはならないかもしれない。だって運転席から一歩出ればいくらでも立てます。雨天などは別ですけど。寝転がって伸びができる事のほうが大切かもしれません。そのためのスペースが十分に確保できることのほうが大事なのでは?
キャブコンで感じたこと,立てる。でもそのスペースはほんの僅か。その僅かが大切だって思う方も多いとは思います。でも,服のサイズに困る身長の方々なら分って頂けると思うのですが,「大丈夫そう」と思う微妙な高さでは吊戸棚などへの意識が低くなり,角に思いきりぶつかることはよくあります。実際ぶつけました。わずかなスペースでも直立できるという感覚が,この危険性につながる。じゃあ割り切って「立てるスペースがない」ほうが,ぶつかる危険性は低くなるとこれまでの経験と前回,今回の実際に車に乗ってみて感覚的に分かったことです。 

まぁ,バンコンに絞って探しているので,バンコン購入のために後付で考えたことと思われても仕方ありませんし,実際ピンとくるキャブコンに出会わなかったから,こんな風に考えたのかもしれません。

逆にもっと大きい広々バスコンor輸入車がいいかな???←いやいや,駐車場で無理!駐車場拡張資金までプラスして考えなければ!!!


もう1点。運転席,助手席ってそのままなんですね。なんだかがっかりです。社外パーツ屋さんがたくさんあるので好きにアレンジできるところですが,フロントシートあたりまでトータルでデザインはしてくれるところは少ないのですね。できればそういうものがあるといろいろ考えずに済むのでありがたいのですが。
※実際にはフロントシートのシートカバーなど作成してくれるビルダーさんは結構あるらしいです。でも,フィッティングとかは専門のクラッツィオどかDottyとかspycytuneのほうがはるかにいいらしいです。「餅は餅屋」ってとこでしょうかね?

今回GT感じた「おおっ!(なんとなく分かってください)」という感覚は他のキャブコンやバンコンでは感じませんでした。キャンピングカーショーでこの感覚を持てる車が他にもあることを期待したいと思います。

相方はいないので,なるべくオプションをたくさんつけて見積もりもしていただき,帰路につきました。
オプション多めは,オプションをあとから外して安く見せかける戦法?です。まぁ大丈夫でしょう。帰りの高速のSAではなぜだか,キャンピングカーを探していました。気にしてみるといるんですね,キャンピングカー。意味もなく近くに停めて,ちらちら眺めてました。そんなことしながらの高速走行なので,往路より時間がかかったのはいわずもがなですね。


さあ,来月はキャンピングカーショーです。

注)これは全て過去の話です。まだ現在に追いついていません。現在は,一応契約はすませて納車を待っている状態です。忘備録として書いていますが,もし参考になることがあればと思い公開しています。何を買ったのかは,もう少しで判明する予定です。


スポンサーサイト
2015.09.11 Fri l 購入記 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿