納車から1年。
ディーラーで1年点検。
検査結果について特になにも聞かされず。
何も言われないのは問題ないということなんでしょうが、口頭での説明もほしかったというのが本音です。三菱車ばかりのっていて、点検したときにはいつも点検項目など説明が丁寧でした。トヨタってこんなもの?って1ヶ月、1年と点検の度に思います。こんなものなんでしょうか?場所で違うのかな?
ついでにオイルとエレメントも交換しました。

1年経つとやらねばならないことがあります。
保険の更新です。スパロン、ハイルーフのため、駐車場の長さや屋根や木の枝など不安なとこはあります。特に駐車場。5メートルの駐車場ではどうしてもはみだします。自分は気を付けていても当て逃げのリスクは高いと感じています。キャンカーは車両としての装備の他、架装部分への影響も考えなければなりません。何かあったときにとても高額な修理費になり、キャンカーを手放すなんて今では考えられません。車両保険も加入し、結構な出費ですが、まさに「保険」ですね。
心配性なのでこれは必要経費だと思ってます。

保険の更新手続きを済ませ、
ボディコーティングも。
面倒な洗車が少しでも楽になるのと、やっぱり見た目がきれいな方がテンションが上がります。特殊な事情がある土地柄で、複数年持続するコーティングではその半分くらいしか持続しません。コーティングを持続させるにはメンテナンスを自分ですることが必要なので、ずぼらな人(私)や忙しくてメンテナンスの時間がとれない人(私ではない)は、信頼できる知り合いがいるのならガソリンスタンドのコーティングがいいと複数の専門業者から薦められました。ガソリンスタンドは、大切なみがき作業をバイト君にさせるところもあるらしいので信頼できることがポイントとのことでした。

さいわいなことにお世話になっている方がいるので、納車時に引き続き同じスタンド、同じ人にコーティングをお願いしました。フロントガラスの水垢とり&撥水加工とホイールのコーティングもお願いしました。1年に一度ですが、私には複数年持続するものよりよかったように思います。洗車も月に1回はしてもらっているので、バーコードのよくできる部分は厚めに重ねてくれますし、ルーフも重ねてコーティングしてもらえました。次の洗車のとき、再度チェックとのことでした。実際1度目のときも撥水が悪いところは1か月後に再度施工してもらいました。スタンドコーティングはずぼらなくせに見た目重視の私にはぴったりです。
ガソリンスタンドなので給油ついでの月に1度の手洗い洗車もお願いしてますが、かなりお安くしてもらえてます。




たまのセルフ洗車は拭き取りが面倒で、あえて雨の時をねらって行いますが、年に1度のコーティングが終わり、車を取りに行ったら天気予報になかった雨が降りだしました。予報は曇り時々晴れだったんだけど(泣)
雨さえなければアクリル窓のプレクサスを自分でヌリヌリの予定だったのに……。


さすがにこれはテンションが下がりましたが、フロントガラス撥水の効果の検証がすぐできたのでよかったかな?
スポンサーサイト
2016.11.17 Thu l 納車後 l コメント (3) l top

コメント

1年って経つの速いですね。
特に年齢を重ねるとね!
俺はあと何回紅葉が見られるんだろう?なーんてね(笑)
トヨタのディーラーでの件ですが(私も1ヶ所しか知りませんが)やはり何事もなければ「そのままお見送り下さい」ですね。ただし、当初の予定外の変更等があれば事前の相談と事後の報告をします。
また、ご用命と言ってますが、ここを見てくれとか、ここを直してくれ等という箇所がお客様から要望されれば結果報告をします。整備士は真剣に対処しますが、全体的に言えば確かに○○商売の香りがしないでもないですね。
次々と車が売れるので知らず知らずのうちにそんな気配が忍び寄るのかも。
話変わって、近々の天気の予測に「あまぐもん」というアプリを使っています。Yahoo!天気と組み合わせると大体当たる感じです。大体ね!
2016.11.17 Thu l islander. URL l 編集
islanderさん
本当に1年は早いですね。

中古車で4,5年落ちの車が2~3万キロしか走行していないのが信じられません。今後も遊び倒したいと思います。

ディーラーは,そんなものなんですね。洗車もサービスですがこんなもの?ってかんじの洗車でした。長らくやっていなかったので文句は言えませんけどね。アクリル窓だけは注意してもらうようお願いしました。
2016.11.18 Fri l hopthyme. URL l 編集
ディーラーでの洗車はあくまでも付帯サービス的なものなので、キャンピングカーは任せないほうが賢明かもしれません。デリケートなところがありますし、知識もないので。
2016.11.18 Fri l islander. URL l 編集

コメントの投稿