1年近く乗っているハイエース。
家族はぴょんぴょん跳ねる3rdシートでもあまり文句も言いません。
たま~に揺れで「おっっ!!」と声を上げることもありました。
苦情があったのは,走行中,クリップ式ドリンクホルダーからペットボトルが落ちた時。

最初からトイのショックやスタビライザーは装着しようと考えていました。ビルダーさんから「取り付け工賃も納車時なら無料でいいですよ」とも言われていました。でも200系はかなり改善されているとのことで,ディーラーさんから「とりあえず純正で乗ってみてそれから考えてもいいのでは?」と言われたので,純正のままにした経緯があります。純正を知らずにアフターパーツをつけるとその違いが分からず,アフターパーツのありがたさがあまり分からないのではないか?ということで納得しました。

ちなみに,トイのHPのパーツのページからトーションバーがなくなってます。現行のハイエース純正と太さがかわらないものになったので販売をやめたそうです。純正もマイナーチェンジごとに快適化をしっかりしているんですね。


話は戻って,乗り心地の話。
最近,母親を乗せたとき,かおなし♪さんを3rdシート乗せた時,
「かなり跳ねる」というニュアンスのことを言われたときに
何か対策をしたほうがいいのかな?と考えるようになりました。


我が家ではこの車は私しか運転しないので,運転席では「こんなもの」と予測していた範疇だったのであまり気にしていませんでしたが,上記のような感想を聞いてやっぱり何か対策をしたほうがいいのかな?と思うようになりました。


まずは,純正のアルミとタイヤ。
出かける前にスタンドで空気圧を適正に点検してもらっています。
これでも少し改善しますが,段差はやはりきついです。


ハイエースのワゴンのフワッとした感覚と違い,ガタンという感じで路面の段差を拾います。
これってやっぱり,室内建具にもよくなさそうですよね。
ということで,いろいろ悩み中です。すぐに換えるということはないかもしれません。DIYも私には無理なので,業者に取り付け依頼すると思います。資金をまず確保する時間が必要です。

まずは情報収集。ネットで色々見てリーフ(板バネ)交換が一番よさそうですが,構造変更のため車検のとり直しになるし,高価なのでとりあえずパス。スタビライザーはコーナリングとかにはよさそうですが,段差を吸収してくれるものではないですよね?リアスタビのみ装着には賛否が分かれるところがあるので今回は考えません。

ならばということでショックの交換を考えます。
ただ,これが安価なものから高価なものまでいろいろあるので迷ってしまいます。

img_main_samurai_R.jpg
有名なモンロー。装着率が高そうですが,最近の評判を見ると意見が分かれてますね。意外と安価です。
KYBエクステージ_R
KYBエクステージ。これも安価な部類ですが,12?14?段調節できます。
クスコツーリングA_R
クスコ ツーリングA もとはKYB。トイから出ているものと同じ種類。味付けは違うのかもしれませんが,14段階調整できるので,同じようなフィーリングになるのではないかな(勝手な思い込み)?値段(こっちが安い),または色の好みで選んでいい????

UIビークルコンフォートショック_R
UIビークル コンフォートショック KYBのものですが味付けはどう違うのでしょう?評判はいいみたいですが・・・
ランチョ_R
有名なランチョ。昔,4輪駆動車乗りには憧れでした。
timthumb_R.jpg
トイ×KYB ラジカルショック  車がトイ車なので,これが純正?
ビルシュタイン_R
超有名。ビルシュタイン。評判いいですよね。これくらいならがんばれそうな価格設定も・・・悩む・・・・・。
オーリンズ_R
憧れのオーリンズ。もっと評価高いですよね。価格も高いですが。
rimエナペタル_R
エナペタル(RIMとのコラボ)RIMcorpはいろんなメーカーをチューニングしていますね。エナペタルは個々にチューニングしてくれたりオーダーにも対応してくれるようです。でもそうなるとかなり高価です。

まだほかにもあるんだと思いますが,これまでに気になったのはこれらのショック。
価格も様々です。
消耗品ですから,耐久性についてもまだ実際よく分かっていません。
資金繰りとネットの評価をみながらじっくり考えたいと思います。

あと1年は辛抱して車検の時かな?となんとなく考えています。

純正をチューニングするものもよさそうですけど,通販がないので無理そうです。
社外品に交換した後,純正のショックは皆さんどうしているのでしょう?
長く保管できるのなら社外品がダメになった時,チューニングし直して再利用することもできますが…・
これってできるのでしょうか?






長期スパンで快適化を考えると愛着もわいて長く付き合えると思います。
ただ,快適化を考えるとすぐにやりたくなってしまうので,我慢ですね。
スポンサーサイト
2016.11.02 Wed l キャンピングカー l コメント (5) l top

コメント

もうひとつ、一番下の硬いリーフとその上のリーフの間にバッファープレートを挿入する方法がありますよね。
これは比較的安価で交換時間も僅かなものです。車高が下がることもないと思います。
効果のほどは不明ですけど評判は良いようです。
以前に名古屋のユーア○に予約していって、部品が欠品だったので空しく帰ってきたという曰く付きの方法です!
2016.11.02 Wed l islander. URL l 編集
なにかこの前聞いたような気がしますが、バッファプレートという言葉を忘れてました。今回のコメントでネットで確認して理屈がわかりました。パーツはお安いですが、工賃はどのくらいでしょう?ご存じなら教えてください。参考にします。
2016.11.02 Wed l hopthyme. URL l 編集
ユーアイに連絡がつかなかったので、オグショーに電話してみました。
留守番の若い人という感じで頼りない雰囲気でしたが、施工はするとの事。
価格については明後日に連絡することにしました。
ユーアイの方が確実なんでしょうが、大阪が最寄り店なので気軽に行くというわけにはいきませんねえ(・_・)
というわけでしばらくお待ちください。
2016.11.02 Wed l islander. URL l 編集
サスペンションの件ですが、オグショーに確認したところ、キャンピングカーのような重量のある車両の場合、バッファープレートを入れる方法では車重に負けてしまい、後が下がってしまう可能性があるためおすすめできないとの事でした。
方法としてはコンフォートリーフに換えるかショックアブソーバーを換えるかになってくるのではないか、と言っていました。
なかなか決定打がないようです。
トイのショックがベストですかね?!
2016.11.04 Fri l islander. URL l 編集
islanderさん
わざわざ調べていただきありがとうございました。
GTの架装重量がどのくらいあるかは分かりませんが、結構な重量だと思ってたのでそのあたりは気になってました。お安く快適化はなかなか難しいのですね。
とりあえずKYBの製品のどれかにしたいと現状では考えていこうと思います。
2016.11.04 Fri l hopthyme. URL l 編集

コメントの投稿