36年ぶりに爆発的噴火を3連休の初日午前1時すぎにやってくれました。
おまけに予報は雨。予約していたオートキャンプ場は,前日にキャンセルしました。

家を出るときは晴天。本当に昼から雨が降るのかな?
早く着きすぎたので,近くの道の駅で30分ほど休憩。

それで向かったのは,白い(ホワイト)の頂上(トップ)。これって雪山のことかな?でもネットで調べると高齢者という意味が出てきます。どういう意味で付けたのでしょう?で,白いてっぺんキャンカー屋さんで,前回と同じメンツで合流しました。合流したとたんに雨が降り始めました。でもまだ小雨。

これっていいのかな?実はだれもここでは購入していないのです。でも,めっちゃフレンドリーというか大人な対応していただき,車も見せていただきました。観光地や通行止め情報,近辺の道の駅情報などなど・・・とても親切で今後何かあった時にはお世話になろうと思える場所となりました。
コルドリーブスの横に停めさせていただいたのでパチリ。私にはコルドリーブスも一部まっすぐ立てない場所があり,残念です。
P1050486_R.jpg
このあとどうしようかと思っていたら,開設したてのRVパークがあるとのことで連絡までしていただきました。連絡がとれたかどうかまでは確認しませんでしたが,とりあえず向かいます。

爆発的噴火の近くへ。
でも目的地のあたりは風向きで降灰はないことは分かっていたような気がします(私的には気にしていないので聞いていませんでした)

RVパーク,利用は初めてでした。いろんなところにあることは知っていましたが,最初のRVパークがまさかこんな展開になるとは思ってもみませんでした。
DSC_1598_R.jpg
細い道を少し入ったら,どう見ても民家。それも農家または農家をしていたたたずまい。
オーナーさんのキャブコンがあったので分かる感じ。
観光地の駐車場の一部ではなく,民家の広い庭に砂利を敷いて駐車場に電源を設置したRVパークです。

詳しくはかきませんが,車で囲まれた手前の建物が以前納屋であったであろう建物。
そこで,BBQしてかまわないとのことでした。

親切なオーナーさんは,地元スーパーと温泉まで先導して道案内までしていただきました。

早速教えていただいたスーパーで名物「赤い牛」の肉や飲み物,調味料などを買い込み戻ります。
すると,オーナーさんは炭をおこして,BBQのセッティングまでしてくれていました。
もちろんBBQ一式は胃に入るもの以外オーナーさんのものです。

で,こんな感じにオーナーさんが火お越ししてくれた炭を置いて,
DSC_1591_R.jpg
明るいうちからBBQすたーと!
P1050493_R.jpg
何度食べてもこの赤い牛の肉はあっさりしていておいしいです。黒い牛は,おいしいのですがもたれてしまいます。赤い牛は脂がさらっとしているのか胃もたれしません。

暗くなっても雨が強くなってきました。予報通りです。ひどくなろうと屋根の下。快適です。電気はつくし,ウォシュレット付トイレもなんと納屋にあるのです。もちろん水道も。

途中火山灰と雨でどこかでショートしたらしく,停電しましたが雨さえしのげてトイレが使えれば大丈夫!いつものオートキャンプ場とかわりはない状況です。いや,それより快適かも。
オーナーさんわざわざLEDランタンを持ってきてくれました。どこまでも親切です。途中差し入れも持ってオーナーさん一家も合流したりしながら,話も弾み楽しい夜は更けていきます。

お腹も満たされ,いざ温泉へ向かいます。

途中で気付きました。停電しているので温泉は営業していないのでは?
アタリ。戻ります。

とりあえず,雨にぬれたままでしたがそれぞれ車中泊。
さすがに寒かったので,FFヒーター付けて寝ました。
快適睡眠。



朝起きると,電気は復活していました。
購入後初の充電。
DSC_1601_R.jpg
DSC_1595_R.jpg
電源の取り付けと外し方を学習しました。

雨もほとんど上がりました。
寒いので,こんなことをしました。
DSC_1592_R.jpg
焚火です。

そうこうしているとオーナーの奥様からこんなものが。
DSC_1594_R.jpg
コレ,何という食べものでしたかね?パンのようなものと,手作りブルーベリージャムとコーヒー。
納屋でこんな洒落た朝ごはん,いやブレックファーストを食べられるなんて!
とてもおいしくいただきました。

ゴミも置いていていいと言われたので,お言葉に甘えることにしました。
もちろんできる限り片付けはしたつもり(私はあまりしていませんけど)です。
金額も超格安(電源込)で本当にいいの?と思うくらい初RV体験はよい経験となりました。


これからRVパークを利用するとき,ここが基準になってしまいますが,どうなんですかね?

その後しまんちゅさん???は都合により帰路へ。
しまんちゅ???さんのカーサイドタープ,あまりにも強い雨で活躍の場はありませんでした。
次は活躍する場所であそびましょう!!


残り二人の旅は続くのでした。












スポンサーサイト
2016.10.11 Tue l 車中泊 l コメント (2) l top

コメント

残念ながら私の渾身のカーサイドタープは空振りに終わりました。
というか、あのRVパークには何でもあるので、あそこでは活躍の場は無さそうですね(泣)
それに組み立てにもやたらと力が必要でしたしね。
まあ少しずつ慣れていきますよ。
2016.10.12 Wed l islander. URL l 編集
多分なにか手順が違ったのでしょう。
ケトルも購入したんですね。
次はなんでしょう?
もうキャンパーですね!
次は有効利用できる場所でお会いしましょう。
2016.10.12 Wed l hopthyme. URL l 編集

コメントの投稿