実際に車を見ないと,やはりイメージは膨らまない。
キャンピングカーのビルダーさんは近隣にはない・・・・・・・・と思いこんでいたのですが,ありました!
注)以前見たキャンピングカー屋さんは中古のみの取り扱いです。
早速週末見に行くことに。

アポも取らず,ただただ見学に。

バンコンを得意としたショップでオリジナル車も制作していました。中古のキャブコンの展示もありました。トレーラーハウスも。
早速それぞれの車をみせてもらいました。

キャブコンの広さは魅力的でした。身長の高い私でも直立でき,何とか横向きに就寝できそうです。でも,安心していると吊戸棚のかどで思いっきり頭ヒットしました。直立できる場所もそんなに広くはないですね。ぼーっとしてシートから立ち上がると確実にヒットします。直立できる=快適ではないかもしれません。トラックベースの運転席は少し窮屈でした。でも,中古のためか内装はちょっと古さを感じました。バンクベッドって結構スライドの繰り返しで,スライド部分に傷がつくんですね。天井に近いし,暑さは上に溜まるので暑さ対策はどうなんだろう?とバンクベッドについては思いました。
断熱ってどうなんだろう?家のようにいろんな断熱方法があるのでしょうか?ちょっと調べてみる必要がありそうです。

トレーラーも見ましたが,けん引して走ることは全く考えていませんのでみるだけ。確か走行中は人は乗れないんですよね?

バンコンは未登録のオリジナルがありました。なんと!エアコン付!ちょっとびっくりです。入ってみるとキャブコンほどの快適さはありませんが,新車のせいか,ものすごく魅力的に感じました。シックでまとまった内装。この雰囲気好きかも・・・・と思いました。

でも立つことはできず。ダイネットをベッド展開しても私のサイズは収まらず。
常設ベッドは私一人であれば斜めに何とか寝ることはできるものの,カーテンや窓を破壊する可能性が高そう。
運転席も若干窮屈ではあるものの,フットレストが小さくて,その横につま先を伸ばして伸びをすることができるくらい余裕がありました。小さなフットレストに感謝。

基本,2人と2匹。立てないけどバンコンでもいいかな?でも天井は鉄板です。バンコンのキャンピングカーって断熱がよほどしっかりしていないと,暑さ寒さをしのげないのではないだろうか?やっぱり断熱もしっかりしてそうなキャブコン?
見えないところだけあって,これはネットで確かめてみる必要があるな。。。。と思いました。

1つこれは聞けて良かったということがあります。キャブコンなどボディーをカットし架装している部分は車メーカーの保証はないそうです(あたりまえ?)。一般的なバンコンはボディ形状はそのままなので,メーカですべて(内装は別として)保障されるとのことでした。近くにビルダーさんがなくてもバンコンなら日産やトヨタのメンテナンスが可能なんですね。やはりバンコンか?

やっぱり実物を見ると分かることも多いし,今まで考えもしなかった疑問も出てくるものですね。


このとき,ちょうどキャンピングカーショーのポスターが入口に貼ってあるのを見つけました。

そう,10年前に行ったあのキャンピングカーショーでした。
約1か月後。場所も同じ。割引券もいただけたので,たくさんのメーカーを見ることのできるよい機会ですので行くことにしました。
スポンサーサイト
2015.09.07 Mon l 購入記 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿