ちょっと前に、コインランドリーで冬用毛布を洗濯したことを書きました。

今回、帰宅直前に
あ、洗い物を済ませて帰れば、相方も楽チンだろうと自宅から近いコインランドリーに行き先変更しました。今週は雨が続きそうな予報だったし。
温泉の度に着替えたので結構洗濯物が多かったです。
約1時間で乾燥まで終了。
帰宅して洗濯終わらせてきたことを伝えると、
「無駄遣いしてー」といいながらも、まんざらでもなさそう。

夏物は溜め込むより早めに旅先で洗濯はアリだな、と思いました。ソロ旅なら夕食を車内で食べてる間に洗濯とかできそうですね。最近のコインランドリーはPも広いですから。清潔だしエアコンもついてたりゆっくりできますよ。


今回2日間、場所を離れるとき、寝るとき椅子や小物は車内やバンガローに片付けました。何となく気になったので、ネットでキャンプ場での盗難について検索してみると………………あるんですねー、盗難。キャンパーは自然と親しむよい人ばかり…とまでは思ってはいませんがまさか!という気持ちになりました。
多いのがヘリノックスとスノピのランタンなどの小物類。あとコールマンも。知名度高いからヤフオクにいくのでしょうか?盗んで自分で使うのでしょうか?
私のはパチノックスなのですがパチでも所有のロゴスのより高価。盗まれたくはありません。軽かったり小さいものは持っていきやすいのでしょうね。犯罪をおかすほどの金額ではないと思うのですが。。。。。
ヘリノックス所有のかおなし♪さんが片付けたのでタブン盗難のことご存じだったのでしょうね。私も片付けておいて正解だったかも。
でも、やっぱり………なにか残念です。
スポンサーサイト
2017.06.22 Thu l 車中泊 l コメント (4) l top
前泊のオートキャンプ場から約1時間,山を下り到着。
すでにislanderさん到着されてました。
やはり下界は暑いです。

暑いだろうけどここに決めた(予約した)のは,『梅雨』だから。
DSC_2018_R.jpg
想定外でトイレはついていなかったものの,ミニバンガローがついているオートサイトです。
意外とこういったタイプはないですよね?
雨のときには部屋に逃げられるように。寝具もしっかりおいてありましたが,利用はしませんでした。
ラッキーなことに雨は降らず,室内は物置として有効活用しました。
水道やひさしもあり,少人数のBBQならタープは必要ありません。
3人で利用して,電源込で1人1500円以内でした。一人でも同じ値段なので一人利用だとたかいかな。
お安いですよね。理由は車の数ではなく,4人以内の利用であれば同じ価格のようです。
基本的に車は1台を想定していて,車内で寝ることは想定されていないようで,駐車スペースは傾斜がきつかったです。充電のときのみ隣の駐車場で,就寝時は広い平らな駐車場を利用しました。
駐車場は,すぐそばに大きめの駐車場があったのでそちらを利用しました。
タープを張りました。朝日がまぶしいので日よけにはよかったかも。
大きいタープはムリだったので,私の初購入タープのお披露目もできてよかったよかった。
大は小を兼ねるとは言いますが,適度な大きさというものがあるんですね。
一応カーサイドタープでの利用をメインで考えての購入したのですが,こういった利用もできるのですね。
ロープワークは全く分かりませんので,設置はお任せで結局何もできないまま設置は完了してしまいました。

昼は赤い牛+お野菜,
夜は黒い牛+お野菜。
さすがに焼肉連チャンはきつかった!
今後の課題ですね。
で,適度に観光&お風呂。
夜は案外涼しく過ごせました。
朝はコーヒーにホットサンド。挟むものは定番がやっぱりうまい!
そしてまた,お風呂。
画像でお楽しみください。

DSC_2013_R.jpg
DSC_2022_R.jpg
DSC_1993_R_20170621081901ffa.jpg
DSC_1992_R.jpg
DSC_1994_R.jpg
DSC_2005_R.jpg
DSC_2001_R.jpg
DSC_2024_R.jpg
DSC_2038_R.jpg
DSC_2037_R.jpg
DSC_2031_R.jpg
DSC_2041_R.jpg
白いお湯・・・入浴20分以内だそうです。浴場にいる時間も30分以内。
私は息が少し苦しくなりました。
毎度のことながら,いきかえりますなー!


【追記】
忘れてました。
白い温泉後,グニャグニャと結構な坂を下りました。
エンジンブレーキも使いながら下ったつもりですが,平場にでて,最初の信号で停止するとき,
ブレーキの効きが明らかに悪くなっていてかなりブレーキを踏みこみました。
ブレーキの強化が必要なのでしょうか?
皆様どーもなかったですか?

2017.06.21 Wed l 車中泊 l コメント (4) l top
気になっていたことがあり,お仕事を午前中で切り上げて実家へ向かいます。
父の日を目前にして,母の日を実施。病院への送迎やだいぶ遅くなったけれど頼まれていた品物を渡します。
たまには親孝行を。

検査の結果も良好だったし,いい時間になったので,待ち合わせ場所に向かいます。
おやじの会,突然の前泊です。
こんなこともキャンカーならではかな?

海抜の低い待ち合わせ場所は,夕方でも27度。
こりゃ暑いてことで,急遽標高の高いオートキャンプ場に電話してみると,あっさりOK。

市街地でほんの少し渋滞しましたが,あとはくねくねと山道を登ります。
約30分後到着。23度。快適です。

受付を済ませて,2人(+2台)+電源1=3,050也。電源が1カ所につきコンセントが2つあるから電源代は1カ所分でいいとのことでした。いやいやお安いです。
そして,なんと温泉付きです。一人310円。行ってみてびっくり,露天付です。
キャンプ場を利用しない方も利用可能で,温泉のみ利用の方も結構いました。
シャワーの温度調整がイマイチなことと,水圧の低さはご愛嬌。

初めてのオートサイト利用には向いているかもしれません。

この日は,我々を除いてキャンプ場利用者は2組。軽キャンが2台。テント泊される方はいませんでした。

急な前泊なので,夜は近くの定食屋さんですませます。
DSC_1973_R.jpg
始めて見ました,【とんかつ南蛮】
でもこれが美味でした~

ちなみにほかの利用者への配慮さえすれば,外部への車の出入りには時間の決まりはないそうです。常識の範囲内ということですかね。

夜は食事とかはないので,小さなテーブルとイスのみ車外へ。
互いの近況報告などで時間は過ぎていきます。
で,22:00。逆に「寒い」!多分15度前後まで下がっていたと思います。いやもっとかな?
早々に車内で就寝。
DSC_1983_R.jpg
DSC_1979_R.jpg
DSC_1978_R.jpg
DSC_1976_R.jpg
ただただ広い草原ぽいキャンプ場です。朝は少し寒いくらいで,快適。ちょっと散歩しながら上記写真を撮影。
よさげでしょう?
でも評価を下げるポイントも。トイレの話は今回はナシで。
1 周囲はだれもが入れる周回型の散歩コース。フィールド内の我々は,まるで「見世物」のように散歩者に見られます。朝は結構早い時間から年配の方々が犬を連れて散歩してました。
2 温泉利用者も頻繁に訪れます。温泉利用者の駐車場に近い場所だと五月蠅そう。温泉利用者も気ままに芝生スペースに出入りはできます。常識があればしないと思いますけど。
3 我々は奥のスペースでしたが,反対側のサイトだとすぐ隣は生活道路です。たぶんうるさいです。翌日午前中にはちょっとやんちゃ系の爆音が少しの間・・・・はぁ。

 まあ,よく言えば,だれもが気軽に入ってこれる自由な雰囲気があるキャンプ場でした。
結局翌日11時くらいまでまったりと過ごしましたが,汗かくことなく快適に過ごせました。

今度一人立ち寄ってタープ練習してみようかな(タープ使うと別途料金が発生しますけどね)?





2017.06.19 Mon l 車中泊 l コメント (7) l top
おやじの会開催のとき,初めて海外からの荷物を開封しました。
自宅で梱包だけははずしました。
DSC_1972_R.jpg
で,開封し,本家と比較。
DSC_1984_R.jpg

本家を所有の方はサンセットチェアのコンフォートタイプ(写真右)。
私の購入したのはスノーライン,ラッセチェア(写真左)。本家のチェアワンタイプ。
スタイルが異なるので,単純に比較できませんが,一応ネットの情報をもとに数値でも比較。

ラッセチェア
重量:1.01kg
サイズ:使用時/530(W)×500(D)×720(H)mm,収納時/350(W)×100(D)×120(H)mm
シート高:390mm
耐荷重:200kg
素材:フレーム/7076ジュラルミン+ABS、シート/600Dポリナイロン(PU1500MM)+メッシュ

チェアワン
重量:890g
サイズ:幅520×奥行き500×高さ660mm、収納時/幅350×100×120mm
座面高:34cm
耐加重:145kg
素材:脚部オリジナル合金製ポール「TH72M」(チタンやアルミニウム、銅などの素材を混合した合金素材)

サンセットチェア
【重量】1.34kg(1.48kg) ※()内はスタッフバッグ込みの重量です。
【サイズ】59×73×98cm(幅×奥行き×高さ)
【座面高】46cm
【耐荷重(静荷重)】145kg


《参考》キミチェア
素材:フレーム/7076ジュラルミン+ABS、シート/600Dポリナイロン(PU1500MM)+メッシュ
サイズ:収納時/420(W)×140(D)×145(H)mm、使用時/530(W)×740(D)×930(H)mm
シート高:420mm
重量:1.25kg
耐荷重:200kg

ラッセは販売しているネットショップで内容が異なるので,ナチュラムのものを採用。他は,モンベルに記載の内容です。ちなみにヘリノックスは標準の数字です。コンフォートタイプのものではありません。

写真では同じ赤でもちょっと異なるかな?って感じに見えますが,かなり色は似ています。本家の赤のチェアワンよりサンセットチェア(コンフォートタイプ)よりだと思いました。記事はラッセのほうが少しツルツルするかな?本家よりメッシュ部が大きくて通気性はいいのかもしれません。このあたりで軽量化なのでしょうか,デザインなのでしょうか?
ブランドタグは茶色でほぼ同じ。場所が違いますけど。このあたりもチェアワンよりサンセットチェア(コンフォートタイプ)に近いです。スノーラインはヘリノックスのスタンダードとコンフォートの間のデザインかな?収納ケースは気を使わずに済みそうなスノーラインのペラペラなもののほうが好みです。ヘリノックスのコンフォートタイプは地面に置き忘れて濡れたりしたらショックが大きそう。

本家は軽さを追求し,オリジナルの合金を脚部に採用しているので軽いのだと思われます。
チェアワンがあれば詳細な比較ができるのでしょうが,無いものは仕方ないです。
数字から見ると,座面高がチェアワンより少しでも高いので,ラッセでよかったかな?
耐荷重は何と本家より55㎏も多いんですよね。
ほんとかな?

強度については,脚部より布のポール差し込み部分かと思われるので,そこも比較。
ラッセ
DSC_1986_R.jpg
サンセット
DSC_1987_R.jpg
縫製など同じようにしていて強度的には問題なさそうです。ただ,本家は黒い布。糸や布などしっかり補強していそうです。若干不安。問題の差し込む部分は,本家は布(帆布のようにざらざら),ラッセはゴムのような感触(つるつる)でした。
本家との大きな違いを感じたのはこの部分かな?
ゴム系だとしたら,脚部がさほどかわらないとすれば,初期は耐荷重が大きくても大丈夫なのはわかります。硬化して裂けてくる恐れがあるので,経年劣化がちょっとこわいですね。ラバー保護材でも塗りこんだほうがいいのでしょうかねえ。でもラバーなのかも分からない。まあすぐに破れることはなさそうなので及第点はあげられると思います。


ちなみにチェアワンとラッセチェアの本日の価格差は4316円(コンフォートとの価格差は5801円)。この差をどう考えるかですが,同じ国のものですし,このメーカーのものは(私は知りませんでしたが),登山する方には杖?とか,もっとコンパクトなチェアは評判がよろしいようなのでコスパが高い商品なのではないかと期待しています。後発のパチとは一味違うものであってほしいと思う今日この頃でした。
ハイバックタイプもサンセット(コンフォート)に似せているとするならば,その差額は11985円。ノーマルなサンセットとは7563円差。本家(コンフォート)の半額以下ですが,さてどうしましょう?メッシュ部分が広くて涼しそう。幅や高さは少し小さめです。

スノーラインに耐久性があるとするなら,概ね満足しています。あまりにもメジャーなものはなぜか避けたがる傾向にあります(車はメーカー,ビルダーともに最大手ですけどね)。座っていると少しゆらゆらするのですが,それが心地いいです。背もたれに寄りかかり,後脚2本(前脚を浮かす)でも壊れそうな不安な感じはありません。本家のもそうなんですが,背もたれ部分のパイプの継ぎ目のほうの耐久性が心配になります。もし折れたりしたら後方へ落下することになりますからね。しいてあげるならもう少し座面が高いほうがいいと感じました。立ち上がるのが若干辛いです。通常のテーブルの高さだとつらいかな。でもローテーブル仕様での使用については問題なしです。
それと,イスが小さくなると,収納が狭いGTでは助かります。もう1脚購入したいのですが,同じか,ハイバックにするか…

あと,本家との違いはオプションの有無。スノーラインにオプションがあるのかどうかは確認してませんが,多分無いんじゃないかな?

珍しく,結構詳しく考察してみました。
どなたかの参考になれば幸いです。

自分のロゴスのチェアとの比較は忘れてましたので,またいつか。
2017.06.19 Mon l 徒然 l コメント (0) l top
ネットを徘徊して
あっ便利かも!と思うとポチッ。
早ければ翌日には届きます。
便利になりました。

でもネットではなかなか探せないものもあります。
それが,純正部品。

よく探せばあるのでしょうが,今回見つけられず困ってました。
解決策がなければ,購入もせずに済むのですが,
これまたネットに解決策を見つけました。

トヨタ純正部品を扱う会社が各地にあるんですね。
場所を検索してみると職場のすぐ近くにあるじゃないですか!

ネットで品番は分かっていたので,
お昼休みを利用して,電話してみました。
「個人でも購入できますか?」
「大丈夫ですよ。」
「品番を伝えるので在庫の確認をお願いします。金額も教えていただけますか?」
「はい,確認はできますが,前払いになっていますので,注文はできませんがよろしいですか?」
「はい,近くなので伺います。」
「在庫はありませんが,本日来店していただければ来週にはお渡しできます。価格は○○円と消費税になります。」
ネットで見た金額より高いけど,ま,いっか。
「分かりました。それでは本日伺います。」

てなやり取りをして,ネットでは車検証を持って行った方がいいと書いてあったので,
車検証を持ってお店に。
品番を伝えて言われた金額を支払って終了。
車検証は必要ありませんでした。
ただし,注文するとキャンセルはできないことを念押しされました。

こんな購入方法もあるんですね~。
もしかして輸出用の純正パーツとか買えちゃったりするのでしょうか?
近くにある方は利用するといいかもですね。

以前取り付けたコインホルダーも純正部品です。1.5kくらいのものですが,
私はネット注文で+送料くらいで購入できました。
ほかのネットショップでは倍の3kとかで販売しているショップもありました。
品番は分かっていたので,ここで購入すればよかったのですね。
さすが世界のトヨタ。けっこうたくさん純正部品の営業所があるんですね。
近くにあって助かりました(いや,近くにあったから買うハメに?)。




普通車では普通についているものが商用車にはなかったりしますよね。
我が家の女性陣からのちょっとした不満があり,初の純正部品屋さん訪問となりました。
で,何を注文したのか…・
本当に取り付けられるかわからないので,取り付け完了時にお伝えしますね。
2017.06.15 Thu l 徒然 l コメント (4) l top
調子に乗ってこんなことも。
これって最初にすべきだったかもしれません。
DSC_1974_R.jpg
ナビからUSBフラッシュメモリーを接続して音楽を聞くため,iphoneを接続するための端子は助手席下に配線してもらっていました。ここにUSBメモリをつないで,助手席のマット下に置いてました。これはずっと何とかしたいと思っていて,エーモンから車種別にパーツが販売されていることも知っていたのですが,ようやく取り付けました。今回は,スイッチカバーを外すだけでした。

なぜ今まで取り付けをしなかったのか,
それはズバリ『パネルをはずす必要があると思っていたから。』

先日パネルをはずしてみたときに,パネルはがしなしで取り付け可能なことが判明し,
それではとすぐにパーツ発注して,取り付け自体は10分くらいで取り付け完了でした。
スイッチカバーを手探りではずすのは慣れてないと分からないですね。
ここに一番時間がかかりました。5分以上かかったと思います。
電源をとる必要はなく,ただUSBケーブルどうしをつないで延長するだけ。お手軽です。
はずれてしまえば1・2分で完了。
USBメモリも突起の少ないものに変更して足や荷物が当たっても折れないようにしてみました。

ナビからのUSBポートなので,音楽専用だと思っていましたが,充電も可能らしいですね(やったことないですけど)。
もっと有効活用するために別の場所でもよかったかな?とも考えましたが,音楽専用でこの場所が一番いいのかもしれないと思いなおしました。

ちなみに,この場所だけは,カバーの形状が他と異なっていて,注文には注意が必要です。



2017.06.13 Tue l 快適化 l コメント (2) l top
先日紹介したとおり,シガーライター裏にアクセスするのにパネル外しにチャレンジし
無事終了しました。でも問題発生しました。

週末,雨が止んだので,今週末に向けて給油に行きました。
ついでに月に1度のFFヒーターオン。

スタンドに到着し,給油口をオープン。

あれ?開いた感触がない…・

車を降りて確認するも確かに空いていない。

運転席下に頭を突っ込んでいると,
「給油口開きませんか?」とGSスタッフの助け舟が。
「ワイヤーが切れてなければいいのですが…」
『??ワイヤー切れるなんてことあるの?あ!パネル外したとき?』

裏のワイヤーを引っ張ってもらうと何とか給油口は開きました。
「ワイヤーは切れてないようですが,ディーラーで修理してもらった方がいいですね。」

で,近くのディーラーへ急行。
「給油口が開かないのですが・・・・」
少し触って,「あ,はずれてるだけですね。ちょっとお待ちください。」
待つこと数分で完了。ワイヤーが通るスペースがあり,そこを通していないのでワイヤーにテンションがかからない状態だったようです。
あまりにも恥ずかしかったので,ついつい
「すみません,知り合い(ウソ)にパネルをはずしてもらったからですかね?」と(~_~;)。
「あのぉ・・・お代は?」
「いいですよ(+スマイル)!」

出先で遭遇しなくてよかった~。近隣だからよかったと思います。
深夜の給油だったらどうなっていたんでしょうね?

外したときは,すべてのボタンやレバーの確認をしなければならないですね。
何事も経験。よいお勉強です。



番外)
ポチ初の国際郵便(パ○○。クス)が届きました。アマゾンのポイントでついつい・・・・
なんでしょうね?開封さえしていません。今度の週末に開封することにします。
2017.06.12 Mon l 徒然 l コメント (4) l top
まだアップしていなかった安全に関する快適化。
DSC_1960_R.jpg
キャン友さんお二方ともつけてるので,私も。
死角が減るのでありがたい。脱脂して貼るだけ。もっと早くにつけるべきでした。

約1年前に購入し,取り付けてはいたもののその性能はいかされてませんでしたが,重い腰を上げてルームランプとか付け替えるだけ以外では人生初の電気系快適化。
配線を通してグローブボックスをはずして,付属のエレクトロタップで指定の線に割り込ませて完了。
一か八かでやってみました。
結果は,
DSC_1970_R.jpg
こんな感じで入口を照らしてくれました。ドアの開閉でオン・オフです。
黄色い帽子の在庫処分ワゴンセールの一番上にのかってるので目につきました。こんなのあるんだと思いながら値段を見ると,半値をかなり下回る金額だったのでつい購入してしまい,これまで放置状態でしたが,グローブボックスは外せるようになったので,動画で何度も確認して何とかかんとか。特にここに明かりが欲しいわけでもなんでもないけど,ある機能が機能するのはいいですね。さらに初めてなのでめちゃ達成感があります。あとは断線しないことを願うばかりです。ちなみに,この商品はもう廃盤になったようです。

勢いに乗ってもう一つのアイテムにもチャレンジ。これも数か月前に購入はしていたものの放置してました。
『ポン付け』できるらしいのですが,手探りでカプラーはずして付属の配線キットを使って配線を割り込ませて元に戻す・・・・・・・・・・・私には無理っぽいので躊躇していました。
でも,前回コインホルダーをつけるときにパネルをはずせたので,何とかなるかもという思いもあり,がんばってみました。
順調・・・とまではいかないまでもパネルはずし動画をみながら,意外とはずせちゃいました。シガーソケット裏にアクセスするのに
合計5パーツもはずさなきゃいけないなんてびっくりです。
はずしている間は夢中で画像はありません。
はずれてしまえばこちらは簡単でした。こちらは電源の配線を分岐する配線が付属していたので,カプラーを抜いて分岐する配線をつなぐだけ。
で,こうなりました。
DSC_1961_R_201706050938546b8.jpg
USB充電用ですが,ヒートシンクがついていて,安定して充電ができるみたいな商品です。何もついていないカバー部分に取りつけるのでスマートです。シガーソケットからの充電は時間がかかるし,アイコス(電子タバコ)の充電が意外とデリケートで充電できないこともあったり,結構ストレスでした。かといって運転中にダイネットのコンセントを使うのも面倒。

便利な機能も付いてます。
DSC_1966_R.jpg
充電中はオレンジ。
DSC_1965_R.jpg
充電完了でブルー。充電していないときもブルー。

ちょっとしたアクセントにもなっていい感じです。

これまでの車では,ディーラーの方と仲よしだったので,この類の快適化はディーラー任せで自分ではやっていませんでした。今回は購入してしまっていたこと,トヨタのディーラーはそこまで仲いいわけではないし整備のできる友人がいるわけでもないので,自力以外頼るところもなく…。
パネルがはずせたこと,自分で取り付けたものが機能したこと,うれしいですが,あまり積極的にはやりたいとは思わない快適化でした。

追記)
テールランプ1つ水没。代用品が送られて来たら付け替えなきゃです。面倒・・・。
あ,はずすついでにウインカー点滅方法かえちゃおうかな?




2017.06.05 Mon l 快適化 l コメント (4) l top
相方と日程の合わない週末。
だいぶ暑くなってきたので、寝具を夏にチェンジ。
冬物の毛布類を片付けるため、コインランドリーへ行って洗濯&乾燥してきました。ついでに自宅の毛布も。
通年で車内のベッドで使う大判のタオルもついでに洗濯。これは自宅で天日干し。

車内が納車時くらいスッキリ!物がないって素晴らしい。
約120分。
待ってる間に車内の換気&掃除、そして除菌スプレー。

長期の旅だとこうしてコインランドリーで洗濯したりするんだろうな~と思いながら掃除してました。旅の時は、朝洗濯しながら車内で朝食?夕方洗濯しながら夕食?気分や天気次第でどっちでもいいなとか今はまだできないことを考えていました。

30度超えてましたが、近くの大きな公園の駐車場は木陰で窓全開、マックスファンで結構快適でした。
ついでに購入して1年は経過してるものと3ヶ月くらい経過してるものをようやく取り付けました。それについては、また今度。
2017.06.04 Sun l 徒然 l コメント (2) l top