めずらしく相方と連休の休みが重なったのでお出かけ。

わたしはあまり食に関しては関心はないので,1人旅ではCOCO1を探してそこで済ませます。
さすがに今回はいつも自由に遊ばせてもらっているので相方の意見に従いました。画像の順番は適当です。外食はパスタが多いんです。私はそばのほうが…・。

DSC_1738_R.jpgDSC_1725_R.jpgDSC_1724_R.jpgDSC_1723_R.jpgDSC_1739_R.jpgDSC_1712_R.jpgDSC_1653_R.jpgDSC_1167_R.jpgDSC_1164_R.jpg
DSC_1722_R.jpgDSC_1754_R.jpg

一応,途中クリスマスっぽく。
たまには,こんな贅沢もいいものです。
ウナギが食べられて満足。
スポンサーサイト
2016.12.26 Mon l 車中泊 l コメント (2) l top
この3連休、キャンカー遊びしました。
足回り交換後、初めての遠出で感じたことを。

かなり風が強くお出かけにはあまり好ましい天候ではなかったのですが、絶好の試運転日和となりました。

強風の高速走行。
これまでならかなりハンドルをとられる感覚がありました。ハンドルを自動車学校で習ったとおり10時10分の位置でしっかり握って手に汗&前のめりで運転してたのが嘘のようです。無くなりました。もちろん少しは残ってますが、安心して運転できます。

交換前と同じ対面通行の高速道路のトンネル。
大型トラックとすれちがうとき、風圧で怖かった。今回はほぼ、ハンドルをとられそうな感覚はありませんでした。ちなみに片側2車線以上で、トラックから追い越されるときも大丈夫です。

けっこう波打った道路を走行。
「ガタガタガタン!」から「フワン、フワ」みたいな感じ。揺れの質が嫌な感じではなくなり、普通の車っぽい。

ワインディングロード走行。
このスピードでは転びそう(転ばないけど)と感じていた場面でしっかりふんばってくれる。ハンドルを戻すときの嫌な揺れ(振動)をあまり感じなくなった。



改めて足回りの交換したパーツを書いておきます。どノーマル→ユーアイさんのショックとリアスタビ、リアバンプストップ。
価格以外は大満足です。逆にこの価格でこれだけかわるならお得なのかもしれません。
最初から付けていればこの感動はなかったと思います。
純正を味わって交換したのは正解だったのかもしれませんね。
最初から交換しているとこの感動は味わえないのですから。また、更なる快適性を求めるのでしょうね。

概ね満足です。
ただ、フロントを強化スタビにしたらどーなるんだろう?とか、リーフ交換したら、さらに乗り心地が良くなったりするのかと思ったり、興味と物欲が……。

追記
こんな感じです。
P1060148_R.jpg
P1060160_R.jpg

2016.12.26 Mon l 徒然 l コメント (4) l top
ポチ×3個め

これはちょっと参りました。

なぜか・・・・・・・・



「ぽん付け」という言葉に悩まされたのです。


これに
P1060123_R.jpg

これを
FM162_02_R_R.jpg
つけるんです。


マックスファンにフィアマのロールスクリーンみたいなやつ。

トイのブログで見て,最初から付ける予定でしたが,なぜか放置してました。

「ポン付け」という言葉を何も疑わずにマックスファンのネジをはずしてフィアマのブツに付属のネジで・・・・・・・・





あれ?場所が違う!


少々悩みます。


またネットで検索してもこの商品に関しては取付方法が全然出てこない。









数日間放置。










せっかく購入したからやっぱり取り付けようと販売元へ電話しました。

「HPで他社製品のルーフベントにも互換性ありますと書いてありましたが,ネジの位置が違います。どうやってつけるのですか?」

「マックスファンとはネジの位置が違います。マックスファンの枠にネジを打ち込むようにして取り付け,固定します。ただマックスファンのベント開閉のつまみと干渉する恐れがありますので,そこは確認してください。干渉する場合は,見た目は悪くなります(カバーと天井の間に隙間ができる)が間にあて木をするなどしてかさましすれば取り付けられます。」

とのことでした。

「ポン付け」って型が合うってだけのことだったんですね。


そうと分かれば話は早い。
まずつまみが干渉するか確認。少し干渉しますが開閉には問題なさそうなので「ポン付け」すればいいみたいです。

位置を確認して,ねじどめします。

で,こんな風になりました。
DSC_1694_R.jpg

閉めるとこんな感じ。
DSC_1696_R.jpg

色々と向きが違います。
すみません。
光の位置で判断してくださいね~。



しっかり執り付けられたかな?と除くとネジが少し浮いてます。
しっかり締めます。
そしてスクリーンを閉めると,あれ?閉まらない・・・・。カバーとマックスファンの枠の隙間が狭くなりスクリーンをひっかけられないようです。

確かにそんなことを書いているブログを見たような気がします。
早速調整して,しっかり閉まるようになりました。

これで,換気扇部分の断熱ができるのと同時に光を遮断できます。

最初からお願いしておけばよかったと後悔。
あまりこんなことをやらないので,かなり面倒でした。
でも,換気扇部分の仕組みとか何気によい勉強になりました。
こうやって快適化していくんですね~。

もうこれでタオル用パイプに続き2カ所目のネジ穴。
もう怖いものなしかも??????

はぁ,精神的にとても疲れたポチ×3番目でした。


この後は多分年を越します。
もう自分ではできません。

あ,ベント開閉のつまみがまわしづらくなっちゃいました。取り付け逆だったかな?ま,回せるからこれでよし!とします。





2016.12.23 Fri l 快適化 l コメント (4) l top
ダイネットをベッド展開した時も足元にテーブルは設置しっぱなしです。
ここにスマホや色んなものを置いています。スマホを充電するにはベストです。
上開き冷蔵庫のうえも物を置いたりできますが,冷蔵庫の中身を取り出したいときに不便です。
いろんな小物は必然的にダイネットテーブルへ。

しかし,意外とダイネットをベッド展開してねころんでテレビを見たりしていると
飲み物やタバコ,スマホを置く場所が遠くなるので不便に感じていました。




そこで快適化。
自分でできればいいのですが,できないのでお願いしていました。
そして以前からお願いしていたものを受け取りました。



それがこれです。
P1060141_R.jpg

わかりますか?
写真ではイスバージョンですが,このバージョンでも使い勝手良好です。
自分でも馴染みすぎていて気付かないくらいです。

テーブルのレールを利用したドリンクホルダーを作成していただきました。
もちろん取り外せます。移動できます。
シートとあわせて白です。
意外といい感じだと自己満足してます。

私は喫煙者(車内はiqos)ですので,灰皿が固定できるのはありがたいです。
転がると後が面倒。
真上にマックスファンもあるのでちょうどいい感じです。

ドリンクも1つ置けます。
その間には,スマホを置くことができます。
さらにその上のもともとの棚(緑と紺色の部分)にはLEDランタンやテレビのリモコンも入れているので寝ころんだまま取り出せます。
寝ころがっているときの快適性が格段にアップしました。


この場所からコンセントまでは距離があるのですが,これも解消。
画像でよく見ると分かると思いますが,左端中央に黒いラインがみえています。
これがスマホまでつながっています。
これがしたいがためだけにコンセント増設していただきました。
と,言いたくなるくらいぴったりです。
でも本当は,モバイルバッテリーやタブレットの充電の時にこの場所(本など薄いものを収納する場所)だと目立たず転がる心配なく充電できるのでつけたいと思っていたんです。


画像を見て思いました。ドリンクホルダーが見えているだけ(ちょっと見切れています)で7つも!
実際のところ,クリップ式のはほぼ機能していませんが,色がかわいいし,ワンポイントのおしゃれとして役立って?ます。
2016.12.22 Thu l 快適化 l コメント (6) l top
リアスタビだけではもちろんありません。
こんなものも。
P1060130_R.jpg
ソニー製ダンパー・・・・・ではありません。

私が購入したときには,雑誌では紹介されてはいたもののカタログには掲載されていませんでした。
14段階調整機能つきです。

リーフを勧める方,ショックを勧める方とそれぞれでした。
気持ち的にはリーフに偏っていましたが・・・・・こちらを選択しました。

決定的だったのは,リーフ交換の場合,車両保険に加入できない場合があるということ聞いたからでした。
やはり,長期ローンで購入した身としては,高い買い物だけに車両保険は外せません。
車検証に「改」がつくと,保険加入できなくなる場合があるらしいのです。

また,このショックはかなり評判がいいようなので,こちらにしました。
緑のものから変更する方も結構いるらしい?です。
もともと4駆乗りなので,以前も調整できるものに交換していて,調整できるものには慣れています。
下にもぐって調整するとか,本当にするの?最初のセッティングで結局乗ってしまうんじゃないの?と思っていましたが,結構これがかわるんですよね。ものぐさな私でも面白かった経験があります。
今回も自分なりのベストセッティングを見つける楽しみができました。

前を少し硬めにしてもらい試乗。

揺れの収まりが嫌な感じがしなくなりました。
建具のきしむ音は皆無と言っていいかも(もともとそんなにはなかったのですが)。
乗り心地は,運転席でも感じることができますが,3rdシートでは全く別物でした。
これで,おしりが浮くことはなくなりそうです。
フロントはやはりタイヤの上に乗ってるので,硬めだと結構ダイレクトに段差を感じますが,いやな感じはありません。でもゆったり乗りたいので,少し柔らかめに変更することになりそうです。




取付た画像や,もう少し乗ってみての感想はまたいつか。


以上,ボチボチでした。




2016.12.21 Wed l 快適化 l コメント (6) l top
ぽちの大きいやつ。
表現が分からないのでボチ

P1060128_R.jpg

リアスタビライザーの一部と四角いオレンジのはリアバンプストップ。
スタビライザーは,横風の揺れを抑えてくれるそうなので。
リアバンプストップは,ついでに。というか,特装車は,2駆4駆と同じ大きなものがついているらしいので,薄いものに取り換えたほうがいいらしい(このあたりはよく分かりません)。


結果・・・・・・

試運転でカーブの時に「後ろがついてくる」という感覚がありました。
何と表現すればいいのでしょう,よく分かりませんがこれまでのグニャッとよじれた感覚が減りました。
肝心の横風については,風が吹いてないので分かりませんでした。
でも大型車に追い越されるときによくあるハンドルを持って行かれそうになる感覚はかなり減りました。

他にも取り付けたので,スタビライザーだけの効果ではないのかもしれませんが,
良い方向に変わったことは確かです。

もうひとつのボチはまた





ポチシリーズはちょっと暗礁にのりあげてます。もしかすると再開は来年になるかもしれません。
2016.12.20 Tue l 快適化 l コメント (4) l top
ポチポチ

これをポチ。
P1060116_R.jpg
シートの隙間埋めクッションです。
上の画像の右側の切れ目をシートベルトを挿す部分に通して隙間にぎゅ~っと押し込みます。
するとシートの隙間にものが落ちなくなるんです。


これは,先月ダイソーで見かけて
「こんなものがあるんだ」
と思いましたが,ベージュだったし購入する気にはならず。

ネットで検索すると,同じく100均のセリアに黒いものがあることがわかったので,
早速行ってみましたが,お目当ての商品はなく・・・・・

じゃあってことで,ネットで探してみるとフェイクレザーのものも売ってるんですね。
1つ1k位でちょっとお高いのですが,ポチッちゃいました。




以前フロントシートをはずしたときに小銭や食べ物クズなど結構汚れていました。
掃除するにもシートをはずすのは面倒です。
どうにかならないものか馴染みのGSで聞いてみました。
「ハイエースに乗ってる人はシート下はどうしてますか?」
「シートの下にタオルなど詰め込んでたりしますよ。でも多分おしりが熱いからだと思いますよ」

断熱シートを詰め込むのもアリかな?とも思いましたが,結局何もせず。
で,100均で見かけた隙間埋めクッションを見て目からうろこ。
これまでの車でこの場所に何かをしようとは思ったことはなかったので,こんな汎用品が色々なところで販売されていることが正直びっくりでした。
通常はシート下の隙間は結構広いので,コインを落としても拾えたり掃除できたりしますから。
これは是非導入したいと思いました。







で,こんな感じになりました。
P1060133_R.jpg
とりあえず,運転席側。
本当は1回シートをはずして掃除してからがいいのでしょうが,面倒なのでできるとこだけ掃除機をかけて付けました。
結構キツキツで小銭は絶対にシート下にはいかないと思います。
ポテトも落としても大丈夫。
見た目もフェイクレザーなので違和感なし。
汎用品ですが,長さもちょうどいい感じです。
ワンも足をとられる心配がなくなり,飼い主に多少安心感が増します。



続く。


(番外)
P1060127_R.jpg
タイヤの上にちらっと見えるオレンジのブツをつけるため,スペアタイヤをはずしました(はずしてもらいました)。
スペアタイヤにもアルミが!!
純正だとアルミが5本なんですね。確か6万円(税抜)だったので,1本当たり1,2万円ということですね。デザインが気に入っていれば,インチアップしなければ,お安いオプションですね。
まあ目立たないのでここは普通の鉄輪でもよかったのですが,軽量化できてますね。

2016.12.19 Mon l 快適化 l コメント (4) l top
ぼちぼちクリスマス。

ぽちぽち細かい快適化アイテムゲット。
楽天スーパーセールがあったので,ここにサンタが潜んでいるかと思いましたが,狙っていたものは通常通りで,
なにかないかな~と探していると,こんなものを発見してぽちっ。
P1060105_R.jpg
P1060107_R.jpg

運転席側は逆光でちょっとボケていますが,ドア側のアームレストです。写真ではグレーに見えるかもしれませんが,黒です。
中は終了かな?と思っていましたが,まだまだ色々ありそうですね。散財ですが,これまた楽しかったり。

楽天内を探しているとなぜだかこれに遭遇。ホワイトステッチだし,フェイクレザーだし,シートカバーとマッチ。5k以下だったので,ポチ。

到着後にちょっとしたトラブルもありましたが,・・・・・・・・最後に。

早速取付。
ドアポケット内のネジを2本はずしてアームレスト差し込んでネジを締めるだけ。
両側5分で終了。
早速運転。

肘を置くには若干低いように感じますが,あったほうが長距離は絶対に楽だと思います。これまでなかった出っ張りもありますので,慣れるまでは多少ぶつけてしまいます。すぐ慣れました。快適になりました。ついでにドアポケットが深くなったので,スマホとかタバコとか置けそうです。せっかくの黒木目は隠れちゃいますが運転が快適になるからいっか。









トラブルとは・・・・・・
これまで狙っていたものが,価格が12kくらいだったので,5kで片側だと思い,2個注文。
すると,2セット,合計4個(運転席・助手席各2個)送られてきました。
さすがに2個は付けられません。下駄をはかせて2段積み?も考えましたが,そうするとちょっと高すぎ。

さてどうしましょう?



本当はポチと1回ではなく,ポチポチポチポチと・・・・・・・・・・


続く
2016.12.14 Wed l 快適化 l コメント (8) l top
十数年前にキャンピングカーショーになにげなく行きました。実際に所有することになるとは思ってもいませんでした。

実際には,いろんな装備があるので,高価だし,「そんなお金があったら何回海外旅行に行ける?」と言われることもよく分かります。でもこれって趣味の世界の話です。踏み入れてみてこそわかる世界です。比較にはなりません。


で,1年利用してみての雑感を。
P1060101_R.jpg



○とりあえずの生活用品一式は,カセットガス・食品を除いたものは一応車内にあるので,準備が楽。相方はその都度準備です。
○目的地に前のりできる。普通車でも大丈夫でしょうが,やはり眠りの「質」が別物です。午前中のすいている時間に観光とかできちゃいます。
○宿の予約はしなくてよいので,思いつきで行動できます。天気が悪ければ自宅で過ごすことも。宿など予約していれば天気が悪いなか無理してでも出かけてしまいますが,それはなくなりました。そのおかげか,遠くには出かけなくても近場で今まで見落としていた場所にも興味を持つようになりました。自分がこれまで知らなかった楽しい場所がこの地域にはまだまだたくさんありそうです。
○長旅(運転)は好きですが,やはり疲れます。若いころのように一晩中運転はできません。帰路でゆっくり寝られることは本当に助かります。疲労がたまったりはなく,ストレスはかなり軽減されるどころか車旅がリフレッシュさせてくれます。
○駐車場においていても自分の秘密基地のように使えます。一人になりたいときに重宝します。私にとってはチャンネルをころころかえながらテレビを寝転がってみられるだけでありがたいです。
○ワン×2も連れて遊びに行き,そのまま宿を気にせず泊まれるのはいいですね。これまでより行動範囲は広がりました。ペットホテル代が必要なくなりました。ワンたちも喜んでいると思います。
○冷蔵庫。行った土地でこれまで購入できなかったものを購入できます。これは本当にありがたいです。エンジンオフでも冷たさキープはありがたいです。
○?水道設備。これは顔を洗ったり歯磨きしたり,ワンの足を洗ったりに利用します。特に相方さん(女性)は室内で済ませたいらしいので,ありがたがってます。道の駅や高速SAでもなるべく車内利用を心がけてます。




△4人家族で大人4人+ワン×2はちょっと厳しい。寝ることは可能ですが,車内移動が・・・・。ハイエースの幅があと5センチ(欲を言えば10㎝)広ければ・・・スーパーハイルーフまでは無くていいので,あと5センチ室内高がたかければ・・・・
△外部収納があると何かと便利そう。ゴミや洗濯物とかです。アウトドア用チェアやテーブルも外部で保管できればさらによさそう。ハイエース(バンコン)では無理なんですかね?
△夏は暑い!なんとか高原でしのぐこともありますが,できないこともあります。疲れて寝たい時に標高の高いところまでわざわざいけないですし,眠いまま山道はあぶないですよね。トラック率の高いうるさいP泊もありました。ホントはやめたいですがやむ終えませんでした。
△お風呂・トイレがないので暑いときも寒いときも風がふいても大雨であってもトイレやお風呂は車外に行かなければなりません。これはやっぱりマイナスとなりますかね。でも,車内についていたとしても使わないと思います。ついている車がほしいと思うことがありますが,(災害の時は別として)絶対に使わない自信があります。処理が面倒だし,やっぱり臭いや音など…慣れれば大丈夫とは言いますが・・・慣れたくない・・・。乗用車での車中泊なら車外は当然。でもキャンカーを家や宿だと考えるとマイナスポイントだと思います。





ほしいものリスト
1 自宅駐車場(カーポート付)・・・場所はあるんです。先立つものがないんです。
2 レカロシート・・・決めてはあるんです。先立つものがないんです。
3 快適な足回り・・・決まってはいませんし,先立つものがないんです。
4 LEDハイビーム,LEDウインカー・・・自己満足の世界。ハイエースのランプ交換は面倒らしいので,保留中。
5 LEDテールランプ・・・自己満足の世界。4と5でフルLED化完成。
注)数字は優先順位ではありません。
1~3と比較すると4,5はまだリーズナブル。1~3が先か,4・5をポチるのが先か??


総評
キャンピングカーは,私(たち)にとっては有益な買い物だったと思います。休みは家に閉じこもりがちな相方も喜んで出かけるようになりました。わんたちもさみしい思いをしなくなりました。
私は新しい趣味を見つけて,仕事に向かう気力が増したように感じます(本当は休んででかけたいのですが)。
不満な点はあるものの,それを上回る利点が大きかったように思います。
そして何よりも趣味を同じくする新たなお友達(でいいですよね?)との出会い。これは本当に大きいと思います。これまでスルーしていたオートキャンプ場やRVパークなどで語らう時間は本当に楽しいものです。これまでの私では,この年になって「友だち」と言える存在に出会えることはないことでした。これってすごいことです。輪が全国に広がっていけば,リタイア後の楽しみが増えそうです。

色々書いてますが,とにかく満足,充実したキャンカー生活1年目だったということでいいのではないでしょうか。
これからもキャンカーのある生活を楽しんでいこうと思います。

さあ,次はどこに行こう(どこ行きますか)???
2016.12.06 Tue l キャンピングカー l コメント (10) l top
キャンピングカー納車から約1年。
四季を通じて利用した感想などまとめてみたいと思います。

まずは,あらためましてベースとなる車から。

キャンピングカービルダー:といふぁくとりい
 ベース車:とよた はいえーす きゃんぱー特装2WD
 メーカー・ディーラーオプション(含む追加オプション):
  LEDヘッドライト,純正アルミ,寒冷地使用のL型ウェザーストリップ,
  マッドガード,ドアバイザー

 汎用・ハイエース限定車用パーツ流用で,
  はいえーすだあくぷらいむ用黒木目のもの(ステアリング,シフトノブほか黒木目パネルなど)
  とよた汎用静電気防止プレート
  

 といふぁくとりいオプション(ディーラーオプションも含む。標準装備はといHP参照)
  フロント・サイドステップトイオリジナルフロアマット
  ソーラーパネル,ソーラーパネル関連装備品
  マックスファン
  グランデ仕様(FFヒーター,サブバッテリー追加を含む)
  プラズマクラスター
  バックカメラ×2(バック時・常時)
  コンセント追加(冷蔵庫上,後方ベッド下段LEDライト下)
  19インチテレビ(車載アンテナ,固定用台座,サブ⇔メイン切り替えスイッチ含)
  リアスピーカー
  バンパーガード
  タオルハンガー,GTあるたもーだ風マルチルーム扉裏鏡
  ぱーていしょんカーテンコルドバクルーズ仕様(フロントまわし)
  スライドドアカーテン長さ変更(長め)
  レボシ―トフェイクレザーに変更
  セカンドシート120㎝→90㎝に変更(7人乗り→6人乗りに変更)
  500Wくらいの正弦波ではないインバータ

 追加取付パーツ
  ナビ(クラリオン)
  フロントスピーカー交換(クラリオン)
  フロントモニター追加
  ドライブレコーダー,レーダー(セルスター)
  シートカバー,フロントフロアカバー・セカンドフロアカバー(スパイシーチューン)
  エアロナビバイザー(シックスセンス)
  フロント・サイドステップライトLED・レンズカバー(ギャラクス)
  ポジション・ナンバーヒカ灯LED(ギャラクス)
 フロント立体成型フロアマット(クラッツィオ)
 フェリソニ(フロントシート下エンジン断熱)
 フロントゴミ箱兼ドリンクホルダー(アイズ)
 灰皿→電源増設ユニット(カーメイト)
 ロッドアンテナ(ユーアイビークル)
 カセットコンロ→コンパクトタイプに変更(無印)

いろいろつけました(交換したものもありますね)。
こうやって書き出してみると,キャンカーなので生活するための装備は標準装備,便利装備を追加した形ですね。
いやー,いろいろつけたものです。

このほかに寝具や食器類など,この1年は足りないものをプラスしていく作業だったかもしれません。
この1年でだいたい過不足なくキャンカー旅での装備としてはそろったかな?


付けて(変更して)よかった装備は,ほとんどがつけてよかったもの。趣味的なものもありますけどね。




つけなくてもよかった大物(金額・大きさ)
 大容量インバータ:今のところ不要。電子レンジは使わない,てかついてない。でもドライヤーと電気ケトルは使いたいときもあります。
 サイドオーニング:相方に要らないといわれて不採用。あれば使うでしょうが・・・。金額&メンテナンスと費用や車への負荷を比べたらつけなくてよかったかも。使いたいと思ったのは,1年間で2回くらい?
 トイ足回りオプション:やはり純正を知ることは大切かも。よくない部分はあとから交換でも決して走らないわけではないですから。気になりだしてからでも遅くはないし,いろんなところからパーツ類はたくさんでていますから。
 エアコン:あれば便利なのでしょうが,室外機の設置方法・バッテリー容量などを考えるとまだまだ発展途上のような気がします。本当はほしい装備なんですけどね。

 
 

でもまだ快適にしたい欲求は尽きません。
昨日もまたポチッと・・・・不必要かもしれないものを。

全然使用感ではないような?次はハイエース旅1年間雑感かな。









2016.12.05 Mon l キャンピングカー l コメント (3) l top
寒くなりました。

でもキャンカーにはFFヒーターがあり,温度設定次第ではTシャツでOK。

問題は乾燥しすぎること。ペットボトル式の加湿器も考えましたが,ずぼらなので衛生的にどうかな?と導入できず。


シンクに栓をして水をためたこともありますが,あまり効果はナシ。

上蓋式冷蔵庫の上部に取り付けたタオルかけに,水滴が落ちない程度に絞ったタオルをかけたら,意外と効果的。
朝になればカラカラに乾いているので,まだ不足しているみたいです。

また,風呂上がりのバスタオルは乾燥対策も兼ねて車内に干しておきたい。


車内は加工なしにきれいに使おうと思っていて,当初は,納車時にフロントのアシストグリップを追加で付けたものを利用して,左右のアシストグリップに洗濯紐をはり,そこにバスタオルをかけていました。でも,これってめんどくさいし,停車中のみ。運転するときには取り外す→タオルと紐を片付けるといったことが必要なのでやっぱり面倒。

で,こうなりました。
P1060098_R.jpg
運転席後部の吊戸棚の下にパイプハンガー設置。





















P10600999_R.jpg
引きで見たらこんな感じ。ちょっと小さいですがスライドドアあたりから運転席後方吊戸棚下全景の画像です。
右端にバスタオルが掛けてあります。
ほぼ全体。約1700mm。




よし,やるぞ!てな感じではなく,なんとなくホームセンター内をふら~っとしていてなんとなくに思いついて購入しただけです。
1.0kちょっとだったように思います。
構想だけはあったんですけどね。

ホームセンターで一番細いタイプ(10㎜?9.5mm?)でホームセンターに置いてあるもので一番長い1820mmを購入。
思い付きでしたから,長さを測っているわけでもなく,ダイネットをベッド展開すると1900あるので切らなくても大丈夫だろうと。材料だけ購入。

車に戻ってあわせてみると,長すぎ。
パイプを切るにはノコギリ?ステンレスだし大丈夫かな?イレクターパイプ切る道具で切れるのかな?

困った時のネット。
ステンレスパイプを切ることのできるパイプカッターという商品があるんですね。もちろんイレクターパイプも大丈夫みたい。
早速,パイプカッターを購入のため再度ホームセンターへ。家と違いその場で寸法を合わせられるのは便利です。
パイプカッターは約1.2k。こっちのほうが高い。



ん?納車時につけてもらったパイプハンガーはかなりお値段しましたけど,材料費はすごくお安い。
技術料をかなり取られてるんですね。



材料と工具がそろったので,さっそく取付。私としてはかなり珍しいことです。


ただ,カットや取り付け位置は適当です。マークしたりは特になし。
ちょっと壁側に寄りすぎてネジがうまく効いていないかも?と思う個所も1つありましたが,タオルしか干さないので大丈夫かな。
長さがあるので,一応3カ所で留めましたが,4カ所あったほうがよかったかも。
走行中にカタカタ言うと困るので,台座にはフェルト生地を詰め,パイプの端や途中金具と接触する部分には両面テープを4重くらいに巻きました(実際に走行中に音はしなかったのでよかった!)。

結構簡単で単純なことをやっただけですが,「DIY」やってる感があり,仕上がり的には満足してます。

早速相方にお披露目すると,
「最初から付いててみたい。」
とお褒めの言葉をいただきました。


後で気づいたのですが,夏場の車中泊で,ダイネットの一番大きなアクリル窓を開けていると室内の明かりで中が丸見えだったんですが,アクリル窓の前にバスタオルを掛けられるので,外からの視線を遮りつつ窓を開けて風を通すことができそうです。

ただ,タオルがあることでテレビが見にくくなってしまいました。目隠しになるのはうれしいですが,テレビ好きにはつらいです。


これまで使っていた洗濯紐は100均のもの。
これはこれでチビたちといっしょのお出かけでは使えます。
外でも使えるので車内に保管。108円ですし。

アシストグリップは最初からついていないのかが不思議なくらい運転中に重宝していますので,洗濯紐を使わないことなんてあまりマイナス要素にはなりません。




次は,車的な部分で気になる個所を改善しようかと・・・・
これは車好きの自己満足の世界のお話です。
まだ商品到着待ち&妄想中です。








2016.12.01 Thu l 快適化 l コメント (2) l top