本日は、前回大雨のため断念した相方念願の日本のとげとげロブスターを食べに行きました。場所は前回東、今回は西です。

橋のかけられた温州みかんやジャガイモで有名な島までいってきました。鰤も一部では有名かも。

今回は普通車です。
理由は、一度行ったことがあり、昼はお店が混雑するのは当たり前で、キャンカーには狭すぎる駐車場であることが分かっていたから。

画像は後日アップします。小さめでしたがおいしいしお安く満足。生と味噌汁、追加のボイルに鮃に鯛、カサゴ(ががら?あらかぶ?)など大満足でした!
P1010208_R.jpg

そのあと、橋で繋がる2島を観光しました。始めていく島もあり、のどかな風景に癒されました。
DSC_1619_R.jpg

その島からメインの島の高台に展望所があるのが見えたので行ってみました。
たくさんの島々の景色は最高でした!

驚いたのはトイレ。
用を足しながら景色を見ることができちゃいます!
ビックリ!展望トイレ利用はしませんでしたが、出るものも出ないかも。。。。
DSC_1624_R.jpg


運転する高さが低いので、風景とか運転しながらではよく見えない部分もありましたが、後方で水平線に沈む夕日を見ることができました。後方が全く見えないGTだと見れてませんでした。一長一短ですね。

やっと念願かなって満足の1日でした。


スポンサーサイト
2016.10.30 Sun l 徒然 l コメント (6) l top
キャンピングカー(バンコン)に乗り始めてもうすぐ1年です。
購入時に,家の次に高い買い物,すぐ飽きてしまったらどうしよう?という思いもありました。


余計な心配でした。まったく飽きることはありません。
これまでより,休みになることが待ち遠しいくらいです。


リタイア後に始めてもいいと思っていたのですが,実際に現役で購入に踏み切ってよかったことのほうが多いように感じます。

一番は,外出が増えたことですかね?
インドア派の相方が外出する機会が増えました。
キャンピングカーという名前がいいかどうかはともかく,キャンプという言葉が連想させるのは自然の中で過ごすということではないでしょうか?案の定相方もそんな感覚ですので,ライトなアウトドアには興味を持ちまして,意外とお互いリフレッシュ出来ちゃってます。

とにかく遠くに出かけても宿泊場所の心配がないことは大きいです。
特段テントとかつくらず快適に寝られますから。
ワンとも遊びに行けるのも大きな魅力です。近場でも,遅くなればそのまま泊まることができます。
ワンを家に置いていたら必ず帰らなければならないところを一緒にいることができるので,花火大会やお祭りなど通りがかりに発見した場所で参加することも可能でした。


常に相方と2人で息が詰まらないかと言われれば,”No”です。
意外とキャンカー(私の場合です)はある程度のプライベート空間が確保されます。
多少変な空気になっても「家庭内別居」状態に一時的にすることは可能です。
通常の車では難しいですよね。
ちょっと時間さえ過ぎれば後はまた楽しく(笑)。なんといっても移動できますから,別の風景が心を穏やかにしてくれます。

重い雰囲気のまま運転席と助手席・・・・・・・・・・・・・・・・。
何気に気まずい・・・。



これまで,家やガーデニングで知り合えた方もいますが,キャンカーで知り合えた方もいます。
これまでと大きく異なるのは,住所さえ知らないことです。
聞かれれば教えますし,知りたければお聞きすると思いますが,あまり必要性を感じません。
もしかしたら名前すら必要ないのかもしれません。

家や庭と違い,キャンカーは動きますからキャンプ場待ち合わせでOKです。
キャンカーを始めて早いうちにこういった同じ趣味の方々と知り合えたことは大きいですね。
楽しさ倍増どころではありません(次のオフ会いつかな~?)。ブログにも感謝です。



現役の今の状況での小旅行の経験を重ねて,リタイア後のキャンカー選び&長期旅への期待が膨らみます。そのために仕事を頑張ろうと思えますし,元気に年を取っていこうという思いも強くなります。これっていいことですよね?




いいことばっかりでデメリットはあまり思いつきませんが,結構金銭的な負担もあります。
1 キャンカーは高い!  
   最初は中古でもいいのかもしれません。
2 燃費が悪い!     
   ハイブリッドからの乗り換えだともっとそう思うかもしれません。
3 快適化!        
   乗り心地や居住空間のグレードアップと車としてのドレスアップ。
   もともと車好きならキリがないかも?
4 税金&保険       
   通勤用と2台持ちの私には単純に倍増です。車両保険も高い!



「そんなお金があれば,どんだけ豪華な旅行ができるのよ!」と言われれば言いかえす言葉はありません。



でも,そんなキャンカー遊びに楽しさを見つけてしまうとこれは“プライスレス”です。
2016.10.27 Thu l 徒然 l コメント (2) l top
「プチ」というからには自分でできるものだと思われるかもしれませんが,
電気の知識は全くないので,お願いして気になるところを少し改善しました。

DSC_1596_R.jpg
ここに行き,

DSC_1597_R.jpg
こんな快適化をしました。


コンセントを増設したわけではありません。


ダイネットの出窓部分にある標準装備のコンセントです。


ここにテレビ(画像左上の黒い部分がテレビ)のコンセントが常時ついていて,電源ケーブルが逆Uの字のような状態です。テレビの電源ケーブルの断線も怖いし,なんせ見た目が悪い。さらに,せっかく上方に向いているコンセントなので,埃防止カバーもついているけれど閉められない。おまけにせっかくの2口コンセントが1つしか使えない・・・・。
夏家族4人で初めて旅をしたとき,チビたちがそれぞれのスマホを充電するのに困りました。冷蔵庫上やベッドにもコンセントは増設していますが,揺れる車内では,この場所が一番便利。充電しながら使えるし。


そんなこともあって,テレビ大好きな私にはテレビのコンセントを抜くことはないのは確実(実際に1度も抜いたことはありません)なので,見えないところにテレビのコンセントを移動してもらいました。

他にもすることがあったので,これはサービスでやってもらえました。ラッキー!






ぷち快適化が終了し,帰宅のため運転を始めると,カラ~ンと何かが落ちる音・・・・。
路肩に車を停めてサイドドアを開けると見慣れないネジが・・・。
1カ所忘れていたようです。
まあそんなに影響ない場所だし,
このネジを数カ所はずすとこのあたりのパーツをはずせることも分かったので,良しとします。
外すことはないですけどね。


別のことはまたいつか。

2016.10.25 Tue l 快適化 l コメント (2) l top
暗くなるとライトがつくのは便利です。

トンネルはライトをつけるようにトンネル入り口に注意書きまであるのに
点灯しないドライバーさんが多いのも事実。
それだけまだオートライトを装備していない車が多いのか,
昨日はあるけどオフにしているのか・・・
燃費のことを考えているのか,面倒なのか,忘れているのか,点けるのがカッコ悪いのか・・・・・

私は走行中は常にオートライト位置で固定です。アイドリングが長いときだけオフにしますけどね。

オートライト機能は2020年には義務化される見通しだとのことですが,
そうなるとライトのオフがなくなるのだそうです。


そこで困るのが,暑いなかでの車中泊。
エンジンかけたままだと,ライトがつきっぱなしなので下手にアイドリングのまま寝ることができません。

よくないこととは分かっていてもやはり,夏場はやっちゃいます。
ライトのオフがなくても,ポジションランプのみへの切り換えはできないものでしょうかねえ。

まあ,社外品でオフできるものが出てくるとは思いますが,それで車検通らないとかだと面倒ですよね。
さて,どのようなものになるのでしょうか?
キャンカービルダーさんがどう対応するのかも楽しみです。

希望としては,デリカD:5にあったオプションのように,信号待ちなど完全停止時にウィンカーレバー先端のボタンを押すとライト消灯(ポジションのみ点灯),走行開始後ライトオンのような感じのものは搭載されてほしいです。まあオフがないので,完全消灯はできないですが,これくらいは装備してほしいと思います。
可能ならライトオフ機能も運転席から遠いところにでもついてるといいなあ。もちろん車検対応で。


2016.10.20 Thu l 徒然 l コメント (5) l top
あいにくの雨・・・・・・・・・

でも,仕事の関係でどうしても行かなくてはならない場所があります。
あまりいやではないんです。
なぜか?
その近くでは,大きな海老のお祭りをしていることもチェック済みなんです。




早速 品物の仕入れに向かいます。
途中道の駅でランチバイキング。
これが,おいしくて!!!
相方はから揚げと焼き鳥以外の鶏肉がダメ(皮がだめ)なので鶏の煮しめは実家以外で食べることはありません。
有名な水炊きも魚で代用です(魚もおいしいですけどね)。
私は鶏肉大好きなので,煮しめをたくさん食べられて大満足。
カロリー低めの和食がずらり。

食べ過ぎちゃいました。


そこから約1時間,品物を受け取り,いざ大きな海老へ!

大雨・・・・

お腹もすかない・・・・


とりあえず小降りになることを願いつつ目的地へ。
雨はひどくなるばかり。風も強くなってきました。

車から降りたくなくなり,そのまま帰路へ。


まあこんな日もあります。




それよりこの前阿蘇で汚れた車を2日前に洗車したばかりだったことのほうがショック。





来月で納車から1年。
1年の振り返りはまたどこかでまとめてやりたいと思います。

あ,1年たつということはコーティングの時期です。

あ,保険もですね。

維持費大変!




11月の福岡キャンカー&アウトドアどうしましょう?
九州のみなさん,ご予定は?


2016.10.17 Mon l 徒然 l コメント (7) l top
残された2人で降灰の地域や近隣の道の駅でお昼寝やまったり話をしたり,それぞれだったりと,な~~~~~~んの縛りもなくゆったりのんびり過ごしました。
DSC_1605_R.jpg

これもこの場所とこの気候のおかげですかね。なにか名物を食べるわけでもなく,何か目的があるわけでもなく・・・・・・

DSC_1604_R.jpg
DSC_1609_R.jpg
P1050505_R.jpg
P1050510_R.jpg
P1050520_R.jpg

リフレッシュ&リラックス
P1050525_R.jpg

P1050533_R.jpg
DSC_1610_R.jpg

で,そのリラックスさせてくれた風景たち。
P1050531_R.jpg
P1050542_R.jpg


道の駅とその周辺。1つ列車の駅も?

帰りにアートアンドクラフト展にも行きました。なかなか楽しかったのですが,写真は撮りませんでした。
皮の小物を一点相方のお土産に注文しました。週末には届きそうです。一人で連休を過ごさせてくれた相方に感謝ですね。


今度は海へ!相方と海産物を食べに行きます!
2016.10.14 Fri l 車中泊 l コメント (2) l top
①の次なのに番外編です。
まったり車内でくつろぎながら,ちょこっと整理なぞしていました。
で,こんなことになりました。
DSC_1617_R.jpg
ドリンクホルダーを以前購入していました。LEDリング付なのですが,シガーソケット用でした。出窓のところにジャストフィット。両面テープで固定しています。カーメイトの商品です。
bikebuhin_ccm-fc149_R.jpg
LEDは光らせないまま便利に使っていました。この出窓には2口コンセントがついています。1つはダイネット用テレビで常時接続されています。空きが1つあります。以前購入したシガーソケット→普通のコンセント変換機を購入して車内に置いているのを整理しながら発見したので,付けてみました。下の画像のものです。1k以下の高出力商品には対応していないものです。LED程度なら大丈夫だと思います。
100v-sika_R.jpg
せっかくだから光らせたいということもあり,配線は邪魔だったけれどチョキンとせず,放置していました。横のS字の小物入れに配線と大きいシガーアダプタは押し込んでいました。
LEDはつかなくても別にいいのですが,ついたらついたでいい雰囲気です。

飲み物を置くだけではなく,こんなものも置いてます。
ジェントスのSOL-036Cという3kほどで購入したLEDランタンです。

このドリンクホルダーにも少しねじ込むような感じで下記のように
SOL_036C_R.jpg
単3電池6本利用のスリムタイプなのに380ルーメン(白)の明るさです。スイッチが近くて便利なので,専ら室内照明はこれだけです。エネループも利用可能です。暖色にも切り替え可能という優れものです。
このランタンをドリンクホルダーにも少しねじ込むような感じで下記のように収まります。
いつもはこの横にカセットコンロのガスカートリッジもいれています。
DSC_1620_R.jpg

実は,ドリンクホルダーは,クリップ式のものも準備していて使ってみたのですが,ペットボトルを置いたままカーブを曲がると走行中にフロアに落下しました。そこで購入したものが,カーメイトのドリンクホルダーです。造りは安っぽいしサイドのメッキモールもあまり好みではないのですが,ジャストの幅と安さから購入して使っています。テーブルが広く使えるし,出窓部分を有効利用できているので結果オーラいです。クリップ式も停車中は使えるので,車内で保管しています。


昼間まったりと過ごす道の駅での車中での一コマでした。
2016.10.12 Wed l 快適化 l コメント (7) l top
36年ぶりに爆発的噴火を3連休の初日午前1時すぎにやってくれました。
おまけに予報は雨。予約していたオートキャンプ場は,前日にキャンセルしました。

家を出るときは晴天。本当に昼から雨が降るのかな?
早く着きすぎたので,近くの道の駅で30分ほど休憩。

それで向かったのは,白い(ホワイト)の頂上(トップ)。これって雪山のことかな?でもネットで調べると高齢者という意味が出てきます。どういう意味で付けたのでしょう?で,白いてっぺんキャンカー屋さんで,前回と同じメンツで合流しました。合流したとたんに雨が降り始めました。でもまだ小雨。

これっていいのかな?実はだれもここでは購入していないのです。でも,めっちゃフレンドリーというか大人な対応していただき,車も見せていただきました。観光地や通行止め情報,近辺の道の駅情報などなど・・・とても親切で今後何かあった時にはお世話になろうと思える場所となりました。
コルドリーブスの横に停めさせていただいたのでパチリ。私にはコルドリーブスも一部まっすぐ立てない場所があり,残念です。
P1050486_R.jpg
このあとどうしようかと思っていたら,開設したてのRVパークがあるとのことで連絡までしていただきました。連絡がとれたかどうかまでは確認しませんでしたが,とりあえず向かいます。

爆発的噴火の近くへ。
でも目的地のあたりは風向きで降灰はないことは分かっていたような気がします(私的には気にしていないので聞いていませんでした)

RVパーク,利用は初めてでした。いろんなところにあることは知っていましたが,最初のRVパークがまさかこんな展開になるとは思ってもみませんでした。
DSC_1598_R.jpg
細い道を少し入ったら,どう見ても民家。それも農家または農家をしていたたたずまい。
オーナーさんのキャブコンがあったので分かる感じ。
観光地の駐車場の一部ではなく,民家の広い庭に砂利を敷いて駐車場に電源を設置したRVパークです。

詳しくはかきませんが,車で囲まれた手前の建物が以前納屋であったであろう建物。
そこで,BBQしてかまわないとのことでした。

親切なオーナーさんは,地元スーパーと温泉まで先導して道案内までしていただきました。

早速教えていただいたスーパーで名物「赤い牛」の肉や飲み物,調味料などを買い込み戻ります。
すると,オーナーさんは炭をおこして,BBQのセッティングまでしてくれていました。
もちろんBBQ一式は胃に入るもの以外オーナーさんのものです。

で,こんな感じにオーナーさんが火お越ししてくれた炭を置いて,
DSC_1591_R.jpg
明るいうちからBBQすたーと!
P1050493_R.jpg
何度食べてもこの赤い牛の肉はあっさりしていておいしいです。黒い牛は,おいしいのですがもたれてしまいます。赤い牛は脂がさらっとしているのか胃もたれしません。

暗くなっても雨が強くなってきました。予報通りです。ひどくなろうと屋根の下。快適です。電気はつくし,ウォシュレット付トイレもなんと納屋にあるのです。もちろん水道も。

途中火山灰と雨でどこかでショートしたらしく,停電しましたが雨さえしのげてトイレが使えれば大丈夫!いつものオートキャンプ場とかわりはない状況です。いや,それより快適かも。
オーナーさんわざわざLEDランタンを持ってきてくれました。どこまでも親切です。途中差し入れも持ってオーナーさん一家も合流したりしながら,話も弾み楽しい夜は更けていきます。

お腹も満たされ,いざ温泉へ向かいます。

途中で気付きました。停電しているので温泉は営業していないのでは?
アタリ。戻ります。

とりあえず,雨にぬれたままでしたがそれぞれ車中泊。
さすがに寒かったので,FFヒーター付けて寝ました。
快適睡眠。



朝起きると,電気は復活していました。
購入後初の充電。
DSC_1601_R.jpg
DSC_1595_R.jpg
電源の取り付けと外し方を学習しました。

雨もほとんど上がりました。
寒いので,こんなことをしました。
DSC_1592_R.jpg
焚火です。

そうこうしているとオーナーの奥様からこんなものが。
DSC_1594_R.jpg
コレ,何という食べものでしたかね?パンのようなものと,手作りブルーベリージャムとコーヒー。
納屋でこんな洒落た朝ごはん,いやブレックファーストを食べられるなんて!
とてもおいしくいただきました。

ゴミも置いていていいと言われたので,お言葉に甘えることにしました。
もちろんできる限り片付けはしたつもり(私はあまりしていませんけど)です。
金額も超格安(電源込)で本当にいいの?と思うくらい初RV体験はよい経験となりました。


これからRVパークを利用するとき,ここが基準になってしまいますが,どうなんですかね?

その後しまんちゅさん???は都合により帰路へ。
しまんちゅ???さんのカーサイドタープ,あまりにも強い雨で活躍の場はありませんでした。
次は活躍する場所であそびましょう!!


残り二人の旅は続くのでした。












2016.10.11 Tue l 車中泊 l コメント (2) l top
断熱作業のビフォーアフター画像を・・・・
と思いましたが,元画像がない・・・・
お知り合いのブログから勝手にお借りしました。
(もう借りてアップしてるのに)いいですか?

ビフォー(勝手にお借りした画像)
20160910_247075_R.jpg
アフター(私のGT画像)
DSC_1586_R.jpg

赤い〇のところをフェリソニのあまりをハサミでカットして埋めました。ただはめただけです。
よく見ると,バンとワゴンでは穴の開き方が違うんですね。

あまりのフェリソニがあるからいつかやろうと思っていましたが,2時間走行後に,赤い丸のところをさわってみると,暖かいではなく本当に「熱い」と思ったから。現物合わせでカットしてはめただけで,10分くらいで完了しました。熱いから暖かいにかわりました。
結構変わります。

プレカットの穴は意外と大きいので,シートをはずしたときに少しでも埋めておけばよかったと後悔しました。
面倒なのでもうやりませんけどね。

まだ少しだけあまりがあります。穴を塞ぐくらいなら。画像の勝手利用させていただいたお礼に貼り付けてみますか?
私のは,プレカット版の穴にハギレ収めたので両面テープも何も使っていませんが,穴だけ塞ぐのなら両面で貼り付けたほうがいいかもです。
とりあえず今度持って行きます。


違いが体感できたら・・・・・・・・購入



2016.10.05 Wed l 快適化 l コメント (2) l top
3ナンバー登録の横乗りシート車両が来年7月から道路運送車両の保安基準改正により作成できなくなるようですね。

これまでは10人乗り未満のみがNGでしたが,適用幅が広がるようです。

これにより,アネックスのリコルソ(今年いっぱい)やトイのザラ(今月)が受注終了となるようです。他にもあるのでしょうけど,とりあえず身近な2車種を。


キャンピングというより,ラグジュアリーなラウンジカーといった印象でした。
おしゃれに皆でワインなんぞを車内で嗜むみたいな・・・
今では,わけあってキャンピングカーのイメージですけどね(笑)。


基本的には購入することを考えると横乗りは否定的です。
やはり運転中の安全性を考えると前向き乗車ができるものを選択すると思います。
二の字やコの字シートは停車中はシートの状態でも横になることもできるし,くつろげそうです。
でも,やっぱりバスで横向き乗車の車両がほとんどないことを考えるとやはり安全性の面から不利だと思います。

ただ,利用が,2人と限定されていれば話は別です。

これが8ナンバーなら問題はないということなので,そのままの室内高では8ナンバー登録できないミドルルーフ車までのバンコンがひっかかるわけですね。ハイルーフ以外もともとの選択肢にはなかったので,あまりよく見ていませんでしたが,最近何度かじっくりと見る機会もあり,日常的に使いやすい車だろう感じました。

3ナンバーでは乗車人数を減らすことも難しいらしいですね。できれば,2人のり登録とかできるるように規制緩和できるようにこのレイアウトも残せるのでしょうけどね。

キャンカービルダーさんも何か次に手を考えているのでしょうか?
それはそれで楽しみでもあります。


オートライトも近いうちに義務化されるような話ですが,正式に決まったのでしょうか?
2016.10.04 Tue l 徒然 l コメント (2) l top