前回ブログのビルダーさんとキャンプ場に到着したのは3日目のこと。

午後は,せっかくここまで来たからと,陶器を見てまわりました。
相方がいないので,気に入ったものがあっても購入することはせず,次回のお楽しみとしました。

そこからは,ただただ日本一のみずたまりにむけて車を走らせます。

水たまりに暗くなって到着し,お決まりのcoco1で夕食。
銭湯を探します。スーパー銭湯を30分圏内で見つけられました。結構見つけられるものですね。

途中,ナビにお城の表示があったのでちらちらとわき見しながら運転しているとライトアップされたお城が見えました。時間があれば明日行く場所候補となりました。

銭湯に到着。結構人も多かったのですが,ゆっくりとお風呂につかり,疲れも取れた気がします。

その後宿泊場所探し。せっかくだから水たまりの近くの道の駅がいいかなと探すとありました。結構遠かったのですが,これまでの行程からすると1時間くらいどーってことありません。オリンピックの時間もちょうどそのくらいだし。

だんだんと人気のない場所へと進むと道の駅発見。そんなにきれいではありませんでしたが,車中泊の車が10数台,バイクも同じくらい。乗用車はエンジンかけたままでしたので真似しようかとも思いましたが,キャンカーはマナーを守りますよアピールでエンジンオフ,網戸,換気扇,扇風機で準備万端。IQOS&初日に購入した100年コーヒーも準備してオリンピック鑑賞しながら爆睡。起きると8時すぎていました。

4日目朝
明るい時間にやっと水たまりと対面できました。感動するというより海ですね。近くまで行って撮った写真もありますが海?という感じだったので,車メインの写真です。キャンカーブログなのでなるべく車入りの写真をチョイスしてみました。
P1050129_R.jpg
水たまり沿いに車を走らせて,今日の目的地,湖東三山(寺)を目指します。




続く





おまけ
P1050280_R.jpg
昨日ライトアップされていた時は運転中でしたので,写真はありません。4日目遠目に見たお城です。ドアミラーの上方に小さくお城が・・・・・分かりますか?一応お堀のあたりは車で通ってみたのですが人ごみと次回書くであろう午前中の疲労,その他・・・のため城に登ることはやめました。


スポンサーサイト
2016.08.30 Tue l 車中泊 l コメント (1) l top
納車後約9か月。
『初』とつくブログタイトルが多いことに気付きました。
1年目は『初』ものづくしもしょうがないということで。
下記画像の場所に「初めて」行ってきました。
P1050093_R.jpg
よく分からないと思いますが,GT製造ビルダーさんの本社裏駐車場です。緑の壁が本社展示場です。

P1050094_R.jpg

行ってみて,バンコンのほぼすべての車種を見ることができて満足です。
レカロのエルゴメド(座面が伸ばせるタイプ)がハイエースに装着されているものもあり,実際の座り心地を体感することができました。アクセルまでの距離を若干稼ぐことができるし,アイポイントも高くなった感じはありませんでした。暑かったのですが5分くらい辛抱して座り続けてみました。懸念が払しょくされて・・・・・・・いい感じ・・・・・・・・・・・・・・ただ・・・・お値段が・・・・・・・。
ちょっとすぐには手が出ませんが,参考にはなりました。
猛暑で有名な多治見の近くなのでものすごく暑かったです。
お土産もいただきまして,とてもいい経験になりました。


もう一つ感じたことは・・・・・・
キャンカー業界では知名度抜群のビルダーさんでも,町の中古車屋さんとあまり変わらない雰囲気でした。やはり,業界では大手でも中小企業なんですよね。ある程度分かっていたこととはいえ,少しがっかりでした。
でも!来年には新社屋が現在地の近くに完成するそうです。今回は展示場とメンテナンス工場が同じ敷地内にできるそうです。ビルダー直営のキャンプ場に行く途中でしたので,基礎工事をしている新社屋の場所を確認できました。湘南店同様アウトドア感が満載になるんでしょうね。

知っていれば来年行けばよかったかな?

で,せっかくここまで来たからには,ということで直営キャンプ場。
P1050101_R.jpg
本社でもたくさんの同じビルダーさんの車に囲まれて何かうれしかったのですが,専用キャンプ場ということもあり,同ビルダーさんの車に囲まれちゃいました。めったにないのでパチリ!

P1050103_R.jpg

予約も何もしていなかったのですが,見学させていただきました。建物はリフォームされていてとてもきれいでした。トイレなど水回りもバッチリ洗練されていて車同様こだわりを感じました。管理棟ベランダもおしゃれ!こんなところでいつもはしない読書でもしてみたいと思わせてくれます。ぜひ一度相方を連れていってみたいと思いました。





さて,ここまでの行程ですが,いつものとおり行き当たりばったりです。特に一人旅でしたからなおさら。でも今回は目的地が決まっているのでいつもよりマシかな?

今回はまとめて休みが取れたのですが,相方と予定が合わず一人旅です。

1日目
高速道路なら約4時間で行けるところを国道を使って約10時間。給油とコンビニ,ポリタンクは空で出発したので水のおいしい道の駅で水を補給。休憩というか用事がすんだら即運転でした。一人だとこれが一番自分にはあっています。あ,夕ご飯はこだわりがあまりないので,夕方coco1を見かけたらそこで食べることにしました。そこでネットで銭湯検索。幸運にも近くに銭湯があったのでそちらを利用。
夜も10時くらいになり,適当に見つけた道の駅へ。時刻は10時過ぎなのですが売店はその時間でも空いていて,朝食用のパンを購入。地元のコーヒー店のコーヒーの1ℓ紙パックもちょっと高かったけど購入。これがおいしくて!!!!朝もう1本購入しました。
もう少し行けたけれどここで車中泊した理由は,オリンピックを見るため。一人ゆっくりオリンピックを鑑賞できました。
でもやはり夏の夜は暑い!高原では涼しくすごせたものの主要道路沿いの道の駅。とにかく暑い!
トラックが大半で,エンジンかけていてもいいかな?とも思いましたが,何とかエンジンストップで快適に過ごすアイテムを設置。
まずは扇風機(画像は株式会社ドウシシャより借用)。実際使用中の写真がありませんでした。

dc_box_fan_3.jpgdc_box_fan_2.jpg
性能より,コンパクトに収納できる点とデザインでえらびました。デザインが気に入らないものは結局使わなくなってしまうので,ここは妥協なく!実物はよく見ると安っぽい(まぁ価格的に期待はしていませんでしたけど)ですが,暗いし遠目からだとそんなに気になりません。首ふり機能はありません(上下90°ファンの向きを手動で動かすことはできます)が,オフタイマーと4段階の風量調整ができます。それと意外と省電力タイプなんです。音は風量4段階中の2までは許容範囲だと思いましたが,風量は小さいこともあって一人なら快適かな?という程度です。でも風があると涼しさはかなりアップします。

この扇風機のためにかぜの取り込み口はサイドの網戸付きアクリル窓となるのでしょうが,防犯面も考えると・・・・・ということでこんなものも準備(画像は株式会社アイズより借用)。
imgBN_R.jpg
これは優れものですね。簡単取付,2つ折りにできて収納も便利。ウィンドウガラスの開閉もできます。網戸のネットは強度の強いもので結構雑に扱っても大丈夫だと思います。実際,結構雑に扱いますが,全然平気です。幸いなことに雨は降りませんでしたが,雨のときの通気に便利だと思います。

何とかこの2つを使って朝まで快眠できました。夜ならエアコンまでは必要なくすごせる気がします。あくまでもワン×2がいなければの話です。





2日目
私の暮らす田舎とは違い,都市部の渋滞はすごいですね!
結局,高速道路にのってしまいました。
高速道路でもお盆休みは終わった平日だというのにSAは駐車場を探すのに一苦労・・・・。
もし都市部に住んでいたらスーパーロングとか購入しなかったかもしれないと思うくらいの混雑でした。
そんなこともあって,この日は高速道路のSA探訪をすることに決定!
高速道路にのってしまえば,翌日まで高速道路上にいなければ割引はありませんし,それならばと逆転の発想で,ゆっくり渋滞を楽しむことにしました。それぞれの地域の情報などよくよくみると色々なことが分かりますね。途中,これまでに行ったことのないハーブガーデン情報もゲット。次回はここを目指すかも?湯茶は無料だし,何と言ってもトイレのウォシュレットが基本的に標準装備!これは快適です。

合計4回,電光掲示板での表示を合算すると40キロの渋滞に遭遇しました(最長1区間20キロ,これは工事渋滞)。
でも余裕があるって素晴らしい。あまりイライラすることなく渋滞を楽しんでナビの表示の倍以上の時間を使って目的地の近くのSAへ。coco1はなかったので,SAで夕食。シャワーのあるSAは混雑していたし,1日くらいいいか!ということで,お風呂は抜き。オリンピックを見ながら就寝。



続く
2016.08.29 Mon l 車中泊 l コメント (2) l top
やっと夏休みボケから回復して夏休みキャンプの紹介です。


DSC_1266_R.jpg
初キャンプ場体験でした。ブロ友さんのお誘いがなければ多分行ってないと思います。
道を間違いながらなんとか到着。
キャンプの装備は全く持っていませんでしたが,とりあえずイスだけはと思い購入して持って行きました。
これは,思いのほか重宝しました。
上記写真の場所で2泊3日過ごしました。
キャンプやオートキャンプ場とは違い,アスファルトの上で道の駅のような感じですが,BBQ?はOKだし靴の裏は汚れないし,と~~~~~っても快適でした。普通に想像していたキャンプとはちょっと違って,でもそのくらいがちょうど身の丈に合っているというか好みでした。
ちょうどいい感じで木陰になっていてあまり暑さは感じませんでした。日没後は寒いくらいでした。

P1050084_R.jpg
P1050083_R.jpg
2日目,峠の途中のパーキングで。
まったりと読みかけのマンガ雑誌を読み終えて一眠り。
2日前に届いたばかりの扇風機を取り出してまったりとお昼寝。
昼でも意外と涼しくて快適でした。
もちろんエンジンオフですよ。

DSC_1261_R.jpg
3日目朝のキャンピングカーサイト(ちょっと広い駐車場?)からキャンプサイトの光景。
普段あまりできないキャンカー話がたくさんできてとても楽しい時間を過ごせました。
天気も良くて流れ星も見ることができて・・・・こういった中で食べるお肉も最高でした!



ちょっとまじめな話。
今回の経験から,キャンプで利用するものではなく,キャンピングカーサイトで使う道具は災害時に必要なものとイコールではないかと感じました。寝るところはあるので,食べもの・水少しくつろげるいすやテーブルカセットコンロ・・・・・。水や食べ物は消費期限があるので定期的にこういった場所でまったりと過ごしながら消費して入れ替えていけば災害の備えにもなるし楽しく災害の備えができますね。
LED懐中電灯も人数分あったほうがいざというとき便利だとも感じました。
あと,災害時は断水も考えられるので水はキャンカーのポリタンクではなく,ペットボトルで数本は常備していないとだめですね。キャンプ場で近い場所ですけど水場にいくのが面倒でそう思いました。

とりあえずは,あと1脚,相方用チェアを購入することにします。






わかる方はコメントください。平らな板,12kとのことでした。どうします?
2016.08.24 Wed l 車中泊 l コメント (4) l top