静電気対策。

トヨタで汎用オプションであるんですね。
そんなに高いものでもなかったので,ポチりました。
フェイクレザーと対策部品で対策はバッチリかな?


話かわって
当方,地方在住ですので,ハイエースをディーラーで見ることがまずありません。
色々運転席周りで気になることもあったので,トヨタのディーラーに電話してみました。

「ハイエースの展示車はありますか?」
「おいてません。」
「特別仕様車のダークプライムをぜひ見てみたいのですが。」
「お待ちください。」といって店長にチェンジ。
「ダーク・・・なんですか?」
「ダークプライムです。」
「あっ,最近まであった限定車ですよね?」
「?????そうなんですか?」
「1台納車したのですがもう取り扱わないですね。」
「分かりました。ありがとうございます。」

特別仕様車ではなく,特別限定車だったのか・・・・と思い電話を切りました。
カタログを見る限りでは,期間限定ではないような気がしたのですが。

他店でも確認したら,現物は見られませんが,ダークプライムは限定ではないとのことでした。周知されてないのでしょうか。少しがっかりです。

ハイエースは会社が荷物を運搬したり,客の送迎に使ったりする基本的に商用車なんだと思いました。一般客にはあまり試乗とかさせることなく会社でまとめて○台とかで購入される車なのでしょうね。展示とかはしていないようです。ハイエース専門店がディーラーではなくいろいろなところにあるのは一般客のニーズも大きいことの表れだと思うのですが。ディーラーはそのあたりどのように考えているのか疑問に思うことでした。
ましてやワイド車は,私の連絡したディーラーではほとんど取り扱いがないようでした。

そんなものなんですね。できれば試乗までしてみたかったのですが。



シートカバーもしかり。
シートカバーもキャンパー特装車のベース車はどのグレードで,シートカバーの必要なフロントシートはどのグレードのものがついているのかよく分からず,いろんなところで聞いてみました。メーカーの客相で確認しても全くらちがあきませんでした。キャンピングカービルダーさんに数社確認をとって連絡をいただくことができました。シートカバーをつくっている会社でも特装車についてはよく知らない雰囲気でした。

分かったことは,バンとワゴンでシートの大きさが若干違うようなことを言ってました。バンのシートのほうが若干小さいとのことでした。全て同じ回答ではありませんでしたが,この回答が複数あったので信じました。

これで違っていたら仕方がありません。もう納品されてますから。クーリングオフも無理です。
無事取り付けられることを祈るばかりです。





あと残る大物はナビです。
スポンサーサイト
2015.09.30 Wed l 購入記 l コメント (0) l top
納車がまちどおしいですが,通勤用に車を購入してしまったので,キャンピングカーで通勤することはなくなりました。すると,キャブコンの選択肢もあったのでは?と考えるようになりました。

とはいっても,キャンセルするわけではありません。本当にゆったりと時間が取れるようになったらキャブコンやバスコンも選択肢としてアリかもと思っているだけです。初のキャンピングカー購入なのに,すでに乗り換えを考えてしまっている自分がいます。

納車まで時間があるため,知識だけは増えて妄想が広がります。



納車待ちのバンコンに話は戻ります。

トイファクトリーのGTを契約したことはお伝えしたとおりです。グランデ仕様に追加でお願いしたことも。

そうすると,カーテンはエアロウィンドウに内蔵されているので,スライドドアとかフロントシート後部のパーティションカーテンはどうなるんだろう?と疑問に思いました。早速聞いてみました。

よく覚えていませんが,どちらも付ける予定でいるとのことでした。標準なのか,サービスなのかはわかりませんがつくということで一安心。
ただ標準(展示車※グランデ仕様ではない)ではスライドドアのカーテンは少し短く感じたのですが,どうなんでしょうか?長くすることは可能ですが汚れると思いますとのことでした。また,長くしても金額アップはないとのことでした。

標準の長さで利用されている方の使い勝手はどうなんでしょうか?是非聞いてみたいところです。

網戸もホワイトハウスのものがいいな~と思い確認してみたらすごく高価なこととGTはギャレー設置が少しスライドドア部分のステップに重なっているため大工事になるとのことでした。金額も相当な金額になることが予想されるとのことで却下。冬納車なので網戸はぼちぼち考えたいと思います。

ホワイトハウスって,運転席・助手席回転できるものを販売していますが,これもいいですよね。ただ販売されたばかりの商品なので,耐久性とか不安に思います。お値段も結構なものですし。これに変更するか,シートを変更するか…。あっ,もうシートカバー発注してしまった後でした。



納車が待ち遠しい。

2015.09.25 Fri l 購入記 l コメント (0) l top
初の現在です。昨日ですけど。

昨日朝,バックミラーにサイドオーニング付ハイエースが見えたので,「どこの車だろう?」と思っていたら,信号待ちで隣りに。


GTでした。

ナンバーを見ると,旅行者ではなく,地元の方のようでした。

何度か遠目に見たキャンピングカーらしき車はこれだったのかもしれません。
ハイエースは遠くから見るとどこのビルダーの車か全くわかりませんね。サイドオーニングでキャンピングカーかな?と思う程度です。

また偶然どこかで遭遇できたら,お話を伺ってみたいと思うことでした。


こうして,今までの生活では出会うことのなかったかもしれない方と出会える(まだ出会ってないですけど)のも魅力に1つかもしれませんね。
2015.09.24 Thu l 徒然 l コメント (0) l top
これまでハイエースを運転した経験はない。

たくさんネットで検索しすぎたせいか,足まわりが特に気になりだしました。

ブログなどを読んでいても社外品に交換している方々が多い。

タイヤには多少こだわりはあるものの,ホイールは純正アルミで決めてます。
ショックやトーションバーなど,どうするべきか。

背が高い車なので,横風には弱そうだし,段差をこえた時やコーナリングの揺れ方や収まり具合,直進安定性・・・などなど。

100系よりは,かなり改善されている(どちらもよく知りませんが)とのことなので,とりあえず,純正で乗ってみて気になるところは交換がベストなのでしょうか。悩みます。

デリカに乗っているときに,ブログでは色々と交換・装着されている方々が多いのですが,ノーマルで乗られている方はあまりブログにはアップしていないように感じました。デリカも趣味性の高い車ですが,すれ違うデリカはほとんどノーマルです。やはりこのあたりは同じなのでしょうか。


色々考えましたが,・・・・・・

どうしても(見た目ではなく運転に)我慢ならないとき(=運転が楽しくない)には交換することにします。いや,長く乗るつもりなのでせっかくついてきたパーツは役目を終えるまで使ってあげることがエコにつながると自らに言い聞かせて我慢することにします。

室内はまた別の話です。シフトノブとかステアリングとか交換する気満々です。目立つところは最初からしておかなければ相方に見つかっちゃいます。私しか座らない運転席。やっぱり運転を楽しくするにはステアリングとノブは交換しないと!
2015.09.18 Fri l 購入記 l コメント (0) l top
トイファクトリーのブログをすべてチェック,と前回書きました。
グランデという言葉がよく出てきます。

グランデ仕様ってなに?

カタログをよく見ると1ページだけ載ってます。
標準では右側だけアクリル窓(エアロウィンドウって言うらしい)。
グランデ仕様だと後方,左側もアクリル窓。後方窓が開閉でき,網戸・カーテンも一体型。
さらにFFヒーターとサブバッテリーの追加もセット。

FFヒーターとサブバッテリーはお願いしてるし,犬のための断熱にもこだわりたい。でも結構な金額アップ。

じっくり観察,ブログチェック・・・・・・

年度によって窓のつき方に違いがあるので,最新のものを確認。

結果,つけることにしました。

その理由としては,
①超断熱! 「超」と書いているので信じるしかありませんし,つけてよかった,つけるべきというブログが多かったので。
②カーテン要らず  意外とカーテンレールってもろいので,一体型のほうが何かと都合がいいような気がします。
③後方に窓  リアウィンドウに窓がつきます。開けられます。換気にはバッチリ。デリカでもカーテン閉めっぱなしでルームミラーで後方確認はできない状態でしたが,あまり困ったことはありません。そもそもGTではルームミラーでの後方確認はほぼ無理。
④後方ベッド左右に窓。換気できる。
⑤アクリル窓のおかげで結露がなくなる(そうあってほしい)
⑥アクリル2重窓は外から室内が見えずらい(らしい)。日中です。
⑦停車時開けられる窓が増える。しかも網戸付。

デメリットは,
①高い!!
②走行中後方の窓が開けられない(ベンチレーターで解消?)
③暗くなる(照明たくさんついてるからいいのかも)

①以外のデメリットも解消されそうです。①は快適さの初期投資と思うことに。

ということで,追加決定です。

トイファクトリーのカタログ上でもわずか1ページです。私は見逃してました。かっこいいカタログですが,アルファベットが多くって。ビルダーとしてはかなりのセールスポイントだと思うのですが,クールコンプシステム(エアコン)の2倍(より少し安価)する価格がネックなのでしょうか。FFヒーターと追加バッテリーを差し引くとクールコンプシステムよりちょっと高い。クールコンプシステムとグランデ仕様どちらにするか悩むところです。でもインバーターを1500Wにしていないので私にはインバーターの差額がプラスされます。エアコンはやはり高い(家庭用6畳用と比べて高すぎる)。やはりまずは断熱。見た目もかっこいい。ひと夏経験して必要ならばエアコンかな(これ以上無理かも)?フルエアロウィンドウは後付だと諭吉さん10人以上高くなるみたいだし,1日で当然取り付けられるものではないらしいので。

こういう快適化(多分快適につながるものと思います)については,相方は了解してくれます。ドレスアップ系には難色を示しますけど。
2015.09.17 Thu l 購入記 l コメント (0) l top
犬×2。
これまでシートカバーは常用していました。犬のこともありますが,冬場の静電気対策のほうが大きいかもしれません。ハイエースは静電気対策部品はあるのでしょうか?また検索ですね。

シートは,セカンド・サードシートについてはトイファクトリーのファブリックはおしゃれで気に入っているのですが,犬のそそうを考えるとフェイクレザーのほうが処理しやすいです。もちろん運転席,助手席はシートカバーをつける予定ですが,後部座席をどうするか。やはり車中泊でくつろぐときにはシート上に犬は載せます。粗相がなくても毛の処理など掃除が大変そうです。

今回は追金なしでフェイクレザーへの交換OKということは確認済みだったので,ファブリックに一番近い色を選び,フェイクレザーにしてもらうお願いをしました。後部2段ベッドはファブリックを活かします。

犬関係もう1つ。
センターコンソールは大容量で魅力的ですが,ここがフラットであるならば,ドライブ中の犬の指定席に最適だと思っていました。ブログでも自作されている方や後付パーツとして販売されているものを発見しました。
問い合わせてみると,簡単な物であれば(サービスで)用意できるとのことでお願いすることにしました。ボルト等でしっかり固定のものではありませんがベルクロで意外と安定するのだそう。しっかり固定を希望する場合は,あとから追加できるので必要だと感じたら社外品を購入することにします。トイファクトリーのブログでも紹介されていますね。思わぬ発見があるかもしれないので,ブログはとりあえず全部読みました。

キャンピングカー全般にいえると思いますが,値引きは厳しいですが,ある程度のサービスは受けられるのはありがたいことだと思います。
2015.09.17 Thu l 購入記 l コメント (0) l top
キャンピングカーとしてのオプション。

FFヒーター
これはキャンピングカー購入のきっかけにもなった寒さ対策です。高いけど迷わずチョイス。相方も文句ナシで了承。

ツインバッテリー
ソーラーシステムがサービスでつくってことは,2つあっても(ってかあったほうが)いいよね。ってことで追加。

テレビ
これだけは相方の了解がなくても必ずつけます。

ベンチレーター
これは悩みました。せっかくの断熱を犠牲にするのではないか。でも暑いときに少し犬を車内に残さないといけない状況ができた場合には必要ではないか。少なからずこういった事態はありそうな気がします。匂い対策としても有効かもしれませんし追加することに。わすれちゃいけないお犬様。
サイドオーニングをつけないので,これで商用車との区別できるでしょうか。

大きくはこんなものです。


納車までの期間が長いとこれだけでは済まなくなるものですね。
2015.09.16 Wed l 購入記 l コメント (0) l top
契約後もずっと悩んでいることがあります。
キャンピングカーで通勤すること。
※通勤車を別途購入するならバンコンじゃなくてもよかったのでは?というツッコミはナシで。

一応そのつもりでバンタイプを選んだのですが,スーパーロングワイド,ソーラーパネル付の車での通勤はどんなもんだろう?
職場では,いわゆる駐車場は,敷地内の空いているスペースを駐車スペースとして活用しています。場所も固定すらされていません。早い者勝ちです。ラインはありますが,ほとんど見えない状態です。砂利です。一部は芝生のような雑草のような場所もあります。高さ的には十分です。勤務場所からは少し離れています。少し心配です。
走行距離が延びるのもいかがなものか・・・・

一応のりつぶす気で購入するのですが,ネットでユーザーさんのブログとか見ると,買い替えしている方も多いですよね。自分もそうなる可能性は十分にある。もし,乗り換えたくなった時には少しでも走行距離が少ないほうがいいのではないか。

自宅の駐車場の出し入れは煩雑になりますが,軽自動車は体格的に厳しいのですが,軽(軽自動車は体格的に厳しいのですが)~1500CCクラスで掘り出し物をとりあえず探してみることにしました。

条件は1つ。現在所有のミニバンと追い金なし,できればそれ以下で購入できること。
相方にもこの条件で了承してもらいました。

まぁ通勤用なので色とかもこだわりはありません。


20万キロ弱走行している車がそんなに高く下取りしてもらえるわけもなく,ディーラーでの査定は0円。ネットでの査定も散々でした。車検が少しでも残っている時期にと思い,もうこれは実際に持って行って買取業者に直接交渉しかないと思い早速大手買取店へ。

数社めぐって売却。

普段様々な物の購入にネットショッピングを使います。(本当は好きなのですが)電気店での値切り交渉もほとんどしなくなりました。売り買いの違いはあっても,金額の交渉はやはり実店舗,と改めて思いました。

さらに代車も2か月ほど利用できることになったので,その期間で売却金額以内で購入できる車を探します。中古の軽自動車がやたらと高いこともこのとき知りました。税金のことを考えると軽ですが,同年式の車を5年くらい乗るとすると1000CCクラスに5年分の税金をプラスしても同じくらいの金額になることが分かりました(現在検討している車に限ってのことです)。
高速に乗る機会も多いので少しでも体型にフィットして,本線への合流が楽にできる1300CCクラスで決定。車検二年,新品SDナビ(余り物?キャンセル品?)でかなりお安くゲットできました。これで準備万端,通勤車もゲットできてキャンピングカーがむかえられます。

あと,ちょっと気になっているのは駐車場の拡張をすべきかどうか。そして屋根をつけるべきかどうか。あったほうがいいのでしょうが,駐車場の形状からして追加でカーポートをつけるとなると片側だけの柱になってしまいます。。風がダイレクトにあたる場所なので躊躇します。いまあるカーポートを取り壊して新設するにはもったいないし,金額が余計にかかる。その前に先立つものが…。
納車は(この地点で)まだまだ先なのでゆっくり考えます。
2015.09.16 Wed l 購入記 l コメント (0) l top
メーカーオプション。
メーカー(ここではトヨタのこと)の工場で取り付けられるオプション。取り付けられた状態でキャンピングカービルダーに入庫されるのでまずこれを決定しなければなりません。決めたら基本的にキャンセルできないところなのでじっくり検討します。

(じっくりといいながら)面倒なので
ホイールは純正で交換。社外品の選択肢の多さから解放されます。純性は小さいけどデザインは好きです。最初から交換すれば安いですし。

ヘッドライトは,せっかくLEDがオプションなので,LEDに。

オートスライドドアは,悩みました。
現在の車にはついています。開くまでの時間,閉まるまでの時間,意外と待っているのが面倒です。でも便利な面もありました。両手がふさがっているときとか。でもイージークローザーだけで十分だということでカットしました。リアゲートのイージークローザーが選択できないのは残念です。

喫煙者なので,バイザーは当たり前のように注文しました。


現在の車で快適だと感じている機能としては,オートライトとクルーズコントロール。
オートライトはトヨタではコンライトでしたっけ?標準でした。
オートクルーズはオプションでも無いみたいなので,社外品を考えなければなりません。制動に関するもの,特に動の部分はオプションでいいから純正でほしい部分でした。
他に,デリカではハンドル右側のレバー先端に停止時にボタン一つでライトを消せて,走り出したら自動点灯する機能がオプションであり,以外と便利でした。社外品で探してみよう。

以上,メーカーオプション(あれ?バイザーはディーラーopですね)でした。

純正で必要ないものは,ナビ。現在の車は純正ナビです。これがよろしくない。今回は社外品でじっくり考えたいと思います。
2015.09.15 Tue l 購入記 l コメント (0) l top
キャブコンの選択もあり得るかもという思いもありつつのキャンピングカーショーでしたが,「これは!」というものがなかなかありませんでした。広さ的にはとても良いのですが,やはり外観が決定的だったのではないかと思います。

相方がいうには,
「(キャブコンは)キャンピングカー・キャンピングカーしすぎだよね。」
ということのようです。

とある飲み会で,キャンピングカーの話をしたら,
「駐車場にキャンピングカー(キャブコン)を置いていると,見知らぬ人が訪ねてきて,車を見せてくださいとか覗き込む人が多くて困ってるって人を知ってるよ,気をつけたほうがいいよ」
なんて話を聞いたらしく,それも原因の一つかもしれません。

ハイエースも商用車にしか見られないのでは?と聞いてみると,
「だからいいの。」→目立たないほうがよい
という返答。

でも,おかげさまで自分の気に入ったキャンピングカーを注文できたわけですから良しとしましょう。


決めてしまうと,今度は色々なパーツに関心が移ります。足回り,エクステリア,インテリア・・・・・
ハイエースのパーツカタログのような本を購入しては,ネットでチェックをくりかえす日々です(現在も)。
できれば面倒なので純正で全て済ますか,ビルダーさんが完全コーディネートしてくれていれば楽なのですが,なかなかそうはいきそうにありません。

2015.09.15 Tue l 購入記 l コメント (0) l top
もともとBADENが気に入っていました。


子どもが小さかったらBADENにしていたと思います。
でも決めたのはGTです。

理由は,
①寝るスペースがマルチルームのおかげでしっかり分離している(その分狭くなりますけど)。
 基本2人です。私はテレビがないと生きていけません。というくらい朝起きるとテレビオン,仕事から帰ってまずリモコンを探します。そしてオン。寝るときもスリープタイマー。テレビの音がしていないとどうもしっくりきません。相方はテレビはなくても全然平気。分離されているほうが何かしら便利です。2段ベッドには照明がついているし。上段にはアクリル窓もあり,明るい。下段は暗くて昼間でも仮眠がしっかりとれそうです。上段,下段の使い分けができそうです。また,2人だけならどちらかを外してもOKですね。家族4人だと子どもと大人の分離ができます。何より2人旅だと,私はダイネットでテレビ三昧できます。
②長尺ものを収納するスペースがある。特に服です。マルチルームにはトイレは設置せず,ハンガーパイプを追加しました。
女性の服は何かと長い。私は体が大きいのでもちろん服は大きい。結構な荷物です。吊戸棚では無理なものがあります。BADENには収納はたくさんありますが,ネックとなるのは後部ベッド下であること。腰痛持ちの私にはもぐって荷物を探すのはかなりハードです。マルチルームとその対面にある天井までの棚は収納にはもってこいです。電子レンジを追加しないので,そこも収納として利用できます。この棚はけっこう便利にできていて引き出し式のコンパクトなテーブルもついています。後部ベッド用の飲み物を置いたり,本やスマホを置いたり結構マルチに使えそうです。

相方が言ったことに私なりの解釈を加えて説明してみました。
ってなことで,GTの契約となりました。

契約といっても住所,名前を書いて諭吉さんを一人お渡しするだけです。
適度にオプションを加えて見積もりをいただきます。
諭吉さん100人(残り99人分)の振込先確認。これがすんで正式な契約となるようです。
あとの資金計画は,相方が了解したということは何とかなるんだと思います。

今後ですが,まずメーカーオプションは早めに決定しなければならないのは,通常と同じです。ビルダーさんに車が納車されるときにはついていないといけないわけですから。

注)かれこれ17回目でようやく車が決定したので今後は,詳細について書いていきます。もうしばらく続きます。
注)購入記は全て2015年のお話です。
注)読んでくださっている方,写真等なくて申し訳ありませんが,納車まで写真はないと思いますので,そのつもりでお読みください。
2015.09.14 Mon l 購入記 l コメント (0) l top
いよいよキャンピングカーショー当日です。

一応,手付は諭吉さん一人でOKらしいことは確認済み。
印鑑も不要とのこと。

どんな車で契約にいたるのでしょうか?
私にもわかりません。相方次第のところがあります。

何かを決めるとき,いろんな面で大まかなところは私が調べます。
当然ある程度自分の趣味・趣向が入ります。
そこから相方の趣向を加味して決定(もしくは相方が全否定)します。
なぜだか,大まかなことは私が提示,細かいところは相方。これがうまくいかなかったらご破算となります。
今回は相方の購入意欲はかなり高いので,契約しない選択は低いです。ただ,いざ契約となると,高価なものですので私が二の足を踏んでしまいます。

支払いなど手続きはもちろん私の担当です。私だけだと営業の方にうまく乗せられて高い買い物になりがちですが,相方は,自分たちにとって価格相応のものかどうか以外の細かいところにはあまり気にしないので最終決断は相方に任せます。2人とも気に入るものにならなければなりませんし,私だけの時より価格が抑えられるのは明らかです。


話を元に戻します。

割引券を利用してお安く入場料を支払います。
10年前と同じ会場。やなことを思い出しました。入場前に食べたクレープ屋さんがめっちゃまずかったことを。

前回と違い,今回は車をしっかり見たいと思います。

ずーっと気になってたアムクラフトのコンパスドルクがすぐ目に入りました。
運転席が回転したり,スライド式の網戸など新しい機能に関心がありました。網戸は本当によくできていて,他社製に決めてもこれは採用したいと思いましたが,結構なお値段で,さらに加工が必要とのことでテンション低くなりました。ちょうど人が少なかったので,営業の人に色々と教えていただきました。トイファクトリーのバーデンとよく似ているけど,拡張ボックス後方の窓がない(=暗い&風がとおらない)←後で知りましたが,オプションで窓の追加はできたようです。運転席後方に冷蔵庫などギャレー設備がある(=運転席リクライニング×)など雰囲気は気に入ったものの使い勝手がよくないように感じました。見積もりをもらってとりあえず退散。

つぎはキャンパー鹿児島のブースへ。リチウム電池&エアコン。すごいけどお値段も結構なもの。値段はかなり交渉できそうな雰囲気でしたが,私は寝るスペースがないことが判明(長さ足りず)。いろんな要望も聞いていただけそうなので一応時間があったらもう一度寄ることにして退散。電気的には素晴らしいと思いますが,壊れた時のメンテナンスがどうなんだろう?まだリチウムイオン電池は様子を見たいと思いました。ベッドの素材はここがピカイチだと思います。

続いてKワークス。絶対押さえておきたい場所でした。なんせデリカベースのキャンピングカーがあるからです。デリカならある程度のことなら分かります。残念ながらデリカベース車の展示はなく,残念な気持ちでハイエースベースの車を見たのであまり印象に残っていません。天井がポップアップする車はデリカ以外には興味を持てなかったのが正直なところです。カタログだけもらいました。

そして本命のトイファクトリーへ。人がいっぱい!バスコンのセブンシーズへの人だかりでした。買えないですが,もちろん並んで中に入りました。やはりトイファクトリーの車だなとわかるデザイン。シックで落ち着いています。でも見た目はバス。拡張ボックスがあるとはいってもバス。先にデスレフやハイマーも見学しました。外見は圧倒的にヨーロッパ車。でも,なかはそそれとはちがう洗練されたものを感じました。日本製だからきっと故障は少ないんだろうな。

このクラスのものでは,外観も含めてトータルではハイマーが一番気に入りましたが,買えません。きっと分かるのでしょう,相手にもされませんでした。

話を戻します。GT,BADENを見ました。ここで契約すると何とソーラーはサービスのようです。相方は実物は初めてです。やはりこれが気に入ったようです。理由は,
「だって家と同じだよ!」
「?????」
言われて気付きました。我が家の建具はウォルナット(黒木目),一般的な床の色(薄茶),ソファーや家具は白系。ポイントでシルバーを。
なるほど,落ち着くはずです。ってかトイファクトリーに惹かれるはずですね。好きで選んだ自宅と色調が似ていたのです。

決定です。オプション類はこれからということで。




で,BADEN? GT? どっち?
2015.09.14 Mon l 購入記 l コメント (0) l top
相方,見積もりを見て
「そのくらいするよね。」
あれ?「高い」って言わない。

PCでとってきた写真を見せる。
とっても好印象の様子。

「この,横についているの何?」
「サイドオーニング。日差し除けみたいなやつ。」
「駐車場で仕えないよね?」
「うん,使っちゃだめだと思う。」
「じゃあいらない。」
「雨の日とか外に出るとき便利そうだけど。」
「そのためだけに,こんなの要らないし恰好悪い。」
(心中)Theキャンピングカーって感じだと思うんだけど・・・・・・「そうだよね。」

ってことでサイドオーニング却下。

「電子レンジついてるの?」
「オプションらしいよ。」
「コンビニあるし,使わない」
「あると便利かもよ。」
「いくら?」
「電子レンジは安いけど,これを使うためにインバーターっていうのを大きなものにしなくちゃならない。でもそれが高い。」
「じゃあいらない。」
「そうだね。」

ってことで,電子レンジと1500Wインバーターは却下。

「テレビは?停まってても見られるの?」
「テレビはオプションだけど,19インチのがついてる。もちろん停まってても見られる。あっ,インバーターも小さいの(安いの)でOKらしいよ。」
「じゃあつけていいよ。」

で,テレビOK。

なんて感じで相方が必要だとおもうオプションが把握できました。

サイドオーニングは,当初は絶対につけたいと思っていたけど,我が家の用途ではあまり必要はないかもしれません。キャンプが目的ではないので。そういう集いに参加するようになって必要となったらつければいいかなと最近では考えが変わりました。相方の一言が大きかった。
電子レンジは私も必要性を感じていません。そのスペースが収納に使えたほうがいいと思っています。ブログとかでは,納車後インバーターと電子レンジを取り付ける方は多く見受けられます。やっぱり便利なのでしょうね。ちょっと悩みます。

だいたいの必要な装備は把握できたので,次回キャンピングカーショーでいろんな車種を見て決められればと思います。ネット情報では,イベントの時が一番お値段的にもがんばっていただけるようです。とにかくいろんな車を見たい。「おおっ!」という感覚を持てる車に遭遇できることを期待して。



2015.09.14 Mon l 購入記 l コメント (0) l top
トイファクトリーの車,キャンピングカーショーの前に一度見てみたい。

ちょっと遠いけど,見ることができるショップを発見しました。よくよくトイファクトリーのHPをみると載っていますね。


早速電話。展示車確認。何台か展示されているとのこと。
「明日行きます。」
と即答。相方への相談もなしに。


翌日一人でむかいます。


いろんなメーカーの車を見ることができました。
BADENはないことは分かっていたので,GTを見学。
車内の雰囲気は予想以上に素晴らしく,プッシュの強い営業さんだったら,はんこ押していたかもしれません。
他の展示車も一応見ましたが,トイファクトリーの良さが逆に増す結果となったような気がします。

個人的にはBADENが好みですが,GTも素晴らしい。
でも,私のサイズではマルチルームはトイレとして機能しません。ドアを開けっ放しなら話は別ですが。
内装はとっても気に入りました。

レボシ―トって横にも動くんですね!知らなかった。横にスライドしてできた隙間にマットを入れてベッド展開。以外とサイズ的にはOKでした。フロントシートの後ろの隙間を利用すればさらに快適になりそう。寝心地も◎。
後ろの2段ベッドの上にのぼるのは苦労しました。下段も苦労します。やはり背の高さがネックです。でも私にはもともと無理なスペースです。荷物を置くときくらいしか使わないスペースですので問題はない。

バンコンは立てないことがネックでした。キャブコンは立てます。

ここで再考。

立てることの意義ってなんだろう?
そこまで大切な購入の決め手の一つにはならないかもしれない。だって運転席から一歩出ればいくらでも立てます。雨天などは別ですけど。寝転がって伸びができる事のほうが大切かもしれません。そのためのスペースが十分に確保できることのほうが大事なのでは?
キャブコンで感じたこと,立てる。でもそのスペースはほんの僅か。その僅かが大切だって思う方も多いとは思います。でも,服のサイズに困る身長の方々なら分って頂けると思うのですが,「大丈夫そう」と思う微妙な高さでは吊戸棚などへの意識が低くなり,角に思いきりぶつかることはよくあります。実際ぶつけました。わずかなスペースでも直立できるという感覚が,この危険性につながる。じゃあ割り切って「立てるスペースがない」ほうが,ぶつかる危険性は低くなるとこれまでの経験と前回,今回の実際に車に乗ってみて感覚的に分かったことです。 

まぁ,バンコンに絞って探しているので,バンコン購入のために後付で考えたことと思われても仕方ありませんし,実際ピンとくるキャブコンに出会わなかったから,こんな風に考えたのかもしれません。

逆にもっと大きい広々バスコンor輸入車がいいかな???←いやいや,駐車場で無理!駐車場拡張資金までプラスして考えなければ!!!


もう1点。運転席,助手席ってそのままなんですね。なんだかがっかりです。社外パーツ屋さんがたくさんあるので好きにアレンジできるところですが,フロントシートあたりまでトータルでデザインはしてくれるところは少ないのですね。できればそういうものがあるといろいろ考えずに済むのでありがたいのですが。
※実際にはフロントシートのシートカバーなど作成してくれるビルダーさんは結構あるらしいです。でも,フィッティングとかは専門のクラッツィオどかDottyとかspycytuneのほうがはるかにいいらしいです。「餅は餅屋」ってとこでしょうかね?

今回GT感じた「おおっ!(なんとなく分かってください)」という感覚は他のキャブコンやバンコンでは感じませんでした。キャンピングカーショーでこの感覚を持てる車が他にもあることを期待したいと思います。

相方はいないので,なるべくオプションをたくさんつけて見積もりもしていただき,帰路につきました。
オプション多めは,オプションをあとから外して安く見せかける戦法?です。まぁ大丈夫でしょう。帰りの高速のSAではなぜだか,キャンピングカーを探していました。気にしてみるといるんですね,キャンピングカー。意味もなく近くに停めて,ちらちら眺めてました。そんなことしながらの高速走行なので,往路より時間がかかったのはいわずもがなですね。


さあ,来月はキャンピングカーショーです。

注)これは全て過去の話です。まだ現在に追いついていません。現在は,一応契約はすませて納車を待っている状態です。忘備録として書いていますが,もし参考になることがあればと思い公開しています。何を買ったのかは,もう少しで判明する予定です。


2015.09.11 Fri l 購入記 l コメント (0) l top
いろいろネットで検索した結果,やはりトイファクトリーの車が気になりました。

バンコンがメインとのことですが,以前キャブコンも制作していたみたいです。
そのキャブコンの室内外のカラーリングや雰囲気,めっちゃ気に入りましたが,ないものは仕方がない。
バンコンに特化したのにはそれなりの理由があるのだと思います。
何かインタビュー記事を読んだ記憶はありますが・・・・忘れた。走行性能?だったかな????


キャブコン,モデルノだったかな?を中古を探して購入,というのは相方の許可が下りません。

なぜだか,相方が
「どうせ買うなら新車!」
といいます。寝る車ですからね。誰も使っていない車のほうがいいに決まってます。価格次第ですが・・・。

で,今回はローン組んでもいいからキャンピングカーがほしいらしいのです。

理由は分かります。子どものところに行きたい,これまで通り旅行したいから&途中ぶらり観光したいから(犬も一緒に)。
特に犬は重要で,犬を連れて子どものところに行ければ,子どものものすーーーーーーーーーごくうれしそうな顔が見れるのは確実です。子離れできてません(わたしもですが)。



キャンピングカーショーでは,トイファクトリーのバンコンを中心に他のメーカーも見てみたいと思います。

ただ気になるのは,10年前のキャンピングカーショーでの混雑ぶり。ゆっくり見ることはできそうにありません。ユーチューブやネットでも,じっくり見ることは難しいとの書き込み多くみられました。でも本社は岐阜県・・・・・遠いなぁ。
どこか近くで見ることはできないものか・・・・





2015.09.09 Wed l 購入記 l コメント (0) l top
相方,
「あまりキャンピングカー・キャンピングカーしてないほうがいいと思う。」

そうなると,ハイエースやキャラバンになってしまいます。

理由は,
車3台駐車場に入らない → 通勤に利用 → 目立たない車

ということらしい。実際のところは,3台何とか止められますが,L字型駐車スペースでLの短いほうだけに屋根付きカーポートがあります。デリカより背の高い車を購入する予定はなかったので高さが不足しキャンピングカー(バンコンならば,ハイルーフしか頭の中にはありません)は入りません。キャンピングカーは青空駐車となります。3台停めるとなると車の出し入れが煩わしくなります。

私はキャンピングカーで通勤という想定のようです。

バンコンに絞って探します。

「おっ,この雰囲気好きかも」
トイファクトリーのキャンピングカーでした。

相方にも見せると反応は上々。今度出かける予定のキャンピングカーショーにも出店している。

更にネット検索。ユーザーさんも多いし,評判も上々。
よくよくみたら,雑誌にも掲載されていて,「このレイアウトいいなぁ」と思っていた車をつくっている会社でした。
高い買い物です。実際に見てからの判断となります。

「他に, ないかな?」と,とにかくいろんなビルダーさんの車を雑誌やネットで探し回りました。


ネット検索継続。

ハイエースで通勤かぁ。





2015.09.08 Tue l 購入記 l コメント (0) l top
キャンピングカーを実際に見て,購入したい気持ちは一層強くなりました。相方も同様です。

もともとよく知りませんが,断熱方法で検索。

どの会社も工夫していることが分かりました。

でもユーザーさんの声が一番ですよね。いろんなブログを読ませていただきました。

そんななか,ベンチレーターなるものを発見!断熱+換気扇。なるほど。

アクリル二重窓なんてものもあるんですね。知らなかった。でも以前体験した窓からの冷気対策にはもってこいかもしれませんね。

キャンピングカーショーまでにいくつかに絞っておきたいのでがんばらなければなりません。
2015.09.07 Mon l 購入記 l コメント (0) l top
実際に車を見ないと,やはりイメージは膨らまない。
キャンピングカーのビルダーさんは近隣にはない・・・・・・・・と思いこんでいたのですが,ありました!
注)以前見たキャンピングカー屋さんは中古のみの取り扱いです。
早速週末見に行くことに。

アポも取らず,ただただ見学に。

バンコンを得意としたショップでオリジナル車も制作していました。中古のキャブコンの展示もありました。トレーラーハウスも。
早速それぞれの車をみせてもらいました。

キャブコンの広さは魅力的でした。身長の高い私でも直立でき,何とか横向きに就寝できそうです。でも,安心していると吊戸棚のかどで思いっきり頭ヒットしました。直立できる場所もそんなに広くはないですね。ぼーっとしてシートから立ち上がると確実にヒットします。直立できる=快適ではないかもしれません。トラックベースの運転席は少し窮屈でした。でも,中古のためか内装はちょっと古さを感じました。バンクベッドって結構スライドの繰り返しで,スライド部分に傷がつくんですね。天井に近いし,暑さは上に溜まるので暑さ対策はどうなんだろう?とバンクベッドについては思いました。
断熱ってどうなんだろう?家のようにいろんな断熱方法があるのでしょうか?ちょっと調べてみる必要がありそうです。

トレーラーも見ましたが,けん引して走ることは全く考えていませんのでみるだけ。確か走行中は人は乗れないんですよね?

バンコンは未登録のオリジナルがありました。なんと!エアコン付!ちょっとびっくりです。入ってみるとキャブコンほどの快適さはありませんが,新車のせいか,ものすごく魅力的に感じました。シックでまとまった内装。この雰囲気好きかも・・・・と思いました。

でも立つことはできず。ダイネットをベッド展開しても私のサイズは収まらず。
常設ベッドは私一人であれば斜めに何とか寝ることはできるものの,カーテンや窓を破壊する可能性が高そう。
運転席も若干窮屈ではあるものの,フットレストが小さくて,その横につま先を伸ばして伸びをすることができるくらい余裕がありました。小さなフットレストに感謝。

基本,2人と2匹。立てないけどバンコンでもいいかな?でも天井は鉄板です。バンコンのキャンピングカーって断熱がよほどしっかりしていないと,暑さ寒さをしのげないのではないだろうか?やっぱり断熱もしっかりしてそうなキャブコン?
見えないところだけあって,これはネットで確かめてみる必要があるな。。。。と思いました。

1つこれは聞けて良かったということがあります。キャブコンなどボディーをカットし架装している部分は車メーカーの保証はないそうです(あたりまえ?)。一般的なバンコンはボディ形状はそのままなので,メーカですべて(内装は別として)保障されるとのことでした。近くにビルダーさんがなくてもバンコンなら日産やトヨタのメンテナンスが可能なんですね。やはりバンコンか?

やっぱり実物を見ると分かることも多いし,今まで考えもしなかった疑問も出てくるものですね。


このとき,ちょうどキャンピングカーショーのポスターが入口に貼ってあるのを見つけました。

そう,10年前に行ったあのキャンピングカーショーでした。
約1か月後。場所も同じ。割引券もいただけたので,たくさんのメーカーを見ることのできるよい機会ですので行くことにしました。
2015.09.07 Mon l 購入記 l コメント (0) l top
キャンピングカーに求める要素としては,

①快適に寝ることができる。
②車内で快適に過ごせる(直立できる)。
③6人前向き乗車できる。
④冷蔵・冷凍できる冷蔵庫がある。
⑤犬(小型犬×2)のスペース確保。
などである。

①に関して言えば,ベッド展開しなくてもすぐ横になれることが条件。それも寒くないこと。
②は,バンコンではほとんどが無理。スーパーハイルーフでも無理。やはりキャブコン?
③に関して言えば,基本2人なのだが,祖父母や子どもも乗車することもあると考えれば必要。後ろ向き固定シートでは車酔いすることがあるため必要。横向き乗車も厳しいと判断。
④は,現地で購入したものを保存し,持ち帰ることが可能になればベスト,と思ってのこと。相方は道の駅大好きです。
⑤ケージ置場,フロントシート近辺の犬の居留スペース。

車(の性能)に関するものとしては,

①運転席が窮屈でないこと。
②登坂車線をスムースに加速できてほしい。
③左サイド,フロント下部を物理的に確認できる(できれば調整のため可動式)の大きめのミラーがついていること。
④オートクルーズ,オートライトができればメーカー標準かオプション設定されていること(社外品でも対応できれば何とかOK)
かな?
①は,とっても大切で,背がかなり高いのでシートの可動性と足元のクリアランスは妥協できません。以前トラックでアクセルから左足を離したらワイパーが動くなんてことはよくありました。また,足元と同様に大切なのはヘッドクリアランス。標準ルーフの一般的な車では頭が天井につくことも多いです。頭が天井についてしまうということは,フロントガラスから信号など前方上部が見えにくいことになります。足元,頭上のクリアランスと,シートの可動性・アイポイントを含めたフロントガラスからの前方視界は安全運転のための大切な要素です。
②は,高速道路でストレスなく走行したいから。心の安定は安全運転につながるとの思いから。
③については,現在のデリカには,フロント,サイドカメラがついています。切り替えて確認できます。でも使いにくくてあまり利用していませんでした。フロントカメラは駐車場では役に立ちました。でもキャンピングカーは,基本的にボンネットはないので,フロントカメラは不要ではないかと思います。物理的に確認できるミラーが一番信頼できると考えています。サイドカメラはあまり見ることがありませんでした。発信の際に必ずサイドとフロントカメラの映像はナビ画面映るのですが見ることを忘れて,サイドミラー目視に頼っていました。サイドアンダーミラーは小さすぎてよく見えませんでした。あまり見た目的には好きではありませんが,トラックについているミラーが安全面ではベストだと思っています。
④,これはデリカで慣れたせいです。オートライト,オートクルーズは便利です。

こんな条件であれこれ雑誌やネットを見ていると,これはキャブコン,こっちはバンコン・・・・・・
どれを優先するかがカギとなりそうです。



2015.09.07 Mon l 購入記 l コメント (0) l top
雑誌で見ると,新車価格でデリカの最上位グレードと同等かそれ以上であることが分かった。

ほぼ知識がないので,キャンピングカーをつくる会社は,購入する人それぞれの希望に応じて車を作成してくれるものだと思っていた。雑誌に掲載されているレイアウトだと価格がこのくらいになりますよ,という一例だという認識。家を建てる感覚に近いものと感じていました。

しかし,ネットで検索していると,フルオーダーの方もいらっしゃいますが,基本的には雑誌に載っているスタイルで購入するもので,若干の調整をしてもらえる程度だと分かった。また,オプションが結構な価格になることも分かった。金額が高い車は装備が充実している傾向にあった。会社によって標準装備の内容は異なっていて,雑誌掲載の金額はそんなにアテにならないものだと思いました。

そうなると,レイアウトや雰囲気が自分の好みとあってるかが大切だと思いました。
現物を見ることができる場所,機会が近辺にないか探すことにしました。

2015.09.07 Mon l 購入記 l コメント (0) l top
このような旅は今後もあるので,少しでも快適な旅をしたい。

キャンピングカーを買うためにどうすればいいか。


まずはキャンピングカーの本を購入するため本屋へ。

車の雑誌コーナーにはないんですね。趣味系のコーナーでようやく発見しました。
ちょうど発売されたばかりなのか,平積みで置かれていた2冊を購入です。

帰宅して,さっそく読みます。
キャンピングカーにもいろいろな種類があることを知ります。
バスコン,キャブコン,バンコンなど。

用途や人数によっての購入の仕方や,価格帯ごとに分けて紹介してあったり参考になりました。

そして,ネット検索の日々が始まります。
2015.09.04 Fri l 購入記 l コメント (0) l top
年末,デリカにて子どもの住む街へと向かいます。

ナビの表示では高速道路で約12時間。
犬はマンションに入れないので,ペットホテルで我慢してもらいます。

朝10時に出発,夜11時くらいには近くのSAに到着。12時を超えないと割引がないのでしばし仮眠。

最近のSAはすごいですね。場所によってはトイレの手洗いは温水だったりコンビニやスタバ・ファストフード店・・・。車中泊してもあまり困ることはないように感じました。まぁ,そういったSAは車の量も多いですけどね。



寝る準備です。
デリカのシートをフラットに。子どもへのお土産や頼まれていた家で使っていた家電も積んでいたので,フラットにするのも一苦労。荷物を一部助手席に移動,自分たちの着替えを入れていたバッグも朝着替える服を用意して片付け,シートの段差に子どもが小さいときに使っていた毛布やタオルケットを詰め込みます。ある程度フラットになったら大きな寝袋を敷いてその上から毛布を重ねます。そして厚手の毛布を掛布団代わりに利用しました。

さぁ,ひと眠りしようとエンジンを切り寝ようとしましたが,すぐに寒くなり寝られません。おまけにシートの凸凹が体にあたり,うまくポジションがとれません。体の痛さと寒さで全く寝ることができません。結局,皆寒さにはかなわなかったのでしょう,多くのトラックや乗用車がエンジンをかけて停車して仮眠していたので,エンジンをかけて何枚も重ね着をして,結局フラットにした後方は使わずに運転席のシートを倒して仮眠しました。嫁は後方で寝ていて意外と大丈夫そうでしたが,翌朝,体がいたくなったそうです。

カーテンは遮光のものがついているのですが,窓からの冷気はかなりのものだと痛感しました。両側スライドの車で,スライドドアからの冷気が一番だったかもしれません。

眠りにつくまで時間がかかり,寒さなのか,体制が悪かったのか朝早く目覚めました。

明るくなるころに子どもの住むマンションにむかい,近くの駐車場に停車して合流することができました。
ついてすぐ,ぐっすりとねることになりました。

帰路は慣れない雪の高速道路走行。

雪道を過ぎてホッとしてSAで一眠り。
今回は寒すぎるので,エンジンを切ることすら考えられませんでした。またまた運転席で・・・・。
途中でゆっくり眠ることができれば・・・・・

この経験がキャンピングカーを買う一因にはなっていると思います。
2015.09.04 Fri l 購入記 l コメント (0) l top
子どもが巣立ち,夫婦2人の生活です。

ある程度子どもに合わせていた旅行や休みの日のドライブも自分たちの趣味で行くことが多くなりました。それでも話題は子どものことが多いです。

温泉に行って,近隣の直売所や道の駅などに立ち寄る。そこで得た情報から,近隣の名所等で紹介されている場所のなかから,関心を持った場所を訪れる。

子どもとの旅行と変わらないのは,現地に行ってから行き先を決めることです。少し違うのはその行き先すらアバウトで今日は西へとか,北へ行こうとか出発からアバウトで,帰りの時間を考えてついた場所の近辺を散策するようになったことですかね。

もう少し見たいというときには,なんどか訪れることになります。
でも,しんどいんです。子どもがいると頑張れたものだったのか,年齢の関係でがんばれなくなってきたのか,とにかく疲れます。あとから。

行く先々でもう少し先に行ってみたい気持ちになることもありますが,あとからの疲れを考えると億劫になり帰路につきます。

そんな時,キャンピングカー(中古)をたくさん展示している自動車販売会社のそばを通りかかりました。Uターンして路側に車を停めて(入る勇気はなかった)しばらく眺めていました。

「キャンピングカーっていいね。」
相方がつぶやきます。
2015.09.04 Fri l 購入記 l コメント (0) l top
年2回の家族旅行は最近まで続けていました。
年齢を重ねる毎に,深夜の長距離ドライブがきつくなり,目的地まで電車や飛行機を利用することも多くなってきました。

これはこれで楽しいのですが,我が家の旅行はこれまでアバウトな計画で,行ってから旅行行程を考えるものでしたので,電車や飛行機だと,そこから先の交通手段を確保することが面倒に感じました。思いつきで行きたくなった場所にすぐ行けない,というのは我が家の旅行にはしっくりこないものがありました。

また,そうなると飼いはじめた犬をペットホテルに預けなくてはならず,出費がかさむ以上にいっしょに行けない寂しさがありました。

車での旅行のときは,3泊4日で計画していたものが1日~2日延長になることも何回かありました。旅先で最終日とかに行きたい場所が見つかっても今の日程ではどうしてもいけない時にネットで検索したりして空いている宿を予約(または目的地近くまで行って車中泊)する旅行は,私たち家族にとってはしっくりくるものでした。

「もう1泊するよ」
子どもは大興奮です。

レンタカーを借りたり,電車をうまく使えばできそうですが,レンタカーは,慣れない車のため気を使うし,電車ではちょっと気になる店を見つけて寄り道なんてできません。

子どもは,親元を離れましたが,サプライズで子どもの住んでいるところに行って(もちろん犬も一緒に),そのまま旅行できたらいいな~となんとなく考えるようになりました。

こんな旅ってキャンピングカーなら可能じゃないだろうか?と考えるようになりました。


2015.09.03 Thu l 購入記 l コメント (0) l top
車歴は,社会人になってからはずっと三菱車にのっていました。
独身時代にギャランに乗っていた。それからはずっと1ボックス車。
三菱のワンボックスと言えばデリカです。
4台乗り継ぎました。

子どもが小さいときは,チャイルドロック・後部シートをフルフラット(けっこう凸凹)にしてタオルなどたくさん詰め物をして車中泊をしていました。片道400キロくらいの旅行を年に2回くらいしていました。
この車中泊は結構ハードで,深夜に私が運転し,その他は就寝。もちろん運転中のフルフラットはいけないことですが,当時は恥ずかしながら知りませんでした。目的地に着いたら,観光し,予約しているホテルに宿泊というもの。

年に2回の家族サービスと思えば,そんなに苦にもなりません。
すれ違うキャンピングカーを見て,
「あんな車があれば,楽なんだろうな~」
と,漠然と思うこともありました。きっと子どもが,キャンピングカーを見かけるたびに
「あっ,キャンピングカーだ!」
とキャンピングカーショーに行ってから言うようになったことと,自分自身もキャンピングカーの中身を知ってしまったからだと思います。


でも,購入しようという思いも特になく,子どもはすくすく成長し,親元を巣立っていく時期が来ます。
2015.09.03 Thu l 購入記 l コメント (0) l top
①の続きで,約10年前のキャンピングカーショーの話です。

キャンピングカーショー会場に到着。
キャンピングカーショーなのに駐車場にはキャンピングカーがたくさん!
買い替え?

早速車を停めて,犬とともに会場へ。
子どもは,犬と大勢の人たちのいるところへ来たのは多分初めて。
会場に入るまでに多くの犬と遭遇し,同じ犬種の犬を連れているところで立ち止まり飼い主同士で話をしたり,なかなか会場にたどり着きません。

建物の中ではさらにたくさんの人,人,人。もう犬はだっこして歩きます(こどもが)。
食べものや衣類などいろんな出店があり,キャンピングカー以外を目的できても楽しくすごせそうでした。

チケットを購入して,会場内へ。
あまりキャンピングカーには興味はありませんでしたので,大きな外国のキャンピングカーにばかり目が行きました。
もちろん買う気もなかったので,豪華そうな装備の車を中心に見学しました。
今考えると,ハイマーなどだったのかな?と思います。

「こんな車を購入する人ってどんな人なんだろう?」
「(買う気もないのですが)買っても駐車場がないし・・・」
「職場には乗っていけないから1台追加でキャンピングカーを購入するのかぁ(無理!)」

そのときのことで覚えているのは,シャワールームやトイレ,バンクベッド(こんな呼び名は知りませんでしたが),回転する運転席や助手席などいわゆるキャンピングカーの装備。
鮮明に覚えているのが,これまで乗ってきた車では考えられない(ベッドに上がる)ハシゴ。最も記憶に残っている意外な装備は,フロントガラスサイドについていた蛇腹のカーテン(スクリーンかな?)!!なるほど,よく考えられているんだ~と感心したものです。

そのあとも キャンピングカーショーなので数台の車を見たと思いますが,大きくて豪華なキャンピングカー以外は記憶にありません。それよりも犬とお出かけできた子どもの嬉しそうな顔が印象に残っています。

近隣の地域のB級グルメのような出店もあり,食事をしたり楽しく過ごせました。よく知らなかったのですが,犬の撮影会がありそれにも参加させてもらいました。雑誌に掲載されたのかどうかはわかりません。

目的がキャンピングカーではなくても,とても楽しいショーでした。




今考えてみると,この経験が少しキャンピングカーの『いろはのい』を教えてくれて,10年後にキャンピングカーを購入しようと考えるきっかけになったのだと思います。



2015.09.02 Wed l 購入記 l コメント (0) l top
キャンピングカーがそんなにほしかったわけではないのです。
 
キャンピングカーショーが近くで開催されていることを知ったから,さほど興味があったわけではないが家族で行くことに。

キャンピングカーショーに行くきっかけとなったのは,犬も入場できるから。

子どもは,犬と一緒にお出かけできることがとてもうれしいらしい。 
子どもに「行こうよ~~」とせがまれて,断る理由はない。

ただ,車に犬を乗せることには抵抗が・・・。
絶対に乗せないわけではないが,匂いがつくことや,車内でそそうをした場合のことを考えると面倒。

ただ,子どもはよく犬の面倒を見てくれます。子どもと一緒のときには車で出かけたりはしていました。
しかし,ほとんどが公園などで,イベントなどに犬を連れて行くことはなかった。
「行こうか!」というと,子どもは大興奮。まぁそうなりますね。

キャンピングカーショー当日,子どもたちはと~っても早起き。準備も終わっている様子。
早朝散歩に連れて行って,だすものは出してきたらしく,満面の笑顔で伝えてくれた。

結構朝早くに出発。近いといっても車で2時間弱かかる。 
途中犬のために休憩しながら会場へ。




これが約10年前の出来事です。
2015.09.02 Wed l 購入記 l コメント (0) l top