注)文字だけです。長いです。読みづらいです。スルーしてください。


そろそろ車検です。
車検は安心のディーラー車検。
ゆーざー車検にも興味はありますが,ディーラーとのお付き合い(オイル交換など結構お安くしてもらってます)も大切にしておきたいし,ラクだし(笑)

車検てことは2年たとうとしているてことです。
そうです,キャンカーは最初から2年車検なんです。

テールランプとタイヤが心配ですが,まあ大丈夫でしょう。
トヨタは車検の予備検査みたいなのがあると聞いていた気がして確認すると大丈夫なようでした。


さて,2年色々と遊ばせてもらいました。
車自体は運転席シート交換とリアスタビライザーとショック交換くらいですが,快適ドライブできてます。
遠方に暮らす子らと車中泊しながら遊んだり,相方と道の駅めぐりをしながら旅したり,ワン連れて車中泊したり…・思い描いていたことはほぼできています。ただ,大人4人には結構シビアな車内空間ではありますが,逆にそれもいいのかもしれません。

ここからは想定外。
思いがけずというか,キャンカーつながりで月1オフ会⇒キャンプオフ会となり,現在も人数も増えて継続中です。
購入時はキャンプは絶対しないだろうと思っていましたが,してますね~。
車いぢりよりキャンプグッズに今はハマっているかもしれません。
キャンカーに乗らなければ知り合えなかっただろう方々と楽しく過ごさせてもらってます。
暑かろうが寒かろうが(限度はありますけどね)趣味を同じくする者同士で集まるのは楽しいものです。

キャンカー買ってよかったし,楽しく充実していると感じています。
退職後とか後回しにせず現役のうちに趣味を広げて退職後にはもっと自由に旅したいという計画は今のところ成功のようです。
子らが小さいときは1ボックスとテントで凌げてそれはそれで楽しかったので,体力的にテントはきつくなった頃の年代での購入はタイミング的によかったのだと思います。



ちょっと趣向を変えて。

GTを選んで正解だったのか?
(まず,前提として相方の意見によりバスコン・キャブコンの選択はありません。)

トイだけでも他にも車種は選択できます。その他ビルダーまで入れるとさらに増えます。

キャンカー雑誌で見て,最初は本当に見た目です。ソーラーパネルがスタイリッシュに取り付けられた外観と,内装のデザインの良さ。これって結構大事なのかもしれません。だって「暮らす」場所ですから。好きなデザインに囲まれていたいじゃないですか。デザインが良ければ操作性もそんなに悪いことはなく,運転席からFFや照明のオンオフできたら・・・とか寝転がって押せる場所に色んなスイッチがあれば・・・・なんて思うのですが,狭い空間でちょっと起き上がれば届くんですよね。家で何歩も歩いてとかよりず~~~っと近くにあるんです。これはワガママですね。

バーデンを見てこれだ!と思っていましたが,相方にマルチルームを収納として使えば結構荷物が入るし,2段ベッドでも結構寝られるとの意見があり,GTを選択しました(決定権は相方)。
マルチルームというくらいだから何に使ってもOKなわけで,トイレも想定されています。使えないことはないのでしょうが,ちょっと狭すぎますし,近くで人が寝ているときにいくら大雨でも使うことはないでしょう。どうしようもない緊急の場合は,携帯トイレでしょう。今後も使うことはないと断言します。あ,災害などの場合は別ですよ。個人的にはトイレを利用するならバスコンやキャブコンだと思います。それでも緊急時のみかな?ヒートショックが気になる年齢になった時には考えも変わるのかもしれません。

実際に,マルチルームとその対面にある棚のおかげで衣類はマルチルーム。コートも掛けて収納できます。これはきちんとしたクローゼットです(きっぱり)。これはありがたいです。おまけにFFの風で乾燥も可能。衣類にはいいスペースだと思います。キッチン用品は棚の上半分,下半分は工具や書類・・・・と使うものごとに分けて入れられます。奥行きもあるので結構荷物が収納できます。後ろのベッドへのアクセスの悪さもいい意味で個室感を持たせることができているのではないかと思います。
バーデンだと収納へのアクセスはベッドマットをはずすと楽な体勢だけれど,ベッドの状態だとしゃがんだ姿勢になりますから圧倒的に楽です。コルドバも同じような感じかな?レンジがベッド下とか面倒だと思うのですが,実際どうなんでしょうか?

ダイネットをベッド展開しても棚にはどこからでも(ベッド・ダイネットから)アクセスできるからいいですね。また,この棚には引き出し式のテーブルがあります。寝転がって飲み物を置いたりできるしみんなで寝転がっておやつをつまんだりなんてこともできて意外と便利です。棚の一番下は引き出し自体が2段ベッドの上段に登るステップも兼ねているので引き出しに蓋がついています。細かい配慮が行き届いています。

天井の吊り棚は運転席側は奥行があまりなく,天井へ向かって狭くなっています。これは車の形状に起因するのでどれを選んでも同じでしょうね。奥行きを広くすると空間が狭くなるし。助手席側は,多少奥行きがあり,キッチン用品を収納するのに便利です。落ちても大丈夫そうなティッシュ,キッチンペーパーゴミ袋とその隙間を埋めるような小物を収納しています。

私の場合,大人4人就寝が必要条件でしたので,トイであればバーデンかGTの2択でした。キャンプをするとか全然考えていなかったので備え付けの棚などにすっきり荷物を積み込みたかったのが理由です。スマートな収納を考えるとキッチンのレイアウトが好みではなかったためトイズボックスやティピーは選択肢にはありませんでしたので。キャンプ道具をどさっと積むのは後者がいいのかもしれませんね。ただ,現在のキャンプで言うと,テントは使わないし,サイドオーニングがわりのレクタタープとイスやテーブルくらいなら下段ベッドの下に収納可能なので困ることはないです。今より本格的になると困ることがあるのかもしれません。

4人縛りがなければ,コルドバも考えたかもしれません。でも,ダイネットに寝られないし,運転席助手席の裏側を使ったダイネット用シート(ザ・バックシートだっけ?)は便利だけれども,これがついていたら現在快適に使用しているレカロには簡単には交換できなかったのでしょうね。

トイの車でよかったのは,契約後にあとから知ったグランデ仕様を追加できたこと。もともと運転席側は拡張されていて(これもおしゃれな感じで最初から気に入っていた点です),アクリル窓が大小2つあるので,風の通りはいいのでしょうが,反対側(助手席側)にもあるとさらに風はよく通るのだと思います。さらにリアガラスも交換することで,防音,断熱効果があるものだと思います。このオプションが選べたこともトイでよかったのかもしれないと思います。ただ光の入る面積がガラス窓のときより物理的に狭くなるので,暗くはなります。ポジティブに言えば室内のものが日焼けしづらいです(かな?)。黒枠に黒いアクリル窓はちょっと高級感も増したような気分になります。昼間のプライバシー確保はバッチリです。実際に跳ね上げ窓だと多少の雨なら大丈夫です(経験済)。暑い場所でいくら風が通っても暑いものは暑いのですが,ちょっと木陰だったりするだけで風はだいぶ変わります。断熱がいいということは,中の熱もなかなか抜けてくれないので風の道をつくるためにもマックスファンは役に立つと思います。あたたかい空気は上に行くんですよね,確か。早めのエンジンオフでエンジンを冷やすことも大切だと教えてもらいました。
ほんとは家庭用エアコンをつければいいのでしょうが,便利な棚(キッチン上部)が無くなるのは残念です。駐車場所や標高の高さで何とか夏は乗り切ります。3・4時間のエアコンのために高いお金は払えませんし,今後のバッテリーの進化と車載エアコンの小型化を期待したいところです。



総合的に,私の使い方ではGTでよかったということになります。バーデンではなく相方が選んだGTにして正解。感謝。だからこその結果ですが,走行距離が結構なものです。


楽しいが故の走り過ぎ(あと2年後の中古査定で高値は期待できない距離)はありますが,もうしばらく(4,5年)はこの車と付き合っていこうと思います。

いまのところあまり興味のないテントやたき火台,クッカーとかキャンプグッズを準備して家族でがっつりキャンプするようになるとちょっと(荷室が)狭く感じるかもしれないGTと遊んだ2年のお話でした。
スポンサーサイト
2017.11.16 Thu l 徒然 l コメント (8) l top

今朝,キャンピングカー炎上のニュース映像が流れました。
タブレットで過去の炎上情報を検索すると2014年にもあったんですね。
この時は路上への落下物(板バネ)を前輪で踏んで跳ね上がったものが運悪く燃料タンクに刺さり,炎上したらしいです。

今回の炎上の事故原因はこれからでしょうが,
車の炎上シーンは,ドラマやバラエティなどで目にすることはありますが,フレーム部分は残っていて車としての形は残っているものと思ていましたので,キャブコンの架装部分が溶け落ちていくのを見て,愕然としました。

キャンカーは最低でもCB缶やその他燃料を積んでいます。また,衣類や布団など燃えやすいものも多く積んでいます。
運転には気をつけようという思いと,荷物の最適化(必要な分だけ積載,発火するものは必ず車から降ろして保管など)はしっかりやっていこうと思いました。
とけるように崩れ落ちることを想定すると,キャブコンの後部座席は運転中の危険性が高いのかな?と感じてしまいました。


キャンピングカーだから取り上げられたニュースかもしれないし,キャンピングカーを所有しているから強烈に印象に残っているだけかもしれません。稀なことではあるのでしょうが,安全運転を心がけたいと思います。大きい車だけに目立ちますから。道の駅の使い方,マナーもそうかな?
ちょっと火災で気になったことは,サブバッテリーあたりへの雨漏りや埃などによる発火は心配ないのか,購入時にはわからない架装部分の電気配線はしっかりとされているのか・・・・キャンカー遊びは楽しい反面心配にもなるニュースでした。
2017.11.14 Tue l 徒然 l コメント (9) l top
キャンカーだし,車内は汚したくない。
熱源はLEDとCB缶でOK!とずっと思ってました。

キャンカーオフ会にキャンプ場で定期的に参加していると
OD缶や薪や炭・・・・・
その他の熱源に関心が出てきます。

さらに子らから
「BBQできなかったね」
の声もさらに後押しになりました。

倉庫に10年以上前の未使用の卓上BBQコンロを発見しました。
自宅ではこれでBBQできます。
でも,やっぱり車に積み込むのには気がひける。
積み込むのはいいんです。片付けるのが嫌なんですよね。
そこで汚れそうだから。

ならどうする?
以前書いたSOTOのデュアル??買えば解決?

いやいやそれは安直すぎる。
炭以外の何かビビッとくるものは・・・・・?

ネットで検索・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最初に気になったのはアルコールバーナー。
単純なつくりで長持ちしそう。
なぜだか燃料用アルコールはあるし。
でもコレ!と思ったものは納期未定だし,調べているとなんとなく使わないような気がしてきました。

さらに検索・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お,これはアリかもと思ったのはオイル(ケロシン)ランタン。

さらに検索・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お,UCOのキャンドルをオイルに交換できるものがある!

さらに検索・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ハーブオイル使える!
ハーブという言葉に弱い。。。決まりです。

早速注文。
ただし15か月待ち,本体より価格が高い。。。まあいいか,気長に待ちます。
家で防虫ハーブオイル入れて使えます。キャンカー以来の長期の納期。待つ時間も楽しみです。
ちなみに,セキソーボディのキャンカーはさらに納期が長くなり,現在2年待ちだとか!!



到着は早くて来年末,再来年かもしれない。
納期が長いと色々考えてしまいます。
待っている間に別の灯油を使えるバーナーやランタンを検索。
灯油のバーナーは結構高価だしポンピングだとか面倒そうなので却下。
手軽なのはアルコールかな?でもまた他に燃料を準備するのも面倒。
ランタンだとアルコールランプ的なものもあり,価格もお安い。
ソロキャンだと静かに過ごしたいかもしれないので音がなくハーブの香りを楽しめるケロシン系を持っていても悪くないかな?と思う今日この頃です。

かなり深みにはまってます。自覚アリです。でもいいんです。
退職するころにはベテランなんちゃってオシャオヤジキャンパーが出来上がってたりして!?
2017.11.02 Thu l 徒然 l コメント (2) l top
DSC_2715_R.jpg
ユニフレーム小物×3
シルバーは,一応自宅用。黒はちびパン用。
DSC_2730_R.jpg
クオルツ小物×1
使うことがあるといいな。
DSC_2708_R_20171030074525a11.jpg
ナルゲン小物×1
コーヒー用。これでスリム化。パッキンのひらひらによるイライラから解放されます。
これまで使用のものは,自宅用になります。
DSC_2706_R_20171026134412fb5.jpg
東京裏山ベース小物×1
必要ないけど、なにか気に入ってしまいました。冬場に役立つと嬉しいかな。
DSC_2714_R_20171026134411316.jpg
SOTO小物1
これは自宅で使うつもりです。
布(大物?だけど小さい)×1
DSC_2720_R.jpg
レザー小物×2(到着&びっくり)
びっくりのほうです。なんとなく店主の方に話をしてみたら試作品を作ってくださいました。試作なので大変お求めやすい価格でした。言ってみるものです。

いろいろ揃えましたが,自宅で使うものが多いかな?
使うことがあればいいなあ。
小物が増える・・・・

詳細はまた今度。ここで。
※10月29日,30日訂正&加筆
2017.10.25 Wed l 徒然 l コメント (4) l top
人間ドックに行ってきました。
年に1回必ず行ってます。5年に1度は脳ドック。

ただ最近高くなっているんですよね。毎年行くには負担が大きくなってきていますが,将来への投資ということで安心して遊ぶための必要経費・・・・・しょうがないです。ココは割り切って毎年の検診を続けたいと思います。

検査結果は・・・・
胴まわりが昨年より成長した以外は,すべて正常の範囲内。
要因は何だろう??

まず,キャンカーで外遊びを始めたこと・・・・癒し効果?ストレス解放効果?
タバコからアイコスへの切り換え・・・・心肺機能改善??

このくらいしか思いつきません。
でもすべての検査が正常値の範囲内はホント久しぶり。

うれしくなってその日は焼肉でした。
ドックの前3日間は米抜きで,豆腐と納豆が主食。野菜やもずく酢メイン。
おいしくお肉をいただきました~~~~~

翌日はisさんと海鮮三昧。
これまた美味~~~~~~

健康あっての楽しい生活ですね。


趣味を持つ,趣味を同じくする方々と集う⇒健康⇒大きなキャンカー欲しくなる?
お,おっと,いけないいけない。
2017.10.16 Mon l 徒然 l コメント (6) l top