ほぼ水分はコーヒーです。
私の体はタバコとコーヒーでできてます(笑)
1日10杯は飲んでいると思います。
ただ,ドリップは面倒なので,1回分ずつパックになっているものを利用しています。
すぐ飲めるようにアイスコーヒー(ペットボトル)も常備。

キャンカー旅でも冷蔵庫にコーヒーは常備,パックのものも常備。


一応,カセットコンロはあるのですが,火力は強いのですが,大きいし,見た目が今一つ。
無印の小さいものに変更。別売りハードケースもありましたが,本体がせっかく小さいので,ケースは段ボールのまま。
元々あったカセットコンロは自宅で利用してます。もともと家にあったものはガタついていたので廃棄しました。

カセットコンロもちょっとおしゃれになったことだし,
とりあえずお湯を沸かすことはあるだろうとコーヒー目的ではなくなんとなくやかんを。
せっかく非日常を過ごすので,ちょっとこだわってみたいとネットを徘徊。
見つけたのがこれです。
ケトル_R
キャンカー購入して早い時期に購入したものの1つです。
ケトルの値段もよく分からないままにデザインだけで購入。
後になって高い買い物だったと感じてはいますが,コーヒー淹れやすいのでOK。

何度かオフ会をしている中で,なんとなく
「おいしいコーヒーを飲みたい」
と,思うようになりました。
朝が寒かったからかもしれません。

今年に入って本格的にコーヒーのための道具を物色。

まずはこれ。
コーヒーバネット_R
ユニフレームのコーヒーバネット。
大きさ違いで2種類購入。
オフ会用と,ソロ用です。

たくさん淹れるときのため,コーヒーサーバーも物色。
色々と探してみましたが,ユニフレームに落ち着きました。
上の写真に写っています。
上のふたが中央部に小さな蓋がついた大小2重になっていてコーヒーバネットを置きやすくできています。
冷めたら直火にもかけられるので温めなおしができます。
これはいいです。

これで十分かとも思いましたが,あまり行くことのない大きなショッピングセンターでたまたまアウトドアショップに立ち寄ると
こんな商品を発見したので,ゲット。
コーヒーミル_R
GSIのコーヒーミルです。
ケトルと同じメーカーだし,これしかそこでは販売してなかったし,小さいし,ひきたてがやっぱりおいしいよなとあまり迷わず購入。
取っ手は外してコンパクトに収納できます。

コーヒーの道具はそろったので,
近所でおいしいという情報を聞きつけてコーヒー豆を早速購入しに。

早速ミルでひいてバネットとマグカップでコーヒーを淹れてみました。
IH対応のケトルではないので自宅のケトルでお湯は沸かして。

分かってはいましたが,美味しいですね。


別の日,せっかくだからケトルも使ってみようということで,キャンカーに付属していた,今は自宅用のカセットコンロでGSIのケトルでお湯を沸かしてコーヒーを。
細く注ぐことができるので,これはよかったです。
でも,自宅でもカセットコンロを出すのは面倒。ただでさえ狭いキャンカー内で,場所をとるカセットコンロよりコンパクトなものが欲しくなりました。ケトル内にイワタニプリムスのガスが収納できるのはネットで見て分かってはいましたが,カセットコンロと同じガスが使えるコンパクトなものがないか探してみたら,あるものですね。イワタニ純正です。
イワタニジュニアバーナー_R
イワタニジュニアバーナーというもので,コンパクトに収納できます。本当に手のひらサイズです。


一応ここまでで終わりにしたいと思ってますが,焙煎まで・・・・・・・・どうだろう?


外で使ってみて,洗った後乾かすための道具も必要かなと思い物色しています。
ユニフレームのがいいかな?


でもコーヒー関連で別のものをポチッ。
それはまたの機会に。





最近ナイフにも興味が……・。
とりあえずこらえてます。






スポンサーサイト
2017.04.12 Wed l 快適化 l コメント (4) l top
充電はサブバだけではない。

スマホ×2にタブレットにWiFiルータにアイコス・・・・・

いろいろ想定してハイエースの灰皿をカーメイトのシガー×2+USB×2に納車時から交換してました。

USBケーブルを多いときで4本つなぐのですが,アイコスは結構シビアで充電できないケーブルやポートがあります。
また,その他の機械も充電が遅かったりします。

特に以前から使用していたシガーソケット用のものは大きくて,すぐ下のゴミ箱のふたを開けるときに邪魔です。
こんな感じ。
P1060436_R.jpg
外すことも考えましたが,はずしたときのキャップを失くしてしまい付けっぱなし。

で,アマゾンで安かったので,交換。
P1060435_R.jpg
大きさの違いは歴然。
出っ張りなく収まります。

こんな感じ。
P1060438_R.jpg

中国ブランドのAnkerとAukeyというものがありますが,評判のいいのはAnker。
1k以下の製品でも交換等快く応じてくれるのだそうですが,
なぜかAukeyを選択。

どちらも電圧に厳しいアップル対応なので,大丈夫との判断。

あとは耐久性。

火をふかなければいいのですが…。


これまで使用していたものは相方の車に移動です。



フロント周りで気になることがもう1つ。
小銭置き場。

何度か書きましたが,センターコンソールは取り外して平らなボード仕様となっています。
有料道路の支払いの時の小銭を保管する場所がなく,すべり止めマットの上にならべて置いていました。
これって面倒です。外からも小銭があることが確認できるので,なにかいいものがないかと探していましたが,特にピンとくるものがなかったのですが,見つけちゃいました。

famという雑誌の付録です。
≪訂正≫famではなく,Be-Palでした。すみません。
P1060444_R.jpg

ダッジオーブン風シリコン製のカップです。
もちろんレンジ調理にも使えますが,
私は,
P1060446_R.jpg
こんな風に使うことにしました。
すべり止めの上に置いているからなのか結構倒れないものです。
シリコン製のこういうものはよくありますが,ふた付きってのがポイント。
蓋があるので,小銭が入っているようには見えません。

また,わたしの利用しているドリンクホルダ兼ゴミ箱(=ポイボックス)はドリンク用の穴が3つあるので,その1つに収めることも可能です。ちょっと蓋は閉まりにくくなりますけど。
これだけのことですが,それでも運転が快適になります。


これぞ,快適化ですね!


まだUSBポートは増やす予定です。在庫抱えてます。
家庭のコンセントやキャンカーのダイネットにもコンセントではなくUSBポートが標準装備になる日も近そうです。
ん?もうなってるのかな?





2017.02.13 Mon l 快適化 l コメント (6) l top
気持ちとしては快適化。

でもこれはドレスアップとなりますよね。

P1060359_R.jpg
ガッツミラ―の同色塗装をしてもらいました。
馴染みのGSでかなり格安で。
現物を見ながららの塗装なので,塗装の経年劣化にも可能な限りあわせていただけました。
最後にボデーと同じコーティングまで。

P1060365_R.jpg
ついでにこちらも。

アンテナは納車時からこのアンテナです。

さてどこでしょう?

答えはルーフエンドモール同色塗装です。

かなり自己満足の世界ですね。
ついでということでサービスです。
ありがたい。ネットで買えば結構なお値段ですよね。



次は,網戸はあるけど網戸がほしかったり,カーテンがつけたかったり・・・・・
当分はがまん or  DIYできないか考えてみます。






最近知ったのですが,RVパークは原則としてスペース内であれば机やいすを出してくつろいでもいいのだそうですね。火は車内であればOKだとか・・・。まあ,それぞれのRVパークで確認は必要ですが,私のような“なんちゃってキャンパー”には必要十分な気がします。ただRVパークの立地がテーブル・チェアを出せる環境であればとの条件はつきますけどね。
この前行ったところは,外でくつろぐような立地ではなかったです。










2017.02.10 Fri l 快適化 l コメント (4) l top
一番寒い季節だから夏のものを・・・




というわけではありませんが,最近の車は,エアコンの吹き出し口にドリンクホルダーが純正でついている車種が多いように感じます。冷たいものは冷たく,暖かいものは暖かく飲めるので重宝しますよね。

ABや黄色い帽子でも後付できるドリンクホルダーは多数見ることができます。

私も一度試しに以前使っていたものをドア側のエアコン吹き出し口に取り付けてみました。
結果的に使えませんでした。乗り降りするときのグリップに500mlの蓋部分が干渉するかしないか微妙な感じになりました。
飲み物を取り出したり置いたりと気を使います。

車中泊中はサーモスのマグを利用しています。以前紹介しましたよね。

運転中(フロントシートにいるとき),せっかくのエアコンの冷風を有効利用したいけれど難しいから,センターコンソール用のドリンクホルダーしか販売されていないことが検証の結果判明しました。


となれば,ネットで検索。






ありました。
ポイントもあったので躊躇なくポチッ。

で,届いたのがこれ。
P1060347_R.jpg
やはりサーモスの商品でした。
でも国内での正規販売は無いみたいです。
冷たさ結構長時間キープするらしいですが・・・・
冬なので分かりません。

一応,底は,
P1060349_R.jpg

こんな感じでラバーになっていて,ドリンクホルダーのカタカタ音や傷防止にはなりますね。

上部にも
P1060351_R.jpg
ゴムがついていますが,こんな感じではずせます。

350mlのビール用なんですが,私はコーヒー用で利用しています。
このステンレス部分戸の隙間はほぼないのですが,この上部のラバーでぴったり収まります。
絶妙なつくりですね。
缶だけ持ってもはずれません。このラバーは多分持ちやすくするためのものと思われます。
缶の結露もドリンクホルダーに流れないのでそれだけでもいいかもしれません。

もちろん上部ラバーをはずして中をきれいにしておけば,直接飲み物を注ぎ入れることも可能だと思います。


夏場のアウトドアなどでは重宝するかもです。
私はコーヒーメインなので結構冷たさがキープできるとありがたいですが,
ビール飲む方は,ぬるくなる前に飲みきってしまいますよね?
じっくり飲みたい方にはおすすめかもしれません。

1個2k位ですので,ポイントがあり,今のところ何も購入予定がない方にはおすすめできるかな?


ちなみにシールをはがすとこんな感じです。
P1060353_R_R.jpg



2017.01.24 Tue l 快適化 l コメント (4) l top
これは快適化というより自己満足の世界ですかね?

レガンスのものを考えていたのですが納期が全く未定で,断念。
【1月20日追記】
レガンスの商品は一部仕様変更となり再発売開始したようです。一部スモーク化されていない部分があったので,こちらを選択してよかったという結論になりました。

ランプ内に白いバーが見えるのはあまり好きではないので,
思い切りました。

多分,数あるこの社外パーツの中では最高ランクに高価かもしれません。

で,これです。P1060187_R.jpg

バレンティが他社とコラボしたものです。
なるべく黒いものを,とたどり着いたのがこれです。


つけると
P1060242_R.jpg
こうなりました。

イメージ通りで,いい感じです。

ライトをつけると
P1060238_R.jpg
こんな感じ。

他にも変わったところが…・













ハイマウントもスモーク化しました。
シールですけどね。

これも付属していました。トータルコーディネートできました。


テールはポン付けできると思ったら大間違い。

ソーラーパネルの配線がテールランプパーツの隙間に配線されていて,これも業者さんに取り付けてもらわないとできませんでした。おかげで,費用は必要でしたが,楽チンでした。元に戻すときのために,ソーラーパネルの配線はカプラー化してもらいました。

このLEDテールランプは「流れるウィンカー」にできるのですが,それはやめておきました。

LEDパーツは,どうしてこんなに納期がかかるのでしょうね?私は約3か月待ちました。
バレンティのヘッドライトのハイビームもかなり在庫が少ないですよね。
値崩れ防止のため在庫を少なくしているのでしょうか?よく分かりませんが,待たされた分,満足感が高いのかもしれません。




ぼちはこれにて終了。


ポチはまた取り付け後に。

取り付けられたら(笑)




2017.01.13 Fri l 快適化 l コメント (16) l top