ビルダーさんに網戸は付けないほうがいいと言われ取り付けるのをやめました。
でも,駐車中に少しでも車内の温度上昇を何とかしたい!と思い考えました。
真っ先に思いついたのが,ボーンバー。トランポビルダーさんのものは高いのでちょっと・・・・かといってホームセンターの材料で作成するのもちょっと・・・・・安く仕上がるのでいいのですが見た感じがどうも気に入らない。

ネットを徘徊してたら偶然,
「これイイ!」というものを見つけたので早速ポチ。
KTC ドアストッパー AP902A
ダウンロード (1)_R
板金や部品取り付けなどの時にドアを少し開けて固定する道具らしいです。
見た目いいでしょ?これに,
ダウンロード_R
これをつけて完成。
ただし穴が片側しか空いていないので,穴をあけなければなりません。スポンジを切るのって難しいですね。
でもちょうど同じ径のポンチがたまたまあったのでそれをくるくる右に左に回転させていたらきれいではないですけど穴は開きました。
で,スポンジを貫通させて完成。
DSC_2122_R.jpg
〇〇しょーのよりかっこいいと思いませんか?
ホームセンターなら0.2kでできるらしいです。これは約2kかかりましたが,満足です。

ただ,虫対策をしていないので,夏の車中泊で利用は今のところできません。
64(ムシ)ネットを導入するしかないのでしょうか?リアのみとか単品販売はないので自作しかないのですが,これはさすがにやらないかな?何とか単品をオークション等でゲットできればいいのですけどね。
現状10月くらいかな?使えるのは・・・・・


デザイン優先で購入と言えばこんなものも。
使うことがあるのでしょうか?
DSC_2119_R.jpg


小ネタのデザイン重視はもうちょっとあります。
また今度。


〈追記〉
ドアストッパーをつけてみました。付けるのはすんなり。
最初、ロック(施錠の意味)ができなかったのですが、リアゲートをチョイと引っ張るとロックできました。外からロックした状態でドアストッパーがはずせるか試してみましたが、はずすことは出来ませんでした。ドア側がロックされるとほぼ上下左右にストッパー自体が動かなくなり固定されるみたいです。恐らくロックした状態で外からドアストッパーははずせないとおもわれます。
めでたしめでたしとゲートを閉めたときに、残念なことに、リアゲートに米粒くらいの傷を発見してショック(泣)
スポンサーサイト
2017.08.09 Wed l 快適化 l コメント (6) l top
最近の自分なりの注目の傾向・・・・

キャンプグッズです。
アメリカのロスコ,ロッジ,ニーモ,ゴーコット,UCO・・・・
ヨーロッパのローベンス,タトンカ・・・・・
日本のガレージブランド・・・・

いろんなブランドがいろいろな展開をしていて見ていて楽しいです。
それぞれに特化しているので気になって調べてみて知るブランドが多いです。それだけにこだわりがあって結構なお値段はするみたいです。総合メーカーだと,それなりのお値段のところもありますが,結構リーズナブルに購入できますね。キャンカー旅はちょっと楽しそうなアイテムに囲まれて過ごしてみたい気持ちになっちゃいます。
高いけど長く使えそうと思う・・・・・けどなかなか手が出せないものや,安いしデザインや色が気に入ったからとりあえず買ってみようというものまでいろいろあります。自分が知らなかっただけなんですね。奥が深い。
高価なものについては,今後のキャンプや車中泊を通じて「これは長く使う!」と思うものをチョイスできればと考えています。

とりあえず自分では手を出さないだろうというものは,テント(寝る場所はある),木製アウトドアファニチャー(確かにおしゃれ。でもなぜ軽量・コンパクトじゃないものを使うの?),たき火系とCB缶以外の燃焼系(面倒)には興味なしです。
とかいいながら,日本の灯油ストーブでちょっと惹かれるものがありましたけど,高いんですよね~~~~~。今後の冬のなんちゃってキャンプ次第ですかね?
今一番の関心事は,かおなし♪さんがいないときの焼肉のあり方についてです。ミニカセットコンロで使えそうな焼肉ができそうなものは?なんだろう?いま思いつくのは,家庭用のホットプレートしかないんですよね。でも電源が必要だし,大きいし…・何かいいアイデアはないでしょうかねえ・・・・・


追記
溶岩プレートで焼肉,それもイワタニのジュニアバーナーで!
ありかもしれない・・・・ただ,CB缶の爆発は怖い。材料込みで2㎏までとか。あ,ジュニアバーナー用の鉄板もあるのでこちらでもいいかな?
かおなし♪さんのシングルバーナーには,専用溶岩プレートも販売されてますね。ジュニアバーナー専用品はないみたいです(ザンネン)。多分在庫限りかも。

ダッジオーブンの浅いヤツ,スキレット。これはふた付きでいろんな調理ができそう。
これもアリかも!でも油が多いものには不向きかも・・・。

いずれにしても重い・・・・
2017.08.05 Sat l 快適化 l コメント (6) l top
前回少しBビラーにダイヤルがあたることを書きました。早速電話で確認して薄型への交換に行きました。

まずは,センター側。ここもダイヤルがあたっていたので,ベルクロで付いている平らな板を助手席側に少し移動して若干の余裕ができました。これでシートのスライドが楽になるはず。
DSC_2098_R.jpgDSC_2100_R_20170724083025441.jpg
で,左がもともとついていたもの。右が薄型。交換はいたって簡単。ものの3分くらい。
内貼り剥しで中央のキャップをはずして交換するだけ。自分でやったわけではないですけどね。
画像ではダイヤルの厚みの変化が分かりにくいかもしれませんが,干渉はなくなりました。
同じ場所から同じように撮影したつもりですけど,比較写真って難しいですね。
DSC_2097_R.jpgDSC_2099_R_20170724083025d18.jpg
念のため,薄型ダイヤルまで発注してくれているショップの方は偉い!
シート取り付けのとき,まだ開封していないシートの入った巨大な段ボールからこの薄型ダイヤルが一緒に入っているのを確認していました。さすが正規取扱店だと思いました。

ちょっと気になっていたシートのスライドの硬さは解消されました。一般的にあんまり前後にスライドすることはないのでしょうが,私はダイネットテーブルの収納を運転席を目いっぱい前にスライドさせてシートを倒したところにテーブルを立て掛けるようにしている(わかりますか?画像があればのっけるんですけどない・・・)ので,シートスライドはスムースでないと面倒に感じてしまします。

運転中にドア側のダイヤルへのアクセスほぼ不可能です。ドア側は狭いし使えません。元来左利きということもあり,ダイヤル調整や腰の風船を膨らますシュポシュポするものも左側(中央側)が使いやすいので全く問題なしです。センターコンソールがあったら調整大変だったかも。
これで,さらに快適度アップです。

DSC_2096_R.jpg
何気にシートレールも撮影してみると,シートレールの下にフェイクレザーのカバーが噛んだままです。
これも分かりづらいですね。右下シートレールボルトのちょっと上のあたりです。
ちょっとゆるめて救出するだけですけど,多分やらないな。やらない自信があります!

あ,そうだ,頂き物を施行しなければならないので,その時に忘れてなければやっちゃいましょう。


【追記】
相方を乗せてドライブしたことは書きました。シートを換えたことは伝えましたが,ほぼほぼ無関心でシートについて話題にすることは全くありませんでした。めでたし,めでたし。
2017.07.24 Mon l 快適化 l コメント (4) l top
腰痛持ち,高身長にはこれしかないのかも。
DSC_2101_R.jpg
短冊に願い事を書いたら叶っちゃいました。
レカロのエルゴメドMV+アームレストです。

心配していた,ドア側のクリアランスもバッチリ!
ミリ単位でバッチリ収まります。
でもこれが限界です。左右にはシートレール位置から左右に約1㎝(計2㎝)くらい動かせるみたいですが,最も中央寄りにセットしてこのクリアランスしか確保できないです。
収まらなかったときのために薄型のくるくる回して背もたれの角度を変えるダイアルカバーも用意してくれてましたが,そのままで大丈夫でした。
DSC_2103_R.jpg
ヘッドレストに向かってスリムになっていく背もたれ部分なのでカーテンとの干渉もほぼありません。

センターコンソールははずしているので,ダイヤル調整も楽です。
DSC_2107_R.jpg
アームレストの位置はちょっと低いかな?でも許容範囲。幅広のアームレストでよかった。

血圧測定みたいです。
これは目いっぱいチューブが長い状態で前方に垂らしています。
DSC_2105_R.jpg
腰へのフィット感が高まります。

MVの特徴である座面が伸びることで,ひざ裏までサポートしてくれるので楽になります。
また,シートのフロントを若干(6ミリ)あげてもらったことも相まって,アクセルまでの距離が延びました。もちろん左足のフットレストまでの距離も伸びたので,窮屈感が減りました。
そのかわりに,ハンドルをめいっぱい下げて運転していたのですが,ハンドルを少し上げないとフトモモとハンドルが干渉するようになりました。ハンドルの調整で何とかなるのでこれはOK。

レールも低いタイプにしているので,若干上方向への視野が広がったように感じます。
いいことだらけなのですが,せっかく黒レザー調でまとめたのに,シートがういて見えるのが残念。
シートカバーは,MVに限っては無いんですよね。ザンネン。
あと,はずしたシートをどうするか・・・ですが,純正レールをはずして,木枠でもハメてあげれば,座椅子として使えそうです。
いつになるかは分かりませんがやってみたいと思います。

まだ長距離ドライブしていないので,はっきりわかりませんが,快適であろうかと思う初乗りでの感想です。


ところで,タイトルの「星に願いを」と「七夕」関係ありません。単にイメージです。
書いていて気付いたことがあります。
「短冊の願いはだれがかなえてくれるの?」
調べてみました。
誰もかなえてくれないらしいです。
諸説あるみたいですが,芸事(習い事)が上達するようがんばるという「誓い」なんですね。
書道の上達の誓いなんてのもありましたが,個人的にはこれがしっくりきますね。
それがいつからか,お願いになってしまったようです。

じゃあ,私の願いはだれがかなえてくれたんだろう??????






2017.07.10 Mon l 快適化 l コメント (4) l top
とにかく暑いです。
車内でまったり,とはいきません。
じゃあ,ということで,タープ張にチャレンジ・・・・・・
でも暑い!初日は断念。

翌日。
標高の高い若干涼しい場所に移動。
朝9時で下界は31度。ここは27度。何とかいけそう。
風もあり人もいない。
重い腰を上げ開始。
途中画像はありませんが,広いキャンプ場に1台の全景を。
DSC_2020_R.jpg
フラットに見えますが,意外と傾斜があります。中央炊事棟左が私の車とタープです。
こちらは,デイキャン・一泊でも,一張540円です。
泊まるならリーズナブルです。全てフリーで芝上への車の乗り入れOKです。
DSC_2003_R_2017070307440201c.jpg
初めて鹿さんマークのカージョイントを利用しました。
トイの代名詞ともいえるソーラー用エアロの部分も軽く押えるとカージョイントは利用できました。
3つ利用して取付しました。スライドドア部分も干渉なく開閉は大丈夫です。
隙間も意外と小さいかな?
DSC_1996_R.jpg
案外影も濃くて,遮光性も悪くはなさそうです。
ポールの長さも雨を考えればいい感じの高さです。
私には低いけどしょうがないですね。
DSC_1992_R_20170703074359ac2.jpg
DSC_2012_R.jpg
3~4人食事するくらいなら大丈夫そう。
でも幕が低いので,火は危ないかも。

初張りでしたが,あまり悩むことなく20分くらいで終了。
一番時間がかかったのは,カージョイントのネジをまわす作業でしょうか?
私は脚立や台など不要でフツーに届くので,ネジを開放・レインモールに取り付けてから締める作業のみです。
結構開かないとハマらないんですよね。1カ所につきネジ2か所(計ネジ6個)。
メリットは軽いこと。いがいと設置が楽。デメリットは,高さが(私には)低い。自立しないことでしょうか?
このタープはデカトロンのケシュアというものです。
フランスのメーカーらしいです。
ブログで見かけたので検索するととにかく安い!
すべてセットで4k+税くらい。
オーニングと比べるとかなりお得です。
撤収は風があると一人では面倒でした。風がなければ一人で十分いけます。
濡れていたとしても45リットルゴミ袋に余裕で収まります。
こーゆーことを考えないといけないのは,外部収納のない車の宿命ですね。
以前は別の色もあったようですが,白は虫の死骸や草の緑が少し残ってしまいます。
使い倒して新しいものを買ってもよさそうですが,廃盤になりそうな予感。

ペグは貧弱。ロープも。
ポールもですけど曲がるまではこれでいけそう。
DSC_2007_R.jpg
一応ペグは購入。
ロープはパラロープ?なるものを購入。
今回はタープを一人で張れるか!がテーマでしたので,すべて付属品で実施しました。
次回はロープ適度な長さに切らなければなりません。
次回はいつ?
あ,もやい結びはすっかり忘れてる!!!

(後記)
しっかり撤収して帰宅したつもりが,カージョイントそのままで走行していました。
かなり緩めにしかネジを締めていませんでしたが,自宅に到着するまで落ちることはありませんでした。
どこかで落ちていたら・・・・・と思うとぞっとします。
次回からはしっかり確認しなきゃです。






2017.07.03 Mon l 快適化 l コメント (4) l top