ダイネットは,フェイクレザー。
ベッド展開して封筒型シュラフを開いて寝ます。
シュラフは外側はツルツル。
汚れ防止のため仕方ないのですが,フェイクレザーとシュラフのツルツルは滑ります。
とりあえずニトリのベッドマットを四隅のゴムで固定。そしてタオルを敷きます。寒ければその上にシュラフ。そしてもう一つのシュラフを掛布団にします。
また,わざわざシュラフを出すまでもない(そんなことがほとんど)ないときはタオルを敷いてます。
とる生地は洗濯も容易で便利です。
なぜだかそこにこだわっちゃいました。

そのタオルで好きなのがペンデルトン。
ペンデルトンの大判サイズは,GTの2段ベッドにピッタリなんです。サイズ的にはもちろんのこと柄も自分好みで落ち着きます。
最近のキャンカーは落ち着いたカラーリングが多いですが,トイの車は特にシックでシンプルなので,好きな色や柄を取り入れて多分どんなものでもしっくりくる仕上がりになるんだろうと思います。
大判ばかりすでに4枚ほど所有していますが,ハンドタオルもタオルハンガーに掛けておきたいなーと思い購入。
DSC_2684_R_201709220948369dc.jpg
スポーツタオルよりちょっと大きいくらいです。
スパイダーとかいう柄だったと思います。温泉ならこれで十分かも。

ここまでタオルをペンデルトンにしてしまうと,クッションや枕,毛布も揃えたくなっちゃいます。

ペンデルトンの毛布は高くて手が出ないのもありますが,トイの断熱とFFヒーターで十分です。
それでもフロントからの冷気は気になるので,ハーフブランケットは足元に掛けるようにはします。
ちなみにハーフブランケットはラルフローレン。ペンデルトンと縫製工場は同じらしいので,お安いほうを選びました。寒いときには外でチェアーの敷物にもいい大きさです。柄は,ペンデルトンにもありそうな格子柄。
クッションは高いのでまだ手が出ません。
枕はペンデルトンにしてはお安いものを発見したのですが,迷っている間に売り切れ。再販売される予定なし。ザンネン。

ペンデルトンとコラボする封筒型シュラフはないのかなあ?

大判より大きいタオルもあります。フォーtwoというもの。毛布がわりに購入したいのですが,大きいだけに柄の選択で悩み中です。


狭い空間なだけに,好きなものに囲まれて過ごせるのは至福のひと時です。

【追記】
書いた後になんとなくネットを見ていたら,ふぉーtwoが約半額!これまで見たことがない値段だったのでポチッ。
どうせ買うだろう物だから・・・これは仕方ないですよね(汗)

【追記2】
以前書いたBBQグリル,カセットガスか炭か・・・。いいモノ見つけました。
SOTOデュアルグリルST-930
高いのですが,何かいい感じではありませんか?火消し壺すらいらないんです。たき火も可能らしいです。
ただ・・・・販売されてません。HPには掲載されているので再度販売される可能性もあるみたい。40パーセントオフくらいで販売されていた時期もあったみたいなので気長に待ちたいと思います。これでミニカセットコンロが使える可能性が出てきたかも?それにしても高いなあ・・・・

【追記3】
DSC_2703_R.jpg
こんな感じになりました。
多分追記4まで(予定)。
スポンサーサイト
2017.09.22 Fri l 快適化 l コメント (10) l top
最近の自分なりの注目の傾向・・・・

キャンプグッズです。
アメリカのロスコ,ロッジ,ニーモ,ゴーコット,UCO・・・・
ヨーロッパのローベンス,タトンカ・・・・・
日本のガレージブランド・・・・

いろんなブランドがいろいろな展開をしていて見ていて楽しいです。
それぞれに特化しているので気になって調べてみて知るブランドが多いです。それだけにこだわりがあって結構なお値段はするみたいです。総合メーカーだと,それなりのお値段のところもありますが,結構リーズナブルに購入できますね。キャンカー旅はちょっと楽しそうなアイテムに囲まれて過ごしてみたい気持ちになっちゃいます。
高いけど長く使えそうと思う・・・・・けどなかなか手が出せないものや,安いしデザインや色が気に入ったからとりあえず買ってみようというものまでいろいろあります。自分が知らなかっただけなんですね。奥が深い。
高価なものについては,今後のキャンプや車中泊を通じて「これは長く使う!」と思うものをチョイスできればと考えています。

とりあえず自分では手を出さないだろうというものは,テント(寝る場所はある),木製アウトドアファニチャー(確かにおしゃれ。でもなぜ軽量・コンパクトじゃないものを使うの?),たき火系とCB缶以外の燃焼系(面倒)には興味なしです。
とかいいながら,日本の灯油ストーブでちょっと惹かれるものがありましたけど,高いんですよね~~~~~。今後の冬のなんちゃってキャンプ次第ですかね?
今一番の関心事は,かおなし♪さんがいないときの焼肉のあり方についてです。ミニカセットコンロで使えそうな焼肉ができそうなものは?なんだろう?いま思いつくのは,家庭用のホットプレートしかないんですよね。でも電源が必要だし,大きいし…・何かいいアイデアはないでしょうかねえ・・・・・


追記
溶岩プレートで焼肉,それもイワタニのジュニアバーナーで!
ありかもしれない・・・・ただ,CB缶の爆発は怖い。材料込みで2㎏までとか。あ,ジュニアバーナー用の鉄板もあるのでこちらでもいいかな?
かおなし♪さんのシングルバーナーには,専用溶岩プレートも販売されてますね。ジュニアバーナー専用品はないみたいです(ザンネン)。多分在庫限りかも。

ダッジオーブンの浅いヤツ,スキレット。これはふた付きでいろんな調理ができそう。
これもアリかも!でも油が多いものには不向きかも・・・。

いずれにしても重い・・・・
2017.08.05 Sat l 快適化 l コメント (6) l top
前回少しBビラーにダイヤルがあたることを書きました。早速電話で確認して薄型への交換に行きました。

まずは,センター側。ここもダイヤルがあたっていたので,ベルクロで付いている平らな板を助手席側に少し移動して若干の余裕ができました。これでシートのスライドが楽になるはず。
DSC_2098_R.jpgDSC_2100_R_20170724083025441.jpg
で,左がもともとついていたもの。右が薄型。交換はいたって簡単。ものの3分くらい。
内貼り剥しで中央のキャップをはずして交換するだけ。自分でやったわけではないですけどね。
画像ではダイヤルの厚みの変化が分かりにくいかもしれませんが,干渉はなくなりました。
同じ場所から同じように撮影したつもりですけど,比較写真って難しいですね。
DSC_2097_R.jpgDSC_2099_R_20170724083025d18.jpg
念のため,薄型ダイヤルまで発注してくれているショップの方は偉い!
シート取り付けのとき,まだ開封していないシートの入った巨大な段ボールからこの薄型ダイヤルが一緒に入っているのを確認していました。さすが正規取扱店だと思いました。

ちょっと気になっていたシートのスライドの硬さは解消されました。一般的にあんまり前後にスライドすることはないのでしょうが,私はダイネットテーブルの収納を運転席を目いっぱい前にスライドさせてシートを倒したところにテーブルを立て掛けるようにしている(わかりますか?画像があればのっけるんですけどない・・・)ので,シートスライドはスムースでないと面倒に感じてしまします。

運転中にドア側のダイヤルへのアクセスほぼ不可能です。ドア側は狭いし使えません。元来左利きということもあり,ダイヤル調整や腰の風船を膨らますシュポシュポするものも左側(中央側)が使いやすいので全く問題なしです。センターコンソールがあったら調整大変だったかも。
これで,さらに快適度アップです。

DSC_2096_R.jpg
何気にシートレールも撮影してみると,シートレールの下にフェイクレザーのカバーが噛んだままです。
これも分かりづらいですね。右下シートレールボルトのちょっと上のあたりです。
ちょっとゆるめて救出するだけですけど,多分やらないな。やらない自信があります!

あ,そうだ,頂き物を施行しなければならないので,その時に忘れてなければやっちゃいましょう。


【追記】
相方を乗せてドライブしたことは書きました。シートを換えたことは伝えましたが,ほぼほぼ無関心でシートについて話題にすることは全くありませんでした。めでたし,めでたし。
2017.07.24 Mon l 快適化 l コメント (4) l top
腰痛持ち,高身長にはこれしかないのかも。
DSC_2101_R.jpg
短冊に願い事を書いたら叶っちゃいました。
レカロのエルゴメドMV+アームレストです。

心配していた,ドア側のクリアランスもバッチリ!
ミリ単位でバッチリ収まります。
でもこれが限界です。左右にはシートレール位置から左右に約1㎝(計2㎝)くらい動かせるみたいですが,最も中央寄りにセットしてこのクリアランスしか確保できないです。
収まらなかったときのために薄型のくるくる回して背もたれの角度を変えるダイアルカバーも用意してくれてましたが,そのままで大丈夫でした。
DSC_2103_R.jpg
ヘッドレストに向かってスリムになっていく背もたれ部分なのでカーテンとの干渉もほぼありません。

センターコンソールははずしているので,ダイヤル調整も楽です。
DSC_2107_R.jpg
アームレストの位置はちょっと低いかな?でも許容範囲。幅広のアームレストでよかった。

血圧測定みたいです。
これは目いっぱいチューブが長い状態で前方に垂らしています。
DSC_2105_R.jpg
腰へのフィット感が高まります。

MVの特徴である座面が伸びることで,ひざ裏までサポートしてくれるので楽になります。
また,シートのフロントを若干(6ミリ)あげてもらったことも相まって,アクセルまでの距離が延びました。もちろん左足のフットレストまでの距離も伸びたので,窮屈感が減りました。
そのかわりに,ハンドルをめいっぱい下げて運転していたのですが,ハンドルを少し上げないとフトモモとハンドルが干渉するようになりました。ハンドルの調整で何とかなるのでこれはOK。

レールも低いタイプにしているので,若干上方向への視野が広がったように感じます。
いいことだらけなのですが,せっかく黒レザー調でまとめたのに,シートがういて見えるのが残念。
シートカバーは,MVに限っては無いんですよね。ザンネン。
あと,はずしたシートをどうするか・・・ですが,純正レールをはずして,木枠でもハメてあげれば,座椅子として使えそうです。
いつになるかは分かりませんがやってみたいと思います。

まだ長距離ドライブしていないので,はっきりわかりませんが,快適であろうかと思う初乗りでの感想です。


ところで,タイトルの「星に願いを」と「七夕」関係ありません。単にイメージです。
書いていて気付いたことがあります。
「短冊の願いはだれがかなえてくれるの?」
調べてみました。
誰もかなえてくれないらしいです。
諸説あるみたいですが,芸事(習い事)が上達するようがんばるという「誓い」なんですね。
書道の上達の誓いなんてのもありましたが,個人的にはこれがしっくりきますね。
それがいつからか,お願いになってしまったようです。

じゃあ,私の願いはだれがかなえてくれたんだろう??????






2017.07.10 Mon l 快適化 l コメント (4) l top
トヨタ共販からパーツの到着連絡があり,注文の品を受け取りに。
プチプチに入れてあるだけ。本当に「部品」です。
DSC_1978_R_20170623094422456.jpg
番号
DSC_1977_R.jpg
下の段,最初の数字が見えにくいですが,7です。

休みになり,さっそく取付。
ネジをはずして交換するだけ。簡単です。
運転席側をはずして比較。
何が違うかは分かりますよね?
DSC_1981_R.jpg
上がニュー,下がノーマル。

取り付け完了。
ビフォー
DSC_1980_R.jpg
アフター
DSC_1982_R.jpg
ミラーがついて,より普通車っぽくなりました。
ミラーのフタは,マグネットで閉じる仕組みです。

助手席側も。
DSC_1984_R_20170626074439bf4.jpg

子どもを助手席に乗せていると,バイザー裏に鏡がないことに気付き,「ちっ」と舌打ちされ・・・・・
ならばと,ミラー付けると公言し今回にいたります。
あまり自分には必要性はないので助手席側だけでもよかったのですが,どうせするなら両方やっちゃえ!てな感じで。
女性にはメリットがあるらしい,お手軽快適化でした。
ネットでは5.5kくらいと書いてあったのですが,実際は8kチョイ(消費税込)でした。
ちなみに質感はノーマルと全く同じです。
同じハイエースで,ミラーの有無でなぜ差別化するのでしょう?
付いているパーツがあるのなら同じラインで同じように全て付けてもいいのでは?と思ってしまいます。
何万点もあるパーツの中で,いかにコストダウンするか考えてのことなのでしょうけど,できれば全部についていてほしいと思いました。それも無理なら,オプションで選べるといいかもですね。そうなればライト付きもあっていいかな?

話はちょっとそれますが,フロントルームランプもバンだとショボイですよね。ワゴン用のがつけたかったのですが,形が違うので変更はムリだと言われてあきらめました。サンバイザー同様ルームランプも最低でも上級グレードのパーツと交換できればいいなと思うプチ快適化でした。技術があれば他メーカー,他車種のものを流用したりされているのでしょうが,しっかりとしたハイエースへの取り付け手順等説明書がなければ,私には無理です。

(おまけ)
運転席側を取り付けるとき,ネジを1つ落としちゃいました。
運悪く,ハンドルの付け根からパネル裏へ入り込んでしまい,ネジが落ちてきません。
仕方ないのでネジ1つ注文するしかないのかな?と思いましたが,運転中下り坂でハンドルの下側パネルをコツコツ叩いてみると足の上に何かが当たる感触がありました。停車してみてみるとネジが落ちてきてました。
ほっ。
自宅に戻り,ネジを締めて完成。めでたし,めでたし。



2017.06.26 Mon l 快適化 l コメント (6) l top