8月はオフ会予定はなかったのですが,何やら「らしきもの」計画が進行してる様子。


メールして場所を確認。雨でも大丈夫なRVパーク。
何とか行けそう?

とりあえず予約の電話をして仕事を終えて出発。


途中渋滞・・・・・
さすがお盆。仕事だったので民族大移動のことをすっかり忘れてました。どうりで仕事に向かう道路は空いていたわけですね。

約100分ロスしました。多分もうディナーは終わってる頃だと思い,途中のケンタでドライブスルー。


なんとか到着。ディナーは予想通りほぼ終わっていましたが,オーナーさんから差し入れもあり,楽しく談笑スタート。
何ともうらやましい温泉話を聞いたり,でもやっぱりキャンカー&アウトドアグッズ話。レカロに座らせてもらったり,静音・断熱効果を聞いたり,持参のドアストッパーを試してもらったり・・・・・あっという間に時間は過ぎていきます。

この手の話はなかなかできる人が近くにいないので,それだけでも来た甲斐があったというものです。

雨でも高原は涼しい!

渋滞の疲れで体力的には翌日の仕事に多少支障があったものの,気持ち的にはリフレッシュできて効率よく仕事に取り組めました~~~~。


アポなし突撃も楽しいかも(笑)
スポンサーサイト
2017.08.17 Thu l 車中泊 l コメント (4) l top
金~土曜にかけて,ソロで標高の高い場所に出かけてみました。
メインは,24時間のHCでキャンカーで利用する日用品で無くなったものの補充が目的です。
買い物も済ませて標高の高い場所へ移動。途中温泉にチャポン。車に戻って移動中に大粒の雨。目的地に着く前にはあがりましたが,霧がひどくなってきました。
なんとか到着しました。雨のおかげで湿気は多いのですが,車体は冷やされたようです。エンジン付近は熱いですけど。
22:00でも27度前後。暑いですが,扇風機とマックスファンで何とか朝まで眠ることができました。

最近地元のキャンパーさんのブログをよく見ます。「20年以上のアウトドアショップ」という言葉にひっかかりました。
早速ネットで検索しますが分かりませんでした。でもちょっとマニアックなアウトドアショップがあることを知り,翌日行ってみることにしました。

朝,いつものように豆を挽き,コーヒーを飲みながらまったりと過ごします。朝はやはり高原だけあって気持ちよかったです。

下界へ下ると暑い,暑い!下道をのんびり自宅方向へと向かいます。途中昨日ネットで見つけたアウトドアショップへ。
ソリステやエリステ,その他のペグ類やポール,ランタン,テント,タープ・・・・・など量は少ないけどあまりお目にかかれないガレージブランドのものも展示してありました。ネットでは質感が分からないので,いろいろと見させていただきました。でも,ある程度世に出ているメーカーのものはお値段がネットのほうがずっとお安かったりするので購入には至りませんが,ガレージブランドのものなど定価以外では購入できそうもないものはこういったお店があると便利だと思います。オーナーさんも気さくな方で,いろいろと話をした後,お店オリジナルの小物が目に留まり1つ購入。
DSC_2103_R_20170801153100a67.jpg

目的のものはなかったので,小さなものなので,それはお店で注文しておきました。


自宅到着後,お昼寝をしていると相方が仕事から帰ってきたらしく,洗濯中でした。
あれ?明日の朝するんじゃないの?と思い聞いてみると,
明日は○○にランチ食べに行く!というので納得。


てなことで,翌日は地方へポツリとあるランチ屋さんへ。
ランチのために約90分走行・・・・・・・・して,
到着。
「2人ですけど大丈夫ですか?」
「すみません,1人でやってるんで事前予約のみなんですよ」
洒落たイタリアンで景色もいいところだっただけに残念。
残念だったのですが,途中こんなのも見つけてちょっと気分回復。
DSC_2105_R_2017080109030346a.jpg

でも,相方にはほかにも候補があるらしく,さらに30分かけて,さらに自宅から離れた別のイタリアンへ。
こちらは,自宅開放型でアットホームな雰囲気。おいしかったけど,わざわざ120分かけてくる必要はないかな?ちょっとイタリアンからそれて,《夏のスタミナフェア!ステーキ!!》なんてポスターにがっかりでした。

地域限定のアルコール飲料があるらしいとのことで,オフ会に向けて購入。
アルコール飲料を購入するのは,20年以上ぶりだったかもしれません。

で,相方は物足りないらしく,スマホで検索・・・・急遽ヒットしたカフェに向かいます。

シャッター街のなかでひっそりと。でも建物は新しくオープンしたてのようなカフェを見つけて入ってみました。
お客はおじさん一人・・・・寝てました。ちょうどタクシー会社の駐車場そばなのでおそらくタクシードライバーだと思われます。
DSC_2112_R_20170801090259c39.jpg
コーヒーがやたらとおいしかったので,焙煎しているお店を教えてもらい行ってみましたが,定休日でした。また次回。

お昼が(おいしかったけれど)何か残念だったので,夕ご飯にも行きたいとのことで,なにが食べたいか尋ねてみると,
「串揚げ!」
というので,相方に調べてもらい向かいます。このあたりではあまり串揚げ屋さんてないんですよね。
どんなところかもわかりませんが,ナビに入れて向かいます。団地の中にある居酒屋っぽいお店。でも,なかなかいい雰囲気です。
豆腐田楽風,エビチリソースの牡蠣,カマンベールチーズにハチミツ,サーモンにいくらトッピング・・・これ,串揚げなんです。めちゃくちゃおいしくて,また今度行こうということになりました。
DSC_2113_R.jpg
この後さらに7品。久しぶりの串カツ。串カツはフライとは別物ですね。カウンターと座敷席(テーブル3つ)で小さな居酒屋風だったけれど本格的な串揚げを堪能できて2人して満足でした。

あ,忘れてました。途中道の駅で三角みなも購入して食べました。貝はうまい!貝を食べるためだけに行く道の駅もあるんです。

今週末もキャンカー大活躍でした。
いつものように適当に目的地を決めて,適当にあたりを散策しながら適当にごはん。
こんな適当な2人にはキャンカーがとっても役に立ってます。
途中相方はダイネットでぐっすり。
一人で遊ばせてもらってるから,これくらいは・・・・・・,ですね。

ソロ車中泊からの日帰りランチ~ディナードライブでした。

【おまけ】
今回,交換したイスこれだよ!と自分からふってみました。
「ふーん」
・・・・・以上です。



2017.08.02 Wed l 車中泊 l コメント (4) l top
峠の上でこんなこともやってましたというお話。

テールランプは社外品に交換しています。
一度水没して,保証期間内なので,新しいものと交換しています。
また水漏れしたら,別の社外品にするしかないかなあ?
もう大丈夫と前向きに。
このテールランプ,ほぼほぼ黒いので見た目がちょっとやんちゃ。なので,普通に点灯するようにしていたのですが,
ちょっと細工するともっとやんちゃになります。
ちょっとやってみたいきもちはありつつも,一人では厳しいため躊躇していましたが,
快適化に目覚めた”断熱職人”さんからのプッシュもあり,この際やってしまおうということでやっちゃいました。
職人さんが,器用にテールランプをはずし,私が配線のカプラーを引っこ抜き絶縁テープを巻く×2回。
完成して点灯式。
01_R.jpg
02_R.jpg
03_R.jpg
04_R.jpg
05_R.jpg
おー,何か感動。

流れるウインカー仕様です。
欧州車やレクサスなどでおなじみのヤツです。
一応車検対応のようです。
たしかLED7つあったと思います。1個ずつ順に点灯していくので,消灯から8枚画像があればよかったんですけど,私の古いスマホでは7つのLEDを順番にとらえることはできず,一応5枚で流れている雰囲気は分かっていただけるのではないかと思います。
実際の見た目ではわからないのですが,写真を見てみると,左右完全に一致していないようです。3枚目あたりで分かります?配線の長さとか関係しているのではないでしょうか?
断熱職人さん,ありがとうございました。
ただ,残念なことに運転中自分からは全く見えないんですよね(あたりまえか)。また,方向指示器のレバーを動かすときにちょっと躊躇することもありました(もう慣れましたけどね)。
ドレスアップ系も楽しいです!愛着湧きます。

次は島人さんに頂いたまだ取り付けていない黒いブツいってみます!!次回オフあたりかな?

2017.07.25 Tue l 車中泊 l コメント (2) l top
帰宅(して仮眠1時間)後,
「どっかいく?」
「いく!!!!!」
てなことで,ドライブ&ランチ。
先日までと真逆。海岸沿いをドライブ。
DSC_2246_R.jpg

前菜
DSC_2236_R.jpg

パスタ(普通なので画像なし)

デザート
DSC_2238_R_20170720155457fe3.jpg
前菜は地元の魚介類や野菜を使用していて,これを目当てに行きました。イタリア料理店ですから,女子率高いので相方と一緒じゃないとまず行けません。


おいしくいただいた後はさらにおやつ。
珍しくちょっと場所が分かりそうな画像ですよね。
DSC_2244_R.jpg
DSC_2243_R.jpg
造船所や漁港の近くの道の駅です。
ここのコロッケがお気に入りなんです。
すぐに食べちゃったので画像はありません。
食レポしますと,
見た目揚げ過ぎ?てくらい黒い。
ねっとりとしてかなり甘い。
でも後から胡椒系の辛さを感じます。
多分ここでしか味わえないコロッケです。
ここ数年のお気に入りです。
【追記】
写真他所から拝借しました。
結構有名なものらしいです。
IMG_2708_R.jpg
あんまり黒くないけど,実際はもっと黒いです。



DSC_2241_R.jpg
いや~この連休よく走った!!
この連休に約700キロほど運転したみたいです。

で,エルゴメドMVの使用感。
まず見た目。
フェイクレザーのシートカバーより汚れが目立つ。
これは仕方ないですけど,やっぱりカバーが欲しくなります。
毛玉?みたいなのが結構ついてました。
肝心の乗り心地は,
乗っているときにはちょっと窮屈。慣れてないだけかもしれません。座面も硬く感じます。
でも,これまでいかに運転の姿勢が悪かったのかもわかったような気がします。
このシートの良さは普通に座っても正しい姿勢を感じさせて良い姿勢を保たせてくれることなのかもしれません。
おしりがずれることもありません。意識的に動かすことはモチロンできますよ。
正しい姿勢が窮屈さにつながっているのだと思います。
慣れてくるとさらに快適になると思います。
実際に今回の旅で運転して車から降りた後,腰の痛みはほとんど感じません。
やっぱりこのシートは腰痛対策になっているのだと実感しました。
3日たった今でも腰痛は発症してません,というか逆に庭の除草できそうなくらい快調です。
たまたまなのか,シートのおかげなのかさらなる検証が必要ですね。

問題もいくつか。
ドア側の背もたれ調整ダイヤルがピラー部に若干ですが干渉していました。
これは薄型に交換すれば大丈夫なようです。
無料で交換してもらえそうです。
ちなみに,ダイヤルをはずしてしまってそこにキャップをつけるだけという対処もできるのだそうです。
ハイエースには不向きな高身長なので,スーパーローレールにて取り付けしました。結果若干視認性はよくなりましたが,背もたれをしっかりと立てた状態では視認性は悪いので若干シートを倒さなければなりません。これはしょうがないですね。

番外としては,
座面が伸びるのでひざが少し上方に持ちあがるので,足元が広くなったことはよかったです。
キャンカーとしては,ダイネットから背もたれを倒すときにレカロは背もたれの肩のあたりに前に倒すレバーがついているので,これはとても便利でありがたい機能です。
レカロの中では珍しく座面のサイドがほぼフラットなので乗り降りにはあまり影響はありません。ただ,へたりや擦れは気になりますね。

エルゴメドレポートはまた良さが分かった時か,デメリットがあった場合にレポートしたいと思います。


結構気に入っていた白スティッチのシートカバー。
シートを換えたことでこれ無駄になっちゃいました。
助手席の予備に使えないかメーカーに確認したところ,
あっさり「無理です」とのこと。
純正は座椅子にしようと考えているのでそのまま使うことになりそうです。












2017.07.21 Fri l 車中泊 l コメント (4) l top
は,オヤジらしく早い。それでもいつもよりは遅い起床。
みなさんすでに起きてます。
いつものようにコーヒー豆をひいて,いつものようにコーヒーを。
画像がない・・・・・
今回はシェラカップを持ってきたので,そちらで飲んでみました。
画像がないので言葉で説明。
スノピとユニフレームを持っていたのですが,持ち手の部分の長さや形状が違います。
スノピが短くてコーヒーなど汁ものは安定して飲めることが分かりました。
つくり自体はユニが頑丈な気がします。
スノピとユニだと持ち手の形状・長さの違いで取っ手部分を重ねてきれいにスタッキングできることも判明。
なかなかこのコンビはいいかもです。
火にかけるなら持ち手の長いユニかな?でもなんちゃっての私は直接シエラカップを火にかけることはないかも。
好みの問題ですね。
いろいろなメーカーを試してみたくなりました。

おいしいコーヒーができたところでホットサンドも・・・・!!!!
地元のおいしいパンを買おうと思っていたのにすっかりパンを購入し忘れてホットサンドはナシに。
でもフランスパンがあったので,それで挟んでみようということになり,準備。
結果オーライ。サクサク感が増して食パンよりおいしい!
次回からはこれですね!

画像がない・・・・・

で,珍しく観光へ!
DSC_2120_R.jpg
プチ山登り。私は待機・・・・・
DSC_2112_R.jpg
待機中の駐車場でパシャリ。夏!ですね。
DSC_2115_R.jpg

移動してislanderさんおすすめの温泉へ。
広い駐車場に車を停めてislander号に乗り込み向かいます。
初めての場所だったので,わざわざ観光地まで遠回りして狭い道を通ってくれたislanderさんに感謝!
狭い道での離合も素晴らしい運転技術でした。
到着後,すぐ目に入ったのがこれ。受付のすぐそばにあり可愛かったのでパシャリ。
雰囲気のいい入口です。期待が膨らみます。
DSC_2126_R.jpg
温泉もレトロ感満載でいい!
脱衣所と湯船に仕切りがないのもびっくりです。
若干硫黄臭がするお湯でした。
ぬるめで夏には最高!。高地だしぬるめのお湯で夏でも楽しめる温泉でした。
DSC_2128_R.jpg
家族湯も併設されていました。
今後相方と来るときのため,のぞかせていただきました。
DSC_2131_R.jpg
islander号のダイネットベッドで転がってウトウトしていたら次なる場所へ到着。湿原を散策。
今回は歩きましたよ!
DSC_2139_R.jpg
DSC_2147_R.jpg
広めの駐車場に移動したところで,所用でislanderさんとお別れ。
運転ありがとうございました。おかげでゆっくりさせていただけました!!

さて,予定にはなかった?3泊目,2人となり,昨日意外と寝苦しかったので,峠の上のP泊に決定。
日中も25℃くらいでしたが,日が暮れるころには21~22℃。
夕日(が車に反射しているの)がきれいだったので,パシャリ。
DSC_2233_R.jpg
DSC_2234_R.jpg
テレビを見たりまったりしながら過ごします。
ちょっとだけ車をイジイジ。これはまた別の機会に。
早めに買っておいた食材を食べて,就寝。
目が覚めたのは深夜3時過ぎ。早めに帰路につきます。
一応道路の気温デジタル表示を確認すると17℃!寒いくらいです。

この日の午前に帰宅したかったので。
ほぼノンストップで,9:30頃到着。
ちょっと仮眠。
そしてまた出発!
2017.07.20 Thu l 車中泊 l コメント (2) l top