車検終了です。
特に問題なく終了。
タイヤのローテーションはお願いしました。
ワイパーゴム交換とエアコンフィルター交換は勝手に?してくれました。

エアコンフィルターについては社外品しかないと思っていたのですが,トヨタでもハイエース用ではなくてもちょうどいいサイズのものがトヨタであるらしいです。約6k。これは意外でした。社外品でもエアコンフィルターが付いていて,汚れていたら交換してくれるんですね。ちょうど交換時期だったのでありがたかったです。
ワイパーはレクサス用に交換するか悩んでいたのですが,ゴムが新しくなったので,おとなしくしばらくはこのままです。

社外テールランプやハイマウントのスモークフィルムは特に問題なし。LEDハイビームも問題なし。

今回はディーラーのお世話になりました。
通勤用の1300CCの車検とほぼ同じ金額でした。
注)車のメーカー,ディーラーは異なります。

通勤用は2本タイヤ交換(約1.4万)も含めて約12000円値引き(20年以上お世話になっていているディーラー),キャンカーは約6000円値引き(ただ近くにあるだけで,購入はしていないしけどオイル交換だけはしてもらっているディーラー)だったので,通勤車のタイヤ代金を除くと2.5万ほどキャンカーの車検がお高くなりましたが,車が大きいだけにもう少し費用がかかるのかと思っていました(イメージ)が,意外とこんなものかと思ってしまいました。

ユーザー車検がお安いのは分かっていますが,車の構造には詳しくないのでトラブルがあった時の対処のためにもお布施しておいた方が安心感があります。納車時に購入したキャンカー屋さんではスペアキーが使えず,地元に戻ってこのディーラーでスペアキーの登録をしてもらって以来のお付き合いです。最初はあっさりしすぎて(ここで購入してないでしょ感があって)いいイメージはなかったのですが,ちょっとしたことはサービスしてくれますし,見知った顔が多くなり,イメージはよくなってきています。サービス洗車は・・・・上手くはありませんけど(笑)やってもらわないほうがマシと言う人もいるレベル。私はやってくれるだけでありがたい派なので大丈夫です。キャンカーハイエースは手洗いになるから大変でしょうし。

とりあえず,これまですべて乗ってきた車はディーラー車検だったので,今後もお世話になろうかと考えています。今回で金額もだいたいわかったし月に5000円の車検積み立てをしないといけませんね。これでだいたい金額分かりますよね?タイヤ積み立て貯金も始めなきゃ。
あ,コーティングも行かなきゃ!

ATFオイルの交換について聞くことを忘れてました。今度聞いてみることにします。
そもそも初回車検でATFオイルって交換するものでしょうか?走行距離による?経年による?


お久しぶり,でも不評なだけだけど
DSC_2866_R_2017112111423443a.jpg
な~んだ?


追記
ハイエース新型?マイナーチェンジ発表されましたね。
RVランド本社ブログで見ましたよ。
現行最後になるのかなあ?
特装車はオプションで何やら選べるくらいであまり変わらないみたいですね。
それよりもゴールドが廃止らしいです。ベージュになるらしい。貴重な色になってしまいます。年式が分かりやすくていいのかな?
下取り査定が上向きな査定になればありがたいのですが。
スポンサーサイト
2017.11.21 Tue l 納車後 l コメント (6) l top
納車から1年。
ディーラーで1年点検。
検査結果について特になにも聞かされず。
何も言われないのは問題ないということなんでしょうが、口頭での説明もほしかったというのが本音です。三菱車ばかりのっていて、点検したときにはいつも点検項目など説明が丁寧でした。トヨタってこんなもの?って1ヶ月、1年と点検の度に思います。こんなものなんでしょうか?場所で違うのかな?
ついでにオイルとエレメントも交換しました。

1年経つとやらねばならないことがあります。
保険の更新です。スパロン、ハイルーフのため、駐車場の長さや屋根や木の枝など不安なとこはあります。特に駐車場。5メートルの駐車場ではどうしてもはみだします。自分は気を付けていても当て逃げのリスクは高いと感じています。キャンカーは車両としての装備の他、架装部分への影響も考えなければなりません。何かあったときにとても高額な修理費になり、キャンカーを手放すなんて今では考えられません。車両保険も加入し、結構な出費ですが、まさに「保険」ですね。
心配性なのでこれは必要経費だと思ってます。

保険の更新手続きを済ませ、
ボディコーティングも。
面倒な洗車が少しでも楽になるのと、やっぱり見た目がきれいな方がテンションが上がります。特殊な事情がある土地柄で、複数年持続するコーティングではその半分くらいしか持続しません。コーティングを持続させるにはメンテナンスを自分ですることが必要なので、ずぼらな人(私)や忙しくてメンテナンスの時間がとれない人(私ではない)は、信頼できる知り合いがいるのならガソリンスタンドのコーティングがいいと複数の専門業者から薦められました。ガソリンスタンドは、大切なみがき作業をバイト君にさせるところもあるらしいので信頼できることがポイントとのことでした。

さいわいなことにお世話になっている方がいるので、納車時に引き続き同じスタンド、同じ人にコーティングをお願いしました。フロントガラスの水垢とり&撥水加工とホイールのコーティングもお願いしました。1年に一度ですが、私には複数年持続するものよりよかったように思います。洗車も月に1回はしてもらっているので、バーコードのよくできる部分は厚めに重ねてくれますし、ルーフも重ねてコーティングしてもらえました。次の洗車のとき、再度チェックとのことでした。実際1度目のときも撥水が悪いところは1か月後に再度施工してもらいました。スタンドコーティングはずぼらなくせに見た目重視の私にはぴったりです。
ガソリンスタンドなので給油ついでの月に1度の手洗い洗車もお願いしてますが、かなりお安くしてもらえてます。




たまのセルフ洗車は拭き取りが面倒で、あえて雨の時をねらって行いますが、年に1度のコーティングが終わり、車を取りに行ったら天気予報になかった雨が降りだしました。予報は曇り時々晴れだったんだけど(泣)
雨さえなければアクリル窓のプレクサスを自分でヌリヌリの予定だったのに……。


さすがにこれはテンションが下がりましたが、フロントガラス撥水の効果の検証がすぐできたのでよかったかな?
2016.11.17 Thu l 納車後 l コメント (3) l top
5日目夜に出発し,日付が変わるまで高速を走行。もうそろそろ優勝が決まる球団本拠地SAで車中泊。
前回はフグの町に寄り道したので,今回はフグの海峡を通り,お昼ご飯は下記画像の以下が有名なところへちょっと寄り道。
DSC_1324_R.jpg
DSC_1305_R.jpg
めちゃくちゃ込んでいました。回転約1時間前にならび,私たちの1組後ろまでが,最初に入ることができました。お店を出るころには2時間30分から3時間待ちだとお店の方が説明している声が聞こえました。100組くらいが待っていて,まだ10番台を呼び込みしているところでした。はやめにならんでよかったです。

イカの旬はいつなんだろう?と調べてみました(調べてから行きました)。結果,種類を変えているので1年中旬のものが食べられるということでした。

DSC_1300_R.jpg
漁港のすぐ近くで,有名店らしいです。
本当は,海中レストランがよかったのですが,不漁でイカがないとのことでこちらの店に移動しました。そんなことも有り,かなりの混雑だったようです。

子どもを呼ぶ?呼んでいる子ども?どちらにせよちょっとこわいイメージがあります。タイトルは忘れましたが,たがみよしひさという漫画家の作品でこの地名が使われていた影響があるのだとは思います。

お腹いっぱい,おいしくいただいて,無事帰宅。さすがに疲れましたが,楽しいロングドライブでした。





夏休み2回目の車中泊旅へと続く。
2016.09.08 Thu l 納車後 l コメント (2) l top
30℃超えるなか,相方が

「どこか行かない?」

というので,以前はおためし車中泊が海のそばだったので,

「標高の高いところに行ってみよう」

「そうだね。暑いもんね。」

ということで合意して,お昼過ぎに出発。途中,前から気になっていた郊外の古民家風カレー屋さんでランチを済ませ,山へ。

まだこのとき32℃。


適当に山に向かう国道を走っていて思いついたのが,高地と言えばダム,水辺だから涼しい,と勝手な解釈でダムに向かいます。

ダムに着いたときまだ30℃。でもせっかく来たんだからと車を降りて散策コースへ。木陰で暑さは感じません。昨夜の雨で日の当たる場所は乾いていたのですが,散策コースは結構濡れていて滑りそう。一応一周してみましたが,汗もそんなにかきませんでした。湿度はそれほどでもなく,爽やかではないけれど気持ちよく森林浴という感じでもありません。

車に戻るとさすがに暑い。まだ30℃。

このあたりで一番高い場所まで行ってみました。あとで調べてみると標高約1200mらしいです。

登り始めると28℃くらいまでは下がりました。

グニャグニャとカーブが厳しくなってきたあたりから25℃を下回りました。霧もでてきました。

霧!この前仕込んだ(仕込んでもらった)LEDフォグを試す好機到来!以前からIPFの黄色は信頼していましたが,ハイエースではどうかな????と思っていましたが,バッチリ!純正よりだいぶ視認性アップです。

安心して坂道をゆっくりと登ります。

窓を開けると,さすがにエアコンも必要ないすずしさ。24℃です。

さらに登るとまだ明るい夜19時で,20℃!さすがに窓を開けていると少し寒く感じました。このときは霧はなく,視界良好でした。

この場所は昼間はにぎわっているのですが,夕暮れは閑散としていました。有料駐車場はひとけがなく,無料解放されているようでしたが,今日は宿泊予定ではないのでトイレの確認はせず,山を下りました。登りとは異なる道で山を下り始めて30分くらいで暗くなりましたが,25℃に復帰。下場ではまだ28℃でした。


ランチの場所とは別の以前空席がなく入れなかったハンバーグがおいしいというレストランで夕食をとり,帰宅しました。期待が大きかったため,少々がっかりでしたが,サラダバイキングにゆで卵があり,食べ放題だったことにはびっくりしました。3個食べちゃいました。


結論。
結構高いところに行かなければ車中泊には厳しそう。逆に言うと高いところに行けばエアコンなしでも十分に車中泊は楽しめます。

きっとあの場所は,朝は寒かったに違いありません。

走っている間はハイエースにはかなりよく効くエアコンがあるので,大丈夫。寝るときは高原で,というプランを作成できれば快適な車旅ができそうということですね。問題は暑いなかでのワンの休憩と下の世話ですね。ここがクリアできれば何とかなりそうです。

でも高いところに適当な車中泊できるポイントを見つけるのは大変かもしれません。トイレがないとこういう時に大変だと思うことでした。



2016.07.26 Tue l 納車後 l コメント (0) l top
暑いです。


今年の梅雨遅いようですね。


夏にどんな感じになるのか一人車中泊に週末出かけてみようかと思います。


一応予定ですので,暑くなかったら,雨だったら・・・・・・


やめます。






電源が取れるRVパークでエンジンかけなくても車標準でついてるエアコン使える仕様ってできないのでしょうか?

そのあたりまったく無知でよく分からないのですが,

ナビとかはバッテリーのメインサブ切り換え可能ですけどやっぱり無理なんでしょうねェ。

できるのであれば,家庭用エアコンを車になんてつけないですよね。





暑さ対策は,マックスファンと窓を開けるしかないのでしょうか?

想像するに,その場合は夜は室内丸見え,音はダダ漏れですよね。。。。。


とりあえず経験してみます。




(追記)
残念。雨でした。気温も下がり現場検証できませんでした。今回は車は稼働せず。

梅雨時期は出かける気分になりません。

特にワンを連れてとなると,散歩できなければ車内で用を足すことになっちゃいます。

毛足の長いワンの場合雨天時の散歩は大変です。

ワン連れで長期キャラバンのベテランさん方はどうしているのでしょうか?

気になります。





















話は全く変わってGTの2段ベッド下段に寝てみました。

確か175センチくらい?

私の身長よりはるかに短いのですが,特に夜起きることもなくぐっすり。

横向きにねるので大丈夫のようです。

寝ている時に無意識で伸びをすると壁が壊れるのではないかとも考えましたが,結構大丈夫そうでした。


上段のほうが若干広いのですが,頭と足の部分にアクリル窓があるのでさすがにスクリーンを破壊しそうなのでこちらは怖くて使えませんでした。夏なら窓全開で足を車外にだして寝られる・・・・・・?なんてことはしません。

出入りはかなり窮屈ですけど,ダイネットをそのまま放置しても2人旅なら大丈夫です。めでたしめでたし。



2016.06.02 Thu l 納車後 l コメント (0) l top