牽引免許必要なトレーラー。
ホビーの1トンくらいのモデル。
ハイエースでは1.4トンまでが推奨とのこと。
P1060865_R.jpg
リアダイネット。もちろんベッド展開可能。
座りゴゴチ良し。
P1060861_R.jpg
室内高問題なし。
色合いも明るく開放的。
スポット照明も読書灯などには最適な位置にあります。ベッドにも。
P1060862_R.jpg
前方にシングルベッド×2。
オプションのマットでクインサイズくらいのベッドにも。
右側の白いこんもりした物体がオプションのマットレス。
広さ十分。
P1060863_R.jpg
キッチンも申し分なし。
キッチン上の吊戸棚中央に鏡。そしてスポットライト。女性にはうれしいかな?相方が,トイレで,私はキッチンで朝のおめかし,なんてことが想像できますね。
P1060864_R.jpg
体格がいい私でも十分。
P1060868_R.jpg
キャブコン同様,断熱はしっかりしてますね。
トレーラーは窓がいっぱいあるので,風はよく通ります。
また,このクラスだと通路も広いので開放感があります。
乗り込む高さが低いのも利点ですね。
オプションマットを用いて5人就寝可能だとのことです。実際は4人が限度でしょうか。

これは,物欲にちょっとひっかかりました。


本当はエメロード(けん引免許不要)のものがお目当てでした。
エメロードは,太陽光パネル含めてほとんどのものが標準,ウィンドウエアコンがオプションですが,15万で付けられるそうです。
日本仕様で断熱へのこだわりがすごかった。また,2段ベッドの上の段のギミックが面白かった。よく考えられてます。
ただ,機能的にはエメロードはとても優れています。見た目重視はホビーやフェントになるんですかね。
置く場所さえあれば,けん引免許があればこちら(ホビー)がいいなと思いました。
画像がないのは,車内を事務所的に使っていたので,写真をとりづらかったからです。

据え置きだとアメリカのトレーラがいいみたいです。

ただ,トレーラーには排水タンクがなかったり,プロパンガスだったりと
扱いは少し面倒なところもありそうです。
高速料金はもちろん高くなるし,船も高い。オートキャンプ場利用も制限があるかも。
ただ,保険はヘッド車でカバーできたり維持費がお安かったりメリットもあります。
もちろん,車両購入費もエンジンがないぶんお安いですしね。
キャブコンより,バスコンよりこっち方向が私の身長には合っているかもしれません。
けん引免許とリアヒッチ・・・時間とお金があれば先にやっつけときたいところですね。

今回見学させてもらった4台のトレーラーは全て192㎝以上の室内高を確保していてストレスフリーでした。
あ,バスコンは頭がついちゃいます。
バスコンのハイルーフ仕様はフルコンとかいうやつになるのでしょうか?お高いですよね。

まあ,まだまだ先の話ですけど夢は膨らみます。
当初目的は達成できたし,いろんな話が聞けて楽しい数時間でした。
とにかく暑かったので,人手はそれほどでもありませんでした。
スポンサーサイト
2017.05.22 Mon l キャンピングカー l コメント (2) l top
じるの~ぶる限定車
P1060853_R.jpg
トラックですよね~。
でもそれを補って余りあるデザイン性。
P1060855_R.jpg
空間演出は上手です。
室内高も問題なし。
上写真右の場違いなワイングラス,収納にできるのに・・・
いつまでこれは標準なんでしょう?疑問です。
P1060857_R.jpg
キッチン。なぜ食事を作る部分が黒?
食欲を抑えるため?やっぱりキッチン天板は白いほうがいいな。
ガラストップが黒いのはシンクやコンロを隠すため仕方ないでしょうけど。
P1060858_R.jpg
ダイネットは,足元は狭いけれど座り心地はよかったです。
P1060860_R.jpg
バンクベッドはこの方式だと運転中にヘッドクリアランスが十分に取れるのでいいですね。
下の運転席は・・・・・・・・。コメントは控えます。

リアにエアコン。エアコン稼動していてめっちゃ涼しかった。
乗り出し,4ケタ。
だったら,ハイエース+トレーラー?
そんなわけで,トレーラー見学。

2017.05.22 Mon l キャンピングカー l コメント (0) l top
とっても気に入っていたリバティNS-W
P1060842_R.jpg
高さが抑えられていてかっこいい。
そのかわり,室内高1840mm。
残念。
P1060843_R.jpg
ベッドも広い!
P1060844_R.jpg
トイレは,このサイズでは使いやすい。
P1060845_R.jpg
ベッド下の扉をオープンすると電子レンジが。
P1060852_R.jpg
リアもスマートでいいですね。
使い勝手で行くと,大きなものを出し入れする扉があるといいかな。
小さくビルシュタインのステッカーが。横揺れを防止するため標準なんだそう。
P1060848_R.jpg
6メートル以内だとダイネットはやはりキツイ。
リア2段ベッドだとダイネットは広くできるのかなぁ?
P1060849_R.jpg
エアコンがあるのはいいですね。
P1060850_R.jpg
マックスファンのほかにもあかりとりがあります。

とにかく豪華というか,かっこいいです。
室内高で断念したハイエースベースのキャブコン。
キャンパー特装ベースでした。
乗り出しで4ケタちょっとみたいです。

やっと現物を見ることができてよかった。
でも,金額的に換えないけれど,意外とほしいとは思いませんでした。

2017.05.22 Mon l キャンピングカー l コメント (2) l top
寒いときにはFFヒーター。
高いのですが,導入しておいてよかった装備。
オフタイマーもついていて便利です。
グランデ仕様なのでリアは問題ありませんが,フロントガラスの結露は仕方ないですね。


トイ車にはエバスペヒャーという舌をかみそうなメーカーのFFヒーターが装着されています。

なにげなく,その舌をかみそうなメーカーのHPをみると,パーキングクーラーなるものが製品としてあることに気付きました。
クールトロニックと読むのでしょうか?エアコンではなく,クーラーだと思われます。
停車時にサブバッテリー稼動の室外機一体型のトラック(24V)用のクーラーのようです。

12V用のものはないのかググってみると,JCS2017で12V車用が参考出品されていたようです。
行っていないので詳しく分かりませんが,現在開発中とのこと。

詳しく書いてあるページを見つけられませんでしたが,トイ車のリアサイドガラス部分に取り付けられていたようです。室外機部分の出っ張りもなく,グランデ仕様の左後方リアサイドガラスにトイらしく外観もスマートに取り付けられているようです。

室内外ともにスリムで,家庭用エアコン搭載するより車への負担は軽くなると思います。左後方で取り付け可能ならスライドドアに干渉しないということですよね?本体の出っ張りはなく,外気取り込みダクトがあるのみに見えました。

いつ12V用が発表されるのか,
価格はどのくらいなのか,
しっかり冷えるのか,
サブバでどのくらい稼動できるのか,
後付できるのか・・・・・

現在フロントドア網戸,リアはグランデ仕様ならではの6カ所のアクリル窓にセットされている網戸,ベンチレーター,扇風機で暑さ対策としていますが,やはり高地以外のSAなどでの車中泊はうるさくて,夏場は外気取入れだけでは限界を感じます。かといって,家庭用のエアコンは,6畳用だと安ければ3万くらいで購入できるものが,10倍の価格するとなると導入をどうしてもためらってしまいます。

FFヒーターは車専用装備だと思うと多少高価でも仕方ないと導入できたのですから,同じくらいの価格で後付できるなら・・・・・・・。

取り付けする(できる)かどうかはともかくとして楽しみです。
2017.03.13 Mon l キャンピングカー l コメント (4) l top
最近以前乗っていたデリカを見かけると,ついつい見てしまいます。
特にカスタム系のリフトアップされた車は凝視してしまいます。
3代目から5代目まで計4台乗り継いできたので仕方ないですね。

スターワゴンのキャンカー仕様車とか,
道の駅で凝視しすぎてオーナーさんが不審者と間違われたようで
怪訝そうな顔ででてこられたこともありました。



一応一区切りついたハイエースの快適化。
通勤車の買い替えを考えなければなりません。


自分のではなく相方の。
来年度には多分10万キロ超えそうです。
軽以外は運転しない,高速での合流が快適にできるためにターボ車を好みます。
なので,デリカはムリ。
軽もキャンカー仕様のものに買い替えようか???
と妄想を膨らませてみましたが,
ベース車から考えればかなり割高で,
相方が望む加速も得られそうにありません。

普段通りの買い替えになりそうです。



じゃあ,自分の通勤車は?
いろいろ考えてしまいますが,体型的に軽はかなり厳しいので,普通車となります。

ルノーのカングーなどいいのではないかな?とか,
やっぱりデリカ!
とか,P’s CRAFT×トイファクトリーのNV200ベース(オプションなし)のもいいかも・・・・とか
妄想は膨らみます。
キャンカーである必要はないのですが,ちょっと仮眠できるくらいのゆとりはほしいかな?
デリカだと,社外パーツを知りすぎていて,ハイエースとデリカの快適化となると厳しいと分かっていながらやってしまいそう,いや手を付けてしまうこと確実なのでパス。余裕があれば本当はやりたいんですけど。

中古でカングー検索が最近の日課です。
花屋さんの車というイメージで売り出したころ(まだカクカクした車でした)からカングーは気になっていた車でした。
トイ×カングー=キャングーを探しますが,なかなかないですね。
検索が下手なのかもしれませんけど。
1度は外国の車にも乗ってみたい気もしています。


ま,
自分用の通勤車の買い替えはまだ当分先なので,
妄想ということで。






おまけ(こちらはもっと妄想)
フィアットデュカトベースの国内ビルダーさんからのキャンカーは来年くらいに出そろうのではないかと聞きました。ただ国内で扱うビルダーさんの数によってはベース車の正規輸入がなくなるかもしれません(台数次第)し,正規輸入されるようになっても部品供給がしっかりできるようになるのは来年くらいになりそうとのことです。フィアットのディーラーで点検整備できれば安心感が増しますね。
日本仕様のファミリー向けのものが出てくるともしかして・・・?
ここでも妄想が・・・・
もちろん右ハンドル。安定走行,でも価格は4ケタいかないで!
リチウムイオン電池(だったかな?)採用。
トイレとかいらないからトイレも置けるよ!くらいのクローゼットはほしい。
シャワールームはいらないので,ダイネットを広くしてベッド展開できるものがいいな。
乗車定員は6人くらい。ダイネットでゆっくり6人談笑できるといいな(助手席・運転席を含めたコの字型レイアウト?)。
独立して2人就寝(2段ベッド),ほか2人の計4人は就寝できてほしい。
家庭用エアコン取り付け可で,室外機が効率よく取り付けられるといいな。
バンであっても外部収納ほしい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・etc





買うことは無いと思いますが,新型コースターのバスコンも気になります。買えませんけど。
こちらは各社年内,いや今年度内に発表があるかもしれませんね。






妄想もまた楽し。
2017.02.22 Wed l キャンピングカー l コメント (4) l top