特に何もすることのない週末。
そして雨。

でも午前中にはあがり,それほど寒くもないので,長い間放置していた庭のお手入れを。
あっというまに45リットルゴミ袋8つ分。半分も終わってません。

もう少しやりたかったのですが,手が痛くなり終了。親指の付け根あたりになぜか内出血。
特に何かにぶつけたわけでもないのでよく分かりません。握力も落ちてる気がします。老化?

休憩ついでに先日発見した
DSC_2877_R.jpg
DSC_2876_R.jpg
を組み立ててみました。遠目で見ると分かりませんがよ~く見ると少しだけカビ跡があります。
洗って干してを2回繰り返し,アルコール除菌後,ドライヤーの熱を当て続けたので広がることはないと思います。気になったらカビキラーですかね?
でもこれ使うかなあ?

手は痛くて除草やハサミは使えないけど物置の整理はできそうなので,ほかに見つけた伸縮式ポールなど確認してみることにしました。ポールがあることは確認済み。確か鹿番長の黒い袋が見えたから,鹿番長のものを購入したのだろうと,黒い袋をつかむと,

あれ?中身が入ってる!なんだろう?もう一本あるのかな?

意外ときれいだったので,家の中で開封。
DSC_2883_R.jpg
15年以上あけていないので開口部がちょっと固まっていましたが,何とか開封。

ん??なんだこれ??
DSC_2879_R.jpg
下のペグらしきものは取り外せる。
DSC_2880_R.jpg
上部にはアーム
DSC_2882_R.jpg
ペグらしきものをはずしてさかさまに取り付ける。
DSC_2881_R.jpg
スノピのパイルドライバーがいいな~と思っていたけれど本当に使うのか,また高くて(ケースが特に)躊躇していました。収納時の長さも。
多分これはランタンスタンドです。少し頼りないけど。
一応ガイライン3本で補強できるようにはなっています。
ケシュアタープに付属の細い紐と細いペグが有効利用できそうです。
高さは2m弱,収納時は80㎝強。収納には程よい長さです。


次回キャンプ時に使ってみたいと思いますが,なぜ購入したのかはこれも不明です。

色々とネットで検索してみたところ,下部のペグらしきものは別売りで販売している(していた)らしいです。用途としては砂浜でパラソルを立てるときに使うために販売されている(されていた)らしいです。砂浜用は高いらしいですけど。でも,てことは,お安い伸縮ポールにこのパーツをつけてランタンハンガーかければランタンスタンドはお安く完成しますよね?ポール径は色々対応してるみたいです。誰もこれは教えてくれなかったなあ。強度不足なのかなあ?


自分の過去の行動をふり返り推測すると,
子も幼稚園⇒キャンプ開始⇒釣りにもハマる(このころはネットで買い物はしていません)
⇒干物用の吊るすネットは使っていた記憶があるので,干物用に使えるし,食器を乾かすのにも使えると考えて購入したのだろうと思われます。
ただ,こういった道具を購入しやすい都市部への引っ越しで,形から入る性格なので購入はしたものの使わないままになっていたのではないかと考えられます。これを使った記憶はもちろん,ランタンや干物ネットを吊り下げた記憶もありません。そもそもランタンを購入した記憶がありません。おそらく未使用です。その頃から土日の出勤が多くなり仕事が忙しくなったこともあり,キャンプからは遠ざかって(関心が薄れて)いきました。



ちなみに以前発見したことを書いたタープポールはよく見ると先端が錆びていたので処分するか迷っています。
タープの穴に挿してガイラインをひっかける細い部分なんですが,ギザギザしていて錆落とし面倒そうなんですよね。そこだけ全体的に錆びてました。何かいい知恵あります?

まだ何か出てくる??


おまけ
先日処分場に行きました。なぜだかユニのエアマットは処分してません。燃えるゴミに出してくださいと言われて持ち帰りました。燃えるごみはとなりだけど別の場所にまた車で並ばなきゃならないので。普通にゴミ袋に入れて捨てられるらしいので。カビカビなのにお持ち帰り。
ユニだからな~,フレーマーとしては持ち帰らされたからには,きっと使えってことなのでは?物置からでてきた唯一のユニだしな~。一応洗ってみようかなあ?でも使わないよな~。こちらも悩んでます。
スポンサーサイト
2017.11.20 Mon l 道具 l コメント (5) l top
注)文字だけです。長いです。読みづらいです。スルーしてください。


そろそろ車検です。
車検は安心のディーラー車検。
ゆーざー車検にも興味はありますが,ディーラーとのお付き合い(オイル交換など結構お安くしてもらってます)も大切にしておきたいし,ラクだし(笑)

車検てことは2年たとうとしているてことです。
そうです,キャンカーは最初から2年車検なんです。

テールランプとタイヤが心配ですが,まあ大丈夫でしょう。
トヨタは車検の予備検査みたいなのがあると聞いていた気がして確認すると大丈夫なようでした。


さて,2年色々と遊ばせてもらいました。
車自体は運転席シート交換とリアスタビライザーとショック交換くらいですが,快適ドライブできてます。
遠方に暮らす子らと車中泊しながら遊んだり,相方と道の駅めぐりをしながら旅したり,ワン連れて車中泊したり…・思い描いていたことはほぼできています。ただ,大人4人には結構シビアな車内空間ではありますが,逆にそれもいいのかもしれません。

ここからは想定外。
思いがけずというか,キャンカーつながりで月1オフ会⇒キャンプオフ会となり,現在も人数も増えて継続中です。
購入時はキャンプは絶対しないだろうと思っていましたが,してますね~。
車いぢりよりキャンプグッズに今はハマっているかもしれません。
キャンカーに乗らなければ知り合えなかっただろう方々と楽しく過ごさせてもらってます。
暑かろうが寒かろうが(限度はありますけどね)趣味を同じくする者同士で集まるのは楽しいものです。

キャンカー買ってよかったし,楽しく充実していると感じています。
退職後とか後回しにせず現役のうちに趣味を広げて退職後にはもっと自由に旅したいという計画は今のところ成功のようです。
子らが小さいときは1ボックスとテントで凌げてそれはそれで楽しかったので,体力的にテントはきつくなった頃の年代での購入はタイミング的によかったのだと思います。



ちょっと趣向を変えて。

GTを選んで正解だったのか?
(まず,前提として相方の意見によりバスコン・キャブコンの選択はありません。)

トイだけでも他にも車種は選択できます。その他ビルダーまで入れるとさらに増えます。

キャンカー雑誌で見て,最初は本当に見た目です。ソーラーパネルがスタイリッシュに取り付けられた外観と,内装のデザインの良さ。これって結構大事なのかもしれません。だって「暮らす」場所ですから。好きなデザインに囲まれていたいじゃないですか。デザインが良ければ操作性もそんなに悪いことはなく,運転席からFFや照明のオンオフできたら・・・とか寝転がって押せる場所に色んなスイッチがあれば・・・・なんて思うのですが,狭い空間でちょっと起き上がれば届くんですよね。家で何歩も歩いてとかよりず~~~っと近くにあるんです。これはワガママですね。

バーデンを見てこれだ!と思っていましたが,相方にマルチルームを収納として使えば結構荷物が入るし,2段ベッドでも結構寝られるとの意見があり,GTを選択しました(決定権は相方)。
マルチルームというくらいだから何に使ってもOKなわけで,トイレも想定されています。使えないことはないのでしょうが,ちょっと狭すぎますし,近くで人が寝ているときにいくら大雨でも使うことはないでしょう。どうしようもない緊急の場合は,携帯トイレでしょう。今後も使うことはないと断言します。あ,災害などの場合は別ですよ。個人的にはトイレを利用するならバスコンやキャブコンだと思います。それでも緊急時のみかな?ヒートショックが気になる年齢になった時には考えも変わるのかもしれません。

実際に,マルチルームとその対面にある棚のおかげで衣類はマルチルーム。コートも掛けて収納できます。これはきちんとしたクローゼットです(きっぱり)。これはありがたいです。おまけにFFの風で乾燥も可能。衣類にはいいスペースだと思います。キッチン用品は棚の上半分,下半分は工具や書類・・・・と使うものごとに分けて入れられます。奥行きもあるので結構荷物が収納できます。後ろのベッドへのアクセスの悪さもいい意味で個室感を持たせることができているのではないかと思います。
バーデンだと収納へのアクセスはベッドマットをはずすと楽な体勢だけれど,ベッドの状態だとしゃがんだ姿勢になりますから圧倒的に楽です。コルドバも同じような感じかな?レンジがベッド下とか面倒だと思うのですが,実際どうなんでしょうか?

ダイネットをベッド展開しても棚にはどこからでも(ベッド・ダイネットから)アクセスできるからいいですね。また,この棚には引き出し式のテーブルがあります。寝転がって飲み物を置いたりできるしみんなで寝転がっておやつをつまんだりなんてこともできて意外と便利です。棚の一番下は引き出し自体が2段ベッドの上段に登るステップも兼ねているので引き出しに蓋がついています。細かい配慮が行き届いています。

天井の吊り棚は運転席側は奥行があまりなく,天井へ向かって狭くなっています。これは車の形状に起因するのでどれを選んでも同じでしょうね。奥行きを広くすると空間が狭くなるし。助手席側は,多少奥行きがあり,キッチン用品を収納するのに便利です。落ちても大丈夫そうなティッシュ,キッチンペーパーゴミ袋とその隙間を埋めるような小物を収納しています。

私の場合,大人4人就寝が必要条件でしたので,トイであればバーデンかGTの2択でした。キャンプをするとか全然考えていなかったので備え付けの棚などにすっきり荷物を積み込みたかったのが理由です。スマートな収納を考えるとキッチンのレイアウトが好みではなかったためトイズボックスやティピーは選択肢にはありませんでしたので。キャンプ道具をどさっと積むのは後者がいいのかもしれませんね。ただ,現在のキャンプで言うと,テントは使わないし,サイドオーニングがわりのレクタタープとイスやテーブルくらいなら下段ベッドの下に収納可能なので困ることはないです。今より本格的になると困ることがあるのかもしれません。

4人縛りがなければ,コルドバも考えたかもしれません。でも,ダイネットに寝られないし,運転席助手席の裏側を使ったダイネット用シート(ザ・バックシートだっけ?)は便利だけれども,これがついていたら現在快適に使用しているレカロには簡単には交換できなかったのでしょうね。

トイの車でよかったのは,契約後にあとから知ったグランデ仕様を追加できたこと。もともと運転席側は拡張されていて(これもおしゃれな感じで最初から気に入っていた点です),アクリル窓が大小2つあるので,風の通りはいいのでしょうが,反対側(助手席側)にもあるとさらに風はよく通るのだと思います。さらにリアガラスも交換することで,防音,断熱効果があるものだと思います。このオプションが選べたこともトイでよかったのかもしれないと思います。ただ光の入る面積がガラス窓のときより物理的に狭くなるので,暗くはなります。ポジティブに言えば室内のものが日焼けしづらいです(かな?)。黒枠に黒いアクリル窓はちょっと高級感も増したような気分になります。昼間のプライバシー確保はバッチリです。実際に跳ね上げ窓だと多少の雨なら大丈夫です(経験済)。暑い場所でいくら風が通っても暑いものは暑いのですが,ちょっと木陰だったりするだけで風はだいぶ変わります。断熱がいいということは,中の熱もなかなか抜けてくれないので風の道をつくるためにもマックスファンは役に立つと思います。あたたかい空気は上に行くんですよね,確か。早めのエンジンオフでエンジンを冷やすことも大切だと教えてもらいました。
ほんとは家庭用エアコンをつければいいのでしょうが,便利な棚(キッチン上部)が無くなるのは残念です。駐車場所や標高の高さで何とか夏は乗り切ります。3・4時間のエアコンのために高いお金は払えませんし,今後のバッテリーの進化と車載エアコンの小型化を期待したいところです。



総合的に,私の使い方ではGTでよかったということになります。バーデンではなく相方が選んだGTにして正解。感謝。だからこその結果ですが,走行距離が結構なものです。


楽しいが故の走り過ぎ(あと2年後の中古査定で高値は期待できない距離)はありますが,もうしばらく(4,5年)はこの車と付き合っていこうと思います。

いまのところあまり興味のないテントやたき火台,クッカーとかキャンプグッズを準備して家族でがっつりキャンプするようになるとちょっと(荷室が)狭く感じるかもしれないGTと遊んだ2年のお話でした。
2017.11.16 Thu l 徒然 l コメント (8) l top

今朝,キャンピングカー炎上のニュース映像が流れました。
タブレットで過去の炎上情報を検索すると2014年にもあったんですね。
この時は路上への落下物(板バネ)を前輪で踏んで跳ね上がったものが運悪く燃料タンクに刺さり,炎上したらしいです。

今回の炎上の事故原因はこれからでしょうが,
車の炎上シーンは,ドラマやバラエティなどで目にすることはありますが,フレーム部分は残っていて車としての形は残っているものと思ていましたので,キャブコンの架装部分が溶け落ちていくのを見て,愕然としました。

キャンカーは最低でもCB缶やその他燃料を積んでいます。また,衣類や布団など燃えやすいものも多く積んでいます。
運転には気をつけようという思いと,荷物の最適化(必要な分だけ積載,発火するものは必ず車から降ろして保管など)はしっかりやっていこうと思いました。
とけるように崩れ落ちることを想定すると,キャブコンの後部座席は運転中の危険性が高いのかな?と感じてしまいました。


キャンピングカーだから取り上げられたニュースかもしれないし,キャンピングカーを所有しているから強烈に印象に残っているだけかもしれません。稀なことではあるのでしょうが,安全運転を心がけたいと思います。大きい車だけに目立ちますから。道の駅の使い方,マナーもそうかな?
ちょっと火災で気になったことは,サブバッテリーあたりへの雨漏りや埃などによる発火は心配ないのか,購入時にはわからない架装部分の電気配線はしっかりとされているのか・・・・キャンカー遊びは楽しい反面心配にもなるニュースでした。
2017.11.14 Tue l 徒然 l コメント (9) l top
天気もいいし,お出かけまでの時間に粗大ごみを清掃工場に持って行こうと
「100人乗っても大丈夫」の物置の不要物を整理しました。
私の住んでいる地域は,個人が清掃工場に100キロまでは無料で持ち込むことができます。ちなみに今回は50キロでした。
画像はありません。ほぼ15年以上前のものばかりです。
鹿番長さんのディレクターズチェアは,座ると布がビリビリ・・・・。張り替えて使う気もないので処分。
コールマンのピクニックセット,重いしかさばるので処分。さびやカビだらけ。
エアマットはユニフレームでした。これまたカビだらけだし,体が触れる部分のカビだし,もうテントで寝ることもないだろうと処分。
ワン用のケージなど大型のものも10年くらい使っていないので処分。


そんななか,つり用のクーラーボックスに大切に保管されていたのが,
DSC_2854_R.jpg
これ。
なぜある?こんなもの使った記憶がない・・・・・
そこでネットで調べてみると,ゴミ用のものらしい。フレームもどこかにあるはず。
他のものも取り出して探すと・・・・・
ありました,フレームと収納ケース。
DSC_2855_R.jpg
DSC_2856_R.jpg
よくよく調べてみるともう廃盤になっているようです。
15年くらい前にすでにピーカーだったようです。

多分1度も使っていません。
でも少しカビがきていたので,水洗いして乾燥。消毒用アルコールを噴霧して乾燥。
もうちょっと取れなかったので,カビキラーの出番かな?

アマゾンでは出品者が強気の10万オーバー。
ヤフオクでも中古で1.4万~・・・・・。

なぜこんなものを買ったんだろう?
謎です。

きれいにはしてみたけど使うのでしょうか?
ネットで調べると,ユニのキッチンスタンド用の天板をのっけて調理テーブルとして使っているみたいなので真似してみようかな?


鹿番長の伸縮タープポールとキッチンスタンドも発見。
これは腐食は見られません。
さてこちらはどうしよう・・・・・・

なにはともあれ,すでにピーカーだったことにダメージが・・・・・
もうこれで心おきなくスノピに手が出せる?


追記
七輪タイプのBBQコンロを発見したことは書きました。炭も。
さらに,スチール製のBBQコンロを発見!着火剤と更なる炭とトングも!!
まだ何か出てくるかもしれません。

2017.11.13 Mon l 道具 l コメント (5) l top
これまでにキャンプ道具を色々ゲットしてきたことはこれまでもブログで紹介しました。
今回はこれまでに紹介していないものを使ってキャンプしましたよ(笑)

調理道具が充実してます(笑)

今回訪れたキャンプ場は珍しくフリーサイト。
寒いなかでもファミキャンの方々がたくさん訪れていました。
DSC_2761_R.jpg
キャンプ場の受付で並ぶのは初めての経験です。
スノピのカード提示して10パーセントオフ。もともとの料金が安いのにさらに1割引き。
キャンプするなら無料で作れるスノピカードは持っているといいですね。
そんなにたくさんいるように見えませんが,とにかく広いこのキャンプ場。これは翌日の撤収後に撮影したので,少なく見えますが,とにかくたくさんキャンプしてました。テントはスノピが多かったですね。
また,黒い影になっているのが,炊事棟とトイレ。なんと,ウォシュレット付!お安いのの充実した設備です!
広いキャンプ場にしては炊事棟が少ないようにも感じましたが,テント泊のみなさんは水の対策はしているのだと思います。あまり炊事棟は混雑してませんでした。

キャンカーの方もちらほら(笑)
アスファルトの駐車場もいっぱいで大きな車の方々はこんなところに縦列駐車で詰め込まれましたよ(笑)
P1010013_R.jpg



車の近くを陣取り,さっそく昼食の準備。
かな~り昔のコールマンの2バーナーをお色直ししたものを使い,調理開始(笑)
お昼は下準備をしていた具材を使ってちょっと凝った料理(笑)
お鍋は新しく購入したユニのファンゴーデュオを使いましたよ(笑)
できたのはこんな感じ。
DSC_2732_R.jpg
DSC_2736_R.jpg
ファンゴーデュオのほぼほぼデビューなのでいっぱい作っちゃいました(笑)
クラムチャウダーと肉焼いたヤツ・・・・なんだっけ?(笑)
DSC_2735_R_20171106082535d5e.jpg
ユニのスプーンも役に立ちました。
めちゃめちゃおいしかったですよ!!!4杯も食べました。



まったりと時間が過ぎていく中さすがに寒くなってきました。
たき火も登場!(笑)
初のスモーカ―(笑)
もう,食べてばっかりですよ。
DSC_2738_R.jpg
DSC_2739_R.jpg
以前はチーズが溶けちゃったので,今回は溶けないウインナー,ベーコン,かまぼこ,タコ。
どれも美味でした~(笑)燻し具合が絶妙です!

やっと使える,こいつ。
DSC_2742_R_2017110608215087e.jpg
ユニのワームⅡ。一人ならこれで十分ですね。でも足元は暖かいけれど背中とおしりは冷たいので,
DSC_2750_R.jpg
あちゃー,たき火してるのもばらしちゃいましたが,イスの紹介です(笑)
小川のハイバックチェア(コットン)に,ラルフローレンのブランケット。これでばっちり!寒さはしのげましたよ。
※ダッジオーブンは見なかったことにしてください。あとから登場しますから(笑)

明るいうちにお風呂へ。
このキャンプ場は近くに温泉があまりないので県をまたいで温泉へ向かいます。約10分。
DSC_2743_R.jpg
ぬるっとした感覚のいいお風呂でしたよ。
運動公園内にある宿泊施設のお風呂で,あまり期待していなかっただけに気持ちよく長湯しました。浴槽がもうちょっと大きくて露天があれば最高ですが,お風呂に入れるだけありがたいです。

キャンプ場に戻って夕食の準備。
これまた,家で準備していた具材で鍋(笑)
あっためれば完成です(?笑)準備してくれた奥様に感謝感謝です(ホントに)!
P1010018_R.jpg
これまた美味。寒いときには鍋に限りますね。
この日は塩ちゃんこ鍋。骨付き鶏メインで,汁だけになってから豚シャブも楽しみましたよ~(笑)
P1010014_R.jpg
あれ?こんなの準備してたっけ?でも写真があるから食べたんですよね,きっと(笑)
キャンプ場で生ものが食べられるって最高ですよね。

写真は撮り忘れましたが,他にも小さなBBQで炭火焼肉も楽しみましたよ(笑)
写真はできあがった肉しかない・・・・豚バラとかもあったはず・・・・
P1010019_R.jpg
これもあっさりしていて美味でした。

夜も更けて,子どもらのにぎやかな声も乙ついて,たき火でまったり(笑)まあるい円盤も出現したような(笑)写真は出現せず(汗)
P1010032_R.jpg
この時とばかりLEDには遠慮してもらい,たき火とキャンドル。
P1010028_R.jpg
揺れる火は落ち着きますね~


夜は鉄のテントでFF点けて暖かく就寝。

早起きして,暗いうちからコーヒー豆を挽いてコーヒーを飲んでお腹を目覚めさせます。
朝食は,昨夜の残りの鍋で,うどん(笑)
DSC_2745_R.jpg
卵を溶きいれて完成(笑)
これは間違いなくうまい!
いつものホットサンドは今回はナシ。いつもよりおいしいスライスチーズを持参したんだけど満腹で食べれれるものではありません。ちびパンで目玉焼きして挟んでみたかったのだけれど,次回の楽しみということで。

さらに,みなさんここで初お目見えのダッジオーブンですよ!(笑)
ここで初めて見たことにしてくださいね~(笑)確かユニだったような?たき火台はキャンパーおなじみのアレですよ!
たき火台もダッジオーブンもかなり使い込んでいるように見えますが,そのとおり,かなり年季が入ってます。ただブランクがあり,使ってなかっただけ(曖昧)
DSC_2750_R.jpg
DSC_2753_R_2017110608215608d.jpg
朝食にはリンゴ!焼きリンゴ~(笑)
約1時間でできるんですよ(笑)シナモンスティックを上に,仕上げはワインで(笑)
久しぶりでもうまくできるものです(笑)!



朝食もおいしくいただきちょっとまったり。
朝はもっと寒くなるかと思いましたが,冷え込みはそこまで厳しくはありませんでした。
炭は後片付けが大変ですが,このキャンプ場は鎮火した炭は引き取ってもらえます(笑)
このキャンプ場は12時にチェックアウトなので,ゆっくりと後片付けをして帰路に。

今回は豪勢な料理を堪能しました(笑)
なので,内容は料理中心です(笑)
それなりに準備をしておけば,料理も凝ったものが用意できるんですね(驚)
いろいろ勉強になったキャンプでした。
楽しくておいしかった!!!!!

たまには一人もいいですね~(大笑)
ん?一人にしては量が多すぎ?まあ,そのあたりのツッコミはナシで(汗)
たしか,近くにいたキャンカー乗りさんたちと意気投合したような?記憶が定かではありませんが(大汗)
もしご一緒した覚えのある方,間違いがあれば訂正コメくださいね~(爆)

秋ですから,紅葉の写真も。
P1010007_R.jpg

個人的にこのやかんにハマりました。かわいすぎです!
P1010024_R.jpg









追記
参加した皆さん,私のおふざけにコメントまで付きあっていただきありがとうございました。
コメントまで含めて今回のフェイクブログは完結です。

実際は,NOC(なんちゃってオヤジキャンパーズ)メンバーで楽しくキャンプをしたお話です。時系列はあっていると思います。ただ事実と異なっているのは,私が一切料理をしていないということです!道具も食材も調理もほぼほぼほかの参加者のみなさんです。
次回の朝がんばります!!
2017.11.06 Mon l 車中泊 l コメント (8) l top