人間ドックに行ってきました。
年に1回必ず行ってます。5年に1度は脳ドック。

ただ最近高くなっているんですよね。毎年行くには負担が大きくなってきていますが,将来への投資ということで安心して遊ぶための必要経費・・・・・しょうがないです。ココは割り切って毎年の検診を続けたいと思います。

検査結果は・・・・
胴まわりが昨年より成長した以外は,すべて正常の範囲内。
要因は何だろう??

まず,キャンカーで外遊びを始めたこと・・・・癒し効果?ストレス解放効果?
タバコからアイコスへの切り換え・・・・心肺機能改善??

このくらいしか思いつきません。
でもすべての検査が正常値の範囲内はホント久しぶり。

うれしくなってその日は焼肉でした。
ドックの前3日間は米抜きで,豆腐と納豆が主食。野菜やもずく酢メイン。
おいしくお肉をいただきました~~~~~

翌日はisさんと海鮮三昧。
これまた美味~~~~~~

健康あっての楽しい生活ですね。


趣味を持つ,趣味を同じくする方々と集う⇒健康⇒大きなキャンカー欲しくなる?
お,おっと,いけないいけない。
スポンサーサイト
2017.10.16 Mon l 徒然 l コメント (6) l top
車中泊ではないですが,3連休最終日。
お決まりの
「どっか行こうか」
と相方。

この時期お犬様も連れて行きたいところですが,この時期にしては暑すぎて車内に残せないので,今回はお留守番です。
また次回涼しくなったらお犬様とドライブ&散歩。

適当に走行して田舎の本格ピザ屋へ向かいます。
満席で待ち人数も多かったので,別のところに向かいます。
途中,めちゃくちゃ細い道に迷い込みながらも手打ちうどん・そばのお店へ。
あまり好みの味ではなかったものの和スイーツがおいしかったのでよしとします。

多分相方と出会う前にしか行っていない場所へ久しぶりに行ってみました。
相方もお金払っていくには何十年ぶりとか言ってました。
タイムスリップしたかのようです。
写真だけです。
DSC_2780_R.jpg
これはこの街並みに似つかわしくないけれど,面白かったので。
DSC_2806_R.jpg
DSC_2777_R.jpg
DSC_2784_R.jpg
DSC_2782_R.jpg
DSC_2804_R.jpg
DSC_2799_R.jpg

お昼に不満があり,古民家フレンチ。
まず,テーブルにはおはしがおいてあるのがいいです。

これも写真だけ。
DSC_2695_R.jpg
外をパシャリ。丸いのは上の木製の板をとると火鉢です。丸太をくりぬいて作ったものなんだそうです。
冬はこれで暖をとるのだそう。
DSC_2696_R.jpg
DSC_2697_R.jpg
DSC_2700_R.jpg
前菜のアラカルトが食べたくてこんな店に行くようなものです。メインは特に何だっていいくらいの感じです。今回はあまり得意ではないスモークサーモンが美味でした。食事もおいしくて満足満足。お昼の分を取りもどせたかな?食後のデザート,コーヒーまでついてフレンチのコースにしてはリーズナブルな約3千円。食後にはハーブの話でちょっと盛り上がりました。

こんな感じで3連休は過ぎていったのでした。
注)毎度のことです。地名や施設名は書いてません。あしからずご了承ください。分かってもコメントに地名や施設名を残さないでくださいね~。


2017.10.12 Thu l 車中泊 l コメント (2) l top
夕方になってもあまり冷えることもなく日が暮れていきます。

ここで,このキャンプ場について。
一人330円。電源なし。テント・タープ利用だと2千円前後。トイレは和式。男女別。お風呂は別料金であるらしいけど詳しくは聞きませんでした。感じのいい温泉が片道10分以内でいけますから。ちなみにその温泉は8時まで受け付け,9時に終了とのことです。管理棟の前に3~5組程度の車乗り入れ禁止の小さなテントサイト。小さいので,車は横付のようなもの。ロッジ3棟あり,その前に車(キャンカー)がサイドオーニングを広げて,つめて入れば8台かな?炊事棟とトイレ棟の前まで使ってですけど。直火たき火のできる場所も1カ所有。林の中もテントが張れるかも。アクセスする道がキャンプ場までの200m位は狭いので,トレーラーはかなりの運転技術があっても難しいかも。ほんとうにこじんまりしていて景色もいいわけではありませんが落ち着ける場所でした。季節もいいのかな?

温泉から戻るとファミキャンのテントサイトも完成していました。
ガイロープにはLEDがいっぱい。これはオシャレとともに子どもがロープに引っかからないようにする狙いがあるんですね。ナットク。
DSC_2756_R.jpg
外にフォールディングテーブルとチェアのみだして風に当たりながら涼みます。アイコスとコーヒーと。
すーっと色んなものから解放された気分になります。
DSC_2749_R.jpg
初めて利用したオプションの天板。まだ保護シートがついたまま。撮影後すぐに取りましたよ。

暗くなったので,車内に戻り,購入した本を読んだりテレビを見たり。
外ではにぎやかな子どもの声が。
でもあまり気になりません。

あ,車内で撮影もしましたよ。
ペンデルトン。
DSC_2754_R.jpg
意外と好きな柄。

以前のな~ンだ?の答え。
DSC_2753_R.jpg
またまたユニフレームです。
4人分。家でも使います。

Famの付録。
DSC_2751_R.jpg
これ,期待していませんでしたがなかなか優れものかも?シングルバーナーは中央に火力が集中しますが,これを使うと丸い部分の面積に均一に熱が伝わるのだそう。私のイワタニのシングルバーナーには有効利用できそうな気がします。シングルバーナーにシェラなら3個置けちゃいます。本もちょうど興味のある内容だったので,お値段以上のよい買い物になりました。ちなみに本は1000円+税でした。

最近車中泊でも朝早く目が覚めます。
今日も天気がいい!
夜露で芝はびしょびしょ。
とりあえずイスやテーブルは車に避難しといてよかった!
また外に出して,コーヒーセットを準備して朝の定番コーヒータイム。
DSC_2759_R.jpg
ユニのアルミの天板で安定して置けました。ちなみにユニのフォールディングテーブル2段重ねです。高さもちょうどいい感じだし,下は物置にもなり一人にはちょうどいいです。

朝ミルで豆を挽く時間は時間がゆっくりと流れているような気にさせてくれます。いつものあわただしい朝とは違いますね。
プラス,今回も豆の種類をかえてみたのですが,これは自分の好みにぴったり!次回からはこれだな!!名前は・・・・・忘れました。トラジャよりちょっと苦味が強くて苦味と酸味のバランスがよくって香りも申し分なし。豆を挽くとき粗さを調整せずに固定でおいしい豆を探していました。ようやく出会えた!という感じです。しばらくはこれですからね~~~~~。

後片付けでも活躍するフォールディングテーブル。天板を外し,洗ったケトルやカップを乾燥させることもできます。
ちょっと遠いかな?
DSC_2760_R.jpg
日なたで食器類を乾燥させるの図。
2台+天板1枚は便利です。ちょっと高いけれど見た目・収納(コンパクト)・使い勝手はとてもいいものだと思います。

奥に電源らしきものがあったので,管理人さんと一緒に確認してもらうと浄化槽のためのものでした。ザンネン。
ただロッジが3棟あるのですが,そのうちの2棟に外部コンセントがあったので,有料でお借りできないか確認したところ,ロッジ利用者がいないときで使えるのなら有料で利用できるかオーナーに確認していただけることになりました。
管理人さんも親切でオフ会に利用しやすそうです。ちなみに夜は管理人は不在でした。
アクセスは,一番近くの高速ICか20分もあれば到着できます。近くには不思議なオブジェがあったり,乗馬体験できたり好きな人なら楽しめる施設があります。温泉も実はた~~~~~~くさんある地域なんです。








時間に余裕があったので,室内清掃をしたところ,問題発覚!
ここでは書けません。
どうなったかは,また後日。うまくいけば報告できるかもしれません。







キャンプ場を離れて,観光もしときました。
水源?通水?です。
DSC_2766_R.jpg
DSC_2771_R.jpg
DSC_2763_R.jpg
水がおいしいです。一番下の写真,下から水が噴き出しているのが分かりますか?キャンプ場から10分くらいです。

そして帰路につくのでした。
注)毎度のことですが,地名や施設名はでてきません。
2017.10.11 Wed l 車中泊 l コメント (4) l top
仕事を終えて,さあ3連休!
目的地もめずらしく決まっている・・・・・はずだったのに。。。。。。

相方の都合でキャンセル。

でも,いつもの
『ここではないどこかに行ってきま~す』
とメッセージを残し一人適当に北へ向かいます。

一人遊びはなるべく下道でと思ってはいますが,夜の運転はさすがにキツイ。
途中から高速に。

でももう眠い・・・。
とりあえずの目的地まであと20分くらいでしたが,せっかくなので高速のPAでお休みなさい。
トイレはウォシュレットなのでせっかくの有料道路だから有効活用です。

朝早く目覚めて買っておいたサンドイッチとまだマイブームが続いている野菜ジュースを飲んで先へと進みます。
最初の目的地はスルーして次のICで下ります。お隣の県に突入。
でも特に目的地もないので,行ったことのないRVパークに向かいます。

DSC_2706_R_20171010075153c2c.jpg
DSC_2705_R.jpg
ただただ広い駐車場の片隅に電源があります。RVパークがあるってことは駐車場の出入りは自由。きっと夜中はうるさいんだろうし,目の前は公園。昼間もにぎやかなんでしょうね。あまり利用したくはないかなあ。

さて,次はどこに行こう?現在北上後東へ進んでいますが,さらに北上するか,西に戻るか…・

そうだ!私のキャンカー購入したお店のオーナーズミーティングがよく開催される場所に行ってみよう,ってことで向かいます。途中めちゃくちゃグニャグニャ道路を走りもう1つのお隣の県に突入。
DSC_2710_R_20171010074935e84.jpg
キャンプ場の母体の温泉施設の駐車場。キャンプ場隣接の丘の上。きれいな温泉施設でした。食事や宿泊もできます。
DSC_2729_R.jpg
芝の上に車の乗り入れができるみたいです。道路をはさんでもう一つ狭いオートキャンプ場もありました。ゴーカートやらいろんな施設があり,ファミリー向けかな?

ここに来た理由の1つにお寺が見たいというのもありました。
ただ,道が狭くて木の枝でルーフやサイドをスリスリしなきゃならなかったのが残念。
でもいい雰囲気でお寺には満足。
DSC_2711_R.jpg
DSC_2716_R_201710100749369ad.jpg
DSC_2714_R.jpg
近いところで3つのお寺がありました。1つは県内最古の建物だとか。

途中,キャンプ場の案内板がありました。ちょっと名前に惹かれたので行ってみようと思いましたが,走行中の道路脇に駐車場,人道橋を渡り川向かいへ行ったところがキャンプ場。車で行けないならパス。ということでスルー。

さらに西へ。
以前訪れたことがあったような?????道の駅で一休み。
DSC_2731_R.jpg
RVパークが併設されていました。ただ場所がトイレから一番遠くて買い物や食事をする建物には近いという変な立地のRVパークでした。でも電源が必要な場合はありがたいですよね。食事もしましたが・・・・・・コメントはナシ。

しばらく行くと○○公園キャンプ場というのが目に入り,向かってみます。
ゲートが250㎝までなので何とか入場。どうやら公園ではなくてキャンプ場がメインのようです。オートはなし。
管理棟で話を聞いてすぐに退散。
出口に向かう途中また枝の攻撃を受けました。250㎝まで大丈夫なゲートなら250㎝までの枝はしっかり剪定しておいてほしかったな。

さらに西へ。久しぶりに市街地へ。
ニトリでトイレ休憩。というのも,ちびパンの下敷きになりそうな木製プレートを購入しようかというのもありました。今回はとりあえず見るだけ。今夜暇かな?と思いFamという雑誌を近くの本屋で購入。先へと進みます。今度は南下。

くるくる橋をのぼり,また下ると最初目的としていた道の駅があります。結局3県(厳密には2県)をまたいで1周しちゃったというわけです。1周というか県境をひたすらドライブしたという感じですね。

さて,このあとどうするか・・・・

そうだ,温泉に行こう!
ちょっと行きたかった温泉があったので,そちらに向かいます。
宿泊は,飛び込みでキャンプ場に行ってみることに。だめなら温泉入って高速にのればいいやと,まずはキャンプ場に。

すんなりOK。なんと330円!タープやテントは別料金ですが,今回は使用するつもりはないので。
DSC_2733_R.jpg
バイクのおじさん2人。あとでファミキャン1組が到着するとのことで計3組。
こじんまりしたいい感じのキャンプ場です。

温泉に出発。約8分で到着。
DSC_2742_R.jpg
この建物の下に,
DSC_2734_R.jpg
別棟があり,これが温泉。
誰もいなくなったので撮影。
DSC_2735_R.jpg
DSC_2740_R.jpg
トイレは無し。鏡はあるけど脱衣場に水はナシ。ドライヤーと扇風機はあり。
浴室には,シャワーなし,水の蛇口はあるけどお湯の蛇口はナシ。
でも硫黄臭のする気持ちのいい温泉でした。

キャンプ場に戻る時に
往路では気付かなかった
DSC_2748_R.jpg
わかるかな?馬。
そして
DSC_2744_R.jpg
夕焼けがきれいでした。
写真が下手なだけです。

注)毎度のことながら地名や施設名は書いていません。もし分かったとしてもコメント欄に地名や施設名は書かないでくださいね。
削除候補になっちゃいますのですみませんがよろしくお願いします。











2017.10.10 Tue l 車中泊 l コメント (4) l top
前回ゲットした
DSC_2706_R.jpg
これを実際に取り付けてみました。
DSC_2703_R_2017100511021803c.jpg
DSC_2704_R_20171005110216c57.jpg
シェラカップレザーハンドルカバースノピ用。
これしかなかったのでゲットしました。
スノピのは取っ手が短く形状もグニャグニャ(Rの連続)なので柔らかいレザーでないとダメみたいです。
ほかのは,多少硬い革でも大丈夫だと思います。
色はばらばらだけどいい感じです。
ただトイの刻印はほぼ見えません!まあ自己満足。
下の写真の一番奥はキャプスタのシェラ。以前地元で購入したものを付けてます。

ただ,おしゃれ~と思って購入したのですが,冬は取っ手が冷たくなくなるので
これも冬に向けての準備かな?



冬の準備は他にも。
前回の『な~んだ?』
DSC_2683_RR.jpg
の答えは,
DSC_2683_R_201710030751057e7.jpg
これです。答え書いてますね。トイ限定カラーです。通常のものよりちょっとお高いのですが,通常のものの価格よりちょっとお安く購入できました。トイファミリー(オーナー)限定セールの時に購入できました。
正面
DSC_2684_R_2017100307510882a.jpg

DSC_2687_R.jpg
CB缶2本利用できます。
収納袋がなかったのですが,ネットでお安いソフトバッグがぴったりとのことで購入。
DSC_2686_R.jpg
神フィットです。フィットしすぎてCB缶は別途収納しなければならないですが,カセットコンロ等で使うので問題はありません。

このバッグは,ちょっと残念だったエバポーラーという簡易クーラーにもフィットします。ちょっと高さは高いですけど。
また,このバッグはハイランダーというメーカー?ですが,木製のおしゃれなチェアも結構お安く販売しているみたいです。座面はコットンタイプとポリコットンタイプ。ぜひ検索してみてください。

これで冬も自分だけ寒くな~い。というか必然的にこのタイプしかなかったんです。

炭や薪は自分ではどうしても持ち運びたくないというか使うように今後もならないことは自覚があります。OD缶やアルコール・灯油など他の燃料は持ち運びたくない。
ということでCB缶利用のものをチョイス。そうなるとおひとり様用しか選択肢はなくなります。


しっかり防寒して,これで耐えられない寒さのときには外は遠慮となるでしょう。

ただ,灯油ストーブやたき火まであるところにはあるらしく・・・・・
そうなれば話は別ですね。




シェラカップの敷物気付きました?
ペンデルトンの別バージョンです。
ペンデルトンも残り1枚。
またいつかアップします。

2017.10.05 Thu l 道具 l コメント (8) l top