ワンの散歩も早朝に済ませて今日は観光。
P1090500_R.jpg
寺院の一部が爆発により埋没して地下水が湧き出してできたらしいです。街中にいちしているのであまり水質は良くないみたい。
P1090499_R.jpg
でも湧き出してる場所はきれいです。
近くに教会やレトロな珈琲店がありましたが早朝のため開いてませんでした。
お城の近くの武家屋敷を見学します。
駐車場は無料で朝が早い(8時過ぎ)ためかだれも駐車してません。
P1090518_R.jpg
P1090511_R.jpg
街中に湧水の多い地域らしく屋敷の通りも水が流れてます。よくこんな通りを保存してたと感心します。なんとこの通りは車が通るんです!住人だけだと思われますが不便だろうことは想像に難くありません。
一本隣の通りは舗装されていますが、敷地に水路があったり湧水汲み場があったり面白い街並みでした。

ちょっと移動して、やはり水路に鯉が泳いでる場所へ。
P1090524_R.jpg
本物も泳いでましたが、これがかわいかった。
P1090545_R.jpg
P1090542_R.jpg
お医者さんの住宅だったそう。敷地内から湧き出してました。有料ですが気持ちいいところでした。

さて、食事ですが
DSC_3326_R.jpg
名物のお雑煮。具は、それなりにおいしかったのですが、出汁がとてもおいしかった~
これも名物。湧水のなかにパチンコ玉くらいの大きさの白玉。
DSC_3320_R.jpg
ほんのり甘いシロップをかけて完成。
P1090557_R.jpg
素朴な甘さででおいしい。
P1090554_R.jpg
お店の外にはもちろん湧水。狭い路地に位置してますが、前日は300人以上の来店があったそうです。

P1090560_R.jpg

道に迷ったときに見つけた海鮮やさん。
今回海鮮は縁がなかったかも。お腹イッパイだし、並んでるし生け簀だけみてかえることにしました。
いろんな魚介類がありまあした。選んだものを調理してくれるようです。そんななか面白いのがありました。
P1090563_R.jpg
よにも珍しい人面魚!?

何度か来ている町ですがじっくり見学したのは初めて。全く行く先は決めていなかったのに先月から湧水が連続。。。なにか不思議なものを感じます。

その後も適当にショートカットできそうな道をナビを見ながら進むと、グニャグニャ&細い道…失敗したかな?と進むと滝があったりこんな景色も眺められて良かったのかもしれません。
P1090568_R.jpg

疲れてきたので高速道路に向かう途中、眼鏡橋の表示を見つけて急遽右折。なかなか見事でした。
P1090590_R.jpg
P1090577_R.jpg

その後高速道路で帰路に。途中2回適当に地道に降りましたが、次回訪れてみたい場所も見つかり、終了。なかなか充実の適当旅でした。


この日に帰りつきたかったのですが、途中で疲れてSAで仮眠のつもりが朝まで寝てしまい、翌朝無事に帰りつきました。これができるのもキャンカーのおかげですね。


スポンサーサイト
2018.05.12 Sat l 車中泊 l コメント (2) l top
船内で目の前に新しいハイエースのベージュがいました。ゴールドでよかったかな?

下船後に向かったのは、
P1090487_R.jpg
P1090481_R.jpg
もう少しで日没という時間帯でしたが、ボランティアガイドさんに説明を受けてじっくりと城趾を見学しました。人も少なくてよかった。
P1090488_R.jpg
近くの城趾も見事でした。登るのは面倒そうなので向かいの坂の上からパチリ。
DSC_3305_R.jpg
墓地見学のころ日がくれてきました。

とりあえず夕食。3件断られて最終的にカレー。でもアタリのカレーで美味でした。
温泉はギリギリまにああうかな~と向かいましたが残念。紹介されたホテルに向かいます。
DSC_3307_R.jpg
ホテルの6階、500円。露天アリでした。お湯はそんなに特徴はないですが、どうやら冷泉、炭酸泉の沸かし湯だったみたいです。でもきれいで気持ちいいお風呂でした。夜は24時までokとのことでした。
温泉後、ナビのボタンや画面タッチが全く作動せず、このあとの行程をどうしようかと思いましたが、エンジンをかけ直すこと2回で復活して事なきを得ました。ナビに頼りすぎてることを実感しました。

DSC_3310_R.jpg
道の駅の朝。
P1090491_R.jpg
今日もいい天気です。

船を利用すると燃料は減らないし、運転しなくていいし楽できるのがメリットですね。また、時期的に船の待ち時間もエンジン切っても窓を開けると心地よく海を眺めながらダイネットで過ごせます。
2018.05.11 Fri l 車中泊 l コメント (2) l top
P1090405_R.jpg
今回のGW旅はここからスタート。まだ準備中で味見だけさせてもらいました。購入したのはこれ。
P1090406_R.jpg
今回はとても大きいものでした。まだ陳列される前のものを偶然見つけてゲットできました。さい先いいです。

と、思ったらフェリーが超渋滞でなんと2時間40分待ち!
別のルートをネット検索。見つからなければ全く違う山の方向へ行こうと話をしてました。移動する宿泊部屋があるからこその適当旅です。
別会社のフェリーを見つけていい時間に出発できそう。混んでいないことを祈りながらそちらへ向かいます。
P1090417_R.jpg

DSC_3282_R_20180506225755b94.jpg
50分待ちで無事乗船。
小さいフェリーで車間もほとんど無い状態。
DSC_3280_R.jpg
DSC_3285_R.jpg
船尾は開けたままギリギリまで乗せてます。
間に合って良かった‼
あまり揺れず快適ですが、ワンがいるため客室には入れないのでデッキで過ごすのが必須ですがが狭くて椅子もなくゆっくりくつろぐことはできませんでしたが、島々の景色を見たり初めての航路を楽しめました。

で、到着後ランチ。
DSC_3289_R.jpg
DSC_3290_R.jpg
DSC_3294_R.jpg
DSC_3295_R.jpg
お昼は車窓からやっと見つけたお店にUターンして、richにイタリア~ン(笑)
可もなく不可もなく…美味しいけれど…
値段とつりあわない気がしました。

ここでの目的は、オリーブです。
P1090408_R.jpg
野イチゴ?発見。
P1090460_R.jpg
直売所でオイルと塩アイス+オリーブオイルを食べて再びフェリー乗場へ。
陶磁器の窯出しのノボリは今回はスルーしました。

P1090467_R.jpg
「乗れますか?」
「う~ん、ギリギリ乗れるかな」と誘導員さん。
でもあと3台というところで乗れず。あとから来た大型観光バスが優先です。これは不運ですがしょうがない。以外と次の便は25分後到着で無事乗船。
P1090440_R.jpg
今回はけっこう揺れました。
2018.05.08 Tue l 車中泊 l コメント (6) l top


ちょっと前に書いたものですが、
「また要らないもの買ってー」
と言われそうでアップしないままでしたがどうせばれるので。


朝はコーヒー ⇒ お湯を沸かす
ホットサンド ⇒ ホットサンドクッカーを熱する



まず,コーヒーを淹れてそれからホットサンド。これがこれまでの流れ。
でもホットサンドメーカーが2つになったから,コーヒー後に2口バーナーがあると便利。
両方するためには,2バーナーが一番ですが,2バーナーは場所を取るのでナシ。
カセットコンロとイワタニのジュニアバーナーでよさそうですけどそれもなんだか違うような…・なんとなくです。

誰かのものを使えばいいと思っていましたが,ついつい欲しくなってしまいました。色違いとか,ちょっとした小物が面白そうなので・・・ついつい・・・・
DSC_3065_R.jpg
ST-310ではないのが分かりますか?
そうです,ST-N310です。NはナチュラムのNだと思います。ナチュラムとのコラボ。黒バージョン。
310は持っている方が身近にいるので,間違わないように。黒で。
ついでに,オプションも。
DSC_3067_R_201802220807099bb.jpg
ケースとすべり止めチューブと点火を快適にするパーツのセットも同時にポチりました。点火用は純正でついていてくれてもいいと思うのですけど。

ケース以外はあまり必要なかったのですが,楽しそうなのでセットでとりあえず購入。
DSC_3069_R_201802220807012a5.jpg
こんな感じになります。

別売りケースがあるから本体にはケースがついていないとばかり思っていましたが,ケース付いてました。でもいろんなところで書いてありましたが,本当にキツキツなので,別売りケースはあってよかったと思います。色・デザイン,好みです。
付属の袋にはイワタニジュニアを入れようかな?カタカタ音軽減に役立ってもらいます。







2018.05.07 Mon l 道具 l コメント (6) l top
GWも終了です。
その前に4月のことをまとめておかないとGWにつながらないのでまとめて書いとこうと思います。

先日久しぶり(2週間)にキャンカーにキャンカーに乗ると,庭に白い花びらがいっぱい落ちています。隣の花が飛んできたにしては多すぎるので,見上げると我が家のエゴノキがたくさん花をつけたようです。ずいぶん長いこと一部の枝にちょっとだけ花をつけていたのでだけなので全く気付きませんでした。満開を過ぎて残念ですがそれ以上にたくさん花をつけてくれたことがうれしいです。エゴノキはハーブではないですが,小さな花を下向きに咲かせる控えめなところが気に入ってます。
DSC_3277_R_20180506130739136.jpg

話は戻りまして日帰りキャンカードライブ。
いつものように方向だけを決めて出発。
なんとなく看板の湧水に惹かれて寄り道。
場所がよく分からず近くで畑仕事をしているお婆ちゃんに尋ねると,
「あそこだよ~」
と指をさしたのはすぐ近くの橋。その下にありました。
DSC_3211_R_2018050613074037d.jpg
味はよく分かりませんが冷たくておいしい。
近くを散策すると,DSC_3216_R_201805061307438ca.jpg
DSC_3212_R.jpg
橋は新しいものですが結構きれいに整備されていて岩壁に彫られた仏様も見ることができました。

さらに渓谷を探しにスマホで調べて,廃校になった小学校がアウトドアやイベントに使われているらしいとのことで,行ってみましたが,特に何もイベントなどなく,誰か常駐の方がいるわけでもなく入れなかったので引き返す途中に来るときには気づかなかった湧水を発見。
DSC_3223_R.jpg
こちらも冷たくて気持ちいい水でした。
途中で冷たいハーブティーを購入して飲み終えたカップがあったのでそれに湧水の水を入れてドライブのお供にしました。


翌週は逆方向に。
DSC_3249_R_20180506130749e1f.jpg
分かります?
古墳です。
DSC_3247_R_20180506130748a5a.jpg
天気もよく,なかなか綺麗です。前方後円墳の丸い部分で,それ以外は雑木林になっていました。
誰のものかは分かっていないようです。

古墳を離れて興味を持った標識の高遠に左折。
なぜだか湧水がありました。
DSC_3261_R_20180506130751aa4.jpg
こちらは飲めないようです。でも2週連続湧水とは,自分でもびっくり。

その後お寺に行きましたが,ちょうどお祭りで残念ながら風情を楽しむことはできなかったですが,神社とお寺が同一敷地内にあり,次回再訪してみたいと思います。

そしてまた古墳。
DSC_3263_R.jpg
こちらも前方後円墳。ただし神社が建立されていました。これってよくあるらしいパターンみたいです。このあたりはたくさん古墳があるらしいです。ただ誰のものかは分かりません。

それほど湧水や歴史が好きなわけではないのですが,こう続くとGWもこんな感じかな?とちょっと思ったりもしましたが,本当にそうなるとはこの時は思いもしませんでした。










2018.05.06 Sun l 徒然 l コメント (6) l top