ダイネットは,フェイクレザー。
ベッド展開して封筒型シュラフを開いて寝ます。
シュラフは外側はツルツル。
汚れ防止のため仕方ないのですが,フェイクレザーとシュラフのツルツルは滑ります。
とりあえずニトリのベッドマットを四隅のゴムで固定。そしてタオルを敷きます。寒ければその上にシュラフ。そしてもう一つのシュラフを掛布団にします。
また,わざわざシュラフを出すまでもない(そんなことがほとんど)ないときはタオルを敷いてます。
とる生地は洗濯も容易で便利です。
なぜだかそこにこだわっちゃいました。

そのタオルで好きなのがペンデルトン。
ペンデルトンの大判サイズは,GTの2段ベッドにピッタリなんです。サイズ的にはもちろんのこと柄も自分好みで落ち着きます。
最近のキャンカーは落ち着いたカラーリングが多いですが,トイの車は特にシックでシンプルなので,好きな色や柄を取り入れて多分どんなものでもしっくりくる仕上がりになるんだろうと思います。
大判ばかりすでに4枚ほど所有していますが,ハンドタオルもタオルハンガーに掛けておきたいなーと思い購入。
DSC_2684_R_201709220948369dc.jpg
スポーツタオルよりちょっと大きいくらいです。
スパイダーとかいう柄だったと思います。温泉ならこれで十分かも。

ここまでタオルをペンデルトンにしてしまうと,クッションや枕,毛布も揃えたくなっちゃいます。

ペンデルトンの毛布は高くて手が出ないのもありますが,トイの断熱とFFヒーターで十分です。
それでもフロントからの冷気は気になるので,ハーフブランケットは足元に掛けるようにはします。
ちなみにハーフブランケットはラルフローレン。ペンデルトンと縫製工場は同じらしいので,お安いほうを選びました。寒いときには外でチェアーの敷物にもいい大きさです。柄は,ペンデルトンにもありそうな格子柄。
クッションは高いのでまだ手が出ません。
枕はペンデルトンにしてはお安いものを発見したのですが,迷っている間に売り切れ。再販売される予定なし。ザンネン。

ペンデルトンとコラボする封筒型シュラフはないのかなあ?

大判より大きいタオルもあります。フォーtwoというもの。毛布がわりに購入したいのですが,大きいだけに柄の選択で悩み中です。


狭い空間なだけに,好きなものに囲まれて過ごせるのは至福のひと時です。
スポンサーサイト
2017.09.22 Fri l 快適化 l コメント (0) l top
台風一過で快晴&30℃オーバー。

ちょっとお出かけ。
DSC_2657_R_201709190809215d8.jpg
石橋を見物。
なかなか立派な橋です。

タイトルは,ブリジストンの創業者が石橋さんで,ブリジストンという会社名にしたらしいので,なんとなく。
ちなみに,日本のジーンズメーカーのエドウィン(江戸勝商店)やビッグジョン(小太郎商店)も似たような感じでブランド名になったようです。


暑かったので,早々に車内へ。
で,次の目的地,お墓参り。


次は,自分の中では墓参りの次に目的としていた場所へ。
相方も一緒でしたが,最近お気に入りのアウトドアショップへ。
ちょっとは興味を持っているようでした。
意外とかわいい小物がありますからね,最近のアウトドア製品は。
で,頼んでいた鹿番長の自在と,この前「あると便利だな」と思ったものを衝動買い。
DSC_2685_R.jpg
自在は穴が切れているので木とかにタープを固定するときに便利そうだなと思い注文しておいたもの。
使うのかな?ロープワークができればこんなもの必要ないのですが,「なんちゃって」は道具に頼るのです!
もう一つは,食器乾燥に便利だと思ったハンギングネット。少し小ぶりになったようです。ブルーとピンクしかないと思っていたのにグリーンもあったのでついつい。

村の鍛冶屋のチェアも置いてあったので欲しくなりました。コンパクトなものが収納するにはいいけれど,大きなイスはやっぱり安定感があります。ちょっと肘掛が低かったので却下。
レジに進むと,レジの近くにユニのフォールディングテーブルが無造作に置いてあります。よく見るとオプションのステンレスと木製の天板もありました。迷わずステンレスの天板をゲット!
これで,重くて熱い鍋置けますよ!!!これも冬支度?

せっかくの3連休,どこにも行けずストレスから散財した1日となりました。





2017.09.19 Tue l 道具 l コメント (8) l top
ざるゲットしましたとどこかでコメントしました。
コンパクトになるものをかんがえて,
あ,ワンのドライブ用のごはん入れがシリコンの折り畳み式なのを思い出しました。
そうか,シリコンならあるかもーと思い検索。



ん?なんか見たことあるような????


あった!どこでもらったのか買ったのか定かではありませんがコンパクト。
これいいj!ということで買わずに済みました。
DSC_2655_R_20170915074559ef1.jpg
コンパクトですよね。
これが,
DSC_2651_R_20170915074601aee.jpg
こうなります。
重ねると
DSC_2653_R_201709150746044b5.jpg
DSC_2654_R_20170915074606214.jpg
こんな感じ。意外と深いです。
で,
DSC_2652_R_201709150746030aa.jpg
1つは水切りザル,1つはボウルです。
底面しか穴がないので,水の切れは悪いでしょうが,まあ問題はないでしょう。

なぜこんなものが家にあるのか不思議です。
色は好みではないので,きっとバザーとかそんなところで子らが小中学校の頃に購入した物かもしれません。
家で使うのは丸いものが多いので四角は意外と使いにくいし,収納しづらいので放置されてたんだと思います。
でも野外用と考えるとコンパクトで,四角なので収納はしやすそうだし,何より購入せずに済んだのでヨシとしましょう。
早く思い出せればよかったのだけれど・・・・・
サイドの赤や橙の部分はシリコン上下部(白)はプラでしょう。強度的には?です。
取っ手は穴が開いているのでカラビナで吊り下げて乾燥できそうです。洗った食器の一時保管にもいいかも。

そうめんにはちょっと間に合いませんでしたが,おやじBBQには必須の野菜を洗った後には重宝するかな?


な~んだ?(その2)
images_R_20170915094825b42.jpg


2017.09.15 Fri l 道具 l コメント (6) l top
先日子ども達が帰省していました。海老食べてまた旅立っていきました。
「バーベキューできなかったね。」
と言われました。
BBQは子どもが小さいときには浜辺やキャンプ場,庭でよくやりました。
子らと3泊したときにできればよかったのですが、道具がないんですよね。
まあ、距離的にも難しかったんですけど。B&Bにでも行けばよかったとあとで後悔しました。

BBQは、多分炭を使ったものをさしているんだと思います。
でも,炭を使ったBBQは面倒で年に1・2回のために購入する気にはなりません。
何より,準備,片付けが面倒です。
心身ともに「なんちゃって」です。

最近はおやじの会でBBQは定番。
で、前回を除いてカセットコンロが定番。

人それぞれですが,面倒が少ないカセットコンロが一番だと思うのですけど。
油が落ちるタイプのプレートだと特においしいです。


いろいろ考えてみると,カセットコンロを使っても『場所』がスパイスになってますからおいしく感じるのだと思います。屋外ですし,仲間もいますし。そういうことをやっていい場所ですから。

じゃあ,庭でBBQは,カセットコンロ?炭?と考えるとなぜだか炭がいいような気がしてきます。でも、自宅だと近所に迷惑じゃないかと気になることもあり最近はほとんどやりません。庭にホットプレートが気を使わなくて楽ですが、あまり美味しく感じません。
『場所』という要素は意外と自分の中では大きいのかな?

であれば,どこかに出かけてカセットコンロで焼肉というのが一番ということになります。


それでイワタニに確認してみました。
「一番小さなカセットコンロに別売りの焼き肉プレートは使えるのでしょうか?」
「使えません。」
ちょっとショック。

カセットコンロを新たに準備する必要があるようです。
さてどうしたものか…・

そう、私の持っているカセットコンロは見た目とコンパクトさで選んだ小さなカセットコンロなんです。
4549337494558_1260_R.jpg

いろいろ考えてみると,車への積載を考えてコンパクトだからいいとか,多機能のものよりシンプルな構造のものがいいとか,そういうわけでもないことが今更ながら分かりました。
特に今困っているのが,CB缶を使える超コンパクトなシングルバーナーの存在を知らずに,収納の容易さと見た目でカセットコンロを小さなものに買い替えたこと。焼き肉プレートはおけないので出番はありません。シングルバーナーはよく使いますが,小さなカセットコンロは,まだ1回しか使ったことがない。

自分のスタイルに合ったものがいいのでしょうが,今のところ道具が必要なメインはおやじの会かな?でもメインの食事用は自分では準備していません。
ソロや相方との旅では,コンビニ&どこかのお店で食事なので,特に準備は必要なし。ソロ泊では最近ちょっと道具も使うようになったかな?
基本的にコーヒーと軽食ができればOK的な感じでしょうか。本当に簡単な朝食程度の。


さて,子どもの「BBQがしたい」に応えるためには,自宅なら炭利用のものを購入すればOKとなります。耐火煉瓦を積んで作るのもアリかもです。でもきっと近所迷惑を考えちゃうので、そうはならないでしょう。
そうなるとカセットコンロを買い替えねばなりません。買い替え,失敗したなー・・・・・・・。

テーブル&チェアーは別として,
圧倒的に必要なもの,コーヒーセット。内容は,シングルバーナー(CB缶),コーヒーサーバー,コーヒーバネット,ペーパーフィルター,ケトル,コーヒーミル。これは絶対。ソロでも何でも使います。もちろんコップ(シェラカップ含)も。
よく使う(使うだろう)もの,ホットサンド,パンが好きなのでトースター。コーヒーに合うのはやっぱりパンかな?
調理器具は基本的に持ってません。そういえば鍋すら持ってない・・・でも,これは今のところ必要性を感じてません。米食べたければ,コンビニおにぎりで十分です。野菜もコンビニのカット野菜で十分(BBQ用を除いては)。
でも,家族でソロで,2人で焼肉はしたいかなあ・・・・・きっとそのうち購入(再度買い換え)することになりそうな気がします。

やっと自分なりのスタイルに到達できるかなあ?まだ変わっていくのかなあ?
オフ会で知り合った方々にも刺激をもらいながら,そしてこれからもいろんな方の道具にお世話になりながら?必要なものをじっくりと吟味していきたいと思います。見た目だけでポチするのは止めないといけませんね(汗)

その他では、明かりはちょっと気になってます。
LED最強!と思ってはいますが,ガスランタンの柔らかい明り,キャンドルランタンの揺れる明かり(灯り)に癒されます。
でもとりあえずは,シェラカップで紙皿卒業しかけているので,おはし類かな?野菜を洗うボウルとかも必要かな?これってコンパクトのなるものがあるのかな?

いろいろ購入して、収納場所が無くなりつつあるのでちょっと立ち止まっていろいろ考えてみた…………とりとめのない話でした。

あ、カセットコンロを買い換えたら子どもに引き取ってもらうという手があるなあ‼

【おまけ】
DSC_2650_R_201709120916226f1.jpg
な~んだ?












2017.09.12 Tue l 徒然 l コメント (19) l top
購入時
→思ったほど乗り心地(ショック)は悪くないかな?

約半年後
山道の舗装面の悪い道路走行,震災後の地を走行
→リア架装のきしみ音や収納物の跳ねる音や一体型の網戸・シェードの音が気になる。結構ダイネットは乗り心地が悪いとの評価(2名から)

約1年後
ショック交換,リアスタビ装着
→ほぼほぼ快適

ほぼほぼ快適にGT生活を楽しんでいましたが,購入後1年半経って長距離ドライブ後の腰痛発生や,ちょっとした軽度の腰痛発生時に長距離ドライブで悪化するなど問題もありました。足回り快適化の最後(のはず)として,レカロの導入を考えました。

一応納車前にレカロショップでLXーFとエルゴメド3シリーズには座って確認はしていました。また,ビルダーさんを訪れた際に,エルゴメドMV装着ハイエースとLX-F(旧型)装着ハイエースにも座ってみました。
その時に感じたのは,見た目はLX-F圧勝,背もたれのホールド感もこちらがいい。問題点は座面。座面の長さが私にとっての一番の問題点。ひざ裏までサポートできていない。これを解消できるのは,何とか手の届く範囲ではエルゴメドLDかMV。座面の調整ができます。

一応選択肢にあるシートは全て座ってみました。高い買い物なので購入前に,10分くらいは座り続けたほうがいいと思います。
ホールド感重視で座面の長さが変えられるエルゴメドシリーズならLD。でも乗降のしづらさ,アクセルペダルの位置とと自分の体形を考えると右足が窮屈になるだろうと予測できました。

私にはエルゴメドMVがあっているかな?と思いました。ただ,実際の走行時にどのくらい体をホールドしてくれるか正直疑問に感じていて導入に躊躇していました。

しばらくして雑誌でLXーFにこれまで設定のないアームレストの設定が可能になり,座面が少し長くなったという記事を読み,レカロ熱再燃。
えるごめどMV
MV
えるごめどD
D(LDとほぼ同じ座面)
D・LDとMVの違いは座面です。座面サイドの立ち上がり部分(D・LD)は,分割されていますが,MVは座面は一体となっていましす。背もたれは,色の違う中央部分とサイドの黒い部分が分かれています。これはすべて共通です。



そんな時,運がいいのか悪いのかブロ友さんもレカロ導入を考えているようだったので,腰痛対策シートということ,HPで『疲労軽減と腰痛予防を重視したERGOMEDシリーズ。』と書いてあるのを信じて(実際レカロ社にも電話で身長や体重等も伝えてシート選択の参考にしました)どうせ導入するつもりなら早いほうがいい,この際だ,いっちゃえ~!とレカロ専門ショップにエルゴメドMVとトライアル(ビーナス?)のレカロ純正レールより座面が低くなるレールを注文して取り付けてもらうことになりました。


座面が長くなりアームレストもオプションで取り付けられるようになり,見た目もかっこいいLX-Fを選択しなかったのには2つ理由が。まずは背もたれの高さです。意外と背の高い私にはヘッドレストが一体型のLX-Fはホールド感はあるものの停車時など頭をヘッドレストに預けてゆっくりする姿勢がとれません。というか高さが合いません。特に肩口からヘッドレストへむけてのシートの盛り上がり。これはどうしようもないです。選択肢から外れます。エルゴメドシリーズはヘッドレストは分離していて高さや前方向に角度調整が可能です。それにヘッドレストは柔らかくて気持ちがいいんです。
※LX-Fの座面はどう変わったか気になりましたが,現物が見られない状況だったので諦めました。後日現物に座ってみて,私に体格にはLX-Fはしっかりとはなじまないことが分かりました。体が大きいと苦労しますし,お金もかかることはこれまでも存分に味わっています。気に入ったスタイルやデザインの服はほぼほぼかえなかったり,ユニクロの服が買えないものがほとんどだったり…それと同じですかね。サイズが合えばLXのレザーがよかったなあ。でももうあきらめてますから。エルゴメド1択!
2つめはオプションのアームレストの幅です。新たにオプション設定されたLX-Fの倍以上の幅の広さがあります。価格も2倍になりますがこれは安定して肘を置けるのでありがたいです。角度調整・固定はアームレスト裏にあるダイヤル(ねじ?)で調整するので面倒ですが,一度ポジションが決まればそんなに調整することはないです。
エルゴメドは腰痛対策を考えたコンフォート系,LX-Fはスポーツ系シートから派生したスタイリッシュ系腰痛対策シートかな?


前置きが長くなりましたが,長距離を走行してのインプレッション。

まずは足元。(注:足元に関しては,身長185センチ以上の方向けのインプレッションです)
専門ショップに取り付けてもらったので,少し運転して,6ミリほどシートのフロントをあげてもらいました。それにより足元のクリアランスがとれ,フットレストまでの距離が長くなり,脚をしっかりのばせるようになりました。同様にアクセルまでの距離も若干長くなりアクセル・ブレーキ操作が楽になりましたが,もう少し膝が伸ばせれば楽かな?と感じています。長距離ドライブの後に腰より膝の痛みが最近気になります。エコノミークラス症候群??もう少し上げられそうですがステアリングと腿との干渉しないよう6ミリがベストという結論になりました。ワッシャー等ではなく,レカロの専用部品を用いて調整しています。さすが専門ショップです。

で,アームレスト
ドア側にもアームレストを取り付けていて,高さ的にレカロのアームレストの取り付け位置も両方若干低いのですが,高さは同じくらいで両肘で体を浮かせることができ,ポジションを少し変えたり,おしりが前にずれた時にも楽に姿勢の維持調整ができるので付けてよかったと思います。角度調整は自分の調整した位置と跳ね上げる場所の2か所のみで異なるポジションに固定する場合はアームレストのネジで再調整する必要があります。運転する人が固定であればこれで十分です。もちろん,アームレストのおかげで,アイコスで一服,コーヒー片手に持っていても十分リラックスできます。ただし,直接皮膚があたるとアームレストの生地がざらざらしていて痛く感じることがあります。幅広のアームレストなので,タオルをたたんで十分置くことができるのでそれで対応しています。逆に高さが増すのでタオルを置いていたほうが私にとってはメリットがあるのでよかったかもしれません。
DSC_2652_R.jpg
座面をのばした状態です。これが背の高い人に有効です。ノーマルだと通常の体型でもフィットします。
伸ばすと,隙間に埃がたまります。食べながら運転する人は注意です。
DSC_2654_R.jpg
この先端のネジ部分でアームレストの角度調整をします。
ゆるめて角度調整をして,いい位置で締めます。
ついでに,腰部分の盛り上がり,分かりますか?
これがいい仕事をしてくれます。
DSC_2658_R.jpg
分かりづらいですが,アームレストにタオル置いたところ。
タオルを置けるのは高さが増していいです。
汚れ防止にもなるし。

肝心の腰痛対策。
文句なしにいいです!最初は窮屈に感じます。特に腰部分の膨らみ。エアーで調整できるのですが,少し痛い,窮屈と思うくらいがちょうどいいみたいです。いままでどんだけ腰や背中を丸めて運転していたかが分かります。導入前に気になっていた走行時のホールド力ですが,スポーツタイプほどがっちりしてはいないとは思いますが,シートがしっかりと体に接していて,シートや背もたれが硬かったり柔らかかったりしっかりと考えられているからだと思いますが,見た目よりホールド感はあります。エルゴメドシリーズに布製しかないのもシートのエッジのもりあげをなくした分のホールド力を持たせるためなのかもしれないと思いました。これにレザーカバーはナンセンスかも。通勤用の普通車でも運転姿勢が改善され,この2か月くらい強烈な腰の痛みはなくなりました。ピッタリ腰にフィットさせた状態で運転するので,ズボンのベルト(注:シートベルトではありません)をつけた状態ではベルト部分が痛く感じることがあるので,ベルトはなるべくはずして運転しています。そのほうが腰への負担は少ない気がします。腰痛ベルトもかえって邪魔になる気がします。
DSC_2655_R.jpg

DSC_2651_R.jpg
DSC_2650_R.jpg
ヘッドレストの角度調整。分かりますか?
下の写真が少し前に折れてますよね?たったこれだけでも楽です。
高さ調整も無段階でできるのでちょうどいい高さに設定できます。
高さ,角度ともに調整は強く引っ張るだけ。
片部分のつまみで背もたれを前に倒せます。途中でとまりません。完全に前に倒れるだけです。


その他
○前述しましたが,ヘッドレストが大きくてフカフカで気持ちいい。高さ調整角度もある程度調整できてグッド。
○レカロシート全般にいえることですが,シートを前に倒すレバーが左右肩口にあるのでダイネットから運転席を前に倒すことが容易になりました。これは私の車のレイアウトでは便利。
○本当に少しですが低いレールのおかげでアイポイントが少し低くなりました。私にとっては重要なポイントの1つでもありました。
○サイドステップを使用せずに乗り降りする(できちゃう)体型なので,シートがフラットなのがありがたい。左足はあぐらの姿勢で運転もできちゃいます。LDにしなくてよかった。
×フロントはフェイクレザーカバー(白ステッチ)で統一していましたが,コーディネートが崩壊。克服するには助手席も導入?無理です。。。。。
×布シートで,通常のシートより溝が多いので,埃がたまりやすい。また毛玉のようなものがつきやすい。
×値段はなんとかならないのかなあ?財布には大きなダメージ。。。。。
△まだ分かりませんが,布シートなので静電気が怖いかも・・・

高身長のものにとってはデスクワークでもいすや机が自分の規格と合いません。同じ時期にデスクチェアが新しくなり,少し腰への負担は軽減されました。それでもPCに向かうと背中が丸まり,腰よりも背中がつらく感じることが多くなっています。そんな時は自宅でストレッチポールでコロコロして解消してます。

いろんな要因があるかもしれませんが,やはりレカロの効果が大きいと思います。導入によって腰への負担はかなり軽減できたのではないかと思います。

バンコン,キャブコンの腰がつらくなってきたおじさん方~,おすすめです。ぜひ導入を考えてみてください。
以前はアームレスト設定がなくてブリッドを選択する方も多かったようですが,アームレストが選択できるようになった今ではLX-Fがキャンカーにはぴったりだと思います。
通常体型ならLX-Fでいいと思います。MVは大きい人(特に縦に。横もかな?にいいかもです。
ちらっと見えているペンデルトンの大判タオルもぜひどうぞ~~~(笑)
安全第一ということで運転席優先で。助手席が先でしょ!はナシでお願いしますねww

2017.09.07 Thu l 徒然 l コメント (6) l top