牽引免許必要なトレーラー。
ホビーの1トンくらいのモデル。
ハイエースでは1.4トンまでが推奨とのこと。
P1060865_R.jpg
リアダイネット。もちろんベッド展開可能。
座りゴゴチ良し。
P1060861_R.jpg
室内高問題なし。
色合いも明るく開放的。
スポット照明も読書灯などには最適な位置にあります。ベッドにも。
P1060862_R.jpg
前方にシングルベッド×2。
オプションのマットでクインサイズくらいのベッドにも。
右側の白いこんもりした物体がオプションのマットレス。
広さ十分。
P1060863_R.jpg
キッチンも申し分なし。
キッチン上の吊戸棚中央に鏡。そしてスポットライト。女性にはうれしいかな?相方が,トイレで,私はキッチンで朝のおめかし,なんてことが想像できますね。
P1060864_R.jpg
体格がいい私でも十分。
P1060868_R.jpg
キャブコン同様,断熱はしっかりしてますね。
トレーラーは窓がいっぱいあるので,風はよく通ります。
また,このクラスだと通路も広いので開放感があります。
乗り込む高さが低いのも利点ですね。
オプションマットを用いて5人就寝可能だとのことです。実際は4人が限度でしょうか。

これは,物欲にちょっとひっかかりました。


本当はエメロード(けん引免許不要)のものがお目当てでした。
エメロードは,太陽光パネル含めてほとんどのものが標準,ウィンドウエアコンがオプションですが,15万で付けられるそうです。
日本仕様で断熱へのこだわりがすごかった。また,2段ベッドの上の段のギミックが面白かった。よく考えられてます。
ただ,機能的にはエメロードはとても優れています。見た目重視はホビーやフェントになるんですかね。
置く場所さえあれば,けん引免許があればこちら(ホビー)がいいなと思いました。
画像がないのは,車内を事務所的に使っていたので,写真をとりづらかったからです。

据え置きだとアメリカのトレーラがいいみたいです。

ただ,トレーラーには排水タンクがなかったり,プロパンガスだったりと
扱いは少し面倒なところもありそうです。
高速料金はもちろん高くなるし,船も高い。オートキャンプ場利用も制限があるかも。
ただ,保険はヘッド車でカバーできたり維持費がお安かったりメリットもあります。
もちろん,車両購入費もエンジンがないぶんお安いですしね。
キャブコンより,バスコンよりこっち方向が私の身長には合っているかもしれません。
けん引免許とリアヒッチ・・・時間とお金があれば先にやっつけときたいところですね。

今回見学させてもらった4台のトレーラーは全て192㎝以上の室内高を確保していてストレスフリーでした。
あ,バスコンは頭がついちゃいます。
バスコンのハイルーフ仕様はフルコンとかいうやつになるのでしょうか?お高いですよね。

まあ,まだまだ先の話ですけど夢は膨らみます。
当初目的は達成できたし,いろんな話が聞けて楽しい数時間でした。
とにかく暑かったので,人手はそれほどでもありませんでした。
スポンサーサイト
2017.05.22 Mon l キャンピングカー l コメント (2) l top
じるの~ぶる限定車
P1060853_R.jpg
トラックですよね~。
でもそれを補って余りあるデザイン性。
P1060855_R.jpg
空間演出は上手です。
室内高も問題なし。
上写真右の場違いなワイングラス,収納にできるのに・・・
いつまでこれは標準なんでしょう?疑問です。
P1060857_R.jpg
キッチン。なぜ食事を作る部分が黒?
食欲を抑えるため?やっぱりキッチン天板は白いほうがいいな。
ガラストップが黒いのはシンクやコンロを隠すため仕方ないでしょうけど。
P1060858_R.jpg
ダイネットは,足元は狭いけれど座り心地はよかったです。
P1060860_R.jpg
バンクベッドはこの方式だと運転中にヘッドクリアランスが十分に取れるのでいいですね。
下の運転席は・・・・・・・・。コメントは控えます。

リアにエアコン。エアコン稼動していてめっちゃ涼しかった。
乗り出し,4ケタ。
だったら,ハイエース+トレーラー?
そんなわけで,トレーラー見学。

2017.05.22 Mon l キャンピングカー l コメント (0) l top
とっても気に入っていたリバティNS-W
P1060842_R.jpg
高さが抑えられていてかっこいい。
そのかわり,室内高1840mm。
残念。
P1060843_R.jpg
ベッドも広い!
P1060844_R.jpg
トイレは,このサイズでは使いやすい。
P1060845_R.jpg
ベッド下の扉をオープンすると電子レンジが。
P1060852_R.jpg
リアもスマートでいいですね。
使い勝手で行くと,大きなものを出し入れする扉があるといいかな。
小さくビルシュタインのステッカーが。横揺れを防止するため標準なんだそう。
P1060848_R.jpg
6メートル以内だとダイネットはやはりキツイ。
リア2段ベッドだとダイネットは広くできるのかなぁ?
P1060849_R.jpg
エアコンがあるのはいいですね。
P1060850_R.jpg
マックスファンのほかにもあかりとりがあります。

とにかく豪華というか,かっこいいです。
室内高で断念したハイエースベースのキャブコン。
キャンパー特装ベースでした。
乗り出しで4ケタちょっとみたいです。

やっと現物を見ることができてよかった。
でも,金額的に換えないけれど,意外とほしいとは思いませんでした。

2017.05.22 Mon l キャンピングカー l コメント (2) l top
GW旅は,相方と年度当初から決めていた,我が家にとってはめずらしい旅でした。

思うことがあったのでつらつらと。


腰痛がかなりつらかったのですが,痛くないふりをしていました。でも初日にすぐばれちゃいました。
真剣に腰痛対策を考えないといけないなと思いました。
できることなら腰痛完治できればいいのですが,なかなかそうもいきません。
でも,辛くなったらベッドでまっすぐな体勢(楽な姿勢)で休めるのは,乗用車,電車や飛行機では無理ですから,キャンカーは腰痛にも優しいと言えないこともないかな?
足回りの最後は,シート(いつになるかわかりませんが)になりそうです。


やっぱり気になるのは,マナー問題。
もちろんアイドリング状態のままは当たり前。気候はいいので,多分テレビを見るためだと思われます。
トイレのコンセントでドライヤーを利用する。
外用のコンセントのところにタオルが落ちてると思ったら,タオルのところからコンセントにケーブルがつながってます。携帯の充電だと思います。本体は見えなかったけど,タオルの中にほんのりライトが。カメラ?モバイルバッテリー?かもしれません。本来の使い方は,たぶんイルミとか掃除とか外で催し物をするときの電源とかなんでしょうね。
トイレでの歯磨きや洗顔も本当はどうかな?とも思いますが,やってる人が多いとつい自分もやっちゃいます。朝は,車内です。

2輪車のダンディ軍団は,2輪車駐車禁止の看板無視で,車のところに停めている団体もありましたが,バイクスペースが満杯だったことにあとから気付きました。基本的に駐車スペースに小さなテントを張ってすぐに静かになります。エンジン音の大きいことも承知しているのでしょう,早朝にはいなくなっていましたが,爆音で目が覚めることはありませんでした。ある程度バイクを押して出たのでしょうね。やんちゃな集団とは全く異なります。

1日目の車中泊場所は,ちょっとした公園(遺跡?)のところに水道がありました。
朝,ドアの開閉の音で目を覚ましましたが,これはとなりのワゴン車。ベッドメイキングしていたのをリアに収納するために開けたり閉めたり。車の天井に布団を干している車も・・・。
これはまだいいのですが,ワンの散歩のとき,公園へ行くと水道で洗い物をしています。
服です。。。。
洗った服はリアゲートを跳ね上げて洗濯物干しの丸い道具に干してました。
これって,干す道具持参てことは確信犯ですよね。どうなんだろう・・・
芝の上には,ワンの始末されてないブツがあったり,吸殻があったり…・。
もう1台はリアゲートをあげて,そこで調理&食事。
一番隅の見えずらい場所です。これも確信犯?というかもうそれが日常のように悪びれた雰囲気はありません。
普通車の車中泊の方は車内の設備がないのでしょうがないとは思いますが,
見てしまうと残念な気持ちになります。

ワンを連れて歩いている私を見て嫌な気持ちななる人もいるんだろうな~。
喫煙所でもくもくしてるのも迷惑でしょうね。
人のふり見て・・・・・ですね。


キャンカー乗りがすべてマナーを守っているとは言えないまでも,あまり外に出る必要がなく過ごせるので気にならないのだと思います。道の駅とかでオフ会など集合するときは車外で騒がないように気をつけないといけないなと思いました。
オフ会はやっぱりオートキャンプ場がいいと思うことでした。





2017.05.15 Mon l 徒然 l コメント (4) l top
今回画像はありません。

通常と同じようにディーラーで新車を購入していれば,営業さんとも仲良くなり,工場を見せてもらったりもあるでしょうが,
今のキャンカーは新車で購入したものの,もちろんのことながら今お世話になっている近所のトヨタのディーラーで購入したものではありません。
また,トヨタの車に乗ること自体初めてなので,ディーラーの営業さんに顔見知りと言える人はいません。

そんなわけで,ピットを見学させてくださいとか,施行中の写真をとらせてくださいなんて言えません。
で,画像はありません。

前回帰宅時にぴったりの距離だったので,オイル・エレメント交換をしました。
今のところ5000キロ毎に交換してます。エレメントはオイル交換2回に1回のスパンです。

ついでに,梅雨前ということで,匂いは気にならないもののエバポレーター洗浄(スプレーの簡易的なやつ)もお願いしました。
洗浄したぞ!という香りが室内に充満してました。結構きつい匂いだけれど,嫌な臭いではありません。キャンカーにとってつらい夏。走行中だけでも快適に!なればいいです。

ちなみに,何も考えずに合計で諭吉さんくらいかと思いましたが,何らかのキャンペーン価格で思ったよりお安くなっていてうれしい誤算でした。



いつも思うのですが,常に5000キロでオイル交換,10000キロでエレメント交換していますが,これが本当に正解なのでしょうか?
今までこうしてきたので,ずっと続けていますが,エンジンやオイルの進化で,もう少し走行距離を増やしてもいいのであればそうしたいような気もしますが,どうなんでしょう?

走行30000きろ。ATFオイルは交換したほうがいいのかな?

【追記】
メーカー推奨は15000キロ毎または1年の早い方のようですが,
長くエンジントラブルなく乗るためには,やはり5000キロ毎,エレメントは1万キロ毎がよさそうですね。

オートマオイルは,メーカー的には10万キロらしい。どうすればいいのでしょう?かえなくていい?
かえるべき?

2017.05.12 Fri l 快適化 l コメント (2) l top