FC2ブログ
まだまだ暑い日が続いてます。

でも、期待はあまりせずに紅葉を求めて山へ。

杉だらけ。。。。。あ、やっぱり。

あ、紅葉!
竹林。。。。。はあ、、、、、

紅葉は山にあるのではなく民家にあるんですね。
一部紅葉している木も見えますがあたり一面ということはないのが残念。
渓谷はまだ青々してるところばかり。観光化されている場所は桜の枝ばかり。

見事なものは、神社やお寺と小学校、一部街路樹、古い民家など人の手が入っている場所なんだなあ。

こちらの地域ではそんなものだとわかってはいたものの寂しくなりました。
京都のお寺など人の手が入ったキレイな紅葉をイメージして山に紅葉を探しに行っても残念な結果になるんですね。
でも、滝が見られたのでヨシとします。

画像は残念なものばかりなのでナシ。。。。。
スポンサーサイト
2018.11.06 Tue l 徒然 l コメント (0) l top
ようやく目的地に到着。
紅葉してます。
20181020_131115.jpg
20181020_130002.jpg

準備。リビングとキッチンだけなので楽々?
20181020_141045.jpg
今回は寒いだろうとスクリーンタープを持参。
大きい収納たっぷりの車ならワンタッチのものでいいんですが、コンパクト収納で探すとお手軽に購入できるのはこのケシュアしか見つからなかったんです。
重くて面倒だけどこれは正解でした。
20181020_142558.jpg
キッチンは、見晴らしのいいところに設置。もちろん焚き火も。ちょっと風が強くて焚き火はムリかな、、、、といいつつちゃっかり準備(≧▽≦)いつものように持ちよりの道具です。

設置完了してちょっとまったり。
20181020_140526.jpg
椅子だけはこだわりのコンパクトに収納できないタイプ。オンウェーの耐荷重100キロで幅広で気持ちいいです。座ってる時間が長いのでこだわりました。オガワのよりゆったりしていて大きな人にはいいと思います。
ゆっくりしてると、islanderシェフのアヒージョやウインナーなどおつまみが。明るいうちから「カンパ~イ!」いつものように美味でした。

で♨️へ。今回はNバンを運転させてもらいました。
注)もちろん私は飲酒してませんよ😂
ターボ車で4駆だけあってキャンプ場で多少ぬかるんでも大丈夫そうでいい感じでした。パワーも十分。ただ足下は私には狭いです。大柄だと色んな制約があって面倒。。。
5分ほどで到着。
20181020_153647.jpg
20181020_161314.jpg
泉質は特に特徴はないですが、雰囲気のある設備の整った♨️でした。露天3つはとてもいい雰囲気でした。


キャンプ場に戻ると風もだいぶ落ち着いていました。
焚き火好きが、何やら。
20181020_150027.jpg
20181020_150354.jpg
このあとファイヤースターターで何とか火をつけて、、、、、、、あれ?あれ???、、、、、、、無事点火です\(^o^)/
20181020_172526.jpg

isシェフ夕食調理開始です。
20181020_165722.jpg
20181020_165747.jpg
20181020_172517.jpg
美味しくいただきました~!
20181020_174735.jpg
20181020_173556.jpg
いい具合に日も暮れて
さらに
20181020_182611.jpg
20181020_182621.jpg
もつ鍋と焼き肉食べて
20181020_200958.jpg
焚き火。あたたまりますね。
20181020_202949.jpg
焚き火の火が落ち着いてタープ内に入れて暖をとります。
このスクリーンタープはちょっと寸足らずでスカート部分が地面にしっかりと届かないんです。それが逆に換気になっていいみたいです。風が強いと寒いかも。この日は10度くらいまで室内の温度はあがりました。簡易的に消火してオヤスミナサイ。。。

FFヒーターは前もってつけていたのでヌクヌク。
グッスリ就寝。

朝は遅めの起床。
炭暖房オンで、早速朝食準備。
毎度のことながらミルでコーヒー挽いていると画像ないです。
今回はガテマラ。中挽き程度で通常より濃くしました。寒いときは味を感じにくいんですよね。メインは豚マンホットサンドプレスとホットサンド+ご当地ソーセージの炭火焼。おいしくいただきました。
20181021_100802.jpg
20181021_091720.jpg
いい天気ですが、テントの結露がひどく、乾くのを待って撤収。ジャスト11時!素晴らしい!

前回も書いたと思います。車と1人で1300円。区画サイトですが、一部広いところがあり、今回は1サイトに3台停めることができました。5台まではいけそう。
水道も各サイト毎にありますが、シンクはリサイクル品なのかサイト毎に異なりますし水平もとれていません。でも近くにあるから便利です。照明設備はありませんのでランタンスタンドがあると便利です。
トイレは前回と違うのですが、こちらも手作りでウォシュレットつき。センサーライト付き前室もありました。雨の日も安心。
20181020_202811.jpg
20181020_202843.jpg
春~秋にかけて暑い時期は高原で涼しく快適、景観もよくてお手軽に利用できるキャンプ場だと思います。


最後に昼食。今回は私のリクエストで2日連続お蕎麦。
20181021_111957.jpg
次回は新蕎麦かなあ......楽しみです。


帰路は、やたらとキャンピングカーが多い高速。見てるのも楽しいものですね。

2018.10.27 Sat l 車中泊 l コメント (8) l top
待ち合わせ場所に到着して
まだ時間があったのでお散歩。
近くのオートキャンプ場を見学。

バイクの集団の横を通り、オートサイトに向かう途中、
芝生広場で1台の車とコーンが5,6個。
近づくとドローンを飛ばしているようでした。
このあと何か集まりがあるのかもしれないと思いましたが詳細は分かりません。
いろんな趣味の集いがあるんですね。

目的のオートサイトは、駐車スペースとテントスペースが段違いになっていたりして使い勝手はあまり良さそうではないと感じました。特に駐車スペースがフラットではないサイトもあり、車内で寝泊まりするキャンカー向きではないと思います。すべてのサイトというわけではないので予約時にしっかり確認が必要ですね。
天気はよく、山は紅葉が見られます。
20181020_113501.jpg
キャンプ場の奥に不思議なテントが連なっていたので、何かのイベントかと思いいってみました。
20181020_113415.jpg
スノーピークの大きなテントが連なっていてグランピングの準備中とのことでした。
大量のパレットもあって、それをテントの内外に設置していました。
一度くらい至れり尽くせりのテント泊も経験してみたいかも。
20181020_123415.jpg
islanderさん到着の連絡があり、駐車場に戻るとGTミニが初お目見えです(ホントはNバン)。助手席部分まで倒して降るフラットになるのは大型の人にもいいですね。
20181020_123849.jpg
昼食にお蕎麦を食べてキャンプ場に向かいます。
新蕎麦は来月なのかなあ。。。。。。場所が悪かったのかなあ。。。。。
20181020_120705.jpg
2018.10.27 Sat l 車中泊 l コメント (4) l top
目的地に向かう途中ばら園に寄り道。
20181020_103912.jpg
まだちょっと時期が早かったかも。でも400円(途中で)支払い見学。最初はなぜだか支払わずに入れちゃいました。途中有料だと気付きました。
オヤジ2人でばら園、、、、、、(・・;)
説明より花をご覧ください。ボケてるのもありますけど。
※品種は分かりません。
20181020_095519.jpg
20181020_094817.jpg
20181020_094507.jpg
20181020_094912.jpg
20181020_095015.jpg
20181020_095254.jpg
20181020_100452.jpg
20181020_100526.jpg
20181020_100723.jpg
20181020_101619.jpg
20181020_101638.jpg
20181020_101721.jpg
写真をみると白花や一重、小花がやっぱり好きなんだなあ。
20181020_094208.jpg
ここには、RVパークsmartなる電源の取れる駐車場が2台分あります。通常のRVパークとは別物のようです。ネット経由で予約して利用する形式のよう。家庭用エアコンや電子レンジ、ドライヤーなど使いたい車中泊のときは便利かもしれませんね。
20181020_104118.jpg
集合場所に向かいます。
2018.10.27 Sat l 車中泊 l コメント (0) l top
定例オフ

いつものように前泊にむけて
いつものようにただただ運転
で、いつものように画像なし


高速道路を使うか迷いつつ下道を走行
でも面倒なときにはすぐ高速へ行けるようIC近辺を通る下道を選択して走行

今回は前回と同じキャンプ場でのオフ。前泊場所も前回と同じじゃつまらない気がして、東周り、西周り、中央突破のどのコースにするか悩みましたが、仕事終えてからの運転だとやはり体力気力的につらくて近道の中央突破コースになってしまいました。
この週末には大きなキャンカーのキャンプ大会が催されるのは知っていたので、その近くの道の駅に行ってみようかとも思いましたが、翌朝の移動が面倒だろうし、きっと前泊キャンカーが多数いるだろうとの予想して止めました(実際にキャンカーだらけだったようです)。
結局ちょっとキャンカー屋さんに立ち寄っただけで前回と同じ道の駅に明るいうちに到着。高速道路はありがたいです。

あまり空腹ではなかったので閉店前で割引になった🍙2個と朝食用のパンを購入。
レジが済んで、明日の夕食用にと地元でつくられた美味しそうなウインナーを追加で購入。
その後は近くの本屋さんで購入したキャンカー雑誌をキャンカー内で眺めたり久しぶりになんちゃってキャンプ道具を適当に積み込んだ車内の片付けしたりしながらのんびり過ごします。

そうこうしていると、同じく前泊のかおなし♪さん到着。
しばらく外で話をしたり、北海道と青森から大きなキャンカーで長期旅をしている方とちょっとだけ話をしたりのーんびり過ごします。
そんなに寒くはなく、暑がりの私は半袖でも過ごせましたが、日が暮れるとさすがに寒くなり車内で夕食をとり、テレビを見たりさらにぼーーーーーーーーーっと過ごします。これがなんとも言えず楽しいひとときなんです。
キャンプ漫画「ゆるキャン」で、ソロキャンでは何かする目的をもって行かないと何もせず終わってしまうというようなことが書いてありましたが、何も予定がないことが楽しいと思うのは世代間ギャップ?まあキャンカーだといろんなものが積載されていて必要最低限の準備で行くキャンプとは前提が異なるのかもしれませんけど。
20180912_105601_R.jpg
20180928_105842.jpg
夜は途中寒くなってFFのお世話になりぬくぬくぐっすり。


朝はヒンヤリする程度。
昨日購入したパンと野菜ジュースで簡単に朝食を済ませてトイレへ。駅のトイレまでいくときれいなうえにウォシュレット。始発から最終までの時間は利用できます。
20181020_063110.jpg
普通車で旅する面白いおじ(い?)さん方とも話をさせていただいたりして、道の駅をあとにしました。
2018.10.26 Fri l 車中泊 l コメント (0) l top